PREV PAGE | NEXT PAGE











 
Ovall/In TRANSIT (Deluxe Edition) -国内盤2CD-New!!
Nu Jazz Funk/Hip Hop/Soul 2CD Album
origami PRODUCTIONS/OPCA-1035
\3,024(tax in)

Budamunk、grooveman Spot、Sauce81 RMX収録!先日、突如再始動、そして復活ライブの開催が発表されてシーンに衝撃が走る中、チケット即完の復活ライブに合わせてリリースも決定。Ovallがレーベル(origami PRODUCTIONS)のファンサイト限定でリリースしたミニアルバム『In TRANSIT』(2012年10月19日リリース)に加え、同作品のRemixアルバム『Re: Ovall』、さらに2017年再始動後、初となる待望の新曲を1曲収録したデラックス盤(2枚組)として遂に正規リリース。全22曲という超豪華盤で再始動を盛り上げます。すでにライブでは定番となっており音源化を熱望されていた「Mr. Smith」や「Giraffe」、フランスでは誰でも知っている国民的グループ"IAM"のラッパーAkhenatonを迎えた「PLANET feat. Akhenaton from IAM」、Common "The Light"のサンプリングネタでもおなじみ、Bobby Caldwellのカバー「Open Your Eyes」などOvallファンなら確実におさえておきたい定番曲のオンパレード。また、DISC2のRemix盤は、いつでもどこでも外さない職人grooveman Spot、Ovallのメンバーmabanuaとのプロジェクト"Green Butter"や5lack、ISSUGIとの"Sick Team"でもお馴染みBudamunk、レーベルメイトでOvallのツアーキーボーディストでもあったKan Sano、古くからOvallと共感し合いながら活動している村岡夏彦 a.k.a. Nut’s(Tonic Show) 、cosmopolyphonic主催でN'gaho Ta'quia名義やgrooveman Spotとのユニット"77 Karat Gold"でも活躍するsauce81、OILWORKSからアルバムリリースをしていたビートメイカーRLP、Ovallの1stアルバムにもリミキサーで参加した紅一点ビートメイカーa.z、黒い現場にこの男ありなキーボーディスト45 a.k.a. SWING-O、Ovallのメンバー関口シンゴ(Gt.)と佐久間淳(Key.)による"vusik × sj"、さらに、一般公募企画より選ばれたRyoh Mitomi、Wozmyといった豪華リミキサー陣によるもの。さらに、DISC1の最後には2017年最新のOvall楽曲が追加されるという充実ぶり。活動休止中に様々な音の旅を経験した3人が、再び集まり奏でるサウンドに大注目です!

Click for Listen On mp3
WONK x THE LOVE EXPERIMENT/BINARY -LP- New!!
Nu Soul/Jazz/Crossover LP
Sweet Soul Records/BNR0101LP
\3,600(tax in)

東京を拠点に活動するエクスペリメンタル・ソウルバンド・WONK。そしてニューヨークの若手実力派が集 い結成されたThe Love Experiment(ラヴ・エクスペリメント)。2つの音楽都市において際立って先進的な 音楽を探求し高い評価を受けている2組の気鋭バンドによるコラボレーションが実現。国籍も人種も異な るこの2組が、単なるフィーチャリングではなく1つの作品を0から共に作り上げるチャレンジングな取り組 みがついに形となった。 The InternetやHiatus Kaiyoteなどとも比較されるように、実験的で新しい地平を感じさせる音楽性で共 通するこの2組の実力派バンドによる本作のタイトルでありテーマは、“BINARY(=2成分、二進法、双対 等)”。東京/ニューヨークの2都市を繋ぐ2組が、デジタルネイティブらしくインターネットをベースに海を 超えて制作。R&B/ソウルはもちろん、クラシックからヒップホップ、ロック、ジャズ、エレクトロまであらゆ る音楽に影響を受けてきた両バンド合わせて10名の才能が集い完成した内容はまさに世界水準の仕上 がり。ビートルードを含む全11曲を通して、WONKとThe Love Experimentが共に見出した新たな音の世 界を堪能してほしい。

Click for Listen On mp3
Ivan Conti/Azul-New!!
Nu Jazz/Brasil/Beatdown/ Crossover EP
Far Out Recordings/JD41
\1,680(tax in)

ブラジリアン・ジャズの巨匠、アジムスのドラマーMAMAOことIVAN CONTIが近日リリースする新アルバムからリミックスEPが先行でリリース! MAX GRAEF,GLENN ASTROが参加。2017年初頭にリリースされ、初回プレスは即売り切れてしまったIVAN CONTIのリミックスEP、第二弾がリリース! IG CULTURE、TENDERLONIOUSらロンドンのシーンを牽引するビートメイカーたちが参加した前作「MAMAO'S BREAK / AH QUE LEGAL」につづいて、今作も旬のアーティストが参加! 〈NINJA TUNE〉から共同名義でアルバムをリリースしたベルリンのビートメイカーMAX GRAEFとGLENN ASTROがそれぞれソロでリミックス。さらに〈RHYTHM SECTION INT〉や〈LOBSTER THREMIN〉ラインの〈SHALL NOT FADE〉から音源を発表してきたマンチェスターのCONTOURSも参加。 キッチュなMPC感のあるマシン・ファンクのMAX GRAEF。JAZZY FUSION FUNKな骨太の高速ビートが素晴らしいGLENN ASTRO。ダビーなモダン・ビートのCONTOURS。 IVANのドラムを土台にしたビート・トラック。

Click for Listen On mp3
Fat Freddy's Drop/Live at the Matterhorn -2LP- New!!
Nu Reggae-Dub/Soul/Jazz -2LP-
Wonderful Noise/WN12053
\2,916(tax in)

Fat Freddy's Dropの伝説のライブショーが今、蘇る。
 「NZアンダーグラウンドシーンの夜明け」….。ロードエコー、ジュリアンダインら、現在活躍するNZアーティストたちが口を揃えてそう言う。2001年にニュージーランドの首都ウェリントンにあるライブハウス、MATTERHORNで行なわれた伝説のライヴを収録した本作が、晴れて国内仕様盤にてアナログリリース。収録曲わずか4曲だがトータル収録分数70分オーバー。Joe Dukieのソウルフルで素晴らしい歌声とともにダビー、そしてタイトに太く柔らかいリズムを奏でFat Freddy's Dropサウンドを聴かせてくれる。フリーキーな演奏に加えて、徹底してミニマルでクールなサウンドは、今聴いても充分なインパクトがある、スタジオ録音盤とは一味違う生々しいサウンドが堪能できる素晴らしい内容!彼らはのちにライブ・バンドとして高い評価を得ることになるが、本作『Live At Matterhorn』には、その原石のようなサウンドが収められている。完全限定プレス。

Click for Listen On mp3
WONK/POLLUX -LP-
Nu Soul/Jazz/Crossover LP
HMV record shop /HRLP095
\2,700(tax in)

1st アルバム“Sphere”から 1 年、海外ツアーや各所国内フェスへの出演・媒体露出など、様々な活動を経て 既に貫禄を見せる WONK が放つ、世界の音楽シーンに呼応する最先端のポップ・アルバム。全 9 曲収録。 エクスペリメンタル・ソウルバンド、WONKの最新ツインアルバム「CASTOR」「POLLUX」2タイトルが同時アナログ化。こちらは「POLLUX」。 デビューアルバム「Sphere」のCDショップ大賞ジャズ賞選出や、米ブルーノートレコードを代表するアーティスト:Jose Jamesの 新作参加など、2016年の音楽シーンを賑わせたWONK。SUMMER SONIC 2017、東京ジャズ2017、Blue Note Jazz Festival in Japanなど 各大型フェスにも出演が決定。日本のブラックミュージックシーンの新たな担い手として更なる注目が集まる中での 発表となった本作は、WONKの持つ「2つの顔」が存分に表現された作品に仕上がっている。

Click for Listen On mp3
WONK/CASTOR -LP- New!!
Nu Soul/Jazz/Crossover LP
HMV record shop /HRLP094
\2,700(tax in)

デビューアルバム「Sphere」のCDショップ大賞ジャズ賞選出や、米ブルーノートレコードを代表するアーティスト:Jose Jamesの新作参加、SUMMER SONIC 2017、東京ジャズ2017、Blue Note Jazz Festival in Japanなど 各大型フェスにも出演など最先端の音楽シーンを賑わせるエクスペリメンタル・ソウルバンド、WONKの最新ツインアルバム「CASTOR」/「POLLUX」2タイトルが同時アナログ化。こちらは「CASTOR」!!フィーチャリングアーティストに RITTO(MC), Epic(MC), Miki Hirose(Tp), 加えて NY のフューチャーソウルバンド “The Love Experiment”より Kim Mayo(Vo.) を迎えたエクスペリメンタル・アルバム。 6月にデジタルリリースされたスマッシュヒットシングル “Give Me Back My Fire”を含む全9曲収録。日本のブラックミュージックシーンの新たな担い手として更なる注目が集まる中での 発表となった本作は、WONKの持つ「2つの顔」が存分に表現された作品に仕上がっている。

Click for Listen On mp3
Zara McFarlane/Peace Begins Within-7inch-
Nu Jazz/Reggae 7inch
Brownswood Recordings/BWOOD0172S
\1,480(tax in)

Zara McFarlane 最新作から、世界500枚限定の7”カット!。Nora Deanの名曲「Peace Begins Within」のカヴァー。Zara McFarlaneの3rdアルバム『Arise』から、ジャマイカの名シンガーNora Dean の「Peace Begins Within(1971)」のカヴァー曲を世界限定500枚の7インチでリリース決定! Bサイドにはレゲエ・ヴァージョンも収録。

Click for Listen On mp3
Reggae Disco Rockers/Land Of Make Believe / 天気雨-7inch-
Nu Reggae/Soul 7inch
Flower Records/FLRS-110
\1,620(tax in)

あのReggae Disco Rockersが帰って来た。実に5年ぶりとなる新譜は、チャックマンジョーネによる'73の大名作カバー。 日本を代表するラヴァーズロック・レゲエアーティスト、Reggae Disco Rockersが2012年リリースのベストアルバム"Any Love"以来、実に5年ぶりに新譜をリリース決定! 今回はチャックマンジョーネによる'73の大名作"Land Of Make Believe"を、彼らお得意の極上ラヴァーズロックに仕上げました。原曲で唄うEthter Satterfieldにも通じる、透明感溢れる有坂美香のヴォーカルが、見事にバッチリとハマっています。 また、カップリングにはユーミンの荒井由実名義として最後のアルバム「14番目の月」に収録の"天気雨"を、爽やかなロックステディにアレンジ。これは元々RDRのアルバム"MELODIES"に収録されていたものを、アナログ用にミキシング及びマスタリングを施して、初のアナログカット! どちらもRDRらしい、ジャマイカン・ソウルマナー溢れる極上カバーです!

Click for Listen On mp3
Lordamercy & Dego/Green Woods
Nu Jazz/Broken/Crossover 12inch
2000black/2042BLACK
\1,980(tax in)

 躍動的なパーカッション、クラップが織り成すBPM115くらいのしなやかなグルーヴに、ギター、ベース、キーボードがウォーミーなヴァイブを浮かびあげていくブラジリアン・タッチの「Green Woods 」、ディストーションの効いたギターがアブストラクトなファンクネスを醸し出すアフロセントリック・グルーヴ「Can't Remember But I Know」、どこかTwo Man Sound"Que Tal America!"辺りを思わせるギターの絡みや、中盤からのエレピ・プレイも心地よいインストゥルメンタル・ブギー「 What Does It Take To Come In First 」、3曲それぞれ魅力的。 Lordamercy & Degoによる新作3TRK EPが2000blackからリリース。

Click for Listen On mp3
LORD ECHO/The Sweetest Meditation Remixes
Nu Soul EP 
Sound Way/SNDW12927
\1,980(tax in)

70年代のRoy Ayers作品を彷彿とさせるヴィブラフォン・プレイも交えたメロー・ジャジーで温かなムードに、Mara TKによるソウル・ヴォーカルが淡く色づける、ジャズファンク・ディスコ・ソウル・テイストの楽曲「The Sweetest Meditation 」が、12inchリリース。Dub Mixとなる「The Sweetest Dub」LORD ECHOによる「Club Mix」、盟友Julien Dyneによるフュージョン・コズミックなサウンドアレンジが際立つ「Julien Dyne Remix」RMXも収録!!

Click for Listen On mp3
Miles Bonny/Let It Out EP (produced by Ta-ku)
Nu Soul/Hip Hop/Jazzy EP
Bastard Jazz/BJ-32
\1,980(tax in)

Melting Pot Music、Plane Jane、Yoruba Soul等からリリースを重ね、精力的な活動をするヴォーカリスト、プロデューサー、マルチ・インストゥルメンタリストMiles Bonnyが、 LTD 7inch『Mister Man』に続いてBastard Jazzから6TRK EPをリリース。J Dillaトリビュートアルバム『50 Days For Dilla 』でも注目を集めたオーストラリア/メルボルンのビートメイカーTA-KUとのコラボレーションが全編展開された本作。Tyler,The Creatorの新作『Scum Fuck Flower Boy』辺りともシンクロする、メロー・ウォームでドリーミーなムードのナンバー「The Future's Today」から幕開け、トランペットがリードするメロー・ジャジー・ソウル「I'll Be Here For You」、モダンなビートサイエンスを引き寄せながらかつてのSpacek辺りを思わせるコズミック・ソウルの世界を展開する「People Going Crazy 」、味わいのあるギターのフレージングを響かせながらビターなレイドバック・ソウルを聴かせる「So Hard」、優美なストリングスが味わい深いソウル・ムードを引き立てる「As You Sleep On My Lap」、サイケデリックに響くオルガンと未来的なビートサイエンスがコズミック・ソウルを育む「Welcome To My Arms」と、心地よくも味わい深いソウル世界が繰り広げられる6TRK EP。これは要注意。

Click for Listen On mp3
Dego & Kaidi/So We Gwarn -2LP-
Nu Jazz/Soul-Fusion/Brokenbeats 2LP
Sound Signature/SS067/68
\4,480(tax in)

遂に!! 2015年リリースの12インチEP「ADAM ROCK DISSED!!」以来となるSOUND SIGNATUREへの再登場は満を持してのフルアルバム!自身のレーベル2000BLACKを主戦場に、次々とクラブヒットを飛ばしブロークンビートを新しい形で再定義し、ロンドンのクラブミュージック・シーンの重鎮/キーパーソンとして知られる。 本作は、現在の彼らの才気が溢れて出た傑作で、ジャズ、ソウル、ハウス、ヒップホップ、アフロミュージックといったロンドンのシーンを形作ったブラックミュージックを2000BLACKスタイルとも言うべきスタイルで表現しきった内容。 トリッキーなリズムとジャジーなキーボード、均一でミニマルなリズムボックスと生命力あふれるストリングスやサックス。ロンドンという大都市で育まれたUK BLACKの新しいスタンダードとも言うべき、納得の完成度。 ロンドンのジャズカルテット、UNITED VIBRATIONSからサックスのWayne Francis、ドラムのYussef Kwameが。ヴァイオリニストMiles Brett、INCOGNITOにも参加するサックスプレイヤーRay Carlessといったゲスト・ミュージシャンが参加。

Click for Listen On mp3
Kamasi Washington/Harmony of Difference
Nu Jazz 12inch
Young Turks/YT171
\1,680(tax in)

デビュー・アルバム『The Epic』以来となるカマシ・ワシントン最新ミニ・アルバム『Harmony ofDifference』がYoung Turksからリリース。盟友サンダーキャットやテラス・マーティン、そしてギタリストには若手技巧派としてチック・コリアからソランジュのバックまで務めるマット・ヘイズがレコーディングに参加した本作は、6つの楽章から構成される組曲となっており、作曲技法のひとつである“対位法”の可能性を探求している。その“対位法”についてカマシは、“類似性と違いとのバランスを取って、別々のメロディのあいだにハーモニーを作りだすアート”だと定義しており、5曲の異なるテーマ、そしてそれらをひとつに融合して演奏した13分を超える大曲「Truth」へと帰結する。本作のアートワークはカマシ・ワシントンの姉妹のアマニ・ワシントンが手掛ける。

Click for Listen On mp3
Nick Wisdom/Intimate Strangers EP
Nu Soul/Boogie-House/ 12inch
Bastard Jazz/BJ-31
\1,890(tax in)

グルーヴィーなベースラインがリードするブギー/ディスコ・テイスト溢れるトラックに、エレピ、フュージョン・グルーヴィーなキーボード/シンセ、淡いソウルの色気を漂わせるヴォーカルをFeatして展開する「Good Times」は、Seven Davis Jr.辺りがディスコアプローチしたかの様なムード溢れる1曲。Kaytranada作品等にも参加する女性ヴォーカルReva DevitoをFeatした「Feelin’ Alright 」では、エレピコードも心地よいエッセンシャルなブギー・グルーヴに、艶やかなヴォーカルラインが展開されていく。エレピも交えたメロー・グルーヴィーなソウル「Don't Tell Feat. K-Maxx」は、ソウル〜R&B、ヒップホップ・サイドも要チェックの1曲。フレーズ、コードチェンジにDeBargeっぽさも感じさせながら、80'sメロー・エッセンシャルなムードや響きも携え、ビート感は今っぽいという抜群の1曲。小気味好いパーカッシヴなクラップ・ビートに、ジャジーなエレピのコードチェンジ等がFeatされていくスムーズなインスト「Rock The Cash Bar」は、DJ Spinnaにも通じる心地よさ。

Click for Listen On mp3
片想い/ひのとり-7inch-
Soul/Funk/Japanese 7inch
kakubarhythm/KAKU-08
\972(tax in)

片想いの前作「QUIERO V.I.P.」以来1年2ヶ月ぶりのリリース。
2017年9月9日に片想いが東京・上野恩賜公園野外ステージで行った自主企画イベント「片想インダ公園」にて先行販売を行った7インチシングル。店頭販売は9月29日に決定!進化する片想いを如実に感じる新曲であり、今後の代表曲になっていくであろう名曲です!エンジニアのillicit Tsuboi氏も感嘆!メロディ、歌詞、リズム、音質、全ての最高な「ひのとり」、B面の「哀しみを脱いでゆこう」はこれぞ片想い!と言わんばかりの笑いあり、涙ありなジャパニーズソウルトラック。聞いた瞬間鼻歌交じりでご機嫌な1曲に仕上がっています。ジャケットイラストはウィスット・ポンミニットことタム君が担当。

Click for Listen On mp3
WONK/Castor -国内盤CD-
Nu Soul/Jazz Funk/Crossover CD Album
epistroph TOKYO/EPST-005
\2,160(tax in)

エクスペリメンタル・ソウルバンド WONK、 衝撃のツインアルバム ”Castor”,”Pollux”2作同時リリース!1st アルバム“Sphere”から1年、海外ツアーや各所国内フェスへの出演・媒体露出など、様々な活動を経て、既に貫禄を見せるWONK が放つ、世界の音楽シーンに呼応する最先端のポップ・アルバム。全9曲収録。デビューアルバム「Sphere」のCDショップ大賞ジャズ賞選出や、米ブルーノートレコードを代表するアーティスト:Jose Jamesの新作参加など、2016年の音楽シーンを賑わせたWONK。SUMMER SONIC 2017、東京ジャズ2017、Blue Note Jazz Festival in Japanなど 各大型フェスにも出演が決定。日本のブラックミュージックシーンの新たな担い手として更なる注目が集まる中での発表となった本作は、WONKの持つ「2つの顔」が存分に表現された作品に仕上がっている。こちらは”Castor”!

Click for Listen On mp3
WONK/Pollux -国内盤CD--
Nu Soul/Jazz Funk/Crossover CD Album
epistroph TOKYO/EPST-006
\2,160(tax in)

エクスペリメンタル・ソウルバンド WONK、 衝撃のツインアルバム”Castor”,”Pollux”2作同時リリース!
こちらは「Pollux」!!フィーチャリングアーティストに RITTO(MC), Epic(MC), Miki Hirose(Tp)、そして加えてNY のフューチャーソウルバンド “The Love Experiment”より Kim Mayo(Vo.) を迎えたエクスペリメンタル・アルバムに仕上がっている。 6月にデジタルリリースされたスマッシュヒットシングル “Give Me Back My Fire”を含む全9曲収録。Wonkヤバすぎ!!!!

Click for Listen On mp3
Seitaro Mine/Solo Solo
Alternative/Guitar-Acoustic/World CD album
3roots record/3ROOTS-001
\2,180(tax in)

三宅洋平、石黒祥司、柿沼和成とのロックバンド犬式としての活動(祝!活動再開!)、濃密なアフリカ音楽へのアプローチを展開するThe Tchiky's、ヒップホップ・バンドの進(深)化を体現する鎮座DOPENESS & DOPING BAND、山仁とのデュオ=アコースティックス&ソウルギャングといったジャンルを越えたプロジェクトでの活動で、その幅広く味わい深い音楽性を素晴しい演奏と表現力で発揮してきたギタリスト=三根星太郎。
 ロック、アフリカ音楽、レゲエ、フォーク、ソウル、ヒップホップ等、コレ迄も様々な音楽へのアプローチを繰り広げてきた三根星太郎が初のソロ・アルバムとして、あらゆるジャンルの垣根も超える珠玉のインスト・アルバム『Solo Solo』を完成。

Click for Listen On mp3
Washed Out/Mister Mellow-LP(YELLOW VINYL)
CHILLWAVE/Electronic/Pop LP
Stones Throw/l-STH2387
\2,880(tax in)

Stones Throw と Washed Outがタッグを組んで新作アルバムを発表!エレクトロニック・ドリームポップ、チルウェーヴの最高峰:ウォッシュド・アウト aka アーネスト・グリーン、4年ぶりとなる渾身の作品、ビジュアル・アルバムの登場!09 年のデビュー EP「Life Of Leisure」、11 年のアルバム「Within And Without」で世界中の音楽ファンを虜にし、各メディアを総ナメ。トロ・イ・モアと並ぶエレクトリック・ミュージックの最高峰としてここ日本でもフジロック出演も果たしたウォッシュド・アウト aka アーネスト・グリーンがなんと Stones Throw から新作アルバム を発表!しかも彼の世界観を見事に映像でも描き出したビジュアル・アルバムというのだからこれはもうファンには堪らない!全曲セルフ・プロデュース、サンプリングによるスモーキーでローファイなサウンド、ロック、ヒップホップ、 ディスコの狭間でドリーミー、サイケデリックに揺れるメロウで歌ごころに溢れたポップソング!本作はチル ウェーヴ以降様々な変貌を遂げてきたエレクトロニック・ミュージック・シーンの先にあるものを見事に指し示すかのように心地よくリスナーのハートに染み込んでくる。アーネスト・グリーンのユニークな世界観、本作のコンセプトを更に奥深く堪能することが出来る。レーベルのイメージを更に広げたStones Throwの英断にも拍手。3年の月日を費やして完成したウォッシュド・ アウトの更なる進化、現在の集大成がここに!!

Click for Listen On mp3
MARTER/This Journey-CD Album-
SSW/Acoustic-Mellow/Soul CD Album
Jazzy Sport/JSPCDK-1036
\2,484(tax in)

今回届けられた最新アルバム『This Journey』は、MARTER自身がこれまでほぼ触った事がなかったギター(アコースティック)をプレイし始めた事がきっかけとなり生まれた作品となっている。ギターを教わるという事も含めて、周りのミュージシャンとセッションしながら作った楽曲も多々含まれているという。例えば、リード曲としてシングルカットが予定されているアコースティック・メロー・ソウルな趣のナンバー「Won't You Come Back」は、本作で全面的にサイド・ギターを手掛けているcro-magnonのTsuyoshi Kosugaとの共作。そしてオープニングを飾るレゲエ・ソウル「Wonderful Day」は、バークリー時代からの盟友であるキーボード奏者、Yusaku Yoshimuraのアイディアに唄を乗せた作品。アコースティック・アンビエンスなムードを彩る「An Arrival Of Spring」や「This Journey」は、Fire Ball、Spinna B-ILL等のギターも務めるYota Kobayashiとのセッションにインスパイアから生まれた楽曲。他の収録曲も、ギターを手にした事から自然に出て来た新しいアイディアに刺激を受けて生まれた楽曲であるという。
自身の歌とギターを軸にした作曲が、創作のインスピレーションを促し、豊かな表現力と演奏力を持つ気心の知れたミュージシャンとの演奏が、作品表現に深みや広がりを育くんでいった事が、このアルバムからは感じ伝わってくる。前述のTsuyoshi Kosuga、Yusaku Yoshimura、Yota Kobayashiをはじめ、リズムセクションには盟友Akira Nakamkura、メジャーフィールドでも活躍するカホン奏者Minoru Toyoda、コーラスには共にゴスペルバックグランドを持つMika ArisakaとBobby BellwoodことSauce 81、ギターにQUIETWOODSの盟友Jody Miyashitaやフィラデルフィア・ゴスペル・シーンからDai Miyazaki、そしてNujabes/Hyde Out作品で知られるUyama Hirotoがサックスで参加。ストリングス・セクションも含め、蒼々たる顔ぶれがこのアルバムに集結。
それぞれのミュージシャンによる心地良いインストゥルメンタル・プレイは、MARTERのヴォーカルとギターが生み出す"歌"としての表現を広げる事に作用し、耳を奪われる様な演奏が醸し出す高揚は、歌のメッセージと共鳴し、楽曲の感動をより高めている。    Prince、Jimi Hendrixにインスピレーションを受け、ギターを手にしたD'Angeloが『Black Messiah』を作り上げサウンドの進化と深化を結実させた様に、本作『This Journey』は唯一無二の歌声を持つMARTERの最上の音楽表現に溢れた傑作となっている。

Click for Listen On mp3
MARTER/Won't You Come Back/Shine Your Light-7inch-
Nu Soul/Acoustic-Mellow/SSW 7inch
Jazzy Sport/JSV-190
\1,728(tax in)

2017年5月27日にリリースされるMARTERのニューアルバム『This Journey』からの1stカットとして、「Won't You Come Back」「Shine Your Light」の2曲をカップリングした7inchが、JKT付きの300枚プレスで限定リリース。Side A「Won't You Come Back」は、ファルセットを交えた情感溢れるMARTERのヴォーカルがたまらない、アルバムの中でもソウル・フィーリング溢れるナンバー。Nujabes作品を支えていた事でも知られるマルチ・プレイヤーUyama Hirotoによるサックス、cro-magnonのTsuyoshi Kosudaのサイド・ギターも素晴しい、メローで温かな名曲になっている。
Side B「Shine Your Light」は、アコースティック・ギターとヴォーカルによる弾き語り近いスタイルを軸に、穏やかに世界を見つめながら温かなメッセージを伝える、シンガー・ソング・ライターMARTERの素晴しさを味わう事のできる1曲で、アルバムのハイライトとも呼べるナンバー。(45RPM)

Click for Listen On mp3
MARTER/TOSHIZO SHIRAISHI/Wonderful Day/Lovely Day Feat. MARTER
Nu Soul/Reggae/Acoustic-Mellow 7inch
Jazzy Sport/JSV-192
\1,720(tax in)

2017年5月27日にリリースのMARTERの4thアルバム『This Journey』からの2ndカットとして、アルバムのオープニングを飾るレゲエ・ソウル・ナンバー「Won't You Come Back」が限定アナログ7inchでリリース。カップリングには、盟友TOSHIZO SHIRAISHIの2015年のアルバム『MYSTIC MOMENT』より、MARTERをヴォーカルにFeatしたBill Withersのクラシック「Lovely Day」のレゲエ・カヴァーを収録。MARTERが2017年夏に送る本命円盤。アートワークはdie (Jazzy Sport)が担当。初回出荷で完売となった『Won't You Come Back』同様、完全限定プレスでのリリースとなります。お見逃し無く。

Click for Listen On mp3
Mocky/How to Hit What and How Hard (THE MOXTAPE VOL.4)-国内盤CD-
Nu Soul/SSW/Crossover CD Album
WINDBELL/WINDBELL four 136
\2,400(tax in)

ベルリンからロサンゼルスに拠点を変えて以降スタートした「The Moxtape」シリーズの第4弾となる、Mockyの新作アルバム『How to Hit What and How Hard』がリリース。昨年リリースした『The Moxtape Vol.3』に続く本作。ヴォーカル、ドラム、ベース、ピアノ、フェンダーローズ、ナイロン・ストリングス・ギター、フルート、リコーダーなど大半の楽器演奏及びアレンジ、作詞、作曲をMocky自身が手がけるなど相変わらずな創作意欲を見せており、同郷のChilly Gonzalesを始め、Miguel Atwood-Ferguson、Joey Dosik、Nia Andrews、Pegasus Warning等もゲスト・ミュージシャンとして迎えた注目作。海外では配信のみで後日リリース予定(TR1~6の6曲のみ)で、フィジカル・リリースは全世界日本のみ。

Click for Listen On mp3
Tatham, Mensah,Lord&Ranks/Simmering
Nu Jazz-Fusion/Reggae/Crossover 12inch
2000black/2041Black
\1,800(tax in)

Island黄金期の名曲の一つGrace Jones「Private Life」をTatham, Mensah, Lord & Ranksがカヴァーという最高の「B1」。2000black流儀の絶品フュージョン・レゲエ。これは楽しめる♪2000black41作目は、Kaidi Tatham,Matt Lord,Mr Mensah & degoによる3TRK EP『Simmering』。小気味好いギター・リフとパーカッションがポリリズミックなグルーヴを描く、ジャズファンク・フュージョン・グルーヴ「Simmering 」。温かく鮮やかなキーボードのコード・チェンジにグイグイ高揚する「Climb In The Sun」。この2曲は勿論、前述の「Private Life」が絶品!これは、クラシックの予感。

Click for Listen On mp3
Rhythm Snipers/Standing Rock-7inch-
Funk/Break 7inch
Mocambo/451046
\1,580(tax in)

Warner/Chappellのライブラリー音源から掘り起こされたブレイク音源を再構築した内容と思わしきコンピレーション『The The Break Down - Raw Old School Funk, Rare Grooves, Hiphop Breaks & Drumbeats from Analog Tapes』からのプロモーション・カットで届けられるMocamboからの新作45。パーカッションとの掛け合いでドライブするブレイクを軸に、太いベースと共にギタープレイが展開される"Apatche"好みな「Standing Rock 」。ファンキーなディスコ・ブレイクから、跳ねたブレイクを挟んで、ラグドでビターなファンク・ディスコ、パーカッシヴなブレイク…と、オールドスクール・ライクなブレイクミックス的に展開する「B-Boy Champions Medle」。Mocamboからのリリースという事で、太いグルーヴ、リズムの立ち、スモーキーな鳴り、全てバッチリ。

Click for Listen On mp3
BANDERAS/Turn You Lights Down Low-7inch-
Latin/Salsa/Cumbia 7inch
Zainas/zainas 002
\1,620(tax in)

Bob Marley「Turn You Lights Down Low」のカヴァーから最高!サルサ、キューバン・サウンド、レゲエ、アフロビート、ファンク、ジャズとそれぞれ多様なバックグラウンドを持ち活躍するミュージシャン、DJ、ダンサー等が"サルサ”の元に集まり始動したスペシャル・バンドBANDERASが、待望の2ndアナログ7inchシングル『Turn You Lights Down Low/jAY !OE!』をリリース!鮮やかなピアノ、ホーンとリズムでグイグイあげていくNEWサルサ・ダンス・サウンド/グルーヴで、Bob Marleyのラブソングのカバーした「Turn Your Lights Down Low!?」から最高・最幸・最好。鮮やかなピアノのリフレインに導かれ、キラめくようなチャチャチャのリズムと日本語詞が至福の世界を送る「jAy !oe!」。BANDERASがひらく新たなサルサの世界…ハートを揺さぶるアツい二曲が到着!

Click for Listen On mp3
BB Boogie/Standing/On The Wall -2LP-
Nu Soul/Boogie/Broken/Crossover 2LP
R2 Records/R2LP028
\2,980(tax in)

今も大きな影響力を誇るウエスト・ロンドンを代表するBugz In The Atticの中心人物、Daz I KueがBB Boogie名義で 放つ80'sディスコ/ブギース・スタイルを披露するデビュー・アルバム 『Stanging On The Wall』がアナログ・リリース。2000年前半からウエスト・ロンドンを発祥とするブロークン・ビーツの旗手として数々の名作を残すDaz I Kueはアトランタへと移住し、両都市の影響をたっぷり受けた新プロジェクトを準備。80'sディスコ、ブギー・スタイルを軸に展開する本作は、ジャズファンク、ソウル等様々なアフリカン・ルーツなブラック・ミュージックをルーツとしていたウエスト・ロンドン・スピリットを、2016年の空気感と共にアップデートしたともいえる作品。ゲストにはVanessa Freeman をはじめ、Slum Village、Dwele とのコラボレーションで知られるデトロイト発の女性シンガーMonica Blaireから 、Patrick Adamsの所作まで数々のディスコ、ブギーの名作を残すレジェントLeroy Burges、そしてGrant Green Jr.等をFeat。ウエスト・ロンドンサウンドを経由して放つ新たなるBoogieの解釈。お見事!

Click for Listen On mp3
Black Bottom Brass Band/Turkey A Go Go-CD Album-
Nu Jazz/Funk/Brass Band CD Album
SECONDLINE RECORD/SLR-001
\2,160(tax in)

日本に於けるニューオリンズ・スタイル・ブラスバンドの先駆であり、ハナレグミ、くるり、RIP SLYME、EGO-WRAPPIN'といった様々なアーティストとのコラボレーションは勿論、コンポーザー/サックス奏者であるMONKYのcro-magnon orchestraへの参加等、メジャー〜アンダーグラウンド、ジャンルに捉われない音楽地図の広がりを魅せるBLACK BOTTOM BRASS BANDが、待望のニュー・アルバム『Turkey A Go Go』を完成。今年で結成24年目。人間にすれば年男、干支は酉。ニューオリンズではブラスバンド音楽とBBQがセットでもあるし、 "24歳ってなんでもイケイケな時だなぁ"ということで、アルバムタイトルは『Turkey A Go Go』に。ラテンのリズム/グルーヴにフルート・ソロも交えたブラスセクションが温かな演奏を繰り広げる「きみとアカプルコ」で幕を開け、アフロキューバン・ジャズ的なダンサンブルなアプローチを魅せる「Voodoo Jungle」、セカンドラインのリズムのスリルとブラスの温かな高揚に解放されるキラー・ナンバー「Flying Tortoise」、優しく包むスロー・ナンバー「Sleepy」、圧倒のドラミングとブラスセクションの掛け合いに踊り狂う「Black Pearl」、ヴォーカル・ナンバー「Brand New Days」、土着的なコーラスも交えてラテン的哀愁を香らせる「DARUMA」、夜のダンスフロアの妖しさと大人の色気を感じさせる「Banderas」。今作では日本を代表するパーカッション・プレイヤー江川ゲンタが三曲参加。 師弟が相容れ合う熱いセッションにより、コレ迄以上にダンサンブルでスリリングなリズム/グルーヴがアルバム全編で展開されている。又、ダブミックスの巨星=内田直之をレコーディングエンジニアに、そしてstudio ATLIOの田中三一をマスタリングに迎えた事で、身体が疼く”躍動感”と”音”の際立ちが実現。 ニューオーリンズ・ルーツのブラス・バンド・サウンドをリードする、ワールドワイド・レベルの傑作になっている。

Click for Listen On mp3
エマーソン北村/スピニング・ホイール / リメンバー7inch-
Organ/Reggae/Instrumental 7inch
bubblingnotes/KMVLS-009
\1,296(tax in)

エマーソン北村が12月に発表したミニ・アルバム「ロックンロールのはじまりは」から“キャラ立ち”したカヴァー2曲が7インチ・カット。リアルタイムで聴いたことのある最も古い曲として選曲し、「シャンガンエレクトロ」(名機ヤオヤ=TR-808が大活躍 !) なるリズム・アレンジを施した ブラッド・スウェット・アンド・ティアーズ“スピニング・ホイール”と、エマソロのカヴァー中、 最も古くから演奏していた(出会いはセロニアス・モンクとのこと !)曲、そしてアルバム 「ロックンロールのはじまりは」の“裏の推し曲”とセルフ・プレビューで綴っていた“リメンバー” のカヴァー。

Click for Listen On mp3
Profusion (K15 & Emeson)/Flying/Where Do I Begin?-
Nu Soul/Crossover 7inch
First Word Records/FW157
\1,380(tax in)

Kyle HallのWild Oatsからのアルバム『Speed Of Life』のリリースもアナウンスされたロンドンの才能K15と、ソウル・シンガー/ソングライター Emesonによるコラボレーション・プロジェクトProfusionの2TRK 7inchがFirst Word Recordsよりリリース。ヒップホップ・ルーツを伺わせるビートに、コズミックジャズファンク〜フュージョン・マナーのサウンドを広げ、Spacekともまた違うエレクトリック・ソウルの世界を聴かせる「Flying」。ワウ掛かった音が心地よく巡るDilla以降のセンスを感じさせるビート/サウンドに、淡いソウル・エモーションを重ねていく「Where Do I Begin?」も素晴しい。

Click for Listen On mp3
MOONCHILD/Voyager -2LP+DL Code-
Nu Jazz/Soul/Crossover 2LP+DL Code
TRU THOUGHTS/TRULP341
\2,580(tax in)

スティーヴィー・ワンダー、ジ・インターネット、ジル・スコットらと共演し、ロバート・グラスパーやホセ・ジェイムズ、ローラ・マヴーラ、ジェイムズ・ポイザー、ジャジー・ジェフ、ナインス・ワンダー、タイラー・ザ・クリエイターまでもが賞賛を送り、大きな注目を集めるLAジャズ〜ネオ・ソウル・トリオ、ムーンチャイルドが最新アルバム『Voyager』がリリース。彼らの名を一躍広げることになった名曲「The Truth」を収録した前作『Please Rewind』で世界的に評価を高め、ここ日本でも輸入盤リリースにも関わらず菊地成孔が自身のラジオ番組で紹介するや口コミでスマッシュ・ヒットを記録し、来日公演も盛況のうちに終えた。そして3年ぶり3作目となる本作は、ディアンジェロやハイエイタス・カイヨーテ、またジェシー・ボイキンス三世を手がけるジェレミー・モストを制作のインスピレーションに挙げ、トリオのボトムラインはソウルクエリアンズやウマー周辺の97〜00年あたりの仕事を彷彿とさせるブラックネスを見事に吸収。先行シングル「Cure」を筆頭に蠢くグルーヴの上で70年代のスティーヴィー・ワンダーにインスパイアされたソフトなシンセサイザーとキーボード、甘く爪弾かれるギター、そして透明感溢れるアンバー・ナヴランの歌声…、彼らの陽性なチル&メロウネスがじんわりと溶けだす極上の曲たちが顔を揃えた。エリカ・バドゥによる不朽の名盤『Baduizm』から20年、現行LAシーンからのアンサーとしてこの上ない傑作がここに誕生した。

Click for Listen On mp3
Soothsayers/Speak To My Soul-10inch-
Nu Afro/Reggae/Crossover 10inch
Wah Wah 45s/WAH10002
\2,280(tax in)

UKのモダン・アフロビート/ダブ・ジャズ・コレクティヴSoothsayersがWah Wah 45から4TRK 10inh EPをリリース。変拍子を織り交ぜたアフロビート・グルーヴに、エレピソロも交えて淡いソウルとジャジーなヴァイブを色づけていく「Blinded Souls」、ワルツタイムのアフロ・ジャズ「Eagle Song」とA-Sideはアフロ・アプローチ。そしてB-Sideは、ダブワイズなレゲエ・ソウル「Roll River Roll」、「Refugee 」とレゲエ・アプローチを魅せる幅広さに圧倒される1枚。

Click for Listen On mp3
S.Fidelity/A Sage Place To Be Naked -LP-
Nu Soul/Hip Hop LP
Jakarta Records/JAKARTA118
\2,980(tax in)

スイス出身で現在ロンドンを拠点に活動するヒップホップ・ビートメイカー/プロデューサーS.Fidelityの1st Album『A Sage Place To Be Naked』がJakartaからリリース。ヒップホップをバックグラウンドに、ジャズファンク、フュージョン、ソウル、ディスコといったサウンドフレイバーを全編に散りばめたビート/サウンドは、西海岸、日本、フランス等のヒップホップ/ビートシーンから生まれるセンス/世界観ともシンクロ。ベルリンの自身のスタジオで制作されたという本作には、Tru Thoughts作品等で知られるHarleighblu、レーベルアーティストでもあるJuju Rogers、Bluestaeb、Shuffle Jack,Tesla等が参加。メロー80'sなムード「Paper Party」、色気溢れるメロー・ソウル・ジャム「PPP (feat. Harleighblu) 」等、特にオススメです。

Click for Listen On mp3
ThunderCat/Drunk -LP Box Set- ((4×10inch+DL Card/Red Vinyl ) Re-Stock!!!
Nu Jazz/Hip Hop/Soul/Crossover 4×10inch+DL Card
Brainfeeder/BF064
\6,800(tax in)

Pharrell,Kendrick Lamar,Wiz Khalifa,Kamasi Washington,Flying Lotus他史上最強の客演陣が大集結!!Thundercat第三の黙示録、遂に完成!!ここ数年のブラックミュージックの盛り上がりにおいて、誰もが認める立役者の一人であり、グラミー賞もその手中におさめたThundercatが、待望の最新アルバム『Drunk』のリリースを発表!20曲以上を収録したこの大作には、Kendrick Lamar、Pharrell、Flying Lotus、Michael McDonald 、Kenny Loggins、Wiz Khalifaら、シーンきっての人気者であるThundercatでしか考えられない、超豪華アーティストが集結!脇を固めるミュージシャン/プロデューサーにも、自身のプロジェクトKnowerなどでも知られるプロデューサーのLouis Cole、人力ビートのパイオニアとも言われるレジェンド・ドラマーのDeantoni Parks、新世代西海岸ジャズ・シーンの顔役にまで登り詰めたKamasi Washington、そしてThundercatと共にKendrick Lamar『To Pimp AButterfly』に大きく貢献したサウンウェイヴらが名を連ねる本作。先行解禁されたMichael McDonald とKenny Logginsが参加した新曲「ShowYou The Way」などを筆頭に前2作で追求してきたソウル〜フュージョン、AORやブルー・アイド・ソウルなど80年代へのオマージュも色濃く抽出し、新たなメロウ・マッドネスを獲得。

Click for Listen On mp3
V.A./Brownswood 10 Versions -2LP-
Nu Jazz/Soul/Crossover 2LP 
Brownswood/BWOOD0159LP
\3,080(tax in)

[Brownswood]設立10周年を祝し、レーベル・アーティスト達による未発表曲を含む珠玉のカヴァーを10曲収録したコンピレーションが2枚組ヴァイナル限定でリリース。EmanativeによるSun Raの未発表カヴァーに始まり、Dayme ArocenaがPatrick Forgeのクラシックを、Soil& "Pimp" SessionsがArt Blakeyを、さらにはOwinySigoma BandによるCanの「Vitamin C」未発表カヴァー、そしてMalaがペルーのトラディショナル・ミュージックの金字塔をカヴァー。レーベルの音楽に対する飽くなき探求心の賜物がここに完成した。

Click for Listen On mp3
Lord Echo/Harmonies -LP- 通常盤 
Nu Reggae/Soul/Disco/Jazzy LP
Wonderful Noise/WN12051
\2,980(tax in)

帯無しの通常盤になります。。。。ニュージーランドのレゲエ/ダブ・バンドThe Black Seedsの中核メンバーとしてギターを担当するMike Fabulousがスタートさせたレゲエ/ジャズ/ソウル・クロスオーヴァー・プロジェクトLord Echoが、待望のニュー・アルバム『Harmonies』が完成させた。先行シングル「Just Do You」を筆頭に、本作にはElectric Wire HustleからMara TK、Fat Freddy's DropからToby Laingをはじめとする注目の顔ぶれが参加。ニュー・ソウルとレゲエの温かな融合を感じさせる「Woah! There's No Limit」、Roy Ayersのジャズファンク・ディスコ・サウンドをメローなダブ・エッセンスで再生させたかの様な「The Sweetest Meditation」、女性Vo.Lisa Tomlinsによる愛らしくも大人の味わいを感じさせるヴォーカルも素晴しいラヴァーズ・アプローチとなった「Low To The Street」、スウィートなソウル・ムードをダブワイズなアレンジで心地よく聴かせる「In Your Life」、そして本作の目玉となるであろうO'Jays「I Love Music」のレゲエ/ソウル・カヴァー。Lord Echoならではのビート/グルーヴ感覚とオーガニックなレゲエ、ソウル、ジャズ、ディスコ・ヴァイブの融合の進化は、より深みと温かな味わいを増している。素晴しいアルバムを届けてくれました!    

Click for Listen On mp3
Lord Echo/Curiosties --2nd Press/通常盤LP(140g Vinyl)- Re-Press!!
Nu Reggae-Soul/Jazz-Afro-Disco/World LP
Wonderful Noise/WN12033
\2,592(tax in)

完全500枚限定プレス!!即完売となった180g重量盤/帯付き/CDアルバム付きの1stプレス盤に続いて、Lord Echoの2ndアルバム『Curiosities』のアナログ盤が、140g/帯無し/CD無しの通常仕様盤でWonderful Noiseからリミテッド・リリース!!※帯無し・CD無し。

Click for Listen On mp3
HYU HYU BOY/STILL CRAZY 
my favorite songs Mix CD
BEACHWHISTLE/BWM003
\1,500(tax in)

遂にオフィシャル・リリース!LUVRAW&BTBでのマイクパフォーマンスでお馴染み!Altz主宰<Altzmusica>からのMix CD『FloatingMood?』も大ヒットしたDJユニットGROSSDRESSERの1/2=としても精力的に活動するHYU HYU BOYによる幻のミックスCD『STILL CRAZY』がオフィシャル・リリース!波の音に導かれて、スラッキーなエキゾチック・サウンドから幕開け、躍動的なラテンやブラジルのリズム、バレアリックなダンス・グルーヴ、チルアウト〜バレアリックなグローカル・サウンド、メロー・グルーヴ、カラフルでいてスモーキーなポップス、ジャズやソウルの味わいのあるダウンテンポ…等々、魅惑の音の数々を心地よく味わいのあるドラマ性のある選曲とミックスで紡いでいく、魅惑の音旅行時間!心と身体温まる、スペシャルな世界をお見逃し無く!

Click for Listen On mp3
Keiichi Tanaka/Keta Iicna Hika -LP- 
Jazz/Rare Groove Reissue LP
Nu Afro/World/Crossover LP
\3,860(tax in)

フジロックフェスティバル、サンセットライブ、ジャイルス・ ピーターソン presents"WORLDWIDE SHOWCASE"、 FELABRATION TOKYO(FELE KUTIを讃えるイヴェント)、 フランソワ・K"Deep Space"等々で、活躍した国内最高峰のアフロビート・バンド、キングダム☆アフロックスのドラマー、タナカ慶一 (2015年に惜しくも急逝) 。ファースト・ソロ・アルバム待望のLP化。フェラ・クティの右腕として知られるドラマー、トニー・アレン絶賛。完成直後、惜しくも36歳の若さでこの世を去ってしまったタナカ慶一の初ソロ・アルバム。フェラ・クティのカヴァーを始め、アフロ・ビート、アフロ・ロック、ダブ、民謡 / 天神囃子の現代アレンジ、そしてシリア空爆の情勢から感化された曲等 (つまり多種多様なカルチャーまでも) 収録。 板橋文夫 (ピアノ)、キングダム☆アフロックスのメンバーからNAOITO (ギター)、HAKASE-SUN(フィッシュマンズ、LITTLE TEMPO、OKI DUB AINU BANDなど)(キーボード)、OKI(トンコリ、ベース、ギター、ムックリ)、犬式 a.k.a Dogggy style の石黒祥司 (ベース)、マレウレウのリーダー REKPO、ンゴニ奏者HAMID "PAPOU"DEMBELEら多彩な面々が参加。

Click for Listen On mp3
Lord Echo/Harmonies -CD-
Nu Reggae/Soul/Disco/Jazzy CD Album
Wonderful Noise/WNCD014
\1,944(tax in)

こちらはCD Albumです。ニュージーランドのレゲエ/ダブ・バンドThe Black Seedsの中核メンバーとしてギターを担当するMike Fabulousがスタートさせたレゲエ/ジャズ/ソウル・クロスオーヴァー・プロジェクトLord Echoが、待望のニュー・アルバム『Harmonies』が完成させた。先行シングル「Just Do You」を筆頭に、本作にはElectric Wire HustleからMara TK、Fat Freddy's DropからToby Laingをはじめとする注目の顔ぶれが参加。ニュー・ソウルとレゲエの温かな融合を感じさせる「Woah! There's No Limit」、Roy Ayersのジャズファンク・ディスコ・サウンドをメローなダブ・エッセンスで再生させたかの様な「The Sweetest Meditation」、女性Vo.Lisa Tomlinsによる愛らしくも大人の味わいを感じさせるヴォーカルも素晴しいラヴァーズ・アプローチとなった「Low To The Street」、スウィートなソウル・ムードをダブワイズなアレンジで心地よく聴かせる「In Your Life」、そして本作の目玉となるであろうO'Jays「I Love Music」のレゲエ/ソウル・カヴァー。Lord Echoならではのビート/グルーヴ感覚とオーガニックなレゲエ、ソウル、ジャズ、ディスコ・ヴァイブの融合の進化は、より深みと温かな味わいを増している。素晴しいアルバムを届けてくれました!

Click for Listen On mp3
RM jazz legacy/Scrabble (7inch Mix) / Move Your Red (7inch Mix)
Jazz/Funk 7inch
Key of Life+/KOL9
\1,700(tax in)

ジャズ/レア・グルーヴDJの日本の第一人者、DJ大塚広子氏のレーベルKey of Life+から、サンプリング感覚のグルーヴで現行シーンを代表する一流のジャズマンたちが適材適所の色彩をつくる日本のスーパーバンド、RM jazz legacyの新作7inchリリース!!!Side-AにはGROOVYでFUNKYかつMODERNでDEEPな、"古くて新しく、新しくて古い"ジャズの要素がふんだんに詰まった、ヒップ・ホップ・クラシック、Jay Dee a.k.a. J. Dilla「Fuck The Police」ネタとして知られるRene Cosbyによるストーミー・ジャズ・ファンクの金字塔の新解釈カヴァーとなる「Scrabble (7inch Mix)」を収録!Side-Bにはネクスト・レヴェルのオリジナル・ファンキー・ナンバー「Move Your Red (7inch Mix)」を収録。フロア仕様の7インチでリリース!!

Click for Listen On mp3
鶴岡龍とマグネティックス/ドレス/ExT Recordings -
Crossover/Exotic 7inch
ExT Recordings (Licensed by IMAGE CLUV)/EXT-706
\1,500(tax in)

横浜が生んだメロウ・トークボクサーのLUVRAWが改名し、新たに「鶴岡龍とマグネティックス」名義でリリースしたアルバムから待望の7インチアナログ盤でのシングルカット!
2016年末、鶴岡龍 a.k.a. LUVRAW自身のレーベルであるIMAGE CLUVから限定リリースし、瞬時にほぼ全店でソールドアウトしたアルバム「LUVRAW」は、ヴィンテージ機材を豊富に使用したエクスペリメンタルで妖しいエキゾトラックを様々なゲスト・ミュージシャンの演奏で仕上げ、新境地を感じさせる唯一無二の大傑作と各所で絶賛され、DE DE MOUSEやCHERRYBOY FUNCTION、町あかりのアナログ盤のリリースで知られるレーベルExT Recordingsからのリクエストにより7インチアナログ盤のリリースが決定。妖艶なムード・トークボックス歌謡とも言える「ドレス」と、一十三十一に提供しセルフカバーした「されんだらぁ 〜サヨナラするのはツライけど〜」のアルバムとは別MIXのVINYL VERSIONをカップリングで収録。カッティングには鶴岡龍本人とExT Recordings/和ラダイスガラージの永田一直が立会い、7インチ45回転アナログ盤特有の高音質仕様になっています。クラブミュージックだけでなく和モノファンにもオススメしたい7インチアナログドーナツ盤です。

Click for Listen On mp3
Henry Wu/Deep In The Mudd -Incl.Kaidi Tatham Remix- 
Nu Jazz/Beatdown/Brokenbeats/Crossover 12inch
Eglo Records/EGLO51
\1,680(tax in)

22a、Rhythm Section Internaitonal等から、ビートダウン、ハウス、ヒップホップ、ブレイクビーツ等の深化するブラック・ビート/プロダクション・サイエンスと、ジャズ・ルーツを感じさせるサウンド・アプローチを融合させた作品をリリースし、言わずもがなの注目を集めているHenry Wuの新作がEgloからリリース。Sound Of Speed新作でもコラボレートしたBantonをFeatし、ライブ感溢れるベースとジャジーなキーボード・プレイの際立つブロークン・セッションを聴かせる「Deep in Mudd」で幕開け、ヒップホップ・ルーツを表出させる「R6 Interlude 」を挟んで、鮮やかなピアノ・ソロが舞いスウィングするジャズ・ダンサー「Boards and Skins 」、しなやかでフュージョン・グルーヴィーなブロークン・ソウル「Just Negotiate (Kaidi Tatham Remix) [feat. Simeon Jones] 」、再びBantonと共にブギー・フュージョンなブロークンを聴かせる「Century (feat. Hardhouse Banton) 」、そしてエレクトリック・ピアノに酔いしれる「Reflections」と、全6曲素晴しい味わいと躍動が詰め込まれた作品。コレは、大推薦ですよ。

Click for Listen On mp3
Tatham,Mensah,Lord & Ranks/Two Way Her One Way Go
Crossover/Nu Jazz Funk/Fusion/African EP
2000Black/2040BLACK
\1,780(tax in)

2000Black記念すべき40作目は、Kaidi Tatham、A Race Of Angelsのメンバーとしても知れるAkwasi Mensah、Lordamercyとしての活動で知られるMatt Lord、そしてDegoによりコラボレーション・プロダクションによる3TRK EP。 アフロ・ビートをベースにしたドライブ感溢れるブレイクビーツ・グルーヴに、マリンバによるリフレインをFeatしながらアフリカン・ヴァイブを放っていく「Two Way Her One Way Go 」は、昨年末辺りからBenji Bがラジオ・プレイする等して、リリースが待たれていた1曲。ダブワイズなアレンジを経てから、極上のキーボード・ソロがFeatされていく中盤からの展開も圧倒!浮遊するファンク・コズミックなキーボードが心地よい、フュージョン・ブギー「No Facetime (Srrors)」、鮮やかなヴァイブをハウス的ドライブ感で展開する「BBQ」。 これは、かなりオススメですよ!

Click for Listen On mp3
Igbo/Gimme Gimme/Creamy-7inch-
Nu Soul/Funk/Crossover 7inch
Names You Can Trust/IGBO1
\1,480(tax in)

Names You Can Trust新作は、NY/ブルックリンのソウル/ファンク・グループIgbo(Indigo Green Brown Orange)による2TRK 7inch。 Princeともシンクロする、密室的なソウル/ファンクの世界が展開される「Gimme Gimme」から、そのワン&オンリーなヴァイブに痺れます。NYCTらしいパーカッシヴでグローカル感覚が滲み出る展開も◎。アフロ・セントリックなリズム/グルーヴから、こちらも鮮やかでいて密室的なソウル/ファンク・ヴァイブを解放していく「Creamy 」も素晴しい!

Click for Listen On mp3
Ivan Conti/Mamao's Break/Ah Que Legal
Nu Brazilian/Crossover 12inch
Far Out/JD36
\1,680(tax in)

アルバム「FENIX」が大きな話題となったAZYMUTHのドラマーにしてMADLIBことOTIS JACKSON JRとのユニットJACKSON CONTIでも知られるレジェンダリー・アーティスト、MAMAOことIVAN CONTI。現在制作中で、近日リリースされるらしい最新アルバムに収録される予定の2曲を新進気鋭の若手プロデューサー達がリミックス!ジャイルス・ピーターソンがレコメンドし、今ではロンドンの新しいビートシーンを語る際に外すことはできない重要レーベル22aから、TENDERLONIOUS,JEEN BASSAが。22aのスプリットEPにも参加し、イースト・ロンドンを拠点に良質なビートを作ってきたFIVE EASY PIECESからREGINALD OMAS MAMODE IV。そしてIVANからみたら若手だが、90年代の西ロンドン/ブロークン・ビートのシーンから出現し、現在でも精力的に活動を続けるIG CULTUREが参加。複雑なドラムパターンで独特なブレイクを組むA1、スロウで煙たいジャズを聴かせるA2、アフリカン・パーカッションにスパニッシュギターを重ねたB1、フォーキーなファンクビートに仕上げたB2など、捨て曲無しの布陣!

Click for Listen On mp3
Kaidi Tatham/Changing Times
Nu Jazz/Crossover EP
First Word Records/FW153
\1,680(tax in)

Degoとのコラボレーション・リリース等、再び精力的な活動を展開しているKaidi Tathamの新作4TRK EPがFIrst Word Recordsからリリース。優美なストリングスから幕開け、しなやかなジャズファンク・アンサンブルがメロー・ウォームなムードでダンス・グルーヴを繰り広げる「Treacle Manifestations」、ピアノ〜エレピ・ソロを経てから濃密な演奏・展開も素晴しい1曲。ストリングスと鍵盤が織り成す雄大な温かみに溢れたフュージョン〜ジャズファンク・アンサンブルも魅惑の「Treacle Manifestations 」。レイドバックしたメロー・フュージョン・ファンク「Chui Nui 」。パーカッシヴなリズムに、ストリングス/キーボードが鮮やかな世界を描く「Shims 」。ビート/グルーヴ、ミュージシャン・シップ、ミックスをはじめとするサウンド・アプローチ、全てに濃密な深化と進化を感じさせる作品に。

Click for Listen On mp3
Clap!Clap!/A Thousand Skies -2LP -
Nu Jazz/Crossover EP
First Word Records/FW153
\3,680(tax in)

ジャズ・ミュージシャンとしてのバックグラウンドを持つイタリアンDJ/ミュージシャンが、ダブステップ/エレクトロを吸収し、ベースミュージックとトライバル・サウンドの融合を実践し、辺境〜無国籍な新世代のワールドミュージックとして昇華させた2014年の傑作『Tayi Bebba』で衝撃を与えたClap!Clap!。今回待望のニューアルバム『A Thousand Skies 』を完成。Paul Simonの新作『Stranger To Stranger』へ参加する等、より多方面での注目を集める事になったClap!Clap!。本作『A Thousand Skies』は、トレードマークというべき民族音楽のサンプリングを駆使しまくった秘境感満点のトロピカル・ベース・サウンドはさらに完成度を高め、アートワークさながらの夜空をイメージささせる心地よいアンビエンスが大幅増。中盤にジャジーなピアノのインタールードを挟む「Ode to The Pleiades」は新境地ともいえる注目曲。耳だけでなく、目でストーリーとアートワークを楽しみながら聴く者のイマジネーションを総動員することで初めて完成するClap!Clap!ワールド。またもビート・ミュージック・リスナー から辺境~民族音楽ファン迄をも魅了するヤバい作品を作り上げて来ました。

Click for Listen On mp3
 
Mark De Clive-Lowe/Live At The Blue Whale -LP
Nu Jazz/Crossover LP
Ropeadope/l-MB004
\2,580(tax in)

Mak De Clive Loweが、Yusef Lateef、Sun Ra 、Ahmad Jamal等、ジャズ・ジャイアンツへのトリビュートも込めたEPアルバム『Live At The Blue Whale』をリリース。2003年のDJ Mitsu The Beatsの1stソロ・アルバム『New Awakening』収録曲"Rendezvous"にも参加する等、Jazzy Sportをはじめ日本の音楽シーンとも長年に渡る交流を育んできた鍵盤奏者/コンポーザー/プロデューサーMark de Clive-Lowe。ウエストロンドン・シーンに象徴されるロンドンでの活動を経て、現在はアメリカに移住し、西海岸/東海岸を行き来し活動を展開している。本作『Live At The Blue Whale』でも、その豊潤で広大な音楽ボキャブラリーと経験を反映させながら、ジャズ・ジャイアンツへのリスペクトを、鉄壁のバンド・アンサンブル、ヒップホップ〜ブロークンビーツ迄を引き寄せた躍動的なビート感覚との融合も交えて、楽曲へと昇華させていく。本作には、サックス/フルートにWayne ShorterやMiguel Artwood作品に参加するJosh Johnson、Terrace Martin〜Robert Glasper作品に参加するベースプレイヤーBeandon Eugene Owens、そしてThundercat〜Flying Lotus作品でお馴染みのドラマーGene Coyeが参画。荘厳で美しいピアノ・プレイから幕開け、極上のエレピソロも交えたライブ・サウンドによるブレイクビーツ・ジャズの深化/進化を魅せつける「Evergreen 」から痺れさせられる本作は、Yusef Lateefへのトリビュート「 L+H」、Sun Raへのトリビュート「The Golden Lady 」、そしてAhmad Jamalに捧げる「Swahililand 」と、濃密な4曲が収録されている。

Click for Listen On mp3
Gabriel Garzon-Montano/Jadin-LP+DL CODE-
Soul LP
Stones Throw/l-STH2381
\2,880(tax in)

Sly〜Prince〜D'Angeloの密室型ソウルの系譜をブルーアイド・ソウルで煮込んだ様なNYの注目の才能Gabriel Garzón-Montano。コロンビア人の父とフランス人の母の元にNY/ブルックリンで生まれ、幼少からヴァイオリンやドラム、ピアノやベースなど多くの楽器を習得し、シンガー/マルチ奏者としてNYのソウル・シーンやアフロ/ファンク・シーン等で活動してきた注目の才人が何とStones Throwから新作をリリース!!

Click for Listen On mp3
77 Karat Gold/COME BACK 2 ME c/w Highway Love 
Nu Soul/Hip Hop/House-Beatdown/Crossover 7inch
Jazzy Sport/JSV-185
\1,728(tax in)

限定300枚!!
共にヒップホップ・バックグラウンドを軸に、ハウス、ブレイクビーツ、テクノ等、"黒いビート/サイエンス"を広げてきた二つの才能=grooveman Spotとsauce81が生み出す珠玉のソウル・ミュージック=77 Karat Goldの2017年最初のリリースとなる新作が限定300枚の7inchでリリース! "Winter"をコンセプトにした2TRK 7inch。跳ねたリズムマシーン・グルーヴに、メロー・バウンシーなベースライン、キーボード、シンセを色づけ、Sauce 81によるヴォーカルがウォーミーに淡いソウルの世界を描く「COME BACK 2 ME」をA-Sideに。ドライブ感のあるハウス・グルーヴに、鮮やかなキーボード/シンセと共にソウル・ヴァイブが色づけられていく「Highway Love 」をB-Sideに。ハートフルに心と身体を揺さぶるソウル・ミュージックがここにはある!!

Click for Listen On mp3
Sauce 81/Dance Tonight-7inch- 
Nu Soul/Boogie/Crossover 7inch
Eglo/EGLO54
\1,780(tax in)

grooveman Spotとの77 Karat Gold、オルターイーゴN'gaho Ta'quiaair、Bobby Bellwoodの活動にも目が離せないSauce 81の新作がEgloからリリース。太くしなやかなベース、小気味好いカッティングを交えたギター・リフがライブ感のあるディスコ・ファンク・グルーヴとなり、鮮やかなシンセをスパイスに、ハートフルなソウル・ヴォーカルが伸びやかに展開する「Dance Tonight 」は、タイトルずばりのソウル/ディスコ。C/Wには鮮やかなストリングス・キーボードが光る、Night Dubbingなインスト・ダブ・ディスコ「Dance Tonight (Disco Dub)」を収録。文句無し大推薦!

Click for Listen On mp3
Trevor & Lisa/L.A. Nights
Nu Soul/Funk/Disco/ Crossover EP
Hi & FlyRecords/H&F00021
\2,080(tax in)

FAVORITE RECORDINGSで1枚のアルバムと3枚のシングルを残すパリのファンク・バンドTREVOR & LISAの新作が久々に登場。86年にUKのBLUEBIRDでリリースされ、今なお高い人気を誇るレア盤、阿川泰子の「L.A. Nights」カヴァーが強烈な1枚!ザップやウエストコースト勢顔負けのトークボックス、ファットなベースライン、タイトなホーン・リフで、オリジナルとは趣の異なったパンチーなアレンジが効いたナイス・ファンク・トラック!またアーヴァンなミッド・ファンク「Break Droppin」やB面のラテン・ディスコ・ファンク「The Battle」も聞き逃し厳禁です!

Click for Listen On mp3
一十三十一/Snowbank Social Club-LP+7inch-
City Pop-LP+7inch-
Billboard / JET SET/HBRV-1007
\3,564(tax in)

前作に続きクニモンド瀧口、Kashif、Avec Avec、grooveman Spot、LUVRAW、BTBが参加。新たにtofubeats、PUNPEEを迎えた2014年リリースの最新アルバム。遂にアナログ化です!2013年夏にリリースされた『Surfbank Social Club』と対になる本作は、ホイチョイ3部作『私をスキーに連れてって』にオマージュを捧げたアーバンでクリスタルな超極上のシティポップ・アルバム。アナログ化にあたっては、CDアルバムのコンセプチュアルな構成と収録時間を考慮し、LPと7インチの2枚組仕様を採用。『CITY DIVE』以降の世界観をイメージ面から支えるアート・ディレクター弓削匠による美麗ジャケットも、アナログ・サイズでご堪能ください。

Click for Listen On mp3
LUVRAW鶴岡龍とマグネティックス/LUVRAW (完全限定盤)
Talk Box/Crossover CD Album
MAGECLUV-/IMG-001
\2,700(tax in)

昭和91年末 熟れた。あまりに熟れた禁断の果実。 LUVRAW改め鶴岡龍 あれこれウンザリしております。
だけどやらなきゃ気がすまん。まずはここらで筆下し。 トークボックスに秘めた魅力を華妖に引き出した儚く濃厚な楽曲集。密室とぼやける夜景の音。ほぼ媚薬。宅録自主制作で限定発売。参加メンバー ・ 鶴岡龍 - Talkbox,Synthsizer,Programing ・ 有井理江子 - Keyboard ・ 中久木八幡太郎 - Electric Bass ・ Arban Sachs - Sax,Flute ・ KASHIF(PPP) - Electric Guitar A,B,C,G, ・ DJ FRUITY - Electric Guitar A ・ 花村諭 - Electric Guitar E ・ 高橋一 - TrunpetG ・ A Shun Yonehara - Trunpet G ・ NOPPAL - Rap,Vocal

Click for Listen On mp3
坂本慎太郎 x VIDEOTAPEMUSIC/バンコクの夜 4-track 12inch-
Crossover/World/SSW 12inch
EM RECORDS/EM1158TEP
\1,994(tax in)

「悲しみのない世界 (You Ishihara Mix) 」のMV制作をきっかけに交流が始まった坂本慎太郎とVIDEOTAPEMUSICの初の連名単独リリース。坂本とVIDEOTAPEMUSICの世界観が溶け込んで2017年邦楽ポップスのターゲットになりえる音楽に昇華した。A面「夢で見た町」はファンにはおなじみの中村楓子をヴォーカルにフィーチャーし、中盤からダブ接続するレゲエのディスコ・ミックスのような体裁 の麻薬的長尺曲。B面には「バンコクの夜」「ディスコ・バンコク」と題したエキゾでエレクトロなインスト・チューン、 そして「夢で見た町」のインスト・ヴァージョンを入れた全4曲入り。歌詞は日本語・英語掲載。装丁:坂本慎太郎。

Click for Listen On mp3
V.A./Gilles Peterson Presents Havana Cultura: Anthology -3LP-
Nu Latin/Jazz/Crossover 3LP
Brownswood/BWOOD0158LP
\3,780(tax in)

稀代のサウンド・キュレーターGilles Petersonによるコンテンポラリー・キューバ音楽コンピ・シリーズ『Havana Cultura』総集編!!CDは2枚組、LPは3枚組を大特価でお届けするヴォリュームたっぷりの良作です。

A1.Soy Cubano - Kerkstra feat. Etian Brebaje Man & Sexto Sentido
A2. Lagrimas de Soledad (No Existen Palabras) - Gilles Peterson's Havana Cultura Band feat. Danay Suarez
A3. Arroz Con Pollo - Gilles Peterson's Havana Cultura Band
A4. La Mulata Abusadora - Gilles Peterson's Havana Cultura Band feat. Telmary & Elain Morales
B1. Rezando - Gilles Peterson's Havana Cultura Band
B2. Calle F - Mala
B3. Roforofo Fight - Gilles Peterson's Havana Cultura Band feat. Mayra Caridad Valdes
B4. La Rumba Experimental (Motor City Drum Ensemble Remix) - Gilles Peterson's Havana Cultura Band
C1. Cuando Ya No Este - Gilles Peterson's Havana Cultura Band feat. Danay Suarez
C2. La Revolucion del Cuerpo Pt.1 (Skinner's Owiny Sigoma Mix) - Gilles Peterson's Havana Cultura Band
C3. Yemaya - Chillum Trio feat Coki & Yeni
C4. Ay - Arema Arega
D1. Espera Mi Gente - Gilles Peterson's Havana Cultura Band feat. Danay Suarez & Ogguere
D2. Orisa - Gilles Peterson's Havana Cultura Band feat. Dreiser & Sexto Sentido
D3. Check La Rima - Gilles Peterson's Havana Cultura Band feat. Los Aldeanos, Danay Suarez & Silvito El Libre
D4. La Plaza (Poirier Remix) - Gilles Peterson's Havana Cultura Band
E1. La Revolucion del Cuerpo Pt.1 - Gilles Peterson's Havana Cultura Band feat. Ogguere, Danay Suarez & Obsesion
E2. Ipacuba - Gilles Peterson's Havana Cultura Band feat. Danay Suarez , Francis Del Rio, Vince Vella & Julio Padron
E3. Traigo - Seu Seppie feat. El Niche
E4. Yambu (Daisuke Tanabe and Yosi Horikawa Remix) - Gilles Peterson's Havana Cultura Band
F1. En Lo Profundo - Danay Suarez & Roberto Fonseca
F2. El Ruso - Dayme Arocena
F3. Rezando (Michel Cleis Remix) - Gilles Peterson's Havana Cultura Band

Click for Listen On mp3
Cro-Magnon-Jin/The New Discovery -LTD 4x7inch Box Set-
Nu Funk/Jazz/Hip Hop-Break/Crossover 4x7inch Box Set
Jazzy Sport/JSV-177/178/179/190
\6,804(tax in)

KING OF STAGEの異名を持つ、言わずと知れた日本を代表するヒップホップ・グループRHYMESTERのDJ JIN。そして、止まる事無い進化と深化を続ける、日本が世界に誇るダンスミュージック・スリーピース・エンジン(猿人)・バンドCro-Magnon。長年に渡り交流を育んで来た両者が、共にスタジオに入り、コラボレーション・プロジェクトCro-Magnon-Jinとしての活動を本格始動!!アルバム・サイズのレコーディングを4枚のアナログ7inchに刻み込んだBOXセット作品『The New Discovery』を限定作品としてリリースする。原始的な初期衝動のままサウンドを叩き付ける。それがCro-Magnon-Jin。この音塊は何物にも束縛されず、ただ未来に向けて突き進む!完全限定300枚プレス!

Click for Listen
 
Cro-Magnon-Jin/The New Discovery -CD Album-
Funk/Jazz/Hip Hop-Break/Crossover CD Album
Jazzy Sport/JSPCDK-1029
\2,484(tax in)

KING OF STAGEの異名を持つ、言わずと知れた日本を代表するヒップホップ・グループRHYMESTERのDJ JIN。そして、止まる事無い進化と深化を続ける、日本が世界に誇るダンスミュージック・スリーピース・エンジン(猿人)・バンドCro-Magnon。長年に渡り交流を育んで来た両者が、共にスタジオに入り、コラボレーション・プロジェクトCro-Magnon-Jinとしての活動を本格始動!!アルバム・サイズのレコーディングをアナログ7inchBOXセットに封入した作品に続き、遂にCD Albumでもリリース!!『The New Discovery』は原始的な初期衝動のままサウンドを叩き付ける。それがCro-Magnon-Jin。この音塊は何物にも束縛されず、ただ未来に向けて突き進む!

Click for Listen
Lord Echo/Just Do You-
Nu Reggae/Soul/Disco/House EP
Wonderful Noise/WN12049
\1,994(tax in)

本作は2017年リリース予定のサードアルバム『Harmony(仮題)』からの先行シングルです。ロードエコーの作品には欠かすことのできないレギュラーゲスト、Electric Wire HustleからMARA TK、Fat Freddy's DropからToby Laingを迎えて完全にダンスフロアーを意識した意欲作。A面冒頭曲であるタイトル・トラックはElectric Wire HustleのMARA TK (vo)をフィーチャーし、ロード・エコーお得意のレゲエ/ディスコ・ナンバーでありながら、これまで多かったワン・ループの手法に頼らず、巧みに起承転結をつけた楽曲展開に、ファブラウスの作曲者としての進化を感じ取れる。また、ディスコ風なチョッパーのベース・ラインも白眉で、従来の彼のダンス系トラックよりも、さらに洗練されたグルーヴを生み出しているのもポイントだ。その他の曲は本作飲みに収録されるもので、同曲のダブ・バージョンである「JUST DO DUB」と、同曲のインスト・バージョンに加えて、同じトラックにファット・フレディーズ・ドロップのトビー・レイングをフィーチャーした曲名違いの「ONLY YOU」を収録。

Click for Listen On mp3
Soul Sugar Feat. Leonardo Carmichael/Why Can't We Live Together -incl.Dennis Bovell Dub-
Nu Soul/Reggae EP
Gee Recordings/GEE12001
\1,980(tax in)

Sugar Shack、Mocambo、Gee Recordingsなどで7"シングル・リリースがあるSoul Sugarの新作が登場(MOCAMBOの1枚はレアとなっています)。 Augustus Pablo"East Of River Nile"のカヴァーも記憶に新しいSoul Sugarですが、本作はTimmy Thomasの名曲「Why Can't We Live Together」にジャマイカのシンガーLeonardo Carmichaelのヴォーカルを乗せ、ソウルフルなレゲエ・アレンジ・カヴァーに仕上げました。B面は伝説のダブ・マスターDennis Bovellによるダブ・ヴァージョンを収録。

Click for Listen On mp3

Ladi6/Beffy-7inch--
Nu Soul/Hip Hop/Crossover 7inch
Wonderful Noise/WN12048
\1,620(tax in)

ニュージーランドのアーバン・ミュージック・シーンを代表する女性シンガー、LADI6。これまでの作品ではルーツとも言えるヒップ ホップ /R&B を押し出していたのに対して、本作「Beffy」 では"ソウルフルなエレクトロ・ミュージック"という、新たな路線を提示。 そのサウンドは、これまでの LADI6 のイメージを一歩前進させる新鮮さを持っている。その中核を担うのは、 ブランドン・ハルのシンセのフレーズ。テクノ ~ ニューウェイブなシーケンスの旋律に、フックでソウルフルなコードを加えることで、曲の世界観を巧みに広げている。そこにジュリアン・ダインの軽快なドラムが絡むことで、オーガニックなグルーヴを生み出している点も興味深い。トラックを構成するのはこれらの2つの楽器に加えて LADI6の歌のみ。ミニマルなダンス・トラックに仕上げることで、彼女の特徴でもある後ろに引っ張るリズム感と ハスキーな声を引き立てている。特にリズムマシンによる機械的なグルーヴではなく、ダインによる人力で軽快なビートを用いることで、エレクトロ・ミュージック的なアレンジでありながらも、アンサンブルや歌に抑揚が生まれ、それが何とも独創的なグルーヴを生み出しているのだ。また、そんなヒューマンなアンサンブルを "いかにも" ではなく、あくまで "サラリと" 演出しているあたりが、LADI6と彼女を支える制作陣のセンスの良さと言える。これが「Beffy」で提示した LADI6 流のエレクトロ・ミュージックだ。

Click for Listen On mp3
Quantic Presenta Flowering Inferno/All I Do Is Think About You /inc. (Far East Dub)
Nu Reggae/Soul 7inch
HMV record shop/HM7S025
\2,056(tax in)

胸を締め付ける名曲"All I Do (Is Think About You)"の絶品レゲエ・カヴァー。アルバム未収録の、美しいストリングスに導かれるキラー・ダブをB面に収録し限定7"リリース!先日リリースされ大好評を得た、鬼才Quanticによるトロピカル・ダブ〜レゲエ・プロジェクトの通算3作目のアルバム『1000 Watts』に収録された目玉チューンが嬉しい7"カット!あのジャマイカン・レジェンドAlton Elisの息子であるChristopher Elisがヴォーカルを務め、偉大な父に負けず劣らず、伸びやかな素晴らしい歌声でStevie Wonderの"All I Do (Is Think About You)"を歌い上げた、バックのストリングス・アレンジも感動的な絶品レゲエ・カヴァー。しかもB面には日本盤CDのボーナス・トラックにのみ収録された、ストリングス・アレンジが際立つ美しいキラー・ダブ"Far East Dub"を収録。

Click for Listen On mp3
Cat Boys/Best Of Cat Boys Vol.2 -国内盤CD-
Nu Funk/Soul CD Album
Cony/CONY-006
\1,296(tax in)

昨秋に発売された7インチがすでに入手困難となっている大貫妙子「都会」の人気オルガン・カバーや、MUROにもDJプレイされている最新シングル曲"Funka de Janeiro"の別バージョンなど、ファンキー・キラー・チューンを全12曲収録!2014年より老舗クラブ青山蜂を拠点に活動する3人組バンド、CAT BOYS。ドラム、ベース、キーボードというミニマム編成から繰り出される変幻自在のグルーヴとアンサンブルに、奇想天外なカバー曲でも注目を集めてきた彼らが、ニュー・アルバムを完成です! 前述の大貫妙子のオルガン・カバー「都会」以外にも、Booker T. & the M.G.'s の"Melting Pot"、Sly and the Family Stoneの"Somebody's Watching You"、Chicの "Everybody Dance"といったファンク〜ディスコ・クラシックに、『Last Tango In Paris』のサントラ曲まで、和洋を問わない名曲カヴァーを収録。8月にリリースされた7インチ『Funka de Janeiro』に収録されたオリジナル曲"Funka de Janeiro"を、ハウス調にリアレンジした"Arabella"も素晴らしい仕上がりとなっています。

Click for Listen On mp3
Robert Glasper Experiment/ArtScience -2LP-
Nu Jazz/Hip Hop/Crossover 2LP
Blue Note/Capitol/4797052
\3,980(tax in)

映画『Miles Ahead』のサウンドトラック、そして、Stevie Wonder、Erykah Badu、Illa J等蒼々たる顔ぶれを交えたMiles Davisトリビュート作『Everything's Beautiful』のリリースと、ブラックミュージック・ヒストリーに大きな足跡を残す作品を生み出したばかりのRobert Glasper。精力的な活動を展開するRobert Glasperが、何とCasey BEnjamin、Derrick Hodge、Mark ColenburgとのRobert Glasper Experimentとして『Black Radio 2』以来3年ぶりとなるニューアルバム『ArtScience』をリリース。本作ではメンバー全員でプロダクション、ソングライティング、ヴォーカルまでシェアした作品となっており、ジャズ、ヒップホップ、ソウル、ファンク、ブルース、ロック、エレクトリック・ミュージック、ディスコ、ポップスまで、幅広い音楽性を内包/越境/融合した、正にエクスペリメンタルな作品となってる。

Click for Listen On mp3
Ackky feat. 小林うてな/hanabi
Crossover/Tropical/Balearic 7inch
radloop/radrec-005
\1,620(tax in)

incl. Tetsu(Blast Head Remix)! 前作『painting in november』から約2年半ぶりとなる新作が、P-RUFF主宰radloopよりリリース。カップリングはBlast HeadのTetsuによる、夏の高揚感を煽るバレアリック・ダンス・リミックスです。A面の"hanabi"は、5月に初のソロ・アルバムをリリースし、若き実力派バンド D.A.N. のサポート・メンバーとしても精力的に活動する小林うてなを、前作に続いてフィーチャー。幻想的なスティールパンにシンセが心地よく溶け込む、ここ数年のアンビエント〜バレアリックの再興にも呼応するエキゾチックでドリーミーなチルアウト・トラックです。 AA面はBlast HeadのTetsuによるリミックスで、スティールパンの持つ柔らかい音像を効果的に配置し、ゆったりとした雰囲気から自然にビルドアップし高揚感へいざなうフロア対応の仕上がり。エモーショナルな感情と陶酔感に包まれる、バレアリック・ダンス・ナンバーに変貌しています!

Click for Listen On mp3
BadBadNotGood/Timewave Zero / Here & Now" Limited 7-inch-
Jazz / Hip Hop / Alternative 7inch
Innovative Leisure/IL7'1157
\1,728(tax in)

大きな話題となっているアルバム「IV」には未収録であった2曲が限定7inchでリリース!渋さあふれるSpiritual jazz「Here & Now」とBadBadNotGood節を落とし込んだFunkTrack「Timewave Zero」を収録。

recorded at BADBADNOTGOOD's Studio 69.

Click for Listen On mp3

WONK/Sphere-CD Album-
Jazz CD Album
EPST-002
\2,160(tax in)

「ジャズやソウルの未来を模索しているミュージシャンが本国アメリカでは近年脚光を浴びているが、日本でも確実にその流れが起きており、WONKがその波を牽引する存在にすでになりつつあることを、この夜確信することができた」
Wax Poetics Japan(NEW SWEETIE Vol.1 レビューより)

Jazzを基盤としNeo Soul/HIP HOP などジャンルをクロスオーバーに行き来し、その独創性高く多様な音楽性や、特別編成での圧巻のライブパフォーマンスにおいて、既に各メディアより「世界水準のサウンド」と評される、エクスペリメンタル・ソウルバンド、WONK (ウォンク)。東京を活動拠点として、同世代の様々な音楽シーンとの邂逅や、Wax Poetics をはじめ各所、各媒体への出演・露出を経て、世界へ向けて発信する1stアルバム" Sphere" が完成。

Click for Listen On mp3
Kaidi Tatham/The Extrovert City
Nu Jazz Funk/Fusion/Boogie/House/Crossover EP
2000Black/2039BLACK
\1,680(tax in)

Degoとの共作等が続いていてKaidi Tathamがソロ名義での新作3TRK EPを2000 Blackからリリース。パーカッシヴなダンス・グルーヴに、温かなキーボードとフルート・プレイを展開させ、どこかAzymuth辺りを彷彿とさせるフュージョン・サウンドを展開させる「The Extrovert City」。跳ねたリズムマシーン・ファンク・TRKに、メローなキーボード・プレイを多層的に展開し、温かなムードを描く「Mister Seahorse」。再びパーカッシヴなリズムに、鮮やかなメロー・フュージョン・ムードを自身のキーボード・プレイを軸に育む「Your Shadow Ain't Going Nowhere」。先人への敬意に溢れる音楽性が奥深い味わいのあるインストゥルメンタル・ブラック・ミュージックの未来への潮流を育んでいる。

Click for Listen On mp3
Sauce 81/Make It Move
Nu Soul/Beatdown/Crossover EP
Endless Flight/ENDLESS FLIGHT 73
\1,780(tax in)

grooveman Spotとの77 KARAT GOLD、オルターイーゴN'gaho Ta'quia名義でのアルバム・リリース等、精力的な活動を展開するNobuyuki SuzukiによるSauce 81名義での新作EPがEndless Flightからリリース。 ゴスペル・バックグラウンドを軸にしたソウル・ヴォーカルワーク、エレピをはじめとするジャズの味わい、ヒップホップ・ルーツを軸にしたビートダウンとシンクロする黒いビート/グルーヴ感覚…。そのワン&オンリーなクロスオーヴァー感覚は更なる進化と深化を魅せる。エレピ、クラヴィ、ストリングスキーボードが織り成す温かな高揚感に、淡いソウル・ヴォーカルが色づけながら、初期Amp Fiddler辺りともシンクロするソウル・ジャジーなビートダウン・ハウスを繰り広げる「Faithless Egos」は、その豊かな展開も白眉。スラップベースも交えたミッド・ブギー・ファンク「Make It Move 」。Floating Points辺りともシンクロするフュージョン・コズミックなシンセのグルーヴにグイグイとリフトアップされる「Dissonance In Control 」、そしてMarvin Gayeの系譜にあるともいえるセクシャルなソウルの味わいをSauce 81ならではのサウンド/グルーヴで解き放つ「Nothing Solved 」。 コレは、大推薦ですよ!!

Click for Listen On mp3

DACHAMBO/HERBEST-CD Album-
Crosssover/Dance/Jam/Psychedelic 2CD
WATER BAWL RECORD/WBDC-0003
\2,700(tax in)

初回盤のみRMX楽曲を収録したボーナスCD付きの3枚組仕様!!祝!!結成15周年!!!日本が宇宙に誇るサイケデリックJAM BAND、もしくは快楽探求楽団=DACHAMBO。ツインドラムにディジュリドゥー、極太ベース、爆音ギター、そしてデジタル音の6人からなる、ジャム、トランス、ラテン、ファンク、サイケ、オーガニック、民族音楽といったジャンルの枠を変幻自在に飛び越え、常に変化しつづけるMUSICを産み続けてきたDACHAMBO。今年結成15周年を迎えるDACHAMBOが、代表曲、ライブ/フェスでの人気曲等、数々の名曲群から選りすぐられた11曲を、全曲新たにレコーディング!!ベスト・アルバムにして新緑ニューアルバムとなる2枚組CD作品『HERBEST』をリリース!初回盤には全曲初CD化となる、Altz、SKYE (EYE from V∞REDAMS & SINKICHI from SOFT/AOA)、TALOW from STROBO、KAORU INOUE、DJ QUIETSTORM f/ BOY-KEN、DJ YOGURT & KOYASによるRMX楽曲全8曲を収録したボーナスCDが特典としてパッケージ!

Click for Listen On mp3
Malphino/Lalangot
Nu World/Cumbia/Crossover 7inch
Names You Can Trust/NYCT7027
\1,890(tax in)

クンビアをはじめとするカリブ〜南米音楽からの影響を感じさせるトロピカル・サウンドを生み出すロンドンのバンドMalphinoによる2TRK 7inchがNames You Can Trustからリリース。コロンビア、マレーシア、フィリピン、日本、フランス、イギリスの人種混合によるバンド。アコーディオン、オルガンがリードするレイドバックしたクンビア系ナンバー「Lalango 」、女性ヴォーカルをFeatしたエキゾチカ・クンビア「Republica Federal de Malphino 」。程よくスモーキーで解放感に溢れたサウンドが魅惑的。

Click for Listen On mp3
坂本慎太郎/できれば愛を -LP-
SSW/Soul/Crossover LP
zelone records/zel-016
\2,808(tax in)

"顕微鏡でのぞいたLOVE"という分かりにくいテーマのもとに制作された全10曲。昨年は、坂本真綾 コーネリアスのシングル『あなたを保つもの/まだうごく/東京寒い』の全作詞とアートワーク、坂本真綾のアルバム『Follow Me Up』や、中納良恵「窓景」に作詞で参加。また、にせんねんもんだいのアルバム『#N/A』(英On-U Sound) のアートワーク・デザイン他、楽曲/アートワーク提供の活動が主でしたが、遂に待望の新作アルバムが完成しました。 参加メンバーは前作に引き続き、ドラムに菅沼雄太(中納良恵、Yossy Little Noise Weaver、Mocky来日公演、他数々のバンドで活躍中)、ベースにAYA(OOIOO)。トリオのバンド編成で昨年夏から入念なリハーサルを重ねた後にレコーディングが行われました。その他ゲストプレイヤーには、もはや坂本作品には欠かせない存在となった西内徹(サックス&フルート)と中村楓子(コーラス)。そして今回初参加となる石橋英子(マリンバ)と佐々木詩織&沼田梨花(コーラス)。エンジニア/マスタリングは中村宗一郎です。  過去2枚のソロ作品はOther Music Recording Co.から世界リリースされ、2ndアルバム『ナマで踊ろう』は米Billboard"World Albums" チャートで最高2位 (2014.10.4付) を記録するなど、まさに全世界が注目する存在となった坂本慎太郎による、2016年の最重要作です。

Click for Listen On mp3
 
坂本慎太郎/できれば愛を - -初回限定紙JKT 2CD
SSW/Soul/Crossover 2CD
zelone records/zel-015s
\2,808(tax in)

CDは初回生産盤/通常盤共にBONUS CDとして、アルバム全収録曲のインストヴァージョン10曲入りCDが付いた2枚組。 初回生産盤は紙ジャケ仕様になります。  "顕微鏡でのぞいたLOVE"という分かりにくいテーマのもとに制作された全10曲。昨年は、坂本真綾 コーネリアスのシングル『あなたを保つもの/まだうごく/東京寒い』の全作詞とアートワーク、坂本真綾のアルバム『Follow Me Up』や、中納良恵「窓景」に作詞で参加。また、にせんねんもんだいのアルバム『#N/A』(英On-U Sound) のアートワーク・デザイン他、楽曲/アートワーク提供の活動が主でしたが、遂に待望の新作アルバムが完成しました。参加メンバーは前作に引き続き、ドラムに菅沼雄太(中納良恵、Yossy Little Noise Weaver、Mocky来日公演、他数々のバンドで活躍中)、ベースにAYA(OOIOO)。トリオのバンド編成で昨年夏から入念なリハーサルを重ねた後にレコーディングが行われました。その他ゲストプレイヤーには、もはや坂本作品には欠かせない存在となった西内徹(サックス&フルート)と中村楓子(コーラス)。そして今回初参加となる石橋英子(マリンバ)と佐々木詩織&沼田梨花(コーラス)。エンジニア/マスタリングは中村宗一郎です。過去2枚のソロ作品はOther Music Recording Co.から世界リリースされ、2ndアルバム『ナマで踊ろう』は米Billboard"World Albums" チャートで最高2位 (2014.10.4付) を記録するなど、まさに全世界が注目する存在となった坂本慎太郎による、2016年の最重要作です。

Click for Listen On mp3
selected & mixed by KAMATAN(Pangaea) /WATER SONG
Crossover/Mellow Groove/Chill Out Mix CD
Gay Feet/GF02
\1,620(tax in)

スケート・シーンとアンダーグラウンド・ダンスミュージック・シーンをコネクトするレーベルRide Grooveから、Yoshiharu Yoshida『Just Relax』に続き届けられるMIXシリーズ第4弾は、嗅覚鋭い音楽好きの間では既にキーパーソンとして知られる仙台PangaeaのKAMATANによる作品『WATER SONG』。アナログ・ノイズと共にJoni Mitchellによるアコースティッック・ソングで幕開け、Carlos Nino & Miguel Atwood-FergusonによるDillaトリビュート・ソング、サイケデリック・メローなダウンテンポ、アコースティック・アンビエント、アフリカや南米のリズム、メロー・バレアリックなAOR、ビターなSSW 、ジャズの響き、エキゾチック、ダブの響き、ヒップホップのビート感等、心地よい音の風景が、タイトル『『WATER SONG』』の通り、水の如くスーっと染み渡る様な選曲とMIXで描かれていく。ジャケットアートワークには、同じく仙台に活動拠点を置く話題のアーティスト"朱乃べん"が力を添えます!

Click for Listen On mp3
 
Sarathy Korwar/Day To Day -LP+DL Code-
Nu Jazz/African/India/World/Crossover LP+DL Code
Ninja Tune x S teve Reid Foundation/ZEN230
\2,580(tax in)

ジャイルス・ピーターソンが設立し、フォー・テット、フローティング・ポインツ、コアレス、エマネイティヴなどが名を連ねるスティーヴ・リード・ファウンデーションと名門ニンジャ・チューンのWネームでリリースされるのは名手サンジュ・サハイに師事したパーカッショニスト、ドラマー、そしてプロデューサーとして注目を集めるサラシ―・コルワル待望のデビュー・アルバム。故スティーヴ・リードがフェラ・クティ、ガイ・ウォーレン、そしてランディ・ウェストンとの共演を経てアフリカからインドへ渡ったころの活動に着目したサラシ―は、インドの北西部の片田舎グジャラートへと遠征し、その後プネーにあるドーン・スタジオでのセッションを交えつつ、ラタンプルのシディ族一座のフィールド・レコーディング(本作の屋台骨となるヴォーカルとパーカッション)を敢行した。名うてのプレイヤーとともに完成させた本作はインド北カナラ地方のシディ族のトラディショナル・フォーク・ミュージック(東アフリカ、イスラム神秘主義のスーフィー、そしてインドの影響を受けている)と、ジャズ、そして電子音楽を融合させたものである

Click for Listen On mp3
Fatima/Circle Re-Stock!!
Nu Soul/Jazz 12inch
Eglo Records/EGLO28
\1,580(tax in)

Egloの人気シンガー、Fatima久々のシングル!!
フルアルバムからの先行12inch。Computer Jayによるラグドなビートとヴェルヴェッド・キーがおりなすトラックに、Fatimaの美しいVocal、そしてフックにはShafiq Husayn (Sa-Ra)も登場するタイトル曲。Eric B&Rakim『Paid In Full』を思わせるベースラインが印象的な、ナントOh Noプロデュースのジャジー・ソウル「Technology」など3曲を収録。

Click for Listen On mp3

Shafiq Husayn/It's Better For You Re-Stock!!

Nu Soul/Hip Hop/Crossover EP
Eglo/EGLO39
\1,580(tax in)

Thundercat、Miguel Atwood Ferguson、Hiatus Kayote等とのコラボレーションも交えて来年リリースが予定されているShafiq Husaynのニューアルバム『The Loop』からの先行EPがEgloからリリース。Herbie Hancock、Prince、George Clinton、Jimi Hendrix等からの影響を取り入れた作品になるというアルバムから、粘り気のあるクラヴィと鮮やかなピアノのコンビネーションに黒く暖かなヴォーカル世界が展開されるPrince好みなジャジー・ソウル「It's Better For You」、ニュースクール的ビート感とコズミック・ソウルのグルーヴと世界が融合する「Re-Incarnation」、暖かなホーンと共にRH Factor辺りを思い起こさせる鮮やかなホートウォーム・ジャジー・ソウルを聴かせる「Twelve」(最高!)の3曲を、インストと共に収録。

Click for Listen On mp3
Sauce 81/Natural ThingRe-Stock!!
Crossover/Nu Boogie 7inch
Eglo/EGLO40
\1,580(tax in)

別名義N'gaho Ta'quia、grooveman Spotとのプロジェクト77KGの活動にも注目が集まるSauce 81が、Egloより2TRK 7inchをリリース!ファンキーなシンセ・ベースがグルーヴィーにうなるクラップ・ディスコ・グルーヴに、鮮やかなピアノ、ホーン、煌めくシンセ、そしてパーティー・ヴァイブ溢れるコーラスとの掛け合いでエッセンシャルなVo.が展開されるブギー/ディスコ「Natural Thing」も勿論良いですが、ファンクネス溢れるカッティング・ギターと黒光りしたエレピ・リフのコンビネーションを軸に、土着感を感じさせるヴォーカルが展開されていくアフロ・ブギー・テイストの「.Bustin'」がコレ又最高!これは、大推薦ですよ!

Click for Listen On mp3
Floating Points/Vacuum Boogie EP Re-Stock!!
Nu Boogie/Beatdown/Crossover 12inch
Eglo Records/EGLO002
\1,580(tax in)

ロンドンの才能Floating Pointsの2作目。"Beat Dimentionサウンドx ビートダウン・ブギー"とも言えるギャラクティックな世界観に圧倒される話題作A1「Vacuum Boogie」。リムを効かせたジャズテイストのミッド・グルーヴに、Dam Funkにも通じるメローなフュージョン・キーボード・プレイ切なくも暖かく包み込む様な心地良さを醸し出すB2「Argonaut II」。黒くグルーヴィーなフュージョン・ビートダウン・サウンドを展開するB1「Truly」。全3曲申し分無い程グッド。Rednoseが出てきた時と同じ様な興奮と勢い、匂いを感じます。

Click for Listen On mp3
Patchworks/No Stoppin' Dat Rockin'
Nu Soul/Boogie-Disco/House EP
Do Right! Music/EDR028
\1,980(tax in)

デトロイトのSTILL MUSICなどからディープハウスを発表し、VOILAA名義ではアフロ/カリビアン・ディスコを制作し、MR PRESIDENT名義では漆黒FUNKをリリースし、MAGIC SOURCE名義ではMODERN BOOGIEを発表してきたフランスの才人、BJORN WAGNERによるPATCHWORKS!! 様々な名義を駆る彼らしい、ハイブリッドで高純度にミックスされたダンストラックを収録! 目玉はなんといってもA1とB2のMJ"Rock with You"ネタ!。Dub VersionのA1は例のミニマルな展開とFUNK感にスペーシーな味付けをしたDUB HOUSE。オーケストラ調と題されたB2は、より生なアレンジを加えたDISCO REMIX。 BOOGIEなテイストを軸にしながらKILLER HOUSEに仕上げたB1"Juno Disco"など全5曲を収録!EPとしては充分すぎる仕上がりに納得です!

Click for Listen On mp3
Prince/Lotus Flow3R -2LP+2CD-
Nu Soul/Funk/Hip Hop Crossover 2LP+CD
Because Music/BEC5156206
\3,680(tax in)

2009年、実験的なリリース形態を模索していたプリンスが取った斬新なリリース形態、それは米大手スーパーチェーン、ターゲットとの独占契約でした。変わったリリース形態によって、日本ではあまり流通しなかったCDがアナログでリリース!しかも同内容のCD盤も付属!!

Click for Listen On mp3

Razoku/Tsuki De Aetara-CD Album-
Crossover/Jam/Soul-Rock CD Album
Because Music/BEC5156206
\2,484(tax in)

三宅洋平、小林眞樹、元晴、Peace-Kとのドリームバンド"(仮)ALBATRUS"。cro-magnonのドラマー大竹重寿とのインプロビゼーション・ユニット"ひこうき雲"。そしてCro-magnon Orchestraのキーパーソンとしても知られるギタリスト越野竜太(Vo.G.)。  Jazzy Sportとも交流深い竜太(Vo.G.)、ぶん(B.Cho.)、兼作(Dr.Cho.)の3人による96年に結成されたrazokuの実に約6年ぶりとなるフルアルバム『Tsuki De Aetara』がリリース!近年、国内のシーンでもR&Bやソウルを新たな価値観で再考され、既存のブラックミュージックのスタイルと 一線を画したサウンドが注目され、新たな潮流が作られている中、先んじてその音楽性を示してきた彼らが 6年ぶりに放つ至高の作品。グルーヴィーなレゲエ・ソウル「Black Hole Sun」、ラグドなファンクネス溢れるソウル・ビター・ソング「明日 」、リズム&ブルース色濃厚な「Jeffy 」、ここ数年の新世代によるソウル回帰とも呼応するような「Funny Sun 」、ファンキー・ジャム「Night 」。常にフロアのリアルに向き合い、培ってきた感性やスキルを惜しげも無く解き放ち、よりメロウに突き詰めたRazokuのソウルに溢れた傑作が誕生。

Click for Listen On mp3
O.S.T (produced by Don Cheadle, Steve Berkowitz, Ed Gerrard & Robert Glasper)/Miles Ahead -2LP-
O.S.T/Jazz/Nu Jazz/Soul Compilation 2LP
Legacy Recordings/889853066810
\4,480(tax in)

Miles Davis生誕90年初の伝記映画『Miles Ahead 』のサウンドトラック。Milesが一時的に音楽界から引退していた 1979年を軸に描かれ、Don Cheadleが主演・脚本・監督を務めている。Robert Glasperが音楽監督の一人としてクレジットされている。全24曲76分を越える長時間収録のサントラには、1956年から1981年に発売されたMilesの代表的ナンバー11曲 (* オリジナル音源 / 一部抜粋編集 )と、Robert Glasperが映画のために書き下ろした新録5曲が、Don Cheadleの劇中台詞とともに収録されている。まさに、Glasperセレクトによる 21世紀版Milesベストといってもいい内容だ。特にDon Cheadle演じるMiles Davisが、Glasper、Herbie Hancock、Wayne Shorter、Gary Clark, Jr., Esperanza Spaulding、Antonio Sanchezという今の音楽シーンを牽引する豪華アーティストたちと架空の共演を果たした「What's Wrong With That?」は、Milesの精神が今も受け継がれていることを証明する象徴的なナンバーとなっている。映画本編中の演奏シーンで実際にトランペットを吹いているのは、D'angeloとの共演でも知られるKeyon Harrold。そして、エンド・タイトルに流れる「Gone 2015」ではラッパーのPharoahe Monchをゲストに迎えている。

Click for Listen On mp3

Tatham/Mensah/Lord & Ranks /Cascade
Nu Jazz/Fusion/Boogie/Broken EP
2000Black/2038black
\1,480(tax in)

Sound Signature、Egloからのリリース等、再び精力的な活動を展開するDego。2000blackの新作は、Degoと盟友Kaidi Tatham、Mr. Mensah、Matt Lordの4人が名を連ねる3TRK EP。シンセ・ベースもグルーヴィーなパーカッシヴなクラップ・ブギー・グルーヴに、ジャズファンク〜フュージョン・フレイバー溢れるキーボード/シンセが、抜群のコードワークと共にウォーミーなムードを描き出す「Casacde」に始まり、アフロセントリックでライブ感のあるリズム/グルーヴに、リズミカルなギター、ウォーミーなキーボード等がジワジワとグルーヴしていく「The Inside Is The Ourside」、しなやかなベース・プレイもたまらないメロー・エッセンシャルなフュージョン・ファンク・ブギー「The Believer」と、全3曲◎。This is real Black Musicを感じさせる、フレッシュでいてエヴァーグリーンな作品。

Click for Listen On mp3
RM jazz legacy/Night Flight / Night Dream
Jazz Funk 7inch
Key of Life+/KOL4
\1,620(tax in)

ジャズ/レア・グルーヴDJの日本の第一人者、DJ大塚広子氏のレーベル Key of Life+から、サンプリング感覚のグルーヴで現行シーンを代表する 一流のジャズマンたちが適材適所の色彩をつくる日本のスーパーバンド、 RM jazz legacyによるGROOVYでFUNKYかつMODERNでDEEPな、"古くて新しく、新しくて古い"ジャズの要素がふんだんに詰まった オリジナル・ナンバー「Night Flight / Night Dream」が、 フロア仕様の7インチにてリリース!A:Sideには「Night Flight」を収録。今一番アツいミュージシャンの手によって、D'angelo「Spanish Joint」のような曲を日本でもつくりたい。その思いから実現したこの曲は、メジャーシーンでのプロデュースワークなど引く手あまたのクリエイター、mabanuaによるラテンドラムをもとに、類家心平が瞬時にメロディーを描いて出来上がった。 この日本トップのビートメイカーとジャズ・トランペッターの響きはグルーヴのなかで出会い、 フロアと一体になるようなコール・アンド・レスポンスのフレーズに思わず体が揺れる。 ファースト・アルバム「RM jazz legacy」に収録されているのは別テイクで、DJ大塚広子の コンピレーション・シリーズ「PIECE THE NEXT JAPAN GUIDE」(2014年発売)に収録の ファーストミックス・バージョンを採用。 B-Sideには「Night Dream 」を収録。ファースト・アルバム「RM jazz legacy」には収録されていない未発表曲。DJ大塚広子の コンピレーション・シリーズ「PIECE THE NEXT JAPAN NIGHT」(2015年発売)に 取り上げられ多くの要望によりアナログ化。坪口昌恭の煌めくローズが、グルーヴの中で 降り注ぐメロウなナンバー。

Click for Listen On mp3
BadBadNotGood/IV-2LP-
Jazz 2LP
Innovative Leisure/IL2034V
\2,980(tax in)

大推薦!! ヒップホップとジャズを今最もエキサイティングに繋ぐ超人気カルテットが、旬なゲスト陣が集結した待望の最新作『IV』をリリース!カニエ・ウェスト、オッド・フューチャー、ジェイムス・ブレイクのカバーで注目を集め、初のオリジナル・アルバムとなった前作『III』やゴーストフェイス・キラーとのコラボ作品『Sour Soul』で世界的評価を獲得した超人気カルテット、バッドバッドノットグッド(BADBADNOTGOOD)が最新アルバム『IV』をリリース!サックス奏者のリーランド・ウィッティが正式加入し、4人体制として初のアルバムとなった本作では、さらにジ・インターネットやアンダーソン・パークを手掛け、ソロ・アルバムも話題の気鋭ケイトラナダ、盟友チャンス・ザ・ラッパーやジョーイ・バッドアスとの共演でも知られるシカゴの俊英ラッパー、ミック・ジェンキンス、ボルチモア・シンセ・ポップの雄フューチャー・アイランドのフロントマンであるサム・ヘリングなど旬な面々が名を連ねている。新作をひっさげサマーソニック2016にも出演決定です。豪華ゲートフォールド仕様!!

Click for Listen On mp3

Yasushi Ide/Brian's Organ -Yosuke Tominaga Remix-
Nu Jazz/Funk/Reggae/Crossover 7inch
Grand Gallery/GRGAE0008
\1,620(tax in)

井出靖のソロ・アルバム「LATE NITE BLUES」から待望の7インチ・シングルをカット!
SIDE-A は 国内外で現在熱い注目を集める、冨永陽介によるリミックスを収録。国内外で現在熱い注目を集め、またKENNY DOPE主催のレーベルKAY DEEからもリリースをしている、DJ/クリエイター/プロ デューサー、冨永陽介。彼が手掛けたリミックスは、Mountain Mocha Kilimanjaroのドラマー、岡野''タイガー''諭をフィーチャーした、なんとベースレスな、Strata-East Recordsの作品郡を彷彿とさせる、現在進行形の黒いファンクネス! SIDE-BにはALBUM VERSIONを。ダビーなリズム・トラックに、堀江博久のBrian Augerを彷彿とさせるJazz Rockなオルガン、石井マサユキのSteve Cropper等を思い出させるブルージィなギターをフィーチャーした、架空の映画のサウンド・トラックのようなオリジナル・バージョン。忍ばせたダブワイズなアレンジも効いてきます。

Click for Listen On mp3
 
Dayme Arocena/One Takes
Nu Jazz/Soul/Crossover LP
Brownswood/BWOOD0151LP
\2,180(tax in)

キューバの若き天才Dayme Arocenaが、Peven Everett、Sun Ra Arkestraに参加していたEddie Gale、Horace Silver、Rafaella Renzulli、Los Britosらの曲をカヴァー!本作「One Takes EP」において、Dayme Arocenaはイタリアン・オブスキュアーからUSハウスまでユニークなカヴァーを、ジャズやラテン・ミュージックの習慣に乗っ取ったアプローチで披露している。ダンスフロアーを熱狂させるであろう「Stuck」(Peven Everett)、スーパー・レア・カットの「Asking Eyes」(Rafaella Renzulli)、「Gods Of Yoruba」(Horace Silver)、Gillesが切り札として多用する「El 456」(Los Britos)、そしてSun Ra Arkestraに参加していたEddie Galeによる「African Sunshine」のカヴァー5曲を収録。Gillesのレコード・コレクションの奥深さと、キューバの若き天才Daymeの実力を十二分に堪能できる傑作EPに仕上がっている。

Click for Listen On mp3
peace songs book
Book/書籍 
dictionary
\1,080(tax in)

本作「Peace Song Book」は平和をあきらめない人々の意思の表明です。 音楽を選ぶこと。「選曲」とは自分自身と向き合うことです。私は今何を最も大切なことだと考えているのか?2015年から2016年にかけて、この日本に暮らす私達はこんなことを考えていました。 未来への伝言がここにあります。 平和をあきらめない人達が日本に暮らしていました。 戦争と平和を楽曲を選ぶことで考える。" 〜'88年創刊フリーペーパーdictionary企画〜「そこはかとない反戦選曲」から生まれ、クラウドファンディングでつくられた"そこはかとない反戦選曲集"。その名も『peace song book』 。 この国に暮らす小さな個人が、クリエイターが、音楽が好きというだけで何かできることはないか?いま私たちは、誰もが平和について考える必要に迫られている時代だと思うのです。今という時代の検証として未来へ残したい。反戦選曲を1冊にまとめた『peace song book』を友人たちとの未来を考えるコミュニケーションの道具として使ってください。、選曲者、浦沢直樹、田中知之、砂原良徳、KUNIYUKI、TAKAHASHI、佐々木潤、MADSAKI、茂木健一郎、青野賢一、Giles Peterson、三宅伸治、沖野修也、熊谷和徳、オカモトレイジ、石川セリ、haruka nakamura、松浦俊夫、大沢伸一、坂崎タケシ、松任谷由実、Milo Johnson(DJ nature)、下條ユリ、高木完、やついいちろう、中西俊夫、永瀬正敏、他316曲の選曲リストはこちらから

 
Quantic Presenta Flowering Inferno/1000 Watts-2LP+DL-
Nu Reggae-Dub/Carib/Soul-Funk/Crossover 2LP+DL
Tru Thoughts/TRULP324
\2,680(tax in)

ラテン・グルーヴを取り入れ空前の大ヒット作となったCombo Barbaro、ファンク&ソウルのQuantic Soul Orchestraなど、様々な音楽ジャンルに取り組んでいる天才音楽家Quanticが、 キャリアの中でも特に人気の高いワールド・ミュージック系プロジェクトの一つFlowering Inferno名義で6年振りとなる最新アルバム『1000 Watts』を発売。歴史的傑作を連発したLee Perryの70年代Black Arkのサウンド・プロダクションを連想させるような、ダブ・プロジェクトとして産声を上げたFlowering Infernoプロジェクトは、打ち込み中心で作られた第一弾『Death Of The Revolution』、コロンビアやペルー、ジャマイカなどの音楽家を呼び寄せ生音を取り入れた第二弾『Dog With A Rope』を経て、今作ではルーツ・レゲエの領域に。アナログ・マルチテープ録音を採用した今作には、伝説的レゲエ・ディージェイU-Roy、Combo Barbaro作品でひときわ存在感を放ったNidia Gongora、父Alton Ellis譲りの渋いヴォーカルが注目を集めるChristpher Ellis、The Slitsのメンバーとしても活躍したHoly Cookらが参加。さらにボブ・マーリー&ザ・ウェイラーズでも活躍した伝説のジャマイカン・ドラマー、カールトン"サンタ"デイヴィス、そしてMars VoltaやJack Whiteのキーボード奏者として活躍し、2014年にこの世を去った偉大なるグラミー賞ミュージシャン、Isaiah "Ikey" Owensほか、素晴らしいミュージシャンが脇を固めている。そしてStevie Wonderの名曲「All I Do」をQuantic流にアレンジした必聴のレゲエ・カバー。Quanticが今年の夏を熱く盛り上げる多彩なサウンド満載の新たなカリビアン・ミュージック。

Click for Listen On mp3

Khruangbin x Boogiefuturo/Remixes (Session Victim/DJ Milo/Maribou State Remixes)
Nu World Funk/House/Crossover EP
Boogiefuturo/BF006
\1,880(tax in)

DJ Miloによるアーリー90's回帰的とも取れるミドルテンポのパーカッシヴでロウなエキゾチックRMXも要注意!砂漠のブルース的なエキゾファンク感に溢れる「 People Everywhere - Maribou State Remix 」もイチオシ!Nite Time Storiesからのアルバム『The Universe Smiles Upon You』も話題を集めているテキサス出身のバンドKhruangbinの楽曲を、Boogiefuturoゆかりの4アーティストがRMX。ファンクをバックグラウンドに、60〜70年代の体温額や東南アジア・ポップスの影響を受けたというKhruangbinによる楽曲が、Session Victim、 DJ Milo等が再構築。砂漠のブルース的なエキゾファンク感に溢れる「 People Everywhere - Maribou State Remix 」もイチオシ!

Click for Listen On mp3
Max Graef & Glenn Astro/The Yard Work Simulator The Yard Work Simulator -2LP+DL Code-
Beatdown/House/Jazz-Disco-Soul/Crossover 2LP+DL Code
Ninja Tune/ZEN227
\2,980(tax in)

KDJを思わせるブラック・ミュージック・コラージュによるカレイドスコープ・サウンドを、生演奏とロウ・ブラックなビートサイエンスで描き出す注目作。Max Graef & Glenn Astroのフルアルバム『The Yard Work Simulator 』がNinja Tuneよりリリース。 ファンクやジャズ、ヒップホップに精通し、その知識を見事にプロダクションに反映している若干23歳の天才Max GraefとGlenn Astro。デンマーク発著名レーベルTarteletやBox Aus Hol、The Gym、Space Hardware、そしてWotNot Musicらハウス・シーンきってのレーベルからリリースを重ね、彼らが主宰するMoney $exは絶好調南ロンドン発22aやRhythm Section Internationalにも通ずるエクレクティックなスタイルで人気を博している。そしてNinja Tuneからコンビとして待望の1stアルバムをリリース。アコースティックな空気感の中構築されるファンクネス漲るグルーヴは、ブラック・ミュージックとしてのハウスを再定義する程の完成度を誇る。「ありきたりな素材は使わず、今までにないダンス・レコードを作りたかった。これはコンセプト・アルバムのようなもので、先にトラックリストがあり、それに当てはまるように楽曲を制作していった。曲ごとに方向性とサウンドのリストがあって、一曲づつ制作していったんだ。ほとんどリアルに録音されたものでサンプルではないよ。ハーモニー、テーマ、コード進行には特に配慮したね。」とMaxが語るのも納得な一本筋の通った世界観と挑戦的な音使いが本作の特徴である。Ninja Tuneが、新たな才能として世に送り出した二人組によるデビュー作にして大傑作の誕生である。

Click for Listen On mp3
Miles Davis & Robert Glasper/Everything's Beautiful -LP-
Hip Hop/Nu Jazz/Nu-Soul LP
Legacy Recordings/888751578210
\3,280(tax in)

新世代ジャズ・シーンで鮮やかな活躍を続けるRobert Glasper(1978-)が、Miles Davisの音世界を再創造した『Everything's Beautiful』を発売する。このアルバムはMiles Davis & Robert Glasper、ダブル名義での発売となる。Glasperが米Colombiaレーベルのテープ保管庫でセレクトしたマイルスのオリジナル録音をベースにリミックスした意欲作だ。Glasperはこの作品について、こうコメントしている。「単なるリミックス・アルバムにはしたくなかった。Milesがどれだけ人々に影響を与え、新しいアートを生み出す源になったのかを伝えたかったんだ。僕たちは今もMilesのスピリットの中に生きている」『Everything's Beautiful 』ではMilesの遺伝子を受け継ぐ多彩な顔ぶれのアーティストたちが参加しており、Bilal 、lla J 、Erykah Badu、Phonte、Hiatus Kaiyote 、Laura Mvula 、KING 、Georgia Ann Muldrow 、Stevie Wonder、そして、実際にMilesのバンドでも演奏していたギタリスト、John Scofieldと名を連ねる。マイルスのオリジナル音源が曲ごとにGlasperの自由な発想でサンプリングされ、新鮮な驚きが溢れるアルバムが完成した。アートワークはアメリカ現代アート界の旗手Francine Turk書き下ろしで、GlasperがMilesの音楽を自由にコラージュしたアイディアにインスパイアされているという。

Click for Listen On mp3
 
Max Graef & Glenn Astro/The Yard Work Simulator -輸入盤CD-
Beatdown/House/Jazz-Disco-Soul/Crossover CD
Ninja Tune/ZENCD227
\1,980(tax in)

KDJを思わせるブラック・ミュージック・コラージュによるカレイドスコープ・サウンドを、生演奏とロウ・ブラックなビートサイエンスで描き出す注目作。Max Graef & Glenn Astroのフルアルバム『The Yard Work Simulator 』がNinja Tuneよりリリース。 ファンクやジャズ、ヒップホップに精通し、その知識を見事にプロダクションに反映している若干23歳の天才Max GraefとGlenn Astro。デンマーク発著名レーベルTarteletやBox Aus Hol、The Gym、Space Hardware、そしてWotNot Musicらハウス・シーンきってのレーベルからリリースを重ね、彼らが主宰するMoney $exは絶好調南ロンドン発22aやRhythm Section Internationalにも通ずるエクレクティックなスタイルで人気を博している。そしてNinja Tuneからコンビとして待望の1stアルバムをリリース。アコースティックな空気感の中構築されるファンクネス漲るグルーヴは、ブラック・ミュージックとしてのハウスを再定義する程の完成度を誇る。「ありきたりな素材は使わず、今までにないダンス・レコードを作りたかった。これはコンセプト・アルバムのようなもので、先にトラックリストがあり、それに当てはまるように楽曲を制作していった。曲ごとに方向性とサウンドのリストがあって、一曲づつ制作していったんだ。ほとんどリアルに録音されたものでサンプルではないよ。ハーモニー、テーマ、コード進行には特に配慮したね。」とMaxが語るのも納得な一本筋の通った世界観と挑戦的な音使いが本作の特徴である。Ninja Tuneが、新たな才能として世に送り出した二人組によるデビュー作にして大傑作の誕生である。

Click for Listen On mp3
BANDERAS/TEMA DE BANDERAS/BANDERAS MAMBO
Latin/Salsa/Cumbia 7inch
zainas 001
\1,620(tax in)

テーマ デ バンデラス/バンデラス マンボ!!! 怒涛の豪華メンバーが集結した今年最大の事件であり話題作!!サルサバンドBANDERASがついに会心の7インチ1stシングルをリリース。哀愁を帯びたメロディから一気に何かを解き放つようなストーリー性を感じるバンデラスのテーマ「TEMA DE BANDERAS」、 クラシックなマンボを参照しながらも破壊感のあるホーンとグルーヴでアゲていくバンデラスマンボ「BANDERAS MAMBO」。2曲ともに彼らのサボールとエネルギーを一挙に封入した7inch。

Click for Listen On mp3
 
INO hidefumi/NO SATISFACTION-CD Album-
Jazz CD Album
innocent record/ IRCD-0006
\2,700(tax in)

デビュー作「SATISFACTION」(2006)が新たな解釈により 「NO SATISFACTION」として完成。 デジタル化が加速する時代にアナログな鍵盤楽器と指先から紡ぎだされる最新作。 フェンダーローズエレクトリックピアノ1本のみで書き下ろされたフェンダーローズに愛された男によるプレミアムな最新フルアルバム発売決定。 ローズの響きだけに包まれる40分間。音楽を愛する全ての人へ 。

Click for Listen On mp3
Cloud Michaels (Prod By Julien Dyne)/New River
Nu Jazz/Crossover 7inch
Wonderful Noise/WN12045
\1,836(tax in)

MoodymannことKenny Dixon Jrのキャリア初となるオフィシャルミックスに楽曲が収録されるなど、2016 年幕開け早々周囲をザワつかせている、NZLを代表するアーティスト、ジュリアン・ダインと盟友ジェームスダンカンによるニュープロジェクト。ジュリアン・ダインのビート・ワークと、意表を突くジェームス・ダンカンのアレンジがもたらすコントラストは、アヴァンギャルド化が進む現在のダンス・ミュージック・シーンにおいて、今後、大きな存在感を放つであろう。 A1 の「Billards Club」はダインが構築するシンプルなブレイクビーツと、ノイジーなギターを掛け合わせた、音響ブレイクビーツ。 過激にリヴァーブを施すことで原型を無くしたノイジーなギターと、ソリッドなベースでクラウト・ロックっぽい雰囲気を醸し出す アレンジが斬新だ。B1「StrangedForced」は 70 年代にカンが実践していたテープ・エディットを再現したかのようなアヴァンギ ャルドなトラック。ダインの実験的でポリリズミックなビートとともに、めまぐるしい展開するこの曲のハイライトは後半にある。 曲を進むに従ってダンス・グルーヴを巧みに肉付けしていく様は圧巻だ。"ニュージーランドのミックス・センスが生んだ、ニュー・ クラウト・ロック" とでも呼びたい個性的な楽曲に仕上がっている。残りの2曲に関しては、A2 の「Really Sealy feat.LOLLY PARTON」はシンプルなリズムボックスのビートとささやくようなボーカルが耳に残るインディー風味なポップ。ちなみにこの曲の LOLLY PARTON はエレクトリック・ワイアー・ハッスルの Mara TK のことのようだ。続くB2の「In The Winter」はボーカル こそボコーダー・サウンドになれど、同路線とも取れるサウンドを展開する。

Click for Listen On mp3
N'gaho Ta'quiaair/In The Pocket -LP-
Nu Soul/R&B/Gospel/Funk LP
Myth-tery/MYTH-001
\2,700(tax in)

ゲートホール仕様/フルアートワークJKT!
黒く彩られたグルーヴとファンクネスが紡ぐサウンドトラック=N'gaho Ta'quiaairのデビュー・アルバムがLTDアナログでリリース!!『Fade Away EP』『All In Line / I See It EP』の12インチリリース、Tokimosta、Logic System、Julien Dyne、Ovallなどのリミックス・ワーク、Red Bull Music Academyへの招聘、日本発クオリティ・ポッドキャストCosmopolyphonic Radioの運営等、近年重要な活動を続けてきたsauce81による最新プロジェクトが、N'gaho Ta'quiaaira。そのデビュー・フル・アルバム完成。N'gaho Ta'quiaairの音楽は、sauce81のルーツと言える、ファンク、ソウル、ゴスペル・ミュージックのエッセンスを、現在のビート・ミュージックのフィルターを通してアウトプット。仮面の男に支配される過去と未来が交錯する架空の街Woozie Townのためのサウンドトラックとして完成させた。sauce81としてプロデューサー/トラックメイカーとして活動を続けているが、過去にはゴスペル・シンガーとしてのキャリアもあり、その身体で覚えた歌とグルーヴが、N'gaho Ta'quiaairの、エレクトリックで尚かつオーガニックな音楽には反映されている。アルバム・ジャケットの絵は、国際的に活躍するTOKIO(青山 宗央) が担当。「仮面の男」を中心に据えた本作のコンセプトを具現化する絵を描いた。 -Tracklist-
A (total 16:13)
1. 16 In The Pocket 5:51
2. 02 Reminiscence 1:53
3. 03 Same Treat 3:27
4. 09 The Chase Pt.1 3:03
5. 05 Rollin' 1:59
B (total 16:40)
1. 15 The Woozie Town 4:27
2. 06 Shake It 3:53
3. 11 All Night In The Groove 4:23
4. 13 Somethin' Funky's Goin' Down 2:11
5. 10 Chocolate River 1:46

Click for Listen On mp3

Sleepin Giant/Vandetta/Sauce81 Remixes-7inch-
Nu Soul/Beatdown/Crossover 7inch
Electric Roots/ELECTRIC ROOTS016
\1,620(tax in)

Eglo Records、Wonderful Noiseからのアナログ・リリース、変名プロ ジェクトN'gaho Ta'quiaのアルバム・リリース、そしてgroovemanSpotとのユ ニット77 KARAT GOLDでのアルバム・リリース等、近年傑作を多く発表、並行してライブ活動も精力的に敢行しワールドワイドに活動の幅を広げている sauce81。今作は過去にデジタル・オンリーで発表していたリミックス・ワークをElectric Rootsがセレクト、45サイズへ新たにエディットし音盤化した一 枚。Original CulturesからリリースされたアムスのプロデューサーSleep GiantがブリストルのシンガーRomaine Smithをフィーチャーしたダウンテンポ・ ネオソウル「Hey Girl」をDJユースなエレクトリック・ビートダウン・トラックへ とリミックスしたA Side。そしてB Sideにはプロデューサー/マルチプレイヤーAlbino Soundをフィーチャーして制作された、シンガポールのシンガーVandettaの楽曲「Walls」のリミックスで、オリジナルのイメージから一変、古き良きMotownソウルのヴァイブスを吹き込み、かつモダンにアップグレードした異色のR&Bチューンへとリメイク。Electric Rootsが標榜するDJ/レコード・ カルチャーへの拘りによりセレクトされたsauce81傑作リミキシーズの限定45化リリース。お見逃し無く。

Click for Listen On mp3
 
Mocky/Mocky Presents The Moxtape Vol.III -Expanded Edition-CD-
Nu Soul/Jazz/Crossover CD Album
Windbell/Windbell Four 133
\2,380(tax in)

パッケージリリースは全世界日本のみ!!!海外では配信販売のみとなる6曲にここに初めて収録される未発表音源7曲(いわゆるアウトテイクの類ではありません)を加えた全13曲収録の拡大盤。ニューアルバムというよりはアルバムに続いてリリースされるEP、何枚かの12インチのようなニュアンスのものですが現在のMOCKYは創作力爆発の時期のようでフル・アルバムといってよいくらいの内容、充実の楽曲が詰っています。久々にジェイミー・リデルをリード・ヴォーカルに迎えた、リードトラック " Keep Feelin This " ほかかつてのファンク/ソウル/ エレクトロ路線に回帰したかに思える楽曲もいくつか収録されていますが、通して聴くと「Saskamodie」の頃とはまたちがうMOCKYのJazzy サイドをより感じられるかもしれません。これまでの作品では披露されてなかったタイプのヴァラエティ豊かな楽曲が数多く収録されており、実に新鮮です。6年ぶりの新作となった「Key Change」リリース後の初来日ツアーの評判実に多様で幅広い年齢層の方々に2015年のベスト・アルバムの一枚に選んでいただいたこともあり異例のロングセラーが続く中、届いた新作。大推薦です!

Click for Listen On mp3
STEPAK-TAKRAW/Slugfest / Yellow & Green
Afro/Funk 7inch
Soul Garden Records / MAN & LIB/SG-033 / M&L-005
\1,620(tax in)

個性的なグルーヴで関西各地を精力的に暴れまわっている国内屈指のオリジナル・アフロビート・バンドSTEPAK-TAKRAWが2枚のシングルを同時リリース!こちらはハウシーな匂いも感じさせるスーパー・ダンサブルな「Slugfest」と初期Fela Kutiから影響を受けつつも後半になるに連れリズムのキメや独特のコーラスなど所々に STEPAK-TAKRAW 節が垣間みられる 「Yellow & Green」 のカップリング。

Click for Listen On mp3
 
STEPAK-TAKRAW/Gazelle / The Mission
Afro/Funk 7inch
Soul Garden Records/MAN & LIB/SG-034 / M&L-006
\1,620(tax in)

個性的なグルーヴで関西各地を精力的に暴れまわっている 国内屈指のオリジナル・アフロビート・バンドSTEPAK-TAKRAWが 2枚のシングルを同時リリース! こちらは終始テンションの高い疾走するアッパーアフロ 「Gazelle」と スローでありながらどっしりと腰を据えたとグルーヴの上に哀愁あるギターリフが印象的な 「The Mission」 のカップリング。

Click for Listen On mp3
St.Germain/St Germain-2LP
Nu Jazz/House/Crossover 2LP
Parlophone/0825646121984
\3,180(tax in)

人気Track「Sure Thing」等収録のアルバム『Tourist』でも知られるSt.Germainが、約15年振りのフル・アルバムをリリース。これまでにリリースした2枚のアルバムは、クロスオーヴァー・ジャズ〜ディープ・ハウスの名盤と知られるが、Newアルバムはマリのミュージシャンを全面的にフィーチャーし、コラ、バラフォン、ンゴニといった民族楽器を大胆に取り入れた意欲作。St.Germainが持つ都会的なJazzのエッセンスと、アフリカの大地を感じるプリミティブな要素が上手く融け合った、アフリカン・ハウス/ジャズ/ダウンテンポを展開。SAGARAXXXも大推薦!

Click for Listen On mp3
 
Kaytronik (Karizma)/Thee Album -2LP-
Crossover/Hip Hop/Nu Soul/Jazz-Disco/House 2LP
R2 Records/R2LP026
\3,180(tax in)

ボルティモアを代表するクルー:ザ・ベースメント・ボーイズの一員として 90年代初頭のハウス・シーンに旋風を巻き起こし、その後ソロでもプロデューサー/ DJとしてクラブ・シーンで活躍するカリズマ。特にそのプロデュース・ワークは、単なるハウス・ミュージックに囚われず、ヒップホップやディスコ、ジャズ、ファンク、ソウル etc...を飲み込んだ恐ろしいほどのブラックネスを孕んだサウンドを生み出し、ムーディーマンやセオ・パリッシュ、 そして J・ディラにも匹敵する"黒さ"を持った数少ない本物の「ブラック・マシーン・ミュージック」の担い手として、その名の通りカリスマ的な人気を誇る。そんな彼が持つ数多ある名義のうちのひとつ、ケイトロニックとして、遂に初となるフル・アルバムを R2 Recordsよりリリース。幕開けの(1) からいきなりJ・ディラを彷彿させるベースがブリブリなヒップホップ・ビートでアルバムの期待を最高潮に煽り、続く(2)はムーディーマン~トラスミーにも通じるミニマルなサンプリング・コラージュが得も言われぬソウル・グルーヴを演出、トライバルなアフロ・ディスコでぐいぐい攻める(4) が始まるやいなや、ここまでで既に「傑作」と確信すること必至。その後も、再び低音過多なヒップホップ・ビートの(5)(8)(9)(13)、シカゴのジュー ク・マナーなヴォーカル・サンプリングを用いたブーティーでナスティーなハウス(6)(10)、IG カルチャーばりにアフロ・ブロークンビーツな(7)、透 明感溢れるシンセに包まれた極上ディープ・ハウスの(12)、00 年代初期頃のムーディーマン・テイストなディスコ・ハウス感漂う(14)、ジューク/フッ トワークをジャジーに仕立てた(16)、アフロ・テクノに回帰するアルバム・クローザーの(17)まで、とにかく予測不可能 !! ジャンルでのカテゴライ ズは一切無意味。断言できることは、とにかく"黒い"、それだけ。これは近年稀に見る、正真正銘の「ブラック・マシーン・ミュージック」!!! -Tracklist- A1 It's Your Life A2 Boy A3 Renegade Ha B1 Nice Mutha B2 Ain't No B3 Do It B4 Dust Yourself Off C1 I Say C2 Quiet Places In My Head Pt.1 C3 Now I See C4 Forever Grateful (For Walter & Andre) C5 Quiet Places In My Head Pt.2 D1 Holy (Let's Not Play) D2 State We In D3 Never Go

Click for Listen On mp3
Pomo/Blue Soda (Part.1&2)
Nu-Soul/Boogie-Disco 7inch
Bastard Jazz/BJ-718
\1,780(tax in)

Anderson .Paakの世界的ブレイクアルバム『Malibu』収録の「Am I Wrong (feat. ScHoolboy Q)」をプロデュースしたPomoによる最新7インチ。ジャネット・ジャクソンやマーク・ロンソンのリミックスを手がけてきたカナダの新進気鋭のプロディーサー、Pomoの新作7インチ。最近ではディスクロージャーの全世界ツアーの前座にも起用されてきた勢いのある若手による新曲は、近年のハウスの流れを汲む美麗トラック。チョップされたヴォーカルに魅惑的なベースライン、耳に流れ込むシンセが溶け合う極上品。さらにイントロスペクティヴな味付けをしたPart2はアルバムには収録されない7インチ限定トラックです!

Click for Listen On mp3
Andrew Weatherall/Convenanza -2LP+DL Code-
Crossover/Nu Disco/Leftfield 2LP+DL Code
Rotters Golf Club/RGCLP022
\3,280(tax in)

30年にもおよぶキャリアにおいて常に第一線で活躍し、唯一無二の鋭い耳、紛れもない音楽センスと、蓄積された深い知識と経験により、いつの時代も世界で最もリスペクトされているDJ兼プロデューサー、アンドリュー・ウェザオール。ソロ名義としては2009年の『A POX ON THE PIONEERS』以来7年ぶり、バタント所属のティモシー・J・フェアプレイと組み、BPM120を切るスロー・テンポのグルーヴで世界を揺らしたジ・アスフォデルス『Ruled By Passion, Destroyed By Lust』からは4年ぶりとなる待望のアルバム『Convenanza』が完成。不穏な雰囲気の「Introduction」(M-1)での幕開けから、繰り返す太いベースラインとポスト・ファンク・パンク・リズムにトランペットが絡み合う「Frankfurt Advice」(M-2)で完全に主導権を握り、「The Confidence Man」(M-3)や、「Disappear」(M-6)、「Ghosts Again」(M-9)では、ウェザオール自身による文学的な歌詞と自信に満ち溢れたヴォーカル・メロディを聴かせる。セイバーズ・オブ・パラダイスの歴史的名曲「Smokebelch II」(1993)のその後を響かせるかのような美しさの「Thirteenth Night」(M-8)も収録。世界が嫉妬する御大渾身の一枚が誕生した。

Click for Listen On mp3
 
Tortoise/The Catastrophist-LP-
Post Rock/Club/Nu Jazz/Electronica LP
Thrill Jockey/THRILL-406LP
\2,780(tax in)

こちらは通常盤・black盤です。シカゴを拠点とするスーパー・インストゥルメンタル・ロック・バンド、トータス。ポスト・ロック・シーンを牽引し、その代表的存在でありつづけてきた彼らが、じつに約7年ぶり放つ通算第7作となるニュー・アルバム!ヨ・ラ・テンゴのジョージア・ハブリーが歌う、意外なほどまっとうなバラッドも聞き物! 素直に泣けるすばらしい仕上がり。20年以上に亘り、形容を超越した独自の音楽を作りつづけてきた、ダン・ビットニー、ジョン・ハーンドン、ダグ・マッコームズ、ジョン・マッケンタイア、ジェフ・パーカーの5人のマルチ・インストゥルメンタリストから成るバンド、トータス。約7年ぶりのニュー・アルバム『ザ・カタストロフィスト』。先行シングル「Gesceap」では、穏やかに交差する2台のシンセ・ラインから、激しく凶暴なフル・バンドによる演奏へと変貌を遂げる。「Hot Coffee」では、2004年のアルバム『イッツ・オール・アラウンド・ユー』で見送ったアイデアをよみがえらせている。ファンキーなベース・ラインとストレートなダンス・ビートに、パーカーのフュージョン的なギターが炸裂する。ヴォーカル・ナンバーは「Rock On」だけではない(トータスのアルバムに複数のヴォーカル曲が収録されていること自体が驚きだ)。かねて交流の深いヨ・ラ・テンゴのジョージア・ハブリーが歌う、素直に泣けるビタースウィートでまっとうなソウル・バラッド「Yonder Blue」だ。その楽曲はアルバムを通じて我々の予想を超え、楽しく鼓膜を震わせてくれる。

Click for Listen On mp3
Thundercat /The Beyond / Where the Giants Roam
Nu Jazz/Fusion/Hip Hop/Soul/Crossover LP
Brainfeeder/BF055
\2,280(tax in)

LA ジャズ・シーンきっての人気者Thundercatの最新作が、待望のヴァイナル・カット! 共同プロデュースはFlying Lotus!!Herbie Hancock、Kamasi Washingtonも参加した超話題作!!
2014年作品『You're Dead!』が世界中で絶賛されたFlying Lotus諸作を始め、世界中のチャートを総ナメにしたKendrick Lamar『To Pimp A Butterfly』や、今世界のジャズ・シーンを騒がせ、作年10月末にBLUE NOTE TOKYO にて行われた来日公演も大盛況だったKamasi Washingtonの最新作『The Epic』にも参加するなど、人気、実力、注目度のどれをとっても第一級のベーシスト、Thundercat。最近では盟友Flying LotusとShabazz Palacesと共に新プロジェクト、WOKE を立ち上げ、1st シングルでいきなりGeorge Clinton参加曲を公開し世界を驚嘆させたことも記憶に新しい。そんなサンダーキャットが昨年6月にデジタル配信、12月にamazon限定でリリースした最新作 『TheBeyond / Where the GiantsRoam』のヴァイナルが遂にドロップ!
本作は、2013 年のソロ作『Apocalypse』以来となる最新作であり、米Pitchforkにて【BEST NEW MUSIC】も獲得した超話題作。収録曲の半分でFlying Lotusが共同プロデュースを務めている他、Kamasi Washington以外にも、Herbie Hancockが「Lone Wolf & Cub」にキーボードで参加。Thundercatと同じく、Flying Lotus作品で重要な役割を果たしているMiguel Atwood-Fergusonがストリングスで、〈Brainfeeder〉のショウケース・イベントで来日も果たしているMono/Polyもプロダクションで参加している。

Click for Listen On mp3
思い出野郎Aチーム/ミラーボールの神様 EP
Funk 7inch
PEKF-91012/felicity/cap-248
\1,600(tax in)

2015年2月にmabanuaプロデュースのデビューアルバム『WEEKEND SOUL BAND』をリリースし、 各地で話題沸騰、フジロックを始めとする数多くのフェスティバル、イベントに多数出演、 フロアを沸かせ続けた最高のファンクバンド、思い出野郎Aチーム。 待望の新作は、昨年リリースされた7インチ『TIME IS OVER』のカップリングでリリースされ、 ライブでも必ず披露されているダンスナンバー「ミラーボールの神様」を 話題のヒップホップユニットEnjoy Music Club、 極上のレゲエシンガーasuka andoとコラボした両A面7インチシングルです! 2016年も最高のパーティーの中心には思い出野郎が! レコードカルチャーへの愛が詰まったフロアアンセム7インチ。 これは激売れ、話題沸騰確実!!

Click for Listen On mp3
 
DJ MKY & DJ HIKARU/Zanpa Jam Mix Vol.2
MIX CD
Haisai Records/HSRCRDS-003
\1,980(tax in)

独創的でハイクオリティな出店、自然の造形を活かした空間演出など、音楽を超えた広い領域で ライフスタイルにまで影響を放ち始めている沖縄の野外フェス「残波 JAM」(2011 ~ )。 国内外から多様なゲストを迎えた 2015 年の出演者たちのイチオシ楽曲を、主催者でもある DJ MKY(三宅洋平)と レジデント的存在の DJ 光 (BlastHead) がミックスした ZANPA JAM MIX シリーズ2作目!

Click for Listen On mp3
Nu Guinea/Tony Allen Experiments
Nu Afro/Jazz Fusion/House/Downtempo/Crossover LP
Comet Records/COMET072
\2,680(tax in)

1950年代からキャリアを開始。かつては、Fela Kutiが率いたバンドAfrica 70やEgypt 80にも所属した名うてのドラマーTonny Allen。魔法のドラム・パターンと称される比類なきリズム感とテクニックで、未だ多くのミュージシャンに刺激を与え続けるアフロビート界の生ける伝説。
現在もTheo Parrishとのコラボレーションや、Ricardo Villalobos&Max LoderbauerIによるリミックスがリリースされて大きな反響を呼んだのも記憶に新しいところ。最近では、フレンチ・ディスコ・レジェンドCerroneの新曲2nd Chanceでもキレッキレのプレイを披露している。
本作は、ベルリンを拠点に活動するイタリアン・デュオ、Nu Guineaが全面プロデュースを手掛けた作品で、Tonny Allenのドラム・パターンを再構築したものをベースとしたフュージョン・エレクトリックンなジャムセッション。Tonny Allenの実に多彩なプレイにも目を見張りますが、何よりエレクトロニクスとの化学反応が非常にサイケデリックな感覚を生成し、アートワークそのままに、奇怪な風景を映し出す衝撃の電化ジャズ・ファンクへと仕上がっています。Tonny Allenと数多くのコラボレーションを行ってきたパリの人気レーベルCometと、Nu GuineaメンバーであるMassimo Di Lenaが主催する、オールドスクール・ハウス・レーベル"Early Sounds" とのWネームでのリリース。

Click for Listen On mp3
Culross Close ( a.k.a.k15 ) /Home Label
Crossover/Nu Jazz-Fusion/Crossover EP
Sound Of Speed Catalog/SOSR019
\1,728(tax in)

Kyle Hall主宰Wild OatsやWotnot Musicからの作品も素晴らしかったUKの新鋭K15の別名義プロジェクトCulross CloseデビューEPがSound Of Speed第19弾としてリリース。A面4曲、B面2曲を収録した本作は、K15本人、マスタリングを担当したレーベルメイトでもあるKuniyuki氏の希望により曲間を開けずに片面1曲として録音されたストーリー的作品。都会的で洗練されたフュージョンタッチなシンセワークスが印象的、ローズの調べも柔らかな冒頭A1「Home」から最終曲B2「(Faith)」まで、インタールード含めそれぞれのタイトルから喚起させる作者の思いが聴く者へ伝わる。フロア向きではないかもしれないが、1枚のレコードというフォーマットを通して片面づつ、前編、後編の2部作という世界を是非感じてほしい。

Click for Listen On mp3
BEMBE/Bembeya Latin Strut / Dope Walk Slow Talk
Afro Jazz 7inch
Soul Garden Records/SG-035
\1,620(tax in)

浅野裕介率いる名古屋発アフロビート〜アフロキューバン・ビッグ・バンドBEMBEの 7インチシングルが Soul Garden Recordsよりリリース! Side Aは、DJ大塚広子氏による日本の新世代ジャズをいち早く取り上げた コンパイルシリーズ「PIECE THE NEXT」の第二弾 "JAPAN NIGHT" (2015年12月リ リース)にも収録されている "Bembeya Latin Strut"。"マクータ"と呼ばれるアフ ロキューバンリズムを土台に、ラテンではあまりないようなアフロポップ的なギター、 さらにホーンメロディやピアノによる都会的エッセンスがクロスオーヴァーされたラテン・ ジャズ。アフロ〜ジャズ〜ラテン〜レア・グルーヴ〜ファンク〜ハウスと幅広く支持を得る 予感。Side Bは、クロスリズムやポリリズムを多用した怪しい雰囲気漂うレゲエ・ジャ ズ・チューン "Dope Walk Slow Talk" 。

Click for Listen On mp3
Diggs Duke/He Wants To Love Like You
Nu-Soul/Jazz 7inch
Brownswood/BWOOD0144S
\1,620(tax in)

世界限定300枚。突如ソウル/ジャズシーンに登場し、瞬く間にヒットメーカーへと成長したDiggs Dukeによる最新7インチ!ワシントンDCとサンフランシスコを拠点に活動するマルチ・インストゥルメンタリストにしてシンガーソングライターのDiggs Dukeが、前作「The Upper Hand and Other Grand Illusions」から約1年半の時を経て7インチシングルをリリース。得意のスムースなキーとベース、ポジティヴなヴォーカルが冴え渡るAサイド「He Wants To Live Like You」、今までDiggs Dukeがあまり見せなかったヒップホップのリズムワークとR&Bコーラスでセンチメンタルなヴァイブスを演出した「Water For Sale」。ソウルジャズ好きは必聴です。

Click for Listen On mp3
V.A.(Pedrodollar/Axel Boman/Kornél Kovács)/Studio Barnhus Japan Special One-7inch-
Crossover/Nu Jazz/House/Breakbeats/ Downtempo/Beatdown 7inch
Studio Barnhus
1,620(tax in)

Japan Only限定7inch!! エディット/サンプリングを織り交ぜたディスコやジャズのフィーリング溢れるサウンド、ダブワイズな音使いが散りばめられたサイケデリック感覚、ビートダウン〜ニュー・ディスコ以降を感じさせるビート/グルーヴが織り成す魅惑の音世界を、ハウス、ダウンテンポ、ブレイクビーツ等々多彩なアプローチで送り出す、スウェーデン/ストックホルムから重要レーベルStudio Barnhus。 レーベルの中核となるAxel Boman 、Petter Nordkvist、Kornel Kovacsのジャパン・ツアーのスペシャル・プロダクトとして7inch『Studio Barnhus Japan Special One』が超限定で発売。コレがヒップホップ〜ダウンテンポ、ディープハウス好きの心をとらえる事間違い無い、素晴しい3TRKが収録された1枚になっています。キーボードと淡いソウル・ヴォーカルが織り成すメローなソウル・ムードを、ヒップホップ・サイドな耳を引きつける抜群のループセンスとスモーキーな"トビ"が光るダウンテンポで展開するPedrodollarI Decided 。 レアグルーヴ・サンプリングと思われるストリングスとキーボードが織り成す多幸的なメロー・ムードが、リズミカルなクラップ・グルーヴに展開されるAxel Boman「Don't Cry Girl」。パーカッシヴでリズミカルなグルーヴに、色彩豊かなキーボードのリフレインをウォーミーに浮かべ、ビートダウン・ディスコ好きもグッとくるKornél Kovácsによるメロー・ミッド「Szemes」。  文句無しに全曲最高!!お見逃し無く!!

Click for Listen On mp3
KIRKIS/Cold Crush (with MNDSGH remix)
Nu Soul/Cosmic-Fusin-Funk/Hip Hop/Crossover 7inch
fresh selects/FSX-008
\1,780(tax in)

オーストラリア / メルボルンを拠点に前日ブルーノート東京でも素晴らしいパフォーマンスを披露した、 現在大注目のグループ「Hiatus Kaiyote」のベーシストとして、プロデューサーとしてはeglo recordsから自身の作品もリリース、またライター / ペインターとしてもマルチに活動する新鋭アーティスト、KIRKIS(カーキス)による新作がポートランド のレーベル Fresh Selectよりリリース。LA を拠点とする新鋭ビートメイカー MNDSGN(マインディザイン)によるリミックスをカップリング!

Click for Listen On mp3
Mo Kolours/Texture Like Sun -国内盤CD- 
Nu Soul/Hip Hop/African/Crossover CD Album
One-Handed Music/melting bot/MBIPi-5564
\2,484(tax in)

国内盤CD Albumです"UKとモーリシャス共和国のハイブリッドが織りなすアーバン・アフロから生まれた異系のミニマル・ソウル" 。アフリカを経由したダビー&ジャジーなヒップホップ。ヒップホップ、ビートダウン、アフロの文脈を縫いながら独創的なクロスオーバーを生み出し続けるロンドンの才能Mo Koloursのセカンド・フルアルバム『Texture Like Sun』が完成。アフロ、ソウル、ダブ、ジャズのハイブリッドを、ヒップホップ〜ビートダウンとシンクロするスモーキーな音感覚で構築する孤高の才能。のEP『How I (Rhythm Love Affair)』ではソウルへ接近も見せていましたが、今作では再びヒップホップ・ルーツに立ち返る様に、LAビートとも共振す る"循環"をテーマにサンプリングとボーカルを軸にしたファーストの続編的世界を展開。雅楽、ダブ、カリブ、ビートダウン、ファンク、そして若かりし頃に影響を受けたThe Isley BrothersやThe Stranglersの楽曲を異なる視点から解釈したカバー・バージョ ンなど、これまでとは異なったサンプリング・ソースも用い、 間に挟まれるSEや言葉 にも工夫を凝らし流れるのあるコンテキストでアルバム全体を構築したスモーキーでメローなビート作品に!コレは大推薦ですよ!

Click for Listen On mp3
 
toe/HEAR YOU-LP-
Instrumental /Rock LP
Topshelf Records
\2,800(tax in)

限定/超豪華装丁のLP!!遂にリリース!!!
日本のロック史において確実にポストロックというジャンルを認知させ、 そのプレイスタイルそのものが多大な影響を与えてきたとも言えるtoe。 このメンバーでしか鳴らせない音を確立しながらも更に進化を遂げ続け、 国内の数々のフェスに出演しながらも、その活動の振り幅は独自のスタンスを決して崩さず、音楽のみで勝負をしてきた結果が現在にただ繋がっているという希有な存在。 ここまで幾度ものアジアツアーを大熱狂で迎えられるだけでなく、ヨーロッパ、全米ツアーを経験してきた彼ら。 もはやtoeの音楽の熱はあたりまえの様に国境を越えている。 単独音源リリースとして3年振り、フルレングス アルバムとしては5年半振りとなる、待望のリリース。ここまでtoeでしか鳴らせない音世界を確実に構築してきた、その歩みに恥じる事のない、 まさに「toe」としか言い様の無い3rdアルバムが完成。 今作も生涯聴くことの出来るであろうマスターピース的アルバムとして、 国境を問わず、 全ての「音楽」ファンの耳と心を感情を揺さぶる。 Chara、木村カエラ、5lack、U-zhaanなど、ゲストミュージシャンの豪華さもさることながら、 「toeだったからこそ...」とも言える 世界観の混じり具合は、単なる上モノのゲストではなく、 「何故彼等だったのか」が瞬時に分かるサウンドに仕上がっている。 toeのここまでの歩みがそのまま音像、楽曲、世界観に自然に繋がった最高傑作になった。

Click for Listen On mp3

 

toe /HEAR YOU-CD Album-
CD Album
Machuppichu INDUSTRIAS/XQIF-1007
\2,700(tax in)

こちらはCD Albumです!初回盤限定仕様盤です。日本のロック史において確実にポストロックというジャンルを認知させ、 そのプレイスタイル そのものが多大な影響を与えてきたとも言えるtoe。 このメンバーでしか鳴らせない音を確立しながらも更に進化を遂げ続け、 国内の数々のフェスに 出演しながらも、その活動の振り幅は独自の スタンスを決して崩さず、音楽のみで勝負をしてきた 結果が現在に ただ繋がっているという希有な存在。 ここまで幾度ものアジアツアーを 大熱狂で迎えられるだけでなく、ヨーロッパ、そして 今作リリース 直前には全米ツアーが控えた彼等。 もはやtoeの音楽の熱はあたりまえの様に 国境を越えている。 単独音源リリースとして3年振り、フルレングス アルバムとしては 5年半振りとなる、待望のリリース。 ここまでtoeでしか鳴らせない 音世界を確実に 構築してきた、その歩みに恥じる事のない、 まさに「toe」としか言い様の無い3rdアルバムが完成。 今作も生涯聴くことの出来るであろうマスターピース的アルバムとして、 国境を問わず、 全ての「音楽」ファンの耳と心を感情を揺さぶる。 Chara、木村カエラ、5lack、U-zhaanなど、ゲストミュージシャンの 豪華さもさることながら、 「toeだったからこそ...」とも言える 世界観の混じり具合は、単なる上モノのゲストではなく、 「何故彼等だったのか」が瞬時に分かるサウンドに仕上がっている。 toeのここまでの歩みがそのまま音像、楽曲、世界観に自然に繋がった 最高傑作になった。リリースを直前に控えたタイミングにはLos Angels からNew Yorkまで全米15カ所でのアメリカツアーを行い、 その帰国直後にはFUJI ROCK FEASTIVAL’15に出演する。details

 
 

Beat Spacek/Remix EP

Deep House/Soul/Crossover EP
Ninja Tune/ZEN 12423
\1,480(tax in)

Spacek x Seven Davis Jr !!糸を引く様なハットが耳を惹くタイトで跳ねたクラップ・ハウス・ビートに、淡いキーボードとファルセットを交えたSpacekのソウルVo.がメロー・スムースにFeatされていく「 I Wanna Know (Seven Davis Jr Midnight Remix) 」が最高!コレは大推薦!

Click for Listen On mp3
Blundetto/World Of Dub -LP-
Nu Reggae/Dub/Soul LP
Heavenly Sweetness/HS135VL
\2,890(tax in)

レゲエ/ダブをベースに、ジャズ、ソウル、Pupajim, Biga Ranx、Marina Pファンク、アフリカ、南米音楽等様々な音楽要素を融合させて、アーシーで温かみのあるサウンドを生み出す才能Blundetto a.k.a Maxime Guigeが、Pupajim, Biga Ranx、Marina P等のアーティストを迎えて生まれたアルバム『World Of』のダブ・アルバム『World Of Dub』がヴァイナル・リリース。心地よくスモーキーで…ヤバいです。

Click for Listen On mp3
Boca 45/Soul On top
Nu Soul/Funk/Hip Hop Break 7inch
45 Live/45L7001
\1,580(tax in)

屈指のクレイトディガー、ブレイク・フリーク、45マスターとして知られ、Andy Smith(Portishead)とのDynamo Productionとしての活動でも知られるブリストルのDJ Scott HendyによるプロジェクトBoca 45の新作2TRK 7inchが、新興レーベル45 Liveからリリース!ブレイク・フリークのBoca 45だからこその、黒く跳ねたグルーブとヒップホップのループ感のあるTRK。そこに時にMarvinを思わせる唄い回しも交えたニュージーランドのソウル・ヴォーカリストLouis BakerをFeat。サックスソロも交えた、最高のソウル・ファンク「Soul on Top 」をイチオシ!C/Wの南米ファンク〜リズム&ブルース的な「Diegos Theme 」も面白い!

Click for Listen On mp3
Kamasi Washington/The Epic -3LP-
Nu Jazz/Crossover 3LP
Brainfeeder/BF050
\6,200(tax in)

Kamasi Washingtonのデビュー作にして最高傑作、『The Epic』が待望のヴァイナル化!!! Flying Lotus、Kendrick Lamar、Common、Thundercatが絶賛! 総勢60名以上のLAジャズ先鋭メンバーが参加した3枚組170分超えの超大作。 果てしなく広がる甘美な白昼夢は、MilesやSun Raのように再びジャズを躍動させるだろう。Herbie Hancock、Wayne Shorter、Kenny Burrell、Gerald Wilson…錚々たるジャズ・ジャイアンツ達に加え、Chaka Khan、Lauryn Hill、Snoop Dogのバック・バンドを務め、ジャンルの垣根を越えてその才能を開花させてきたLAジャズ最重要プレイヤーのひとりKamasi Washington(sax)が、Flying Lotus制作総指揮のもと3枚組170分超えの特濃リーダー作を遂にリリース!! ベースにはThundercatとMiles Mosley、ドラムにRonald BrunerとTony Austin、鍵盤にはBrandon ColemanとCameron Gravesをはじめとするネクスト・ステップの面々に加え、32名のオーケストラと20名のコーラスが参加した総勢60名以上のLAサウス・セントラルの気鋭ジャズメンたちとともに制作された本作。スピリチュアルとバップとアフロが共存するジャズ新世紀の幕開けとも言えるティーザー曲「Re Run Home」を筆頭に、従来のジャズの概念を無視したイマジネーション溢れる卓越した個々のプレイヤビリティが破格のスケールで波打つ様はThelonious Monk Institute of Jazzのバーバラ・シーリーが「他に類を見ない」と墨をつくほど。Flying Lotus諸作、そしてRobert GlasperやThundercatとともにKendrick Lamar『To Pimp A Butterfly』への参加が話題となる中、本作品をもってこのKamasi Washingtonの名前が一気に広がるであろう、まさにエピックな超大作が待望のヴァイナル化を果たす!!

Click for Listen On mp3
Tatham,Mensah Lord & Ranks/Off The Christmas Card List  
Nu Jazz/Soul/Crossover EP
2000black/2036BLACK
\1,780(tax in)

Dego×Kaidi Tatham×Akwasi Mensah×Matt Lord。ウエスト・ロンドンを出自に、ジャズ、ソウル、フュージョン、アフロ、ラテン、 ダブ、ディスコ、そしてブレイクビーツ、ハウス、ヒップホップとブラック・ミュージック・ルーツ、あらゆる音楽を飲み込ん新たな世界を切り開いてきた4人によるスペシャル・プロジェクトが、2012年のアルバム『Tatham、Mensah、Lord & Ranks』以来となる新作EPをリリース!黒く太くしなやかなベースが波打つミッドテンポのブギー・ファンク・グルーヴに、土臭く躍動的なパーカッション、ファンク・フュージョンな鮮やかなキーボード、小気味好いギター等が絡む「Off the Christmas Card Lis」に始まり、フュージョン・メローなキーボードのコードチェンジ、リフ、響きの心地よさがたまらない''2000black''マシン・フュージョンファンクな「Hurry Whilst They Are Away」、Edwin Birdsong辺りを思わせるブギー・ファンク・ボートにしなやかなベース、ピアノを交えた鮮やかなキーボードのコードチェンジ等が展開されポジティヴなヴァイブを放つ「Fila Heights」。やはり最高です!

Click for Listen On mp3
 
Leron Thomas/Role Play Feat. Bilal
Nu Soul/Jazz/Crossover EP
Heavenly Sweetness/HS126VL
\1,980(tax in)

Feat. Bilal!!Zara McFarlaneの作品にも参加する等、Gille Peterson周辺のフックアップによる世界的な注目を集めるNYのトランペット奏者/シンガー/マルチ・ミュージシャンLeron Thomas。 Heavenly Sweetnessからのアルバム『Cliquish』からのカット!Kendrick Lamarのアルバムへの参加、BBEからの新作アルバムのリリースと、絶好調のBilalをFeatしたミッドテンポのソウルナンバー「Role Play feat. Bilal 」は、正に前述の2作にも通じる、ジャズのエッセンスとエモーショナルなソウルミュージックの現在進行形の融合が聴ける。それをベースラインが太く波打つ、よりダンスフロア向けのミッド・ソウルに再構築した「Role Play (Thomas & Crumpler Remix) 」がまた素晴しい。渋み溢れるギタープレイも光る「Victorian Walls」も痺れます!

Click for Listen On mp3
 
Mo Kolours/Texture Like Sun -LP-
Nu Soul/Hip Hop/African/Crossover LP
One-Handed Music/HAND12017LP
\2,380(tax in)

"UKとモーリシャス共和国のハイブリッドが織りなすアーバン・アフロから生まれた異系のミニマル・ソウル" 。アフリカを経由したダビー&ジャジーなヒップホップ。ヒップホップ、ビートダウン、アフロの文脈を縫いながら独創的なクロスオーバーを生み出し続けるロンドンの才能Mo Koloursのセカンド・フルアルバム『Texture Like Sun』が完成。アフロ、ソウル、ダブ、ジャズのハイブリッドを、ヒップホップ〜ビートダウンとシンクロするスモーキーな音感覚で構築する孤高の才能。のEP『How I (Rhythm Love Affair)』ではソウルへ接近も見せていましたが、今作では再びヒップホップ・ルーツに立ち返る様に、LAビートとも共振す る"循環"をテーマにサンプリングとボーカルを軸にしたファーストの続編的世界を展開。雅楽、ダブ、カリブ、ビートダウン、ファンク、そして若かりし頃に影響を受けたThe Isley BrothersやThe Stranglersの楽曲を異なる視点から解釈したカバー・バージョ ンなど、これまでとは異なったサンプリング・ソースも用い、 間に挟まれるSEや言葉 にも工夫を凝らし流れるのあるコンテキストでアルバム全体を構築したスモーキーでメローなビート作品に!コレは大推薦ですよ!

Click for Listen On mp3
Tim Deluxe/The Radicle -2LP
Nu Jazz/Crossover 2LP
Strictry Rhythm/SRNYC019
\2,800(tax in)

ピアノ、ベース、ドラム、トランペット、サックス、ギター。ジャズ・ミュージシャン達による生演奏を全面的に取り入れたTim Deluxeによるジャズ・アプローチ・アルバム『The Radicle』が、アナログ盤でリリース!!ジャズやブルース、そしてファンク、ソウル、ディスコのエッセンスを取り入れた本作はSt Germain"Rose Rouge"を彷彿させるNina Simoneネタ使いの「Feelings」をはじめ、艶やかなジャズの音世界を、ダンス・ジャズ・グルーヴ、ハウス、ダウンテンポ、ファンク等、多彩なリズム・アプローチで繰り広げた傑作に。

Click for Listen On mp3
Blundetto/Above The Water-7inch- 
Reggae/Dub 7inch
Heavenly Sweetness/HS128VL
\1,404(tax in)

レゲエ/ダブをベースに、ジャズ、ソウル、ファンク、アフリカ、南米音楽等様々な音楽要素を融合させて、アーシーで温かみのあるサウンドを生み出す才能Blundetto a.k.a Maxime Guigeによるニュー・スタジオ・レコーディング。フランスのレゲエ・シンガーBigga RanxをFeatした、ウォーミーなレゲエ・ソウルの世界。「Dub」の融解度も心地よくヤバいですよ。

Click for Listen On mp3
Mo Kolours/Mini Culcha -Beautiful Swimmers Remix- 
Nu African/House/Crossover EP
Future Times/FT 033
\1,388(tax in)

マリの隣国にあたるアフリカ北西部のモーリアニアにルーツを持つUKのビートメイカー/パーカッション・プレイヤー/エンジニア=Mo Kolours。自らのルーツであるアフリカ音楽のリズム/サウンドとヒップホップ・バックグラウンドを軸に生み出される、時にジャズ的、時に民族音楽的、そして時にビートダウンともシンクロするRAWの質感のヒップホップ〜クロスオーヴァー感覚は、ワン&オンリーで多くの人を惹きつけている。そのMo Koloursの名作『EP2』に収録されていた「Mini Culcha」を、''Future Times''の雄Mo KoloursがRMX。原曲のエレクトリック・ピアノ、土着的なパーカッション、ローファイなヴォイス・サンプルを引用しながら、パーカッシヴでロウなクラップ・ハウス・サウンドで再構築したBeautiful Swimmersならではのアフリカン・ハウス・サウンド!片面プレスのLTDリリース!お見逃し無く!

Click for Listen On mp3
Idjut Boys/Versions -CD-
CD Album
Smalltown Supersounds/STS254CD
\2,580(tax in)

まさかの全部ダブ!イジャット・ボーイズのキャリア初アルバムとして大きな話題を呼んだ『セラー・ドア』をまるまるダブ化した、怪作『ヴァージョンズ』が登場! 本作は、彼らがキャリア20年を経て2011年に発表した初めてのフル・レングス作品『セラー・ドア』をまるまるダブ化した、ファン待望のニュー・アルバム! エレクトロニックでハイフィデリティな、いわゆるレゲエのダブとはちょっと違ったムードのユニークなダビー・スタイルが満載。レゲエ以上ハウス未満、独特の揺らぎを感じさせるこの絶妙なテンポは、もうたまりません。 ダンス・ミュージック特有のジラしやトバシ、音の抜き差しを効果的に配したフロア・ダイレクトな仕掛けでマニアの心をガッチリ掴みつつも、『セラー・ドア』同様に、またもダンス・フロアの枠をハミ出たユニークなサウンドで多くの音楽ファンをトリコにすること間違いなし。『セラー・ドア』で作り上げた世界観に、別角度から光を当てて彼らの音楽が持つ奥深い魅力を新しく引き出すことに成功。ダンス・ミュージック・プロデューサーの「いわゆるリミックス・アルバム」とは趣を異にした、独立した作品として楽しむことのできる力作です!

Click for Listen On mp3
Floating Points/Elaenia- LP+DL Code-
Nu Jazz/Crossover LP+DL Code
Pluto/FPLP01
\3,580(tax in)

数枚の12インチ・リリースでハウス、ブギー、ダウンテンポからポスト・ベース、ザ・シネマティック・オーケストラ・ファンまで魅了し、セオ・パリッシュ、フォー・テット、コード9、カイル・ホール、ラマダンマンら多くの著名DJのセット・リストの常連となった大器サム・シェパードのメイン・プロジェクトであるフローティング・ポインツが超待望のフル・アルバムをリリース!! 先行公開されている大曲「Silhouettes (I, II & III)」(M-3)を筆頭にクラシック、ジャズ、エレクトロニック・ミュージック、ソウル、そしてMPBまでにインスピレーションを得た本作はピアノからモジュラー・シンセまで実に多くの楽器を本人が演奏しながら、ハーバートからレディオヘッドのジョニー・グリーンウッドもソロ作で重宝するドラマーのトム・スキナー、ゾンガミンとしても活動する在英ベーシストのススム・ムカイ、ハーバート・バンドのヴォーカルも務めるラヘル・デビビ・デッサレーニをなど実力派ミュージシャンたちが参加。アートワークは収録曲の「For Marmish」(M-6)に様々な光源を反応させる設定にしたハーモノグラフにて描かれ、タイトルは渡り鳥であるシラギクタイランチョウ=エレーニアにちなんでