PREV PAGE | NEXT PAGE












 
Coastlines/Coastlines -CD-New!!
CD Album
Flower Records/DQC-1630
\2,916(tax in)

スペシャル7inch付き!!!!!
2018年夏、7インチアナログ “Coastlines EP”で鮮烈なデビューを果たしたCoastlines。 同作品は発売後、あっという間にソールドアウト、今なお探し求めるDJ、ミュージックラヴァーがいる中で、2019年1月にはセカンド・シングル “Coastlines EP2”をリリース。各ショップのトータルチャートで1位を記録し、国内外のリスナーを虜にしている。そしていよいよフル・アルバム”Coastlines”のリリース。本作品はDJとして夜毎クラウドをロックし、またMansfield / Masanori Ikeda名義でのリリースでクラウドは勿論、世界中のヘッズに支持されているMasanori Ikeda (池田正典)と、この春最新アルバムをリリースしたcro-magnonのキーボーディストとしても知られる金子巧がタッグを組み作り上げた海岸線(Coastline)などのリラックスした情景を彷彿とさせるリスニング及びライブラリー・ミュージック的な要素を持ち合わせた「沁みる」チルアウト作品である。 “Just The Two Of Us”の作者としても知られるパーカッショニスト、ラルフ・マクドナルドの名曲 “East Dry Rive”、ブラジリアン・モンスター・フュージョングループ、Azymuth “Last Summer In Rio”のカヴァーに、オリジナル楽曲8曲で構成された全10曲のこのアルバムは、ダウンテンポやバレアリック、フュージョン他、様々な音楽性をミックスしたレイドバックなトラック、そして美しくも歌心のあるキーボード・ワークが奔放に舞う楽曲群。

Click for Listen On mp3
Quantic/Atlantic Oscillations-
Crossover/House/Disco-Nu Jazz-World 12inch
Tru Thoughts/TRU369
\2,160(tax in)

5年ぶりに再始動するQuanticソロ名義は超キラーなディスコ・ダブも搭載した DJ Harvey〜Todd Terje好きまで悶絶必至のNY初夏に映えるダンス・トラック!Quantic & His Combo Barbaroを筆頭に世界各地のグルーヴを様々なバンドで操ってきた天才音楽家ウィル・ホランドが、Quantic名義としては5年振りとなるニューシングル「AtlanticOscillations」をリリース!NYに新設したスタジオでレコーディングされた本作は、ベースライン、ピアノとギターのリフ、ディスコ・ビートと晴れやかなストリングスが絶妙な塩梅でグルーヴする逸品で、カップリングには本人の手による悶絶必至のDisco Dubバージョンと、UKブリストルのベースミュージック名門の〈Black Acre〉からもリリースをするMaghrebanによるリミックスバージョンを搭載。

Click for Listen On mp3
思い出野郎 Aチーム/楽しく暮らそう-10inch-
Funk/Soul 10inch
kakubarhythm/KAKU-103
\2,160(tax in)

カクバリズムからリリースした2ndアルバム『夜のすべて』が音楽を愛してやまない人々から熱狂的な支持をうけた思い出野郎Aチーム。「ダンスに間に合う」というアフターシックス・アンセムも生み出し、日本全国、大小さまざまなクラブやライブハウス、お茶の間の夜を彩った彼らが、2018年にリリースした名盤、愛と切なさが詰まった1st EP「楽しく暮らそう」がついにアナログ化です!フォーマットは思い出野郎初の10インチ。結成当初のメンバーでもある、トロンボーンの山入端祥太(ヤマノハ ショウタ)が再加入し、8人組となってから初めての音源は、風通しのよいイントロから、ポジティブかつファットなビートと爽やかなコード隊、歯切れ良く迫力のあるホーンセクションに乗せてタ フに歌い上げる、ニュー・ソウルや 70’s シカゴ・ソウルを思い出野郎流にアップデートさせたヤング・ソウル・チューン「楽しく暮らそう」、たたみかけるような高揚感たっぷりのアップテンポな哀愁ノーザン・ソウル「去った!」から、世の中に溢れるヘイト、ダン スが制約される社会に疑問符を投げかけるロッキン・レゲエ・ディスコ「無許可のパーティー」へと続き、無国籍&サヴァーバンな新 境地「サマーカセット」、ヴィンテージなリズムマシーンと生バンドが優しく絡み合うゴスペルライクなメロウ・モダン・ソウル「僕ら のソウルミュージック」の全5曲。稀代の詩人、高橋一の胸を打つ歌詞に、あらゆるダンスミュージックにリスペクトを掲げるメンバーが醸すグルーブが生み出す新しいソウル・ミュージックは、日々暮らしづらくなっていく生活に優しく寄り添い、ほんの少しの潤いと希望を与えてくれる一枚となりました!

Click for Listen On mp3
Girl Unit/Song Feel-2LP+DL-
Nu R&B/Soul/Boogie/Crossover 2LP+DL
Night Slugs/NSLP005
\2,600(tax in)

2018年には設立10周年を迎えたUK地下のマスターマインド<Night Slugs>からレーベル・クラシックである「Wut」でもお馴染みのPhil Gambleのソロ・プロジェクトGirl Unitが遂に1stアルバムとなる『Song Feel』をリリース!! <Night Slugs>、そして姉妹レーベル<Fade to Mind>軍団の賜物として世界的ブレイクを果たした盟友KelelaとのネオンカラーR&B「WYWD」、その背中を追うTaliwhoahとの先行シングル「Stuck」、声ネタのベールを掻き分けてCraig Davidを彷彿とさせる美メロR&Bを流し込む「Evidence」をはじめとする黄金律のオンパレードに蕩ける本作。中毒性高めなシンセ・レイヤーを駆使した氏らしいハーフテンポのインストとのコントラストもばっちりキマりつつ、冒頭曲を可憐なダンサーへ仕立て上げたRemixをリワインドして幕を引く構成もまるで<Night Slugs>のパーティーを体験しているかのような隙の無さ。UKファンキー〜異形R&Bをそっくりそのままテン年代インディーのスタンダードへ塗り替えたクリスタル・メソッドが詰まった文句なしの快作!

Click for Listen On mp3
  Paolo Mantini/Jump Over The Hill -Incl. 2000black Remix-
Good Music Mix 4CDCrossover/Nu Jazz/Boogie-broken EP
REBIRTH/RBLTD022
\2,000(tax in)

推薦盤!
フュージョン・エレクトリックなサウンド・スパイスを織り交ぜながら、ライブ感のあるベースライン、パーカッションがファンクネス際立てるクラップ・ブギー・グルーヴを展開する「2000black Remix」から絶品!!RebirthのLTDシリーズから、レーベル本国ブレシアの新鋭アーティストPaolo Mantiniによる、印象的なピアノ・リフ、スウィングしたドラム、波打つベースライン等、ジャズ的エッセンスとモダン・エレクトリックなダンスグルーヴを展開する「Jump Over The Hill 」がEPリリース。前述の「2000black Remix」は勿論、他にも何とFrancisco MoraをFeatしてのミッドテンポのビートダウン・ジャジーなサウンドが繰り広げられる「Next Generation- Shield Re-Edit Feat. Francisco Mora- 」がまた抜群です。

Click for Listen On mp3
Wool & The Pants/Wool In The Pool -LP--
Nu Soul/Funk LP
PPU/PPU091
\2,480(tax in)

毎度おなじみPPU!今回はオブスキュアな再発ではなく 日本の現行インディファンクバンド! KOOL・・・じゃなくて、WOOL & THE PANTS!!!70's~80'sのカルトディスコからオブスキュアモノ の再発、現行のモダンブギーなど、他の追随を許さ ぬ個性的なタイトルを放ち続けるPPU。今回も一聴 してPPUらしさ全開のサウンド、その発信元は東京!!17年の初シングルリリース、18年のFUJIROCK出演から、鶴岡龍(LUVRAW)とのCD-Rリリース、思い出野郎Aチームのサモハンキンポーとのパーティ などが大好評とあって、今東京のアンダーグラウンドシーンでの存在感が日増しに強くなっている WOOL & THE PANTS。初のLPがPPUから到着 です! 兼ねてよりバンドの紹介時にはPPUの名が登場して きていたところでPPUのアンテナの高さ&タイミングの良さに脱帽です。

Click for Listen On mp3
LORD ECHO/The Sweetest Meditation feat. MARA TK (Borrowed CS remix)New!!
Nu Reggae/Soul/House/Crossover 12inch
Wonderful Noise/WNPR001
\2,160(tax in)
Lord Echoプロモオンリー12inch限定入荷!
Wonderful Noise より12"がリリース予定のBorrowed CS 『Single Beat Combinations』(のプロモーション用に制作し配布された片面プレスのプロモ盤。Lord Echoのアルバム『Harmonies』よりMARA TKをFeatしたナンバー「The Sweetest Meditation 」のBorrowed CS によるRMXを収録。
アフリカン・パーカッシヴでブラック・グルーヴィーなビートダウンTRKに、エレクトリック・ピアノ、淡いMARA TKのヴォーカルを染み入る様に聞かせる、初期Theo Parrish辺りを思い起こさせるジャズ/ソウル・フィーリング溢れるリミックス。"ウワサ”の1枚、極少量ながらご紹介。
Click for Listen On mp3
☆.A/NAOITO/EP 4 New!!
Nu Afro/Jazz/Soul 10inch
Jazzy Sport/JSV-205
\2,000(tax in)

☆.A/NAOITOによる待望のフル・レコーディング・アルバム『☆.A』からの10inchカットシリーズの最終となる第4弾=「for fun dedicated to K1」「Kaixo feat. Chop」を収録した『EP4』がリリース。Side Aの「for fun dedicated to K-1」は、2015年10月に事故の為に他界したKINGDOM☆AFROCKSのドラマーKEIICHI TANAKAに捧げられたナンバー。追悼の意が込められた2管サックスによるハートフルな幕開けから、ダンサンブルで疾走感溢れるリズム/グルーヴに、ハイライフ的なギターとハモンド・オルガンが温かな高揚を育んでくいく極上のインストゥルメンタル・ナンバー。 Side Bにはアルバムのオープニングを飾りヴァイナル・ウォントが集中していた10分を超える大作となるアフロ・ジャズファンク「Kaixo feat. Chop」を収録。パーカッシヴなリズムイントロから、ギター、オルガン、ドラム、エレクトリック・ピアノサックスと加わりながら、Fela Kutiを源流に進化と広がりを感じさせるアフロ・ビート/ジャズファンクの世界が繰り広げられていく。熱気高まる中盤から現れる☆.A/NAOITOによるヴォーカルが、更なる音楽感動を呼び起こす名作。

Click for Listen On mp3
Coastlines/Coastlines EP2-7inch-New!!
Crossover/Nu Jazz-Fusion/Disco-Balearic 7inch
Flower Records/FLRS-117
\1,620(tax in)

Flower Recordsの2019年最初のリリースは、極上のチルアウト・ユニットCoastlinesによる待望のセカンドシングル。
DJのMasanori Ikeda、cro-magnonのキーボーディストとしても知られるTakumi Kanekoによる、チルアウト・プロジェクトCoastlines。 この夏、ファーストシングル Coastlines EPをリリースし、瞬く間に売り切れ店が続出したCoastlinesが、2019年1月、待望のセカンドシングルをリリースします。Morgan Geist率いるMetro Areaの名作 “Miura”を彷彿とさせるエフェクティヴなベースラインと、印象的なアコースティックギターのループ、ダウンテンポな4つ打ちにピアノソロが官能的なHalf Moon Shadow (A-Side)。そしてオーガニックなウッドベースとパーカッションで構成されたノン・ビートトラックに、メロウネスなピアノが漂うSunset Reflection (AA-Side)。 今回も前作に引き続き、どこまでも心地よいチルな世界観が広がる、極上の1枚に仕上がりました。

Click for Listen On mp3
MYELE MANZANZA/LOVE IS WAR FOR MILES-
Nu Jazz/Beatdown 12inch
SOUND SIGNATURE/SS072
\2,200(tax in)

ニュージーランドのドラマー/パーカッショニスト/プロデューサーであり、THEO PARRISH の バンドTHE UNITのメンバーとしても知られるMYELE MANZANZAの新作は、 THEOのレーベル〈SOUND SIGNATURE〉からリリース!!!!なんと、THEOのデビューアルバム「FIRST FLOOR」に収録されたデトロイトハウスを代 表するクラシック、"Love Is War For Miles"のカバー!!! Miles Davisからのイン スパイアを変換したTHEO PARRISHの原曲を さらにジャズで再構築するという意欲作! MARK DE CLIVE-LOWEやMIGUEL ATWOOD- FERGUSON、LORD ECHO作品にも参加する DANIEL HAYLESが参加した素晴らしいJAZZ ルバムとして評価された2016年のアルバム「OnePointOne (Live At The Blue Whale)」に収録されていたバージョンとは 別となる、2013年5月にオーストラリア・シドニーでLIVE録音された音源を収録。

Click for Listen On mp3
NameBrandSound (IG Culture And Alex Phountzi)/A Heads Excursion-
Nu Jazz/Broken/Crossover EP
Excursions/EXC009
\1,900(tax in)

IG CultureとAlex Phountzi(Bugz In The Attic)によるプロジェクトNameBrandSoundの新作2TRK EPがリリース。タイトルからも伺える様に「Shrunken Heads 」は、Talking Headsによるアフロセントリックなクラシック・難ヴァー"Once In A Life Time"を躍動的でバウンシーなブロークン・グルーヴで再構築したエディット・フィールな1曲。そしてそのビートパターンをそのままに、アーリーハウス的なサックスや鍵盤等のシンプルなジャジー・サウンドを展開させていった「Bebop」をB-Sideに収録。これは、強力。

Click for Listen On mp3
Toshio Matsuura Presents HEX/HEX-2LP-
Nu Jazz 2LP
MENACE/MNC004
\4,536(tax in)

松浦俊夫 presents HEX。待望の2LPがフランスのレーベルMENACEよりライセンスリリース。豪華シルクスクリーンジャケット、ナンバリング入り。全世界限定500枚プレス!本作の指揮をとるのは、90年代初頭より日本のクラブシーンを牽引し、“ジャズ”を踊る音楽として日本から世界へ発信してきたDJの松浦俊夫。ミュージシャンには、次世代ソングライター/キーボーディスト佐野観、SOIL&"PIMP"SESSIONSのドラマーみどりん、ジャズ、ラテン、そして映画音楽までを手がけるピアニスト伊藤志宏と、ミュージシャンから絶大な信頼を誇るベーシスト小泉P克人が参加。さらに、レコーディング・エンジニアにzAkを迎え、六角形(Hexagon)を意味する“HEX”の名のもとに、現在進行形の“ジャズ”を東京から世界に向けて発信するクリエイティヴ・フォースが始動した。アルバムには、中納良恵(EGO-WRAPPIN’)、エヂ・モッタ、グレイ・レヴァレンドという個性豊かな3人のヴォーカリストが、日米そしてブラジルからゲスト参加。加えて、東京スカパラダイスオーケストラからNARGO、GAMOも2曲で参加。中納良恵(EGO-WRAPPIN’)をフィーチャーした「オーサカ・ブルース」は、BLUE NOTEの名ピアニスト、ホレス・シルヴァーの「The Tokyo Blues」(1962年)に、中納良恵が新たに日本語詞を書き下ろし、カヴァー。ここ日本は 勿論、世界各国からの熱烈支持を受け、4年経った今、豪華シルクスクリーンジャケット、ナンバリング入り、こだわり抜いた装丁にて待望の2LPリリース。リリースを手がけるのは、フランスと日本に拠点を置くレーベルMENACE。この名作を華々しく放つための最高の仕様にてお届けします。初回限定500枚プレス!国内入荷分は100枚のみとなります。

Click for Listen On mp3

Fatima/And Yet It's All Love -2LP-
NU Jazz 2LP
Eglo/EGLO61
\3,680(tax in)

ファティマが待望のニュー・アルバムを完成。ソウル・ミュージックをネクスト・レベルに昇華させた超傑作アルバム!! 現代のエレクトロニック・ミュージック・シーンのトップに君臨するプロデューサーのフローティング・ポインツが主宰するレーベルEglo Recordsが誇るディーヴァ=ファティマ。そのフローティング・ポインツによる作品をはじめ、これまでシャフィーク・フセインやエリック・ラウ、ファンキンイーヴン(FunkinEven)等の作品でも素晴らしい歌声を披露してきた歌姫が4年振りとなる全世界待望のセカンド・アルバムを完成。心地良いローズの音色が響き渡るジャズ〜ヒップホップを消化した「Dang」を皮切りに、ファースト・シングルとして既に話題沸騰中の最上級のモダン・ナンバー「Caught In A Lie」、さらにR&Bとネオ・ソウルを掛け合わせたようなハイブリッドな作品「Somebody Else」など、眩いほどに美しいファティマによる歌声が冴え渡る珠玉のソウルの数々を披露!称賛を受けたデビュー・アルバム『Yellow Memories』を超える現代最高のソウル・アルバムがここに完成した。

Click for Listen On mp3
YOUR SONG IS GOOD/Motion / Palm Tree-7inch-
Japanese 7inch
kakubarhythm/KAKU-93
\972(tax in)

昨年リリースした6th Album『Extended』では、近年追求しているバンドによる生演奏でのハウス/ディスコのグルーヴと、これまで培ってきたトロピカル要素がゆるやかに融合。ダンスミュージックの快感性をオリジナルな解釈で拡張することに成功したYOUR SONG IS GOOD。およそ13年ぶりとなる7インチのリリース!!A面にはSUMMER SONIC2018 ~ BEACH STAGEでのライブで初披露し、その見事なハマりっぷりから急遽リリースが決定した新曲「Motion」を収録。トロピカル・フュージョン・ライクなギターと『Extended』以降のサポートメンバー後関好宏による気持ち良すぎるFluteソロが印象的な、バレアリックフィール溢れるフローティン・デイタイム・ディスコチューンに仕上がっております。また、B面にはアルバム『Extended』収録の、仄かに香るファンキーな風味が一味効いたロックステディ・チューン「Palm Tree」を今回7インチ用に、空間系を増量する形で新たにMIXしアナログカット!平成最後の2018年の夏を回想するための最高のサウンドトラックとして、7インチというフォーマットにピッタリハマるナイスな2曲。

Click for Listen On mp3
☆.A/NAOITO/EP 3 New!!
Nu Afro/Jazz/Soul 10inch
Jazzy Sport/JSV-204
\2,000(tax in)

300枚限定プレス!!EP第3弾!!
’14年に解散した日本が世界に誇るアフロ・ビート・バンドKingdom☆Afrocksのフロントマン=☆.A/NAOITOが、長年の沈黙を破り新たなLIFE MUSICを解き放つ、待望のフル・レコーディング・アルバム『☆.A』からの10inchカット第3弾として「voodoo grease」「Sonsbeek」を収録した『EP3』がリリース!! 針音も交えたオールドタイムな響きのピアノ・プレイから幕開け、ヒップホップ的ループ感覚も引き寄せながら、躍動的なアフロ・ジャズ・ファンクの世界が繰り広げられていく「voodoo grease」は、NAOITOによる詩世界も含めてアルバムの中で際立つ存在感を放っていた1曲。そして、温かく染み入るエレクトリック・ピアノ・プレイで幕開け、ファルセットを交えたNAOITOの淡いソウル・ヴァイブを感じさせるヴォーカルと共に、70'sジャズファンク的メロウネスとアフロ・ビートの躍動が心地よく溶け合う「Sonsbeek」をB-Sideに収録。極上のアートワークと共に、限定300枚で放たれるスペシャル・プロダクト。お見逃し無く。

Click for Listen On mp3

Mocky/Music Save Me (One More Time) -LP--
Nu Soul/SSW/Jazz/Crossover LP
HEAVY SHEET/HS 006
\2,700(tax in)

MOCKYがLA移住後にスタートさせたデジタル・リリース・オンリー『THE MOXTAPE』 シリーズ。 Vol.4までリリースされている本シリーズのCD・リリースされているのは日本のみ。ここに届けられる『Music Save Me (One More Time) 』のアナログ盤は、これまでの『THE MOXTAPE』 4作からのセレクションで構成された限定盤になります。 近年のMOCKYのサウンド、エッセンスが伝わるベストな選曲がなされた1枚。
未発表となる「 Little Sun 」も要注意!

Click for Listen On mp3
☆.A/NAOITO /☆.A (ドットエー) CD Album-
CD Album
Jazzy Sport/JSPCDK-1040
\2,700(tax in)

NAOITOにとって、2011年に発表した「379DAYS」以来約7年半ぶりのソロアルバムである本作は、Mikey Varotと高橋雅裕のサポートを得て制作した1枚。楽器奏者には橋本剛秀(Sax)、稲田貴貞(Sax)、和田KG(Dr)、上運天淳一(Sax)、南条レオ(B)、中村圭作(Key)、三根星太郎(G)ら豪華な面々が参加し、アフロビート、ファンクを軸にした計8曲を生み出している。 なおレコーディングは奥田泰次が担当。かつてMile Davisが"未来の音楽"として語った二つの音楽がヒップホップとアフロビートであった。その音楽がこうしてまた新たに日本から発発信され、オーガニックでテクノなグルーヴと多幸感が世界へと拡散していく様を見逃さないで欲しい。これは全てのLittle Drummer Boyへの讃歌であり、日本発の音楽という素敵なシュプレヒコールなのかもしれない。

Click for Listen On mp3
☆.A/NAOITO/EP 2
Nu Afro/Jazz/Soul 10inch
Jazzy Sport/JSV-203
\2,000(tax in)

300枚限定プレス!EP第2弾!
’14年に解散した日本が世界に誇るアフロ・ビート・バンドKingdom☆Afrocksのフロントマン=☆.A/NAOITOが、長年の沈黙を破り新たなLIFE MUSICを解き放つ、待望のフル・レコーディング・アルバム『☆.A』からの先行10inchカット第2弾として「dotA」「4th of Joy」を収録した『EP2』がリリース!! リズミカルなビートに、グルーヴィーかつトリッピーなキーボード、転がる様なエレピ、そして鮮烈的なホーン・セクション、Naoitoによるヴォーカルが一体となってスリリングなアフロビート・サウンドを繰り広げる「dotA」。そしてB-Sideはアルバム本編のサウンド・エンジニアを担ったTaiji Okuda、Masaya Fantasista、Ladi Dadiによるトリオ・プロジェクトPhysical Sound Sportがアレンジを手掛けた、アフロ・ブロークン・ナンバー「4th of Joy」を収録!!極上のアートワークと共に、限定300枚で放たれるスペシャル・プロダクト。お見逃し無く。

Click for Listen On mp3

toe/Our Latest Number-CD-
CD Album
Machupicchu Industrias/XQIF-91001
\1,944(tax in)

こちらは初回限定盤・デジパック盤となります。リストバンド、缶バッジ付き!
前作『HEAR YOU』以来、約3年ぶりのリリースとなる同ミニ・アルバムには、新曲4曲を収録。
初回限定盤には、ボーナス・トラックとしてクローズ・ブランド"F/CE.®"東京コレクションのランウェイ・ショーのために録音され、来場者のみにカセットテープで配布されたBLACK SABBATHのカバー曲「WAR PIGS feat. kotringo」が収録される。新曲のゲスト・ヴォーカルには、"んoon"のJC(Vo)をフィーチャーしており、彼らならではのセンスと融合した新たな名曲となっている。

Click for Listen On mp3
思い出野郎 A チーム/夜のすべて-LP--
Japanese LP
Kakubarhythm/KAKU-091
\4,104(tax in)

全国津々浦々のフロアを沸かせ続ける思い出野郎 A チームの大傑作 2nd アルバム「夜のすべて」がついにアナログ化!この夏マストの 1 枚です!!極上のアフターファイブ・スウィートソウル・ナンバー「ダンスに間に合う」や、突き抜ける間抜け感、彼らにしか書けないダンスチューン「アホな友達」、既にライブでも披露されている、思い出野郎らしい音楽愛が溢れた大 名曲「Magic Number」も収録。世界各国さまざまな音楽から影響を受け、思い出野郎流にポップでメロウで ソウルフルにアレンジした楽曲と、高橋一 (Vo) の胸を打つ歌詞と個性的な歌声が混じり合い、とにかく全曲キラー で、夜のすべて、踊りに行って君と出会って朝を迎えるまでを歌い続けた、笑って泣ける最高すぎる 1 枚です! 国籍も人種も性別も仕事も年収も信仰もダンスフロアでは関係ない!とにかく朝まで踊りましょう!

Click for Listen On mp3
Marter & Yony/Rhythm Matter -LP-
Dub/Reggae/Crossover LP
PERSONAL AFFAIR/PALP?-?001
\3,700(tax in)

Marter(Jazzy Sport)とYony(Akoya Afrobeat Ensemble etc..)によるダブ/レゲエ・インストゥルメンタル・ユニット=Marter & Yonyのフルアルバム『Rhythm Matter』が、全世界 限定300枚プレスでアナログ・リリース!!跳ねたリムを効かせたYonyのドラムとMarterによる波打つベースのコンビネーションを軸にバウンシーにステップさせる「Spy」から、その躍動感、響き、広がりで聴く者の身体と脳を揺さぶり幕開ける。多彩なパーカッション、Jody Tenku Mitashitaによる幽玄的なギター、グルーヴィーなキーボードを織り交ぜて展開する「Level 13」。Yusuke Yamamotoによるキーボード・プレイも光る「Cosmic Dance」。トリッピーなダブ/エフェクトの広がりと共に産まれる温かくも幻想的な世界がダンサブルに展開される「High Wind」はロフト〜ディープハウス的な感覚にもグッと迫る。リヴァース・エフェクトも交えた幕開けから、メロー・グルーヴィーなダブの世界へと潜り込む「Alpha Wave 」。Yonyによる鍵盤が美しいムードを描く「Palm's Dream 」。レイドバックしたファンクネスをダブに宿す「Reel to Real DUB 」。そしてDaniel Jodocyを迎えてのファンキー・レゲエ・ジャム「Fung-Ku 」。

Click for Listen On mp3

R+R Now/Collagically Speaking -2LP-
Nu Jazz/Hip Hop/Soul 2LP
Blue Note/6755433
\4,300(tax in)

ロバート・グラスパー、テラス・マーティンら6名の才能が集まったオールスター・プロジェクト、R+R=NOW「Reflect+Respond=NOW」始動。現代ジャズ・シーンの革命児「ロバート・グラスパー」と、ケンドリック・ラマーのグラミー賞受賞作『To Pimp A Butterfly』を手がけ、リリースが待たれているハービー・ハンコックの新作にロバート・グラスパーと共に参加していることでも注目を集める「テラス・マーティン」をはじめ、ロバート・グラスパー・エクスペリメントのメンバーとして活躍し、マックスウェルの音楽監督もつとめる「デリック・ホッジ」、今年のロバート・グラスパー・エクスペリメントのツアーでドラムを務めたことも記憶に新しい「ジャスティン・タイソン」らに加え、近年はクリスチャン・スコット・アトゥンデ・アジュアーと名乗って活躍するカリスマ・トランペッターの「クリスチャン・スコット」、そしてグラミー賞受賞ジャズ・シンガーのボビー・マクファーリンを父に持ち、DJ、ビートボクサーからプロデューサー、シンガーと多彩な顔を持つ「テイラー・マクファーリン」という、豪華なラインナップ。

Click for Listen On mp3
一十三十一/SIXTEEN REASONS/アクアマリンのままでいて7inch--
Nu Reggae/City Pops 7inch
Grand Gallery/GRGAE0015
\1,620(tax in)

一十三十一がGrand Galleryのコンピレーションに参加した楽曲を7インチ化!。SIDE Aは甘いREGGAEを収録したアルバム「OLDIES BUT GOODIES」より、 TVドラマ「ハワイア ン・アイ」に収録の、コニー・スティーヴンスの永遠の名曲、「SIXTEEN REASONS 」をMELLOW REGGAEでカバー。間奏のicchieによるトランペットもリゾート感を誘う。SIDE Bはシティ・ポップスのカバー・アルバム「TWILIGHT TIME」より、 カルロス・トシキ&オメガドライヴの名曲、「アクアマリンのままでいて」をカバー。 こちらはHMV限定で2014年に7インチ化されたが、即完売した幻のアイテム。 今回待望の再プレス!2018年の夏を彩る一枚になるだろう。

Click for Listen On mp3
LORD ECHO/Harmonies(DJ FRIENDLY EDITION)-2LP- 140g vinyl-New!!
Nu Jazz/Crossover LP
Black Focus Records/BFR001LP
\2,980(tax in)

ニュージーランドのレゲエ/ダブ・バンドThe Black Seedsの中核メンバーとしてギターを担当する Mike Fabulousがスタートさせたレゲエ/ジャズ/ソウル・クロスオーヴァー・プロジェクトLord Echoの最新アルバム『Harmonies』の2枚組アナログ盤が、UKのSoundwayから限定リリース。
 先行シングル「Just Do You」を筆頭に、本作にはElectric Wire HustleからMara TK、Fat Freddy's DropからToby Laingをはじめとする注目の顔ぶれが参加。ニュー・ソウルとレゲエの暖かな融合を感じさせる「Woah! There's No Limit」、Roy Ayersのジャズファンク・ディスコ・サウンドをメローなダブ・エッセンスで再生させたかの様な「The Sweetest Meditation」、女性Vo.Lisa Tomlinsによる愛らしくも大人の味わいを感じさせるヴォーカルも素晴しいラヴァーズ・アプローチの「Low To The Street」、スウィートなソウル・ムードをダブワイズなアレンジで心地よく聴かせる「In Your Life」、そして本作の目玉となるであろうO'Jays「I Love Music」のレゲエ/ソウル・カヴァー。
 Lord Echoならではの、同時代的なビート/グルーヴ感覚とオーガニックなレゲエ、ソウル、ジャズ、ディスコ・ヴァイブの融合の進化は、より深みと暖かな味わいを増している。

Click for Listen On mp3
Jazzanova/The Pool -2LP-
Nu Jazz/Soul/Hip Hop/Crossover 2LP
Sonar Kollektiv/SK350LP
\3,500(tax in)

ニュー・ジャズ~クロスオーヴァー・シーンの頂点に君臨し続ける DJ/アーティスト・コレクティヴ、ジャザノヴァ。純粋なアーティスト・アルバムとしては、2002年の衝撃のデビュー・ アルバム「In Between」、名門ヴァーヴから発表したソウルフルな 2008年作「Of All The Thing」以来実に10年ぶり... ! 早くも本年度ベストと断言出来る、待望のニュー・アルバム。マイケル・キワヌーカ、エルヴィス・コステロ、ロン・セクスミスらが絶賛したスコティッシュ・シンガー、 レイチェル・サーマンニとの先行シングル”Rain Makes The River”、KPTNとのヒップホップ・チューン“No.9”、ソナー・コレクティヴからのリリースで注目を集めるピート・ジョセフを迎えたソウルフルな“ Follow Your Feet”、ジャズ~ポップ界の貴公子ジェイミー・カラムが歌い上げるドラマティックな“Let's Live Well”、代表曲“Let Me Show Ya”、“I Human”でもヴォーカルをとった長年のコラボレイター、 ポール・ランドルフとのアブストラクト・ディスコ“It's Beautiful”、ブルージーなグルーヴが最高のベン・ウェストビーチをフィーチャーした“Summer Keeps On Passing Me By”などなど豪華ヴォーカリストを 迎えた内容で、まるで傑作セカンド・アルバム「Of All The Things」をモダンなグルーヴにアップデートしたようなジャザノヴァ流モダン・ソウル !

Click for Listen On mp3
V.A./Selectors Assemble Vol.3-
Nu Jazz/Broken/Crossover EP
CoOp Presents/COOP002
\1,790(tax in)

UKブラック・ミュージックの飽く無き進化を体現するIG CultureとAlex PountziがリードするCoOpより、オムニバスEPの3作目がリリース。ジャズ的なドラミングも織り交ぜたバウンシーなブロークン・グルーヴに、ギャラクティック&エレクトリックなサウンドが鮮やかに巡るSoul Parlor「One For U」、EskaをFeatしたブロークン・ソウルのニューRMXとなるQuango「Roc It Tonight (feat Eska - NameBrandSound remix) 」、ビートダウン以降のロウ・ブラックな感覚が跳ねたビート/グルー・センスでアップデートされるJames Rudie「BoxD」、アクロバティックなビートコンビネーションに痺れるバウンシーなブロークンXtra Brux「Samba」、フュージョン・バウンシーなGonzi 「Bawss 」、P-Funkも呑み込むかの様なファンク・エレクトリックなブロークンを展開するEntek「Brukway」。

Click for Listen On mp3
Kamaal Williams/The Return -LP-New!!
Nu Jazz/Crossover LP
Black Focus Records/BFR001LP
\2,600(tax in)

ロンドン・ジャズのブラックネスここに極まれり。ムーディーマン、Jディラ好きまで魅了するであろうヘンリー・ウーことカマール・ウィリアムスが放つ快心のデビュー・アルバムがここに完成。 アルファ・ミスト、エズラ・コレクティヴ、シャバカ・ハッチングス、ヌビア・ガルシア、モーゼス・ボイドらとともに今世界中から熱い視線を集めるロンドン・ジャズ・シーンの立役者ヘンリー・ウーことカマール・ウィリアムスがデビュー・アルバム『The Return』をリリース!! ユセフ・デイズとのユニット、ユセフ・カマールとして2016年にリリースしたアルバム『Black Focus』で披露した洗練されたエクスペリメンタルなフュージョン・サウンドをさらに進化させた本作。ロニー・リストン・スミスやロイ・エアーズといった70年代のクラシックなフュージョンからムーディーマンによる傑作ジャズ・ハウス『Black Mahogani II』にまで通じる風格を携えながら、ルーディーなダウンビートと共振するリズム・セクションに、プログレッシヴ〜ファンキー〜コズミックと様々なジャンルを軽々と横断しながらカットアップされるウーのシグネチャー・ファンク・サウンドはアルバム・タイトル通り切り拓いてきたサウンドへの原点回帰を象徴し、近年ロンドンにおいて盛り上がるムーヴメントを再定義するであろう傑作となった。

Click for Listen On mp3
V.A (Alex Attias Presents )/Lillygood Party! -2LP-New!!
Nu Jazz/House/Crossover Compilation 2LP
BBE/BBE449CLP
\3,700(tax in)

88年より出身のスウェーデンでDJキャリアを開始後、97年にイギリスに 渡り、ウエスト・ロンドン・シーンの要として自らのレーベル、VISIONを始め数々のレーベルからジャンルにとらわれないエクレクティックな エレクトロニック・ミュージックを発信し続ける大ベテラン、 アレックス・アティアスが
コンピレーション『Lillygood Party! 』がBBEより2LPでリリース。故郷であるローザンヌで自ら主宰するパーティーから端を発した「LillyGood」はラジオ・ショウ、そしてレーベ ルとその機能を拡大させてついにこのコンピレーションに結実 ! 音楽的ルーツであるファンクやディスコからディープ・ハウスに至るまで彼の作品性を反映した選曲は、本人が語る通り、レア度にはこだわらずグルーヴ重視の名作がずらりと揃っており、現在ではアナログ盤での入手が困難になっていた日本代表のクロマニオンとロイ・エアーズがコラボした“Midnight Magic” やグルーヴマン・スポット”Do The Dance”、ルート・ソウル“My Dream Came True”、須永辰緒の ソロ・プロジェクト、Sunaga t Experienceによる“It's You”の傑作カヴァーなど和モノも多数収録 !

Click for Listen On mp3
Joe Armon-Jones/Starting Today -LP-
Jazz LP
Brownswood Recordings/BWOOD0177LP
\2,400(tax in)

今まさに熱い息吹をもって大きな注目を集める南ロンドンのジャズ・シーンにおける最重要キーボード奏者及びコンポーザー兼プロデューサーであるジョー・アーモン・ジョーンズが待望のソロ・デビューアルバム『Starting Today』をBROWNSWOOD RECORDINGSからリリース!!
ジャイルス・ピーターソンが自身のラジオでエアプレイするやいなや大きな反響を呼んだタイトル曲「Starting Today」を筆頭に、サンダーキャットにも通じるメロウなAOR〜アーバン・ソウル「AlmostWent Too Far」やロバート・グラスパーやクリス・デイヴらUS勢に対するUKからのアンサーと言えるJディラ直系のクォンタイズ・ジャズ「Ragify」など満を持して発表される作品に相応しい逸曲が並んでいる。

Click for Listen On mp3
cero/WATERS-12inch-
Japanese/Jazz/Beatdown/Crossover EP
kakubarhythm/KAKU-087
\1,620(tax in)

cero 5/16リリースの3年ぶりとなる4th Album『POLY LIFE MULTI SOUL』より「Waters」の 12 インチシングルカット&緊急リリースが決定しました。表題曲「Waters」は最近のライブでも披露されていて、先月のアルバムの告知解禁の際に公開となったティザー映像(Dir: VIDEOTAPEMUSIC)でも冒頭部分が使用されており、映像の世界観とともに、今作が前作の流れを引き継ぎながらも完全に新たなフェーズに突入していることを感じさせてくれる象徴的な1曲。また、B面には「Waters」のsauce81によるRemixが収録。シングル『街の報せ』収録の「ロープウェー」にてビートトラックのプログラミングを担当してくれたsauce81が今回はリミキサーとして参加!sauce81のブラック・フィーリングと今楽曲の相性は抜群で、オリジナルの持つムードに添いながらも彼の新たな解釈も加わり、よりダンスミュージックとしての機能を増幅したフロアライクな仕上がりに。

Click for Listen On mp3
LORD ECHO/I Love Music c/w Dub-7inch-New!!
Nu Reggae-Soul/Dub 7inch
Wonderful Noise/WNCD015
\3,024(tax in)

「HARMONIES」のラストを飾っていたO’Jaysが1975年に発表した永遠のダンス・クラシックにしてフィリー・ディスコの大名曲「I Love Music」をモンド・レゲエのナンバーに仕上げた人気曲をシングルカット!B面はこのシングル盤のみで聴けるマイク自身によるダブ処理された「I Love Dub」を収録!国内盤オンリー、300枚限定!お一人さま一枚までのご注文をお願いします。2枚以上のご注文をされた方はキャンセルさせて頂きます。

Click for Listen On mp3
チャッカーズ/日本緑地化計画 -国内盤CD-
Rock/Soul/Dub CD Album
Fade-In Records/FIRC028
\2,484(tax in)

17年夏はフジロック出演!!湘南〜横浜地域から日本全国話題沸騰!!"チャッカーズ"待望の2ndアルバム!!!
2015年湘南地域の実力派ミュージシャンが集まり結成。タイマーズよろしく匿名でのクレジットとなっているが、各々が相応のキャリアと実力を兼ね備えた8人によるスーパーバンド。タイトルからご察しの通りその内容はかなりイリーガルなものとなっているが、ヴォーカル着火舌郎のリーダーシップの元繰り出される音像はレゲエ、ファンク、シティポップ等を湘南フィルターを通して抽出したアダルト感満載の極上スモーキーサウンド。一回聴けば忘れられないキャッチーな歌にやられちゃった人が続出しております!16年夏発表の1stアルバムが全国アンダーグラウンドシーンで話題を呼びまくり、一年後の”17年夏には、当レーベル所属バンド初となる”FUJI-ROCK”への出演を果たしノリにノッテいる最中、手間暇を惜しまずに磨き上げた2ndアルバム遂にリリースです!

Click for Listen On mp3
ギリギリBOYZ/旧デトロイト-MUD-7inch-
Nu Jazz/MUD/Funk 7inch
SANDINISTA/SND-001
\1,620(tax in)

鮮やかなトランペットがダブ/スモーキーに広がり、煌めくエレピも心地よく広がるメロー・ジャズファンク・ジャム「旧デトロイト」は、トリッピーなキーボード/シンセがサイケデリックな展開も魅せる激ヤバの一発!!ラグドでビターなスモーキー・ジャズ・ファンク「MUD」も絶品!!山形を拠点にアンダーグラウンド・シーンの鍵を握る活動を展開するクラブ/ライブハウス、SANDINISTAがレーベルをスタート!!記念すべき第1弾は、山形SANDINISTAオーナーYAKUWA(Dr)率いるギリギリBOYZによる待望の1st 2TRK 7inch!国内外のミュージシャン/DJ達との百戦錬磨のセッションで培われた、黒煙立ち篭めるブラック・スモーキーなジャズファンクの世界を体感してほしい!

Click for Listen On mp3
El Combo Chimbita & Greenwood Rhythm Coalition/Puro Show/Puro Rock-7inch-
Jazz/World/Latin 7inch
Names You Can Trust/
\1,680(tax in)

再入荷!!コロンビア出身のニューヨーカー達によって結成されたバンド、EL COMBO CHIMBITAと、こちらもNYのバンドGREENWOOD RHYTHM COALITIONによる注目のダブ・クンビア・バンドによるダブルサイダーがリリース。デジタルサウンドとクンビア/トロピカルサウンドを見事に融合させダブワイズした次世代のクンビア。NYがアツいです。

Click for Listen On mp3

Chris Dave And The Drumheadz /Chris Dave And The Drumheadz -2LP-
Nu Jazz/Soul/Hip Hop 2LP
Blue Note/602537794416
\4,700(tax in)

2012年のグラミー賞で「最優秀アルバム賞」を受賞したアデル『21』や、ロバート・グラスパー・エクスペリメント『ブラック・レディオ』、ディアンジェロ & ザ・ヴァンガード『ブラック・メサイア』という同アワード「最優秀R&Bアルバム賞」を獲得した2作品、そして現在、最も活躍するシンガー・ソングライター、エド・シーランのセカンド・アルバム『X(マルティプライ)』に加えて、宇多田ヒカルの2017年発表シングル「大空で抱きしめて」、「Forevermore」そして「あなた」といった話題作に軒並み参加する天才ビート・メイカー、クリス・デイヴの待望のソロ・アルバムが名門ブルーノートから待望のリリース!今作は、総勢50名のアーティスト/ミュージシャン“ドラムヘッズ”たちが一堂に集結した2018年最重要アルバム。 デビュー・アルバム『マリブ』が大ヒットし、引っ張りだこ状態のアンダーソン・パークや、ケンドリック・ラマーとコラボレーションした「ジーズ・ウォールズ」がグラミー賞「最優秀ラップ/ソング・コラボレーション賞」を獲得したビラルとアンナ・ワイズ、R&Bバンド”ミント・コンディション”のメンバーであるストークリー・ウィリアムズ、デトロイトのヒップホップ・グループ、スラム・ヴィレッジのラッパー=エルザイ、そしてア・トライブ・コールド・クエストのアリ・シャヒード・ムハマド等、豪華な顔ぶれが勢ぞろいしている。 演奏は、ピノ・パラディーノ(b)、アイザイア・シャーキー(g)といったディアンジェロ & ザ・ヴァンガードでも共にする腕利きのメンバーに加え、ロバート・グラスパー(p)、ケイシー・ベンジャミン(vo)、キーヨン・ハロルド(tp)、DJジャジー・ジェフ等、現代ミュージック・シーンの最前線で活躍するミュージシャン/DJが参加しており、ジャンルの壁を超越した切れ味抜群のコズミック・サウンドを味わえる。

Click for Listen On mp3
Kaidi Tatham/Hard Times
Nu Jazz/Brokenbeats/ Crossover EP
First Word Records/FW169
\1,880(tax in)

Theo Parrish主宰Sound SignatureからのDego & Kaidiプロジェクトのアルバム『So We Gwarn』も素晴しかったKaidi Tathamの新作ソロEP『Hard Times 』がFirst Word Recordsからリリース。フェンダーローズ・プレイから幕開け、流麗なキーボード、ストリングスが織り成す温かな高揚感に溢れるバウンシーなジャズファンク〜フュージョン・ブギー・グルーヴのタイトル曲「Hard Times 」から絶品。パーカッシヴなリズムに、鮮やかなピアノ・プレイも際立つジャジーなブロークン・フュージョンを展開する「I See What You See 」、ラテン・フュージョン・フィーリング溢れるドライブ感のある「Super Lion」、流麗な鍵盤プレイ/ハーモニーが雄大なムードを描くミッドテンポのジャズ/フュージョン・ダンサー「We All Breathe The Same Air」と、全4曲素晴しい1枚になっています。

Click for Listen On mp3
Ovall/In TRANSIT (Deluxe Edition) -国内盤2CD-
Nu Jazz Funk/Hip Hop/Soul 2CD Album
origami PRODUCTIONS/OPCA-1035
\3,024(tax in)

Budamunk、grooveman Spot、Sauce81 RMX収録!先日、突如再始動、そして復活ライブの開催が発表されてシーンに衝撃が走る中、チケット即完の復活ライブに合わせてリリースも決定。Ovallがレーベル(origami PRODUCTIONS)のファンサイト限定でリリースしたミニアルバム『In TRANSIT』(2012年10月19日リリース)に加え、同作品のRemixアルバム『Re: Ovall』、さらに2017年再始動後、初となる待望の新曲を1曲収録したデラックス盤(2枚組)として遂に正規リリース。全22曲という超豪華盤で再始動を盛り上げます。すでにライブでは定番となっており音源化を熱望されていた「Mr. Smith」や「Giraffe」、フランスでは誰でも知っている国民的グループ"IAM"のラッパーAkhenatonを迎えた「PLANET feat. Akhenaton from IAM」、Common "The Light"のサンプリングネタでもおなじみ、Bobby Caldwellのカバー「Open Your Eyes」などOvallファンなら確実におさえておきたい定番曲のオンパレード。また、DISC2のRemix盤は、いつでもどこでも外さない職人grooveman Spot、Ovallのメンバーmabanuaとのプロジェクト"Green Butter"や5lack、ISSUGIとの"Sick Team"でもお馴染みBudamunk、レーベルメイトでOvallのツアーキーボーディストでもあったKan Sano、古くからOvallと共感し合いながら活動している村岡夏彦 a.k.a. Nut’s(Tonic Show) 、cosmopolyphonic主催でN'gaho Ta'quia名義やgrooveman Spotとのユニット"77 Karat Gold"でも活躍するsauce81、OILWORKSからアルバムリリースをしていたビートメイカーRLP、Ovallの1stアルバムにもリミキサーで参加した紅一点ビートメイカーa.z、黒い現場にこの男ありなキーボーディスト45 a.k.a. SWING-O、Ovallのメンバー関口シンゴ(Gt.)と佐久間淳(Key.)による"vusik × sj"、さらに、一般公募企画より選ばれたRyoh Mitomi、Wozmyといった豪華リミキサー陣によるもの。さらに、DISC1の最後には2017年最新のOvall楽曲が追加されるという充実ぶり。活動休止中に様々な音の旅を経験した3人が、再び集まり奏でるサウンドに大注目です!

Click for Listen On mp3
WONK x THE LOVE EXPERIMENT/BINARY -LP-
Nu Soul/Jazz/Crossover LP
Sweet Soul Records/BNR0101LP
\3,600(tax in)

東京を拠点に活動するエクスペリメンタル・ソウルバンド・WONK。そしてニューヨークの若手実力派が集 い結成されたThe Love Experiment(ラヴ・エクスペリメント)。2つの音楽都市において際立って先進的な 音楽を探求し高い評価を受けている2組の気鋭バンドによるコラボレーションが実現。国籍も人種も異な るこの2組が、単なるフィーチャリングではなく1つの作品を0から共に作り上げるチャレンジングな取り組みがついに形となった。 The InternetやHiatus Kaiyoteなどとも比較されるように、実験的で新しい地平を感じさせる音楽性で共 通するこの2組の実力派バンドによる本作のタイトルでありテーマは、“BINARY(=2成分、二進法、双対 等)”。東京/ニューヨークの2都市を繋ぐ2組が、デジタルネイティブらしくインターネットをベースに海を超えて制作。R&B/ソウルはもちろん、クラシックからヒップホップ、ロック、ジャズ、エレクトロまであらゆる音楽に影響を受けてきた両バンド合わせて10名の才能が集い完成した内容はまさに世界水準の仕上がり。ビートルードを含む全11曲を通して、WONKとThe Love Experimentが共に見出した新たな音の世界を堪能してほしい。

Click for Listen On mp3
Ivan Conti/Azul-
Nu Jazz/Brasil/Beatdown/ Crossover EP
Far Out Recordings/JD41
\1,680(tax in)

ブラジリアン・ジャズの巨匠、アジムスのドラマーMAMAOことIVAN CONTIが近日リリースする新アルバムからリミックスEPが先行でリリース! MAX GRAEF,GLENN ASTROが参加。2017年初頭にリリースされ、初回プレスは即売り切れてしまったIVAN CONTIのリミックスEP、第二弾がリリース! IG CULTURE、TENDERLONIOUSらロンドンのシーンを牽引するビートメイカーたちが参加した前作「MAMAO'S BREAK / AH QUE LEGAL」につづいて、今作も旬のアーティストが参加! 〈NINJA TUNE〉から共同名義でアルバムをリリースしたベルリンのビートメイカーMAX GRAEFとGLENN ASTROがそれぞれソロでリミックス。さらに〈RHYTHM SECTION INT〉や〈LOBSTER THREMIN〉ラインの〈SHALL NOT FADE〉から音源を発表してきたマンチェスターのCONTOURSも参加。 キッチュなMPC感のあるマシン・ファンクのMAX GRAEF。JAZZY FUSION FUNKな骨太の高速ビートが素晴らしいGLENN ASTRO。ダビーなモダン・ビートのCONTOURS。 IVANのドラムを土台にしたビート・トラック。

Click for Listen On mp3
Fat Freddy's Drop/Live at the Matterhorn -2LP-
Nu Reggae-Dub/Soul/Jazz -2LP-
Wonderful Noise/WN12053
\2,916(tax in)

Fat Freddy's Dropの伝説のライブショーが今、蘇る。
 「NZアンダーグラウンドシーンの夜明け」….。ロードエコー、ジュリアンダインら、現在活躍するNZアーティストたちが口を揃えてそう言う。2001年にニュージーランドの首都ウェリントンにあるライブハウス、MATTERHORNで行なわれた伝説のライヴを収録した本作が、晴れて国内仕様盤にてアナログリリース。収録曲わずか4曲だがトータル収録分数70分オーバー。Joe Dukieのソウルフルで素晴らしい歌声とともにダビー、そしてタイトに太く柔らかいリズムを奏でFat Freddy's Dropサウンドを聴かせてくれる。フリーキーな演奏に加えて、徹底してミニマルでクールなサウンドは、今聴いても充分なインパクトがある、スタジオ録音盤とは一味違う生々しいサウンドが堪能できる素晴らしい内容!彼らはのちにライブ・バンドとして高い評価を得ることになるが、本作『Live At Matterhorn』には、その原石のようなサウンドが収められている。完全限定プレス。

Click for Listen On mp3
WONK/POLLUX -LP-
Nu Soul/Jazz/Crossover LP
HMV record shop /HRLP095
\2,700(tax in)

1st アルバム“Sphere”から 1 年、海外ツアーや各所国内フェスへの出演・媒体露出など、様々な活動を経て 既に貫禄を見せる WONK が放つ、世界の音楽シーンに呼応する最先端のポップ・アルバム。全 9 曲収録。 エクスペリメンタル・ソウルバンド、WONKの最新ツインアルバム「CASTOR」「POLLUX」2タイトルが同時アナログ化。こちらは「POLLUX」。 デビューアルバム「Sphere」のCDショップ大賞ジャズ賞選出や、米ブルーノートレコードを代表するアーティスト:Jose Jamesの 新作参加など、2016年の音楽シーンを賑わせたWONK。SUMMER SONIC 2017、東京ジャズ2017、Blue Note Jazz Festival in Japanなど 各大型フェスにも出演が決定。日本のブラックミュージックシーンの新たな担い手として更なる注目が集まる中での 発表となった本作は、WONKの持つ「2つの顔」が存分に表現された作品に仕上がっている。

Click for Listen On mp3
WONK/CASTOR -LP- New!!
Nu Soul/Jazz/Crossover LP
HMV record shop /HRLP094
\2,700(tax in)

デビューアルバム「Sphere」のCDショップ大賞ジャズ賞選出や、米ブルーノートレコードを代表するアーティスト:Jose Jamesの新作参加、SUMMER SONIC 2017、東京ジャズ2017、Blue Note Jazz Festival in Japanなど 各大型フェスにも出演など最先端の音楽シーンを賑わせるエクスペリメンタル・ソウルバンド、WONKの最新ツインアルバム「CASTOR」/「POLLUX」2タイトルが同時アナログ化。こちらは「CASTOR」!!フィーチャリングアーティストに RITTO(MC), Epic(MC), Miki Hirose(Tp), 加えて NY のフューチャーソウルバンド “The Love Experiment”より Kim Mayo(Vo.) を迎えたエクスペリメンタル・アルバム。 6月にデジタルリリースされたスマッシュヒットシングル “Give Me Back My Fire”を含む全9曲収録。日本のブラックミュージックシーンの新たな担い手として更なる注目が集まる中での 発表となった本作は、WONKの持つ「2つの顔」が存分に表現された作品に仕上がっている。

Click for Listen On mp3
Zara McFarlane/Peace Begins Within-7inch-
Nu Jazz/Reggae 7inch
Brownswood Recordings/BWOOD0172S
\1,480(tax in)

Zara McFarlane 最新作から、世界500枚限定の7”カット!。Nora Deanの名曲「Peace Begins Within」のカヴァー。Zara McFarlaneの3rdアルバム『Arise』から、ジャマイカの名シンガーNora Dean の「Peace Begins Within(1971)」のカヴァー曲を世界限定500枚の7インチでリリース決定! Bサイドにはレゲエ・ヴァージョンも収録。

Click for Listen On mp3
Reggae Disco Rockers/Land Of Make Believe / 天気雨-7inch-
Nu Reggae/Soul 7inch
Flower Records/FLRS-110
\1,620(tax in)

あのReggae Disco Rockersが帰って来た。実に5年ぶりとなる新譜は、チャックマンジョーネによる'73の大名作カバー。 日本を代表するラヴァーズロック・レゲエアーティスト、Reggae Disco Rockersが2012年リリースのベストアルバム"Any Love"以来、実に5年ぶりに新譜をリリース決定! 今回はチャックマンジョーネによる'73の大名作"Land Of Make Believe"を、彼らお得意の極上ラヴァーズロックに仕上げました。原曲で唄うEthter Satterfieldにも通じる、透明感溢れる有坂美香のヴォーカルが、見事にバッチリとハマっています。 また、カップリングにはユーミンの荒井由実名義として最後のアルバム「14番目の月」に収録の"天気雨"を、爽やかなロックステディにアレンジ。これは元々RDRのアルバム"MELODIES"に収録されていたものを、アナログ用にミキシング及びマスタリングを施して、初のアナログカット! どちらもRDRらしい、ジャマイカン・ソウルマナー溢れる極上カバーです!

Click for Listen On mp3
Lordamercy & Dego/Green Woods
Nu Jazz/Broken/Crossover 12inch
2000black/2042BLACK
\1,980(tax in)

 躍動的なパーカッション、クラップが織り成すBPM115くらいのしなやかなグルーヴに、ギター、ベース、キーボードがウォーミーなヴァイブを浮かびあげていくブラジリアン・タッチの「Green Woods 」、ディストーションの効いたギターがアブストラクトなファンクネスを醸し出すアフロセントリック・グルーヴ「Can't Remember But I Know」、どこかTwo Man Sound"Que Tal America!"辺りを思わせるギターの絡みや、中盤からのエレピ・プレイも心地よいインストゥルメンタル・ブギー「 What Does It Take To Come In First 」、3曲それぞれ魅力的。 Lordamercy & Degoによる新作3TRK EPが2000blackからリリース。

Click for Listen On mp3
LORD ECHO/The Sweetest Meditation Remixes
Nu Soul EP 
Sound Way/SNDW12927
\1,980(tax in)

70年代のRoy Ayers作品を彷彿とさせるヴィブラフォン・プレイも交えたメロー・ジャジーで温かなムードに、Mara TKによるソウル・ヴォーカルが淡く色づける、ジャズファンク・ディスコ・ソウル・テイストの楽曲「The Sweetest Meditation 」が、12inchリリース。Dub Mixとなる「The Sweetest Dub」LORD ECHOによる「Club Mix」、盟友Julien Dyneによるフュージョン・コズミックなサウンドアレンジが際立つ「Julien Dyne Remix」RMXも収録!!

Click for Listen On mp3
Miles Bonny/Let It Out EP (produced by Ta-ku)
Nu Soul/Hip Hop/Jazzy EP
Bastard Jazz/BJ-32
\1,980(tax in)

Melting Pot Music、Plane Jane、Yoruba Soul等からリリースを重ね、精力的な活動をするヴォーカリスト、プロデューサー、マルチ・インストゥルメンタリストMiles Bonnyが、 LTD 7inch『Mister Man』に続いてBastard Jazzから6TRK EPをリリース。J Dillaトリビュートアルバム『50 Days For Dilla 』でも注目を集めたオーストラリア/メルボルンのビートメイカーTA-KUとのコラボレーションが全編展開された本作。Tyler,The Creatorの新作『Scum Fuck Flower Boy』辺りともシンクロする、メロー・ウォームでドリーミーなムードのナンバー「The Future's Today」から幕開け、トランペットがリードするメロー・ジャジー・ソウル「I'll Be Here For You」、モダンなビートサイエンスを引き寄せながらかつてのSpacek辺りを思わせるコズミック・ソウルの世界を展開する「People Going Crazy 」、味わいのあるギターのフレージングを響かせながらビターなレイドバック・ソウルを聴かせる「So Hard」、優美なストリングスが味わい深いソウル・ムードを引き立てる「As You Sleep On My Lap」、サイケデリックに響くオルガンと未来的なビートサイエンスがコズミック・ソウルを育む「Welcome To My Arms」と、心地よくも味わい深いソウル世界が繰り広げられる6TRK EP。これは要注意。

Click for Listen On mp3
Kamasi Washington/Harmony of Difference
Nu Jazz 12inch
Young Turks/YT171
\1,680(tax in)

デビュー・アルバム『The Epic』以来となるカマシ・ワシントン最新ミニ・アルバム『Harmony ofDifference』がYoung Turksからリリース。盟友サンダーキャットやテラス・マーティン、そしてギタリストには若手技巧派としてチック・コリアからソランジュのバックまで務めるマット・ヘイズがレコーディングに参加した本作は、6つの楽章から構成される組曲となっており、作曲技法のひとつである“対位法”の可能性を探求している。その“対位法”についてカマシは、“類似性と違いとのバランスを取って、別々のメロディのあいだにハーモニーを作りだすアート”だと定義しており、5曲の異なるテーマ、そしてそれらをひとつに融合して演奏した13分を超える大曲「Truth」へと帰結する。本作のアートワークはカマシ・ワシントンの姉妹のアマニ・ワシントンが手掛ける。

Click for Listen On mp3
Nick Wisdom/Intimate Strangers EP
Nu Soul/Boogie-House/ 12inch
Bastard Jazz/BJ-31
\1,890(tax in)

グルーヴィーなベースラインがリードするブギー/ディスコ・テイスト溢れるトラックに、エレピ、フュージョン・グルーヴィーなキーボード/シンセ、淡いソウルの色気を漂わせるヴォーカルをFeatして展開する「Good Times」は、Seven Davis Jr.辺りがディスコアプローチしたかの様なムード溢れる1曲。Kaytranada作品等にも参加する女性ヴォーカルReva DevitoをFeatした「Feelin’ Alright 」では、エレピコードも心地よいエッセンシャルなブギー・グルーヴに、艶やかなヴォーカルラインが展開されていく。エレピも交えたメロー・グルーヴィーなソウル「Don't Tell Feat. K-Maxx」は、ソウル〜R&B、ヒップホップ・サイドも要チェックの1曲。フレーズ、コードチェンジにDeBargeっぽさも感じさせながら、80'sメロー・エッセンシャルなムードや響きも携え、ビート感は今っぽいという抜群の1曲。小気味好いパーカッシヴなクラップ・ビートに、ジャジーなエレピのコードチェンジ等がFeatされていくスムーズなインスト「Rock The Cash Bar」は、DJ Spinnaにも通じる心地よさ。

Click for Listen On mp3
片想い/ひのとり-7inch-
Soul/Funk/Japanese 7inch
kakubarhythm/KAKU-08
\972(tax in)

片想いの前作「QUIERO V.I.P.」以来1年2ヶ月ぶりのリリース。
2017年9月9日に片想いが東京・上野恩賜公園野外ステージで行った自主企画イベント「片想インダ公園」にて先行販売を行った7インチシングル。店頭販売は9月29日に決定!進化する片想いを如実に感じる新曲であり、今後の代表曲になっていくであろう名曲です!エンジニアのillicit Tsuboi氏も感嘆!メロディ、歌詞、リズム、音質、全ての最高な「ひのとり」、B面の「哀しみを脱いでゆこう」はこれぞ片想い!と言わんばかりの笑いあり、涙ありなジャパニーズソウルトラック。聞いた瞬間鼻歌交じりでご機嫌な1曲に仕上がっています。ジャケットイラストはウィスット・ポンミニットことタム君が担当。

Click for Listen On mp3
WONK/Castor -国内盤CD-
Nu Soul/Jazz Funk/Crossover CD Album
epistroph TOKYO/EPST-005
\2,160(tax in)

エクスペリメンタル・ソウルバンド WONK、 衝撃のツインアルバム ”Castor”,”Pollux”2作同時リリース!1st アルバム“Sphere”から1年、海外ツアーや各所国内フェスへの出演・媒体露出など、様々な活動を経て、既に貫禄を見せるWONK が放つ、世界の音楽シーンに呼応する最先端のポップ・アルバム。全9曲収録。デビューアルバム「Sphere」のCDショップ大賞ジャズ賞選出や、米ブルーノートレコードを代表するアーティスト:Jose Jamesの新作参加など、2016年の音楽シーンを賑わせたWONK。SUMMER SONIC 2017、東京ジャズ2017、Blue Note Jazz Festival in Japanなど 各大型フェスにも出演が決定。日本のブラックミュージックシーンの新たな担い手として更なる注目が集まる中での発表となった本作は、WONKの持つ「2つの顔」が存分に表現された作品に仕上がっている。こちらは”Castor”!

Click for Listen On mp3
WONK/Pollux -国内盤CD--
Nu Soul/Jazz Funk/Crossover CD Album
epistroph TOKYO/EPST-006
\2,160(tax in)

エクスペリメンタル・ソウルバンド WONK、 衝撃のツインアルバム”Castor”,”Pollux”2作同時リリース!
こちらは「Pollux」!!フィーチャリングアーティストに RITTO(MC), Epic(MC), Miki Hirose(Tp)、そして加えてNY のフューチャーソウルバンド “The Love Experiment”より Kim Mayo(Vo.) を迎えたエクスペリメンタル・アルバムに仕上がっている。 6月にデジタルリリースされたスマッシュヒットシングル “Give Me Back My Fire”を含む全9曲収録。Wonkヤバすぎ!!!!

Click for Listen On mp3
Seitaro Mine/Solo Solo
Alternative/Guitar-Acoustic/World CD album
3roots record/3ROOTS-001
\2,180(tax in)

三宅洋平、石黒祥司、柿沼和成とのロックバンド犬式としての活動(祝!活動再開!)、濃密なアフリカ音楽へのアプローチを展開するThe Tchiky's、ヒップホップ・バンドの進(深)化を体現する鎮座DOPENESS & DOPING BAND、山仁とのデュオ=アコースティックス&ソウルギャングといったジャンルを越えたプロジェクトでの活動で、その幅広く味わい深い音楽性を素晴しい演奏と表現力で発揮してきたギタリスト=三根星太郎。
 ロック、アフリカ音楽、レゲエ、フォーク、ソウル、ヒップホップ等、コレ迄も様々な音楽へのアプローチを繰り広げてきた三根星太郎が初のソロ・アルバムとして、あらゆるジャンルの垣根も超える珠玉のインスト・アルバム『Solo Solo』を完成。

Click for Listen On mp3
Washed Out/Mister Mellow-LP(YELLOW VINYL)
CHILLWAVE/Electronic/Pop LP
Stones Throw/l-STH2387
\2,880(tax in)

Stones Throw と Washed Outがタッグを組んで新作アルバムを発表!エレクトロニック・ドリームポップ、チルウェーヴの最高峰:ウォッシュド・アウト aka アーネスト・グリーン、4年ぶりとなる渾身の作品、ビジュアル・アルバムの登場!09 年のデビュー EP「Life Of Leisure」、11 年のアルバム「Within And Without」で世界中の音楽ファンを虜にし、各メディアを総ナメ。トロ・イ・モアと並ぶエレクトリック・ミュージックの最高峰としてここ日本でもフジロック出演も果たしたウォッシュド・アウト aka アーネスト・グリーンがなんと Stones Throw から新作アルバム を発表!しかも彼の世界観を見事に映像でも描き出したビジュアル・アルバムというのだからこれはもうファンには堪らない!全曲セルフ・プロデュース、サンプリングによるスモーキーでローファイなサウンド、ロック、ヒップホップ、 ディスコの狭間でドリーミー、サイケデリックに揺れるメロウで歌ごころに溢れたポップソング!本作はチル ウェーヴ以降様々な変貌を遂げてきたエレクトロニック・ミュージック・シーンの先にあるものを見事に指し示すかのように心地よくリスナーのハートに染み込んでくる。アーネスト・グリーンのユニークな世界観、本作のコンセプトを更に奥深く堪能することが出来る。レーベルのイメージを更に広げたStones Throwの英断にも拍手。3年の月日を費やして完成したウォッシュド・ アウトの更なる進化、現在の集大成がここに!!

Click for Listen On mp3
MARTER/This Journey-CD Album-
SSW/Acoustic-Mellow/Soul CD Album
Jazzy Sport/JSPCDK-1036
\2,484(tax in)

今回届けられた最新アルバム『This Journey』は、MARTER自身がこれまでほぼ触った事がなかったギター(アコースティック)をプレイし始めた事がきっかけとなり生まれた作品となっている。ギターを教わるという事も含めて、周りのミュージシャンとセッションしながら作った楽曲も多々含まれているという。例えば、リード曲としてシングルカットが予定されているアコースティック・メロー・ソウルな趣のナンバー「Won't You Come Back」は、本作で全面的にサイド・ギターを手掛けているcro-magnonのTsuyoshi Kosugaとの共作。そしてオープニングを飾るレゲエ・ソウル「Wonderful Day」は、バークリー時代からの盟友であるキーボード奏者、Yusaku Yoshimuraのアイディアに唄を乗せた作品。アコースティック・アンビエンスなムードを彩る「An Arrival Of Spring」や「This Journey」は、Fire Ball、Spinna B-ILL等のギターも務めるYota Kobayashiとのセッションにインスパイアから生まれた楽曲。他の収録曲も、ギターを手にした事から自然に出て来た新しいアイディアに刺激を受けて生まれた楽曲であるという。
自身の歌とギターを軸にした作曲が、創作のインスピレーションを促し、豊かな表現力と演奏力を持つ気心の知れたミュージシャンとの演奏が、作品表現に深みや広がりを育くんでいった事が、このアルバムからは感じ伝わってくる。前述のTsuyoshi Kosuga、Yusaku Yoshimura、Yota Kobayashiをはじめ、リズムセクションには盟友Akira Nakamkura、メジャーフィールドでも活躍するカホン奏者Minoru Toyoda、コーラスには共にゴスペルバックグランドを持つMika ArisakaとBobby BellwoodことSauce 81、ギターにQUIETWOODSの盟友Jody Miyashitaやフィラデルフィア・ゴスペル・シーンからDai Miyazaki、そしてNujabes/Hyde Out作品で知られるUyama Hirotoがサックスで参加。ストリングス・セクションも含め、蒼々たる顔ぶれがこのアルバムに集結。
それぞれのミュージシャンによる心地良いインストゥルメンタル・プレイは、MARTERのヴォーカルとギターが生み出す"歌"としての表現を広げる事に作用し、耳を奪われる様な演奏が醸し出す高揚は、歌のメッセージと共鳴し、楽曲の感動をより高めている。    Prince、Jimi Hendrixにインスピレーションを受け、ギターを手にしたD'Angeloが『Black Messiah』を作り上げサウンドの進化と深化を結実させた様に、本作『This Journey』は唯一無二の歌声を持つMARTERの最上の音楽表現に溢れた傑作となっている。

Click for Listen On mp3
MARTER/Won't You Come Back/Shine Your Light-7inch-
Nu Soul/Acoustic-Mellow/SSW 7inch
Jazzy Sport/JSV-190
\1,728(tax in)

2017年5月27日にリリースされるMARTERのニューアルバム『This Journey』からの1stカットとして、「Won't You Come Back」「Shine Your Light」の2曲をカップリングした7inchが、JKT付きの300枚プレスで限定リリース。Side A「Won't You Come Back」は、ファルセットを交えた情感溢れるMARTERのヴォーカルがたまらない、アルバムの中でもソウル・フィーリング溢れるナンバー。Nujabes作品を支えていた事でも知られるマルチ・プレイヤーUyama Hirotoによるサックス、cro-magnonのTsuyoshi Kosudaのサイド・ギターも素晴しい、メローで温かな名曲になっている。
Side B「Shine Your Light」は、アコースティック・ギターとヴォーカルによる弾き語り近いスタイルを軸に、穏やかに世界を見つめながら温かなメッセージを伝える、シンガー・ソング・ライターMARTERの素晴しさを味わう事のできる1曲で、アルバムのハイライトとも呼べるナンバー。(45RPM)

Click for Listen On mp3
MARTER/TOSHIZO SHIRAISHI/Wonderful Day/Lovely Day Feat. MARTER
Nu Soul/Reggae/Acoustic-Mellow 7inch
Jazzy Sport/JSV-192
\1,720(tax in)

2017年5月27日にリリースのMARTERの4thアルバム『This Journey』からの2ndカットとして、アルバムのオープニングを飾るレゲエ・ソウル・ナンバー「Won't You Come Back」が限定アナログ7inchでリリース。カップリングには、盟友TOSHIZO SHIRAISHIの2015年のアルバム『MYSTIC MOMENT』より、MARTERをヴォーカルにFeatしたBill Withersのクラシック「Lovely Day」のレゲエ・カヴァーを収録。MARTERが2017年夏に送る本命円盤。アートワークはdie (Jazzy Sport)が担当。初回出荷で完売となった『Won't You Come Back』同様、完全限定プレスでのリリースとなります。お見逃し無く。

Click for Listen On mp3
Mocky/How to Hit What and How Hard (THE MOXTAPE VOL.4)-国内盤CD-
Nu Soul/SSW/Crossover CD Album
WINDBELL/WINDBELL four 136
\2,400(tax in)

ベルリンからロサンゼルスに拠点を変えて以降スタートした「The Moxtape」シリーズの第4弾となる、Mockyの新作アルバム『How to Hit What and How Hard』がリリース。昨年リリースした『The Moxtape Vol.3』に続く本作。ヴォーカル、ドラム、ベース、ピアノ、フェンダーローズ、ナイロン・ストリングス・ギター、フルート、リコーダーなど大半の楽器演奏及びアレンジ、作詞、作曲をMocky自身が手がけるなど相変わらずな創作意欲を見せており、同郷のChilly Gonzalesを始め、Miguel Atwood-Ferguson、Joey Dosik、Nia Andrews、Pegasus Warning等もゲスト・ミュージシャンとして迎えた注目作。海外では配信のみで後日リリース予定(TR1~6の6曲のみ)で、フィジカル・リリースは全世界日本のみ。

Click for Listen On mp3
Tatham, Mensah,Lord&Ranks/Simmering
Nu Jazz-Fusion/Reggae/Crossover 12inch
2000black/2041Black
\1,800(tax in)

Island黄金期の名曲の一つGrace Jones「Private Life」をTatham, Mensah, Lord & Ranksがカヴァーという最高の「B1」。2000black流儀の絶品フュージョン・レゲエ。これは楽しめる♪2000black41作目は、Kaidi Tatham,Matt Lord,Mr Mensah & degoによる3TRK EP『Simmering』。小気味好いギター・リフとパーカッションがポリリズミックなグルーヴを描く、ジャズファンク・フュージョン・グルーヴ「Simmering 」。温かく鮮やかなキーボードのコード・チェンジにグイグイ高揚する「Climb In The Sun」。この2曲は勿論、前述の「Private Life」が絶品!これは、クラシックの予感。

Click for Listen On mp3
Rhythm Snipers/Standing Rock-7inch-
Funk/Break 7inch
Mocambo/451046
\1,580(tax in)

Warner/Chappellのライブラリー音源から掘り起こされたブレイク音源を再構築した内容と思わしきコンピレーション『The The Break Down - Raw Old School Funk, Rare Grooves, Hiphop Breaks & Drumbeats from Analog Tapes』からのプロモーション・カットで届けられるMocamboからの新作45。パーカッションとの掛け合いでドライブするブレイクを軸に、太いベースと共にギタープレイが展開される"Apatche"好みな「Standing Rock 」。ファンキーなディスコ・ブレイクから、跳ねたブレイクを挟んで、ラグドでビターなファンク・ディスコ、パーカッシヴなブレイク…と、オールドスクール・ライクなブレイクミックス的に展開する「B-Boy Champions Medle」。Mocamboからのリリースという事で、太いグルーヴ、リズムの立ち、スモーキーな鳴り、全てバッチリ。

Click for Listen On mp3
BANDERAS/Turn You Lights Down Low-7inch-
Latin/Salsa/Cumbia 7inch
Zainas/zainas 002
\1,620(tax in)

Bob Marley「Turn You Lights Down Low」のカヴァーから最高!サルサ、キューバン・サウンド、レゲエ、アフロビート、ファンク、ジャズとそれぞれ多様なバックグラウンドを持ち活躍するミュージシャン、DJ、ダンサー等が"サルサ”の元に集まり始動したスペシャル・バンドBANDERASが、待望の2ndアナログ7inchシングル『Turn You Lights Down Low/jAY !OE!』をリリース!鮮やかなピアノ、ホーンとリズムでグイグイあげていくNEWサルサ・ダンス・サウンド/グルーヴで、Bob Marleyのラブソングのカバーした「Turn Your Lights Down Low!?」から最高・最幸・最好。鮮やかなピアノのリフレインに導かれ、キラめくようなチャチャチャのリズムと日本語詞が至福の世界を送る「jAy !oe!」。BANDERASがひらく新たなサルサの世界…ハートを揺さぶるアツい二曲が到着!

Click for Listen On mp3
BB Boogie/Standing/On The Wall -2LP-
Nu Soul/Boogie/Broken/Crossover 2LP
R2 Records/R2LP028
\2,980(tax in)

今も大きな影響力を誇るウエスト・ロンドンを代表するBugz In The Atticの中心人物、Daz I KueがBB Boogie名義で 放つ80'sディスコ/ブギース・スタイルを披露するデビュー・アルバム 『Stanging On The Wall』がアナログ・リリース。2000年前半からウエスト・ロンドンを発祥とするブロークン・ビーツの旗手として数々の名作を残すDaz I Kueはアトランタへと移住し、両都市の影響をたっぷり受けた新プロジェクトを準備。80'sディスコ、ブギー・スタイルを軸に展開する本作は、ジャズファンク、ソウル等様々なアフリカン・ルーツなブラック・ミュージックをルーツとしていたウエスト・ロンドン・スピリットを、2016年の空気感と共にアップデートしたともいえる作品。ゲストにはVanessa Freeman をはじめ、Slum Village、Dwele とのコラボレーションで知られるデトロイト発の女性シンガーMonica Blaireから 、Patrick Adamsの所作まで数々のディスコ、ブギーの名作を残すレジェントLeroy Burges、そしてGrant Green Jr.等をFeat。ウエスト・ロンドンサウンドを経由して放つ新たなるBoogieの解釈。お見事!

Click for Listen On mp3
Black Bottom Brass Band/Turkey A Go Go-CD Album-
Nu Jazz/Funk/Brass Band CD Album
SECONDLINE RECORD/SLR-001
\2,160(tax in)

日本に於けるニューオリンズ・スタイル・ブラスバンドの先駆であり、ハナレグミ、くるり、RIP SLYME、EGO-WRAPPIN'といった様々なアーティストとのコラボレーションは勿論、コンポーザー/サックス奏者であるMONKYのcro-magnon orchestraへの参加等、メジャー〜アンダーグラウンド、ジャンルに捉われない音楽地図の広がりを魅せるBLACK BOTTOM BRASS BANDが、待望のニュー・アルバム『Turkey A Go Go』を完成。今年で結成24年目。人間にすれば年男、干支は酉。ニューオリンズではブラスバンド音楽とBBQがセットでもあるし、 "24歳ってなんでもイケイケな時だなぁ"ということで、アルバムタイトルは『Turkey A Go Go』に。ラテンのリズム/グルーヴにフルート・ソロも交えたブラスセクションが温かな演奏を繰り広げる「きみとアカプルコ」で幕を開け、アフロキューバン・ジャズ的なダンサンブルなアプローチを魅せる「Voodoo Jungle」、セカンドラインのリズムのスリルとブラスの温かな高揚に解放されるキラー・ナンバー「Flying Tortoise」、優しく包むスロー・ナンバー「Sleepy」、圧倒のドラミングとブラスセクションの掛け合いに踊り狂う「Black Pearl」、ヴォーカル・ナンバー「Brand New Days」、土着的なコーラスも交えてラテン的哀愁を香らせる「DARUMA」、夜のダンスフロアの妖しさと大人の色気を感じさせる「Banderas」。今作では日本を代表するパーカッション・プレイヤー江川ゲンタが三曲参加。 師弟が相容れ合う熱いセッションにより、コレ迄以上にダンサンブルでスリリングなリズム/グルーヴがアルバム全編で展開されている。又、ダブミックスの巨星=内田直之をレコーディングエンジニアに、そしてstudio ATLIOの田中三一をマスタリングに迎えた事で、身体が疼く”躍動感”と”音”の際立ちが実現。 ニューオーリンズ・ルーツのブラス・バンド・サウンドをリードする、ワールドワイド・レベルの傑作になっている。

Click for Listen On mp3
エマーソン北村/スピニング・ホイール / リメンバー7inch-
Organ/Reggae/Instrumental 7inch
bubblingnotes/KMVLS-009
\1,296(tax in)

エマーソン北村が12月に発表したミニ・アルバム「ロックンロールのはじまりは」から“キャラ立ち”したカヴァー2曲が7インチ・カット。リアルタイムで聴いたことのある最も古い曲として選曲し、「シャンガンエレクトロ」(名機ヤオヤ=TR-808が大活躍 !) なるリズム・アレンジを施した ブラッド・スウェット・アンド・ティアーズ“スピニング・ホイール”と、エマソロのカヴァー中、 最も古くから演奏していた(出会いはセロニアス・モンクとのこと !)曲、そしてアルバム 「ロックンロールのはじまりは」の“裏の推し曲”とセルフ・プレビューで綴っていた“リメンバー” のカヴァー。

Click for Listen On mp3
Profusion (K15 & Emeson)/Flying/Where Do I Begin?-
Nu Soul/Crossover 7inch
First Word Records/FW157
\1,380(tax in)

Kyle HallのWild Oatsからのアルバム『Speed Of Life』のリリースもアナウンスされたロンドンの才能K15と、ソウル・シンガー/ソングライター Emesonによるコラボレーション・プロジェクトProfusionの2TRK 7inchがFirst Word Recordsよりリリース。ヒップホップ・ルーツを伺わせるビートに、コズミックジャズファンク〜フュージョン・マナーのサウンドを広げ、Spacekともまた違うエレクトリック・ソウルの世界を聴かせる「Flying」。ワウ掛かった音が心地よく巡るDilla以降のセンスを感じさせるビート/サウンドに、淡いソウル・エモーションを重ねていく「Where Do I Begin?」も素晴しい。

Click for Listen On mp3
MOONCHILD/Voyager -2LP+DL Code-
Nu Jazz/Soul/Crossover 2LP+DL Code
TRU THOUGHTS/TRULP341
\2,580(tax in)

スティーヴィー・ワンダー、ジ・インターネット、ジル・スコットらと共演し、ロバート・グラスパーやホセ・ジェイムズ、ローラ・マヴーラ、ジェイムズ・ポイザー、ジャジー・ジェフ、ナインス・ワンダー、タイラー・ザ・クリエイターまでもが賞賛を送り、大きな注目を集めるLAジャズ〜ネオ・ソウル・トリオ、ムーンチャイルドが最新アルバム『Voyager』がリリース。彼らの名を一躍広げることになった名曲「The Truth」を収録した前作『Please Rewind』で世界的に評価を高め、ここ日本でも輸入盤リリースにも関わらず菊地成孔が自身のラジオ番組で紹介するや口コミでスマッシュ・ヒットを記録し、来日公演も盛況のうちに終えた。そして3年ぶり3作目となる本作は、ディアンジェロやハイエイタス・カイヨーテ、またジェシー・ボイキンス三世を手がけるジェレミー・モストを制作のインスピレーションに挙げ、トリオのボトムラインはソウルクエリアンズやウマー周辺の97〜00年あたりの仕事を彷彿とさせるブラックネスを見事に吸収。先行シングル「Cure」を筆頭に蠢くグルーヴの上で70年代のスティーヴィー・ワンダーにインスパイアされたソフトなシンセサイザーとキーボード、甘く爪弾かれるギター、そして透明感溢れるアンバー・ナヴランの歌声…、彼らの陽性なチル&メロウネスがじんわりと溶けだす極上の曲たちが顔を揃えた。エリカ・バドゥによる不朽の名盤『Baduizm』から20年、現行LAシーンからのアンサーとしてこの上ない傑作がここに誕生した。

Click for Listen On mp3
Soothsayers/Speak To My Soul-10inch-
Nu Afro/Reggae/Crossover 10inch
Wah Wah 45s/WAH10002
\2,280(tax in)

UKのモダン・アフロビート/ダブ・ジャズ・コレクティヴSoothsayersがWah Wah 45から4TRK 10inh EPをリリース。変拍子を織り交ぜたアフロビート・グルーヴに、エレピソロも交えて淡いソウルとジャジーなヴァイブを色づけていく「Blinded Souls」、ワルツタイムのアフロ・ジャズ「Eagle Song」とA-Sideはアフロ・アプローチ。そしてB-Sideは、ダブワイズなレゲエ・ソウル「Roll River Roll」、「Refugee 」とレゲエ・アプローチを魅せる幅広さに圧倒される1枚。

Click for Listen On mp3
S.Fidelity/A Sage Place To Be Naked -LP-
Nu Soul/Hip Hop LP
Jakarta Records/JAKARTA118
\2,980(tax in)

スイス出身で現在ロンドンを拠点に活動するヒップホップ・ビートメイカー/プロデューサーS.Fidelityの1st Album『A Sage Place To Be Naked』がJakartaからリリース。ヒップホップをバックグラウンドに、ジャズファンク、フュージョン、ソウル、ディスコといったサウンドフレイバーを全編に散りばめたビート/サウンドは、西海岸、日本、フランス等のヒップホップ/ビートシーンから生まれるセンス/世界観ともシンクロ。ベルリンの自身のスタジオで制作されたという本作には、Tru Thoughts作品等で知られるHarleighblu、レーベルアーティストでもあるJuju Rogers、Bluestaeb、Shuffle Jack,Tesla等が参加。メロー80'sなムード「Paper Party」、色気溢れるメロー・ソウル・ジャム「PPP (feat. Harleighblu) 」等、特にオススメです。

Click for Listen On mp3
ThunderCat/Drunk -LP Box Set- ((4×10inch+DL Card/Red Vinyl ) Re-Stock!!!
Nu Jazz/Hip Hop/Soul/Crossover 4×10inch+DL Card
Brainfeeder/BF064
\6,800(tax in)

Pharrell,Kendrick Lamar,Wiz Khalifa,Kamasi Washington,Flying Lotus他史上最強の客演陣が大集結!!Thundercat第三の黙示録、遂に完成!!ここ数年のブラックミュージックの盛り上がりにおいて、誰もが認める立役者の一人であり、グラミー賞もその手中におさめたThundercatが、待望の最新アルバム『Drunk』のリリースを発表!20曲以上を収録したこの大作には、Kendrick Lamar、Pharrell、Flying Lotus、Michael McDonald 、Kenny Loggins、Wiz Khalifaら、シーンきっての人気者であるThundercatでしか考えられない、超豪華アーティストが集結!脇を固めるミュージシャン/プロデューサーにも、自身のプロジェクトKnowerなどでも知られるプロデューサーのLouis Cole、人力ビートのパイオニアとも言われるレジェンド・ドラマーのDeantoni Parks、新世代西海岸ジャズ・シーンの顔役にまで登り詰めたKamasi Washington、そしてThundercatと共にKendrick Lamar『To Pimp AButterfly』に大きく貢献したサウンウェイヴらが名を連ねる本作。先行解禁されたMichael McDonald とKenny Logginsが参加した新曲「ShowYou The Way」などを筆頭に前2作で追求してきたソウル〜フュージョン、AORやブルー・アイド・ソウルなど80年代へのオマージュも色濃く抽出し、新たなメロウ・マッドネスを獲得。

Click for Listen On mp3
V.A./Brownswood 10 Versions -2LP-
Nu Jazz/Soul/Crossover 2LP 
Brownswood/BWOOD0159LP
\3,080(tax in)

[Brownswood]設立10周年を祝し、レーベル・アーティスト達による未発表曲を含む珠玉のカヴァーを10曲収録したコンピレーションが2枚組ヴァイナル限定でリリース。EmanativeによるSun Raの未発表カヴァーに始まり、Dayme ArocenaがPatrick Forgeのクラシックを、Soil& "Pimp" SessionsがArt Blakeyを、さらにはOwinySigoma BandによるCanの「Vitamin C」未発表カヴァー、そしてMalaがペルーのトラディショナル・ミュージックの金字塔をカヴァー。レーベルの音楽に対する飽くなき探求心の賜物がここに完成した。

Click for Listen On mp3
Lord Echo/Harmonies -LP- 通常盤 
Nu Reggae/Soul/Disco/Jazzy LP
Wonderful Noise/WN12051
\2,980(tax in)

帯無しの通常盤になります。。。。ニュージーランドのレゲエ/ダブ・バンドThe Black Seedsの中核メンバーとしてギターを担当するMike Fabulousがスタートさせたレゲエ/ジャズ/ソウル・クロスオーヴァー・プロジェクトLord Echoが、待望のニュー・アルバム『Harmonies』が完成させた。先行シングル「Just Do You」を筆頭に、本作にはElectric Wire HustleからMara TK、Fat Freddy's DropからToby Laingをはじめとする注目の顔ぶれが参加。ニュー・ソウルとレゲエの温かな融合を感じさせる「Woah! There's No Limit」、Roy Ayersのジャズファンク・ディスコ・サウンドをメローなダブ・エッセンスで再生させたかの様な「The Sweetest Meditation」、女性Vo.Lisa Tomlinsによる愛らしくも大人の味わいを感じさせるヴォーカルも素晴しいラヴァーズ・アプローチとなった「Low To The Street」、スウィートなソウル・ムードをダブワイズなアレンジで心地よく聴かせる「In Your Life」、そして本作の目玉となるであろうO'Jays「I Love Music」のレゲエ/ソウル・カヴァー。Lord Echoならではのビート/グルーヴ感覚とオーガニックなレゲエ、ソウル、ジャズ、ディスコ・ヴァイブの融合の進化は、より深みと温かな味わいを増している。素晴しいアルバムを届けてくれました!    

Click for Listen On mp3
Lord Echo/Curiosties --2nd Press/通常盤LP(140g Vinyl)- Re-Press!!
Nu Reggae-Soul/Jazz-Afro-Disco/World LP
Wonderful Noise/WN12033
\2,592(tax in)

完全500枚限定プレス!!即完売となった180g重量盤/帯付き/CDアルバム付きの1stプレス盤に続いて、Lord Echoの2ndアルバム『Curiosities』のアナログ盤が、140g/帯無し/CD無しの通常仕様盤でWonderful Noiseからリミテッド・リリース!!※帯無し・CD無し。

Click for Listen On mp3
HYU HYU BOY/STILL CRAZY 
my favorite songs Mix CD
BEACHWHISTLE/BWM003
\1,500(tax in)

遂にオフィシャル・リリース!LUVRAW&BTBでのマイクパフォーマンスでお馴染み!Altz主宰<Altzmusica>からのMix CD『FloatingMood?』も大ヒットしたDJユニットGROSSDRESSERの1/2=としても精力的に活動するHYU HYU BOYによる幻のミックスCD『STILL CRAZY』がオフィシャル・リリース!波の音に導かれて、スラッキーなエキゾチック・サウンドから幕開け、躍動的なラテンやブラジルのリズム、バレアリックなダンス・グルーヴ、チルアウト〜バレアリックなグローカル・サウンド、メロー・グルーヴ、カラフルでいてスモーキーなポップス、ジャズやソウルの味わいのあるダウンテンポ…等々、魅惑の音の数々を心地よく味わいのあるドラマ性のある選曲とミックスで紡いでいく、魅惑の音旅行時間!心と身体温まる、スペシャルな世界をお見逃し無く!

Click for Listen On mp3
Keiichi Tanaka/Keta Iicna Hika -LP- 
Jazz/Rare Groove Reissue LP
Nu Afro/World/Crossover LP
\3,860(tax in)

フジロックフェスティバル、サンセットライブ、ジャイルス・ ピーターソン presents"WORLDWIDE SHOWCASE"、 FELABRATION TOKYO(FELE KUTIを讃えるイヴェント)、 フランソワ・K"Deep Space"等々で、活躍した国内最高峰のアフロビート・バンド、キングダム☆アフロックスのドラマー、タナカ慶一 (2015年に惜しくも急逝) 。ファースト・ソロ・アルバム待望のLP化。フェラ・クティの右腕として知られるドラマー、トニー・アレン絶賛。完成直後、惜しくも36歳の若さでこの世を去ってしまったタナカ慶一の初ソロ・アルバム。フェラ・クティのカヴァーを始め、アフロ・ビート、アフロ・ロック、ダブ、民謡 / 天神囃子の現代アレンジ、そしてシリア空爆の情勢から感化された曲等 (つまり多種多様なカルチャーまでも) 収録。 板橋文夫 (ピアノ)、キングダム☆アフロックスのメンバーからNAOITO (ギター)、HAKASE-SUN(フィッシュマンズ、LITTLE TEMPO、OKI DUB AINU BANDなど)(キーボード)、OKI(トンコリ、ベース、ギター、ムックリ)、犬式 a.k.a Dogggy style の石黒祥司 (ベース)、マレウレウのリーダー REKPO、ンゴニ奏者HAMID "PAPOU"DEMBELEら多彩な面々が参加。

Click for Listen On mp3
Lord Echo/Harmonies -CD-
Nu Reggae/Soul/Disco/Jazzy CD Album
Wonderful Noise/WNCD014
\1,944(tax in)

こちらはCD Albumです。ニュージーランドのレゲエ/ダブ・バンドThe Black Seedsの中核メンバーとしてギターを担当するMike Fabulousがスタートさせたレゲエ/ジャズ/ソウル・クロスオーヴァー・プロジェクトLord Echoが、待望のニュー・アルバム『Harmonies』が完成させた。先行シングル「Just Do You」を筆頭に、本作にはElectric Wire HustleからMara TK、Fat Freddy's DropからToby Laingをはじめとする注目の顔ぶれが参加。ニュー・ソウルとレゲエの温かな融合を感じさせる「Woah! There's No Limit」、Roy Ayersのジャズファンク・ディスコ・サウンドをメローなダブ・エッセンスで再生させたかの様な「The Sweetest Meditation」、女性Vo.Lisa Tomlinsによる愛らしくも大人の味わいを感じさせるヴォーカルも素晴しいラヴァーズ・アプローチとなった「Low To The Street」、スウィートなソウル・ムードをダブワイズなアレンジで心地よく聴かせる「In Your Life」、そして本作の目玉となるであろうO'Jays「I Love Music」のレゲエ/ソウル・カヴァー。Lord Echoならではのビート/グルーヴ感覚とオーガニックなレゲエ、ソウル、ジャズ、ディスコ・ヴァイブの融合の進化は、より深みと温かな味わいを増している。素晴しいアルバムを届けてくれました!

Click for Listen On mp3
RM jazz legacy/Scrabble (7inch Mix) / Move Your Red (7inch Mix)
Jazz/Funk 7inch
Key of Life+/KOL9
\1,700(tax in)

ジャズ/レア・グルーヴDJの日本の第一人者、DJ大塚広子氏のレーベルKey of Life+から、サンプリング感覚のグルーヴで現行シーンを代表する一流のジャズマンたちが適材適所の色彩をつくる日本のスーパーバンド、RM jazz legacyの新作7inchリリース!!!Side-AにはGROOVYでFUNKYかつMODERNでDEEPな、"古くて新しく、新しくて古い"ジャズの要素がふんだんに詰まった、ヒップ・ホップ・クラシック、Jay Dee a.k.a. J. Dilla「Fuck The Police」ネタとして知られるRene Cosbyによるストーミー・ジャズ・ファンクの金字塔の新解釈カヴァーとなる「Scrabble (7inch Mix)」を収録!Side-Bにはネクスト・レヴェルのオリジナル・ファンキー・ナンバー「Move Your Red (7inch Mix)」を収録。フロア仕様の7インチでリリース!!

Click for Listen On mp3
鶴岡龍とマグネティックス/ドレス/ExT Recordings -
Crossover/Exotic 7inch
ExT Recordings (Licensed by IMAGE CLUV)/EXT-706
\1,500(tax in)

横浜が生んだメロウ・トークボクサーのLUVRAWが改名し、新たに「鶴岡龍とマグネティックス」名義でリリースしたアルバムから待望の7インチアナログ盤でのシングルカット!
2016年末、鶴岡龍 a.k.a. LUVRAW自身のレーベルであるIMAGE CLUVから限定リリースし、瞬時にほぼ全店でソールドアウトしたアルバム「LUVRAW」は、ヴィンテージ機材を豊富に使用したエクスペリメンタルで妖しいエキゾトラックを様々なゲスト・ミュージシャンの演奏で仕上げ、新境地を感じさせる唯一無二の大傑作と各所で絶賛され、DE DE MOUSEやCHERRYBOY FUNCTION、町あかりのアナログ盤のリリースで知られるレーベルExT Recordingsからのリクエストにより7インチアナログ盤のリリースが決定。妖艶なムード・トークボックス歌謡とも言える「ドレス」と、一十三十一に提供しセルフカバーした「されんだらぁ 〜サヨナラするのはツライけど〜」のアルバムとは別MIXのVINYL VERSIONをカップリングで収録。カッティングには鶴岡龍本人とExT Recordings/和ラダイスガラージの永田一直が立会い、7インチ45回転アナログ盤特有の高音質仕様になっています。クラブミュージックだけでなく和モノファンにもオススメしたい7インチアナログドーナツ盤です。

Click for Listen On mp3
Henry Wu/Deep In The Mudd -Incl.Kaidi Tatham Remix- 
Nu Jazz/Beatdown/Brokenbeats/Crossover 12inch
Eglo Records/EGLO51
\1,680(tax in)

22a、Rhythm Section Internaitonal等から、ビートダウン、ハウス、ヒップホップ、ブレイクビーツ等の深化するブラック・ビート/プロダクション・サイエンスと、ジャズ・ルーツを感じさせるサウンド・アプローチを融合させた作品をリリースし、言わずもがなの注目を集めているHenry Wuの新作がEgloからリリース。Sound Of Speed新作でもコラボレートしたBantonをFeatし、ライブ感溢れるベースとジャジーなキーボード・プレイの際立つブロークン・セッションを聴かせる「Deep in Mudd」で幕開け、ヒップホップ・ルーツを表出させる「R6 Interlude 」を挟んで、鮮やかなピアノ・ソロが舞いスウィングするジャズ・ダンサー「Boards and Skins 」、しなやかでフュージョン・グルーヴィーなブロークン・ソウル「Just Negotiate (Kaidi Tatham Remix) [feat. Simeon Jones] 」、再びBantonと共にブギー・フュージョンなブロークンを聴かせる「Century (feat. Hardhouse Banton) 」、そしてエレクトリック・ピアノに酔いしれる「Reflections」と、全6曲素晴しい味わいと躍動が詰め込まれた作品。コレは、大推薦ですよ。

Click for Listen On mp3
Tatham,Mensah,Lord & Ranks/Two Way Her One Way Go
Crossover/Nu Jazz Funk/Fusion/African EP
2000Black/2040BLACK
\1,780(tax in)

2000Black記念すべき40作目は、Kaidi Tatham、A Race Of Angelsのメンバーとしても知れるAkwasi Mensah、Lordamercyとしての活動で知られるMatt Lord、そしてDegoによりコラボレーション・プロダクションによる3TRK EP。 アフロ・ビートをベースにしたドライブ感溢れるブレイクビーツ・グルーヴに、マリンバによるリフレインをFeatしながらアフリカン・ヴァイブを放っていく「Two Way Her One Way Go 」は、昨年末辺りからBenji Bがラジオ・プレイする等して、リリースが待たれていた1曲。ダブワイズなアレンジを経てから、極上のキーボード・ソロがFeatされていく中盤からの展開も圧倒!浮遊するファンク・コズミックなキーボードが心地よい、フュージョン・ブギー「No Facetime (Srrors)」、鮮やかなヴァイブをハウス的ドライブ感で展開する「BBQ」。 これは、かなりオススメですよ!

Click for Listen On mp3
Igbo/Gimme Gimme/Creamy-7inch-
Nu Soul/Funk/Crossover 7inch
Names You Can Trust/IGBO1
\1,480(tax in)

Names You Can Trust新作は、NY/ブルックリンのソウル/ファンク・グループIgbo(Indigo Green Brown Orange)による2TRK 7inch。 Princeともシンクロする、密室的なソウル/ファンクの世界が展開される「Gimme Gimme」から、そのワン&オンリーなヴァイブに痺れます。NYCTらしいパーカッシヴでグローカル感覚が滲み出る展開も◎。アフロ・セントリックなリズム/グルーヴから、こちらも鮮やかでいて密室的なソウル/ファンク・ヴァイブを解放していく「Creamy 」も素晴しい!

Click for Listen On mp3
Ivan Conti/Mamao's Break/Ah Que Legal
Nu Brazilian/Crossover 12inch
Far Out/JD36
\1,680(tax in)

アルバム「FENIX」が大きな話題となったAZYMUTHのドラマーにしてMADLIBことOTIS JACKSON JRとのユニットJACKSON CONTIでも知られるレジェンダリー・アーティスト、MAMAOことIVAN CONTI。現在制作中で、近日リリースされるらしい最新アルバムに収録される予定の2曲を新進気鋭の若手プロデューサー達がリミックス!ジャイルス・ピーターソンがレコメンドし、今ではロンドンの新しいビートシーンを語る際に外すことはできない重要レーベル22aから、TENDERLONIOUS,JEEN BASSAが。22aのスプリットEPにも参加し、イースト・ロンドンを拠点に良質なビートを作ってきたFIVE EASY PIECESからREGINALD OMAS MAMODE IV。そしてIVANからみたら若手だが、90年代の西ロンドン/ブロークン・ビートのシーンから出現し、現在でも精力的に活動を続けるIG CULTUREが参加。複雑なドラムパターンで独特なブレイクを組むA1、スロウで煙たいジャズを聴かせるA2、アフリカン・パーカッションにスパニッシュギターを重ねたB1、フォーキーなファンクビートに仕上げたB2など、捨て曲無しの布陣!

Click for Listen On mp3
Kaidi Tatham/Changing Times
Nu Jazz/Crossover EP
First Word Records/FW153
\1,680(tax in)

Degoとのコラボレーション・リリース等、再び精力的な活動を展開しているKaidi Tathamの新作4TRK EPがFIrst Word Recordsからリリース。優美なストリングスから幕開け、しなやかなジャズファンク・アンサンブルがメロー・ウォームなムードでダンス・グルーヴを繰り広げる「Treacle Manifestations」、ピアノ〜エレピ・ソロを経てから濃密な演奏・展開も素晴しい1曲。ストリングスと鍵盤が織り成す雄大な温かみに溢れたフュージョン〜ジャズファンク・アンサンブルも魅惑の「Treacle Manifestations 」。レイドバックしたメロー・フュージョン・ファンク「Chui Nui 」。パーカッシヴなリズムに、ストリングス/キーボードが鮮やかな世界を描く「Shims 」。ビート/グルーヴ、ミュージシャン・シップ、ミックスをはじめとするサウンド・アプローチ、全てに濃密な深化と進化を感じさせる作品に。

Click for Listen On mp3
Clap!Clap!/A Thousand Skies -2LP -
Nu Jazz/Crossover EP
First Word Records/FW153
\3,680(tax in)

ジャズ・ミュージシャンとしてのバックグラウンドを持つイタリアンDJ/ミュージシャンが、ダブステップ/エレクトロを吸収し、ベースミュージックとトライバル・サウンドの融合を実践し、辺境〜無国籍な新世代のワールドミュージックとして昇華させた2014年の傑作『Tayi Bebba』で衝撃を与えたClap!Clap!。今回待望のニューアルバム『A Thousand Skies 』を完成。Paul Simonの新作『Stranger To Stranger』へ参加する等、より多方面での注目を集める事になったClap!Clap!。本作『A Thousand Skies』は、トレードマークというべき民族音楽のサンプリングを駆使しまくった秘境感満点のトロピカル・ベース・サウンドはさらに完成度を高め、アートワークさながらの夜空をイメージささせる心地よいアンビエンスが大幅増。中盤にジャジーなピアノのインタールードを挟む「Ode to The Pleiades」は新境地ともいえる注目曲。耳だけでなく、目でストーリーとアートワークを楽しみながら聴く者のイマジネーションを総動員することで初めて完成するClap!Clap!ワールド。またもビート・ミュージック・リスナー から辺境~民族音楽ファン迄をも魅了するヤバい作品を作り上げて来ました。

Click for Listen On mp3
 
Mark De Clive-Lowe/Live At The Blue Whale -LP
Nu Jazz/Crossover LP
Ropeadope/l-MB004
\2,580(tax in)

Mak De Clive Loweが、Yusef Lateef、Sun Ra 、Ahmad Jamal等、ジャズ・ジャイアンツへのトリビュートも込めたEPアルバム『Live At The Blue Whale』をリリース。2003年のDJ Mitsu The Beatsの1stソロ・アルバム『New Awakening』収録曲"Rendezvous"にも参加する等、Jazzy Sportをはじめ日本の音楽シーンとも長年に渡る交流を育んできた鍵盤奏者/コンポーザー/プロデューサーMark de Clive-Lowe。ウエストロンドン・シーンに象徴されるロンドンでの活動を経て、現在はアメリカに移住し、西海岸/東海岸を行き来し活動を展開している。本作『Live At The Blue Whale』でも、その豊潤で広大な音楽ボキャブラリーと経験を反映させながら、ジャズ・ジャイアンツへのリスペクトを、鉄壁のバンド・アンサンブル、ヒップホップ〜ブロークンビーツ迄を引き寄せた躍動的なビート感覚との融合も交えて、楽曲へと昇華させていく。本作には、サックス/フルートにWayne ShorterやMiguel Artwood作品に参加するJosh Johnson、Terrace Martin〜Robert Glasper作品に参加するベースプレイヤーBeandon Eugene Owens、そしてThundercat〜Flying Lotus作品でお馴染みのドラマーGene Coyeが参画。荘厳で美しいピアノ・プレイから幕開け、極上のエレピソロも交えたライブ・サウンドによるブレイクビーツ・ジャズの深化/進化を魅せつける「Evergreen 」から痺れさせられる本作は、Yusef Lateefへのトリビュート「 L+H」、Sun Raへのトリビュート「The Golden Lady 」、そしてAhmad Jamalに捧げる「Swahililand 」と、濃密な4曲が収録されている。

Click for Listen On mp3
Gabriel Garzon-Montano/Jadin-LP+DL CODE-
Soul LP
Stones Throw/l-STH2381
\2,880(tax in)

Sly〜Prince〜D'Angeloの密室型ソウルの系譜をブルーアイド・ソウルで煮込んだ様なNYの注目の才能Gabriel Garzón-Montano。コロンビア人の父とフランス人の母の元にNY/ブルックリンで生まれ、幼少からヴァイオリンやドラム、ピアノやベースなど多くの楽器を習得し、シンガー/マルチ奏者としてNYのソウル・シーンやアフロ/ファンク・シーン等で活動してきた注目の才人が何とStones Throwから新作をリリース!!

Click for Listen On mp3
77 Karat Gold/COME BACK 2 ME c/w Highway Love 
Nu Soul/Hip Hop/House-Beatdown/Crossover 7inch
Jazzy Sport/JSV-185
\1,728(tax in)

限定300枚!!
共にヒップホップ・バックグラウンドを軸に、ハウス、ブレイクビーツ、テクノ等、"黒いビート/サイエンス"を広げてきた二つの才能=grooveman Spotとsauce81が生み出す珠玉のソウル・ミュージック=77 Karat Goldの2017年最初のリリースとなる新作が限定300枚の7inchでリリース! "Winter"をコンセプトにした2TRK 7inch。跳ねたリズムマシーン・グルーヴに、メロー・バウンシーなベースライン、キーボード、シンセを色づけ、Sauce 81によるヴォーカルがウォーミーに淡いソウルの世界を描く「COME BACK 2 ME」をA-Sideに。ドライブ感のあるハウス・グルーヴに、鮮やかなキーボード/シンセと共にソウル・ヴァイブが色づけられていく「Highway Love 」をB-Sideに。ハートフルに心と身体を揺さぶるソウル・ミュージックがここにはある!!

Click for Listen On mp3
Sauce 81/Dance Tonight-7inch- 
Nu Soul/Boogie/Crossover 7inch
Eglo/EGLO54
\1,780(tax in)

grooveman Spotとの77 Karat Gold、オルターイーゴN'gaho Ta'quiaair、Bobby Bellwoodの活動にも目が離せないSauce 81の新作がEgloからリリース。太くしなやかなベース、小気味好いカッティングを交えたギター・リフがライブ感のあるディスコ・ファンク・グルーヴとなり、鮮やかなシンセをスパイスに、ハートフルなソウル・ヴォーカルが伸びやかに展開する「Dance Tonight 」は、タイトルずばりのソウル/ディスコ。C/Wには鮮やかなストリングス・キーボードが光る、Night Dubbingなインスト・ダブ・ディスコ「Dance Tonight (Disco Dub)」を収録。文句無し大推薦!

Click for Listen On mp3
Trevor & Lisa/L.A. Nights
Nu Soul/Funk/Disco/ Crossover EP
Hi & FlyRecords/H&F00021
\2,080(tax in)

FAVORITE RECORDINGSで1枚のアルバムと3枚のシングルを残すパリのファンク・バンドTREVOR & LISAの新作が久々に登場。86年にUKのBLUEBIRDでリリースされ、今なお高い人気を誇るレア盤、阿川泰子の「L.A. Nights」カヴァーが強烈な1枚!ザップやウエストコースト勢顔負けのトークボックス、ファットなベースライン、タイトなホーン・リフで、オリジナルとは趣の異なったパンチーなアレンジが効いたナイス・ファンク・トラック!またアーヴァンなミッド・ファンク「Break Droppin」やB面のラテン・ディスコ・ファンク「The Battle」も聞き逃し厳禁です!

Click for Listen On mp3
一十三十一/Snowbank Social Club-LP+7inch-
City Pop-LP+7inch-
Billboard / JET SET/HBRV-1007
\3,564(tax in)

前作に続きクニモンド瀧口、Kashif、Avec Avec、grooveman Spot、LUVRAW、BTBが参加。新たにtofubeats、PUNPEEを迎えた2014年リリースの最新アルバム。遂にアナログ化です!2013年夏にリリースされた『Surfbank Social Club』と対になる本作は、ホイチョイ3部作『私をスキーに連れてって』にオマージュを捧げたアーバンでクリスタルな超極上のシティポップ・アルバム。アナログ化にあたっては、CDアルバムのコンセプチュアルな構成と収録時間を考慮し、LPと7インチの2枚組仕様を採用。『CITY DIVE』以降の世界観をイメージ面から支えるアート・ディレクター弓削匠による美麗ジャケットも、アナログ・サイズでご堪能ください。

Click for Listen On mp3
LUVRAW鶴岡龍とマグネティックス/LUVRAW (完全限定盤)
Talk Box/Crossover CD Album
MAGECLUV-/IMG-001
\2,700(tax in)

昭和91年末 熟れた。あまりに熟れた禁断の果実。 LUVRAW改め鶴岡龍 あれこれウンザリしております。
だけどやらなきゃ気がすまん。まずはここらで筆下し。 トークボックスに秘めた魅力を華妖に引き出した儚く濃厚な楽曲集。密室とぼやける夜景の音。ほぼ媚薬。宅録自主制作で限定発売。参加メンバー ・ 鶴岡龍 - Talkbox,Synthsizer,Programing ・ 有井理江子 - Keyboard ・ 中久木八幡太郎 - Electric Bass ・ Arban Sachs - Sax,Flute ・ KASHIF(PPP) - Electric Guitar A,B,C,G, ・ DJ FRUITY - Electric Guitar A ・ 花村諭 - Electric Guitar E ・ 高橋一 - TrunpetG ・ A Shun Yonehara - Trunpet G ・ NOPPAL - Rap,Vocal

Click for Listen On mp3
V.A./Gilles Peterson Presents Havana Cultura: Anthology -3LP-
Nu Latin/Jazz/Crossover 3LP
Brownswood/BWOOD0158LP
\3,780(tax in)

稀代のサウンド・キュレーターGilles Petersonによるコンテンポラリー・キューバ音楽コンピ・シリーズ『Havana Cultura』総集編!!CDは2枚組、LPは3枚組を大特価でお届けするヴォリュームたっぷりの良作です。

A1.Soy Cubano - Kerkstra feat. Etian Brebaje Man & Sexto Sentido
A2. Lagrimas de Soledad (No Existen Palabras) - Gilles Peterson's Havana Cultura Band feat. Danay Suarez
A3. Arroz Con Pollo - Gilles Peterson's Havana Cultura Band
A4. La Mulata Abusadora - Gilles Peterson's Havana Cultura Band feat. Telmary & Elain Morales
B1. Rezando - Gilles Peterson's Havana Cultura Band
B2. Calle F - Mala
B3. Roforofo Fight - Gilles Peterson's Havana Cultura Band feat. Mayra Caridad Valdes
B4. La Rumba Experimental (Motor City Drum Ensemble Remix) - Gilles Peterson's Havana Cultura Band
C1. Cuando Ya No Este - Gilles Peterson's Havana Cultura Band feat. Danay Suarez
C2. La Revolucion del Cuerpo Pt.1 (Skinner's Owiny Sigoma Mix) - Gilles Peterson's Havana Cultura Band
C3. Yemaya - Chillum Trio feat Coki & Yeni
C4. Ay - Arema Arega
D1. Espera Mi Gente - Gilles Peterson's Havana Cultura Band feat. Danay Suarez & Ogguere
D2. Orisa - Gilles Peterson's Havana Cultura Band feat. Dreiser & Sexto Sentido
D3. Check La Rima - Gilles Peterson's Havana Cultura Band feat. Los Aldeanos, Danay Suarez & Silvito El Libre
D4. La Plaza (Poirier Remix) - Gilles Peterson's Havana Cultura Band
E1. La Revolucion del Cuerpo Pt.1 - Gilles Peterson's Havana Cultura Band feat. Ogguere, Danay Suarez & Obsesion
E2. Ipacuba - Gilles Peterson's Havana Cultura Band feat. Danay Suarez , Francis Del Rio, Vince Vella & Julio Padron
E3. Traigo - Seu Seppie feat. El Niche
E4. Yambu (Daisuke Tanabe and Yosi Horikawa Remix) - Gilles Peterson's Havana Cultura Band
F1. En Lo Profundo - Danay Suarez & Roberto Fonseca
F2. El Ruso - Dayme Arocena
F3. Rezando (Michel Cleis Remix) - Gilles Peterson's Havana Cultura Band

Click for Listen On mp3
Cro-Magnon-Jin/The New Discovery -LTD 4x7inch Box Set-
Nu Funk/Jazz/Hip Hop-Break/Crossover 4x7inch Box Set
Jazzy Sport/JSV-177/178/179/190
\6,804(tax in)

KING OF STAGEの異名を持つ、言わずと知れた日本を代表するヒップホップ・グループRHYMESTERのDJ JIN。そして、止まる事無い進化と深化を続ける、日本が世界に誇るダンスミュージック・スリーピース・エンジン(猿人)・バンドCro-Magnon。長年に渡り交流を育んで来た両者が、共にスタジオに入り、コラボレーション・プロジェクトCro-Magnon-Jinとしての活動を本格始動!!アルバム・サイズのレコーディングを4枚のアナログ7inchに刻み込んだBOXセット作品『The New Discovery』を限定作品としてリリースする。原始的な初期衝動のままサウンドを叩き付ける。それがCro-Magnon-Jin。この音塊は何物にも束縛されず、ただ未来に向けて突き進む!完全限定300枚プレス!

Click for Listen
 
Cro-Magnon-Jin/The New Discovery -CD Album-
Funk/Jazz/Hip Hop-Break/Crossover CD Album
Jazzy Sport/JSPCDK-1029
\2,484(tax in)

KING OF STAGEの異名を持つ、言わずと知れた日本を代表するヒップホップ・グループRHYMESTERのDJ JIN。そして、止まる事無い進化と深化を続ける、日本が世界に誇るダンスミュージック・スリーピース・エンジン(猿人)・バンドCro-Magnon。長年に渡り交流を育んで来た両者が、共にスタジオに入り、コラボレーション・プロジェクトCro-Magnon-Jinとしての活動を本格始動!!アルバム・サイズのレコーディングをアナログ7inchBOXセットに封入した作品に続き、遂にCD Albumでもリリース!!『The New Discovery』は原始的な初期衝動のままサウンドを叩き付ける。それがCro-Magnon-Jin。この音塊は何物にも束縛されず、ただ未来に向けて突き進む!

Click for Listen
Soul Sugar Feat. Leonardo Carmichael/Why Can't We Live Together -incl.Dennis Bovell Dub-
Nu Soul/Reggae EP
Gee Recordings/GEE12001
\1,980(tax in)

Sugar Shack、Mocambo、Gee Recordingsなどで7"シングル・リリースがあるSoul Sugarの新作が登場(MOCAMBOの1枚はレアとなっています)。 Augustus Pablo"East Of River Nile"のカヴァーも記憶に新しいSoul Sugarですが、本作はTimmy Thomasの名曲「Why Can't We Live Together」にジャマイカのシンガーLeonardo Carmichaelのヴォーカルを乗せ、ソウルフルなレゲエ・アレンジ・カヴァーに仕上げました。B面は伝説のダブ・マスターDennis Bovellによるダブ・ヴァージョンを収録。

Click for Listen On mp3

Ladi6/Beffy-7inch--
Nu Soul/Hip Hop/Crossover 7inch
Wonderful Noise/WN12048
\1,620(tax in)

ニュージーランドのアーバン・ミュージック・シーンを代表する女性シンガー、LADI6。これまでの作品ではルーツとも言えるヒップ ホップ /R&B を押し出していたのに対して、本作「Beffy」 では"ソウルフルなエレクトロ・ミュージック"という、新たな路線を提示。 そのサウンドは、これまでの LADI6 のイメージを一歩前進させる新鮮さを持っている。その中核を担うのは、 ブランドン・ハルのシンセのフレーズ。テクノ ~ ニューウェイブなシーケンスの旋律に、フックでソウルフルなコードを加えることで、曲の世界観を巧みに広げている。そこにジュリアン・ダインの軽快なドラムが絡むことで、オーガニックなグルーヴを生み出している点も興味深い。トラックを構成するのはこれらの2つの楽器に加えて LADI6の歌のみ。ミニマルなダンス・トラックに仕上げることで、彼女の特徴でもある後ろに引っ張るリズム感と ハスキーな声を引き立てている。特にリズムマシンによる機械的なグルーヴではなく、ダインによる人力で軽快なビートを用いることで、エレクトロ・ミュージック的なアレンジでありながらも、アンサンブルや歌に抑揚が生まれ、それが何とも独創的なグルーヴを生み出しているのだ。また、そんなヒューマンなアンサンブルを "いかにも" ではなく、あくまで "サラリと" 演出しているあたりが、LADI6と彼女を支える制作陣のセンスの良さと言える。これが「Beffy」で提示した LADI6 流のエレクトロ・ミュージックだ。

Click for Listen On mp3
Quantic Presenta Flowering Inferno/All I Do Is Think About You /inc. (Far East Dub)
Nu Reggae/Soul 7inch
HMV record shop/HM7S025
\2,056(tax in)

胸を締め付ける名曲"All I Do (Is Think About You)"の絶品レゲエ・カヴァー。アルバム未収録の、美しいストリングスに導かれるキラー・ダブをB面に収録し限定7"リリース!先日リリースされ大好評を得た、鬼才Quanticによるトロピカル・ダブ〜レゲエ・プロジェクトの通算3作目のアルバム『1000 Watts』に収録された目玉チューンが嬉しい7"カット!あのジャマイカン・レジェンドAlton Elisの息子であるChristopher Elisがヴォーカルを務め、偉大な父に負けず劣らず、伸びやかな素晴らしい歌声でStevie Wonderの"All I Do (Is Think About You)"を歌い上げた、バックのストリングス・アレンジも感動的な絶品レゲエ・カヴァー。しかもB面には日本盤CDのボーナス・トラックにのみ収録された、ストリングス・アレンジが際立つ美しいキラー・ダブ"Far East Dub"を収録。

Click for Listen On mp3
Cat Boys/Best Of Cat Boys Vol.2 -国内盤CD-
Nu Funk/Soul CD Album
Cony/CONY-006
\1,296(tax in)

昨秋に発売された7インチがすでに入手困難となっている大貫妙子「都会」の人気オルガン・カバーや、MUROにもDJプレイされている最新シングル曲"Funka de Janeiro"の別バージョンなど、ファンキー・キラー・チューンを全12曲収録!2014年より老舗クラブ青山蜂を拠点に活動する3人組バンド、CAT BOYS。ドラム、ベース、キーボードというミニマム編成から繰り出される変幻自在のグルーヴとアンサンブルに、奇想天外なカバー曲でも注目を集めてきた彼らが、ニュー・アルバムを完成です! 前述の大貫妙子のオルガン・カバー「都会」以外にも、Booker T. & the M.G.'s の"Melting Pot"、Sly and the Family Stoneの"Somebody's Watching You"、Chicの "Everybody Dance"といったファンク〜ディスコ・クラシックに、『Last Tango In Paris』のサントラ曲まで、和洋を問わない名曲カヴァーを収録。8月にリリースされた7インチ『Funka de Janeiro』に収録されたオリジナル曲"Funka de Janeiro"を、ハウス調にリアレンジした"Arabella"も素晴らしい仕上がりとなっています。

Click for Listen On mp3
Robert Glasper Experiment/ArtScience -2LP-
Nu Jazz/Hip Hop/Crossover 2LP
Blue Note/Capitol/4797052
\3,980(tax in)

映画『Miles Ahead』のサウンドトラック、そして、Stevie Wonder、Erykah Badu、Illa J等蒼々たる顔ぶれを交えたMiles Davisトリビュート作『Everything's Beautiful』のリリースと、ブラックミュージック・ヒストリーに大きな足跡を残す作品を生み出したばかりのRobert Glasper。精力的な活動を展開するRobert Glasperが、何とCasey BEnjamin、Derrick Hodge、Mark ColenburgとのRobert Glasper Experimentとして『Black Radio 2』以来3年ぶりとなるニューアルバム『ArtScience』をリリース。本作ではメンバー全員でプロダクション、ソングライティング、ヴォーカルまでシェアした作品となっており、ジャズ、ヒップホップ、ソウル、ファンク、ブルース、ロック、エレクトリック・ミュージック、ディスコ、ポップスまで、幅広い音楽性を内包/越境/融合した、正にエクスペリメンタルな作品となってる。

Click for Listen On mp3
Ackky feat. 小林うてな/hanabi
Crossover/Tropical/Balearic 7inch
radloop/radrec-005
\1,620(tax in)

incl. Tetsu(Blast Head Remix)! 前作『painting in november』から約2年半ぶりとなる新作が、P-RUFF主宰radloopよりリリース。カップリングはBlast HeadのTetsuによる、夏の高揚感を煽るバレアリック・ダンス・リミックスです。A面の"hanabi"は、5月に初のソロ・アルバムをリリースし、若き実力派バンド D.A.N. のサポート・メンバーとしても精力的に活動する小林うてなを、前作に続いてフィーチャー。幻想的なスティールパンにシンセが心地よく溶け込む、ここ数年のアンビエント〜バレアリックの再興にも呼応するエキゾチックでドリーミーなチルアウト・トラックです。 AA面はBlast HeadのTetsuによるリミックスで、スティールパンの持つ柔らかい音像を効果的に配置し、ゆったりとした雰囲気から自然にビルドアップし高揚感へいざなうフロア対応の仕上がり。エモーショナルな感情と陶酔感に包まれる、バレアリック・ダンス・ナンバーに変貌しています!

Click for Listen On mp3
BadBadNotGood/Timewave Zero / Here & Now" Limited 7-inch-
Jazz / Hip Hop / Alternative 7inch
Innovative Leisure/IL7'1157
\1,728(tax in)

大きな話題となっているアルバム「IV」には未収録であった2曲が限定7inchでリリース!渋さあふれるSpiritual jazz「Here & Now」とBadBadNotGood節を落とし込んだFunkTrack「Timewave Zero」を収録。

recorded at BADBADNOTGOOD's Studio 69.

Click for Listen On mp3

WONK/Sphere-CD Album-
Jazz CD Album
EPST-002
\2,160(tax in)

「ジャズやソウルの未来を模索しているミュージシャンが本国アメリカでは近年脚光を浴びているが、日本でも確実にその流れが起きており、WONKがその波を牽引する存在にすでになりつつあることを、この夜確信することができた」
Wax Poetics Japan(NEW SWEETIE Vol.1 レビューより)

Jazzを基盤としNeo Soul/HIP HOP などジャンルをクロスオーバーに行き来し、その独創性高く多様な音楽性や、特別編成での圧巻のライブパフォーマンスにおいて、既に各メディアより「世界水準のサウンド」と評される、エクスペリメンタル・ソウルバンド、WONK (ウォンク)。東京を活動拠点として、同世代の様々な音楽シーンとの邂逅や、Wax Poetics をはじめ各所、各媒体への出演・露出を経て、世界へ向けて発信する1stアルバム" Sphere" が完成。

Click for Listen On mp3
Kaidi Tatham/The Extrovert City
Nu Jazz Funk/Fusion/Boogie/House/Crossover EP
2000Black/2039BLACK
\1,680(tax in)

Degoとの共作等が続いていてKaidi Tathamがソロ名義での新作3TRK EPを2000 Blackからリリース。パーカッシヴなダンス・グルーヴに、温かなキーボードとフルート・プレイを展開させ、どこかAzymuth辺りを彷彿とさせるフュージョン・サウンドを展開させる「The Extrovert City」。跳ねたリズムマシーン・ファンク・TRKに、メローなキーボード・プレイを多層的に展開し、温かなムードを描く「Mister Seahorse」。再びパーカッシヴなリズムに、鮮やかなメロー・フュージョン・ムードを自身のキーボード・プレイを軸に育む「Your Shadow Ain't Going Nowhere」。先人への敬意に溢れる音楽性が奥深い味わいのあるインストゥルメンタル・ブラック・ミュージックの未来への潮流を育んでいる。

Click for Listen On mp3
Sauce 81/Make It Move
Nu Soul/Beatdown/Crossover EP
Endless Flight/ENDLESS FLIGHT 73
\1,780(tax in)

grooveman Spotとの77 KARAT GOLD、オルターイーゴN'gaho Ta'quia名義でのアルバム・リリース等、精力的な活動を展開するNobuyuki SuzukiによるSauce 81名義での新作EPがEndless Flightからリリース。 ゴスペル・バックグラウンドを軸にしたソウル・ヴォーカルワーク、エレピをはじめとするジャズの味わい、ヒップホップ・ルーツを軸にしたビートダウンとシンクロする黒いビート/グルーヴ感覚…。そのワン&オンリーなクロスオーヴァー感覚は更なる進化と深化を魅せる。エレピ、クラヴィ、ストリングスキーボードが織り成す温かな高揚感に、淡いソウル・ヴォーカルが色づけながら、初期Amp Fiddler辺りともシンクロするソウル・ジャジーなビートダウン・ハウスを繰り広げる「Faithless Egos」は、その豊かな展開も白眉。スラップベースも交えたミッド・ブギー・ファンク「Make It Move 」。Floating Points辺りともシンクロするフュージョン・コズミックなシンセのグルーヴにグイグイとリフトアップされる「Dissonance In Control 」、そしてMarvin Gayeの系譜にあるともいえるセクシャルなソウルの味わいをSauce 81ならではのサウンド/グルーヴで解き放つ「Nothing Solved 」。 コレは、大推薦ですよ!!

Click for Listen On mp3

DACHAMBO/HERBEST-CD Album-
Crosssover/Dance/Jam/Psychedelic 2CD
WATER BAWL RECORD/WBDC-0003
\2,700(tax in)

初回盤のみRMX楽曲を収録したボーナスCD付きの3枚組仕様!!祝!!結成15周年!!!日本が宇宙に誇るサイケデリックJAM BAND、もしくは快楽探求楽団=DACHAMBO。ツインドラムにディジュリドゥー、極太ベース、爆音ギター、そしてデジタル音の6人からなる、ジャム、トランス、ラテン、ファンク、サイケ、オーガニック、民族音楽といったジャンルの枠を変幻自在に飛び越え、常に変化しつづけるMUSICを産み続けてきたDACHAMBO。今年結成15周年を迎えるDACHAMBOが、代表曲、ライブ/フェスでの人気曲等、数々の名曲群から選りすぐられた11曲を、全曲新たにレコーディング!!ベスト・アルバムにして新緑ニューアルバムとなる2枚組CD作品『HERBEST』をリリース!初回盤には全曲初CD化となる、Altz、SKYE (EYE from V∞REDAMS & SINKICHI from SOFT/AOA)、TALOW from STROBO、KAORU INOUE、DJ QUIETSTORM f/ BOY-KEN、DJ YOGURT & KOYASによるRMX楽曲全8曲を収録したボーナスCDが特典としてパッケージ!

Click for Listen On mp3
Malphino/Lalangot
Nu World/Cumbia/Crossover 7inch
Names You Can Trust/NYCT7027
\1,890(tax in)

クンビアをはじめとするカリブ〜南米音楽からの影響を感じさせるトロピカル・サウンドを生み出すロンドンのバンドMalphinoによる2TRK 7inchがNames You Can Trustからリリース。コロンビア、マレーシア、フィリピン、日本、フランス、イギリスの人種混合によるバンド。アコーディオン、オルガンがリードするレイドバックしたクンビア系ナンバー「Lalango 」、女性ヴォーカルをFeatしたエキゾチカ・クンビア「Republica Federal de Malphino 」。程よくスモーキーで解放感に溢れたサウンドが魅惑的。

Click for Listen On mp3
坂本慎太郎/できれば愛を -LP-
SSW/Soul/Crossover LP
zelone records/zel-016
\2,808(tax in)

"顕微鏡でのぞいたLOVE"という分かりにくいテーマのもとに制作された全10曲。昨年は、坂本真綾 コーネリアスのシングル『あなたを保つもの/まだうごく/東京寒い』の全作詞とアートワーク、坂本真綾のアルバム『Follow Me Up』や、中納良恵「窓景」に作詞で参加。また、にせんねんもんだいのアルバム『#N/A』(英O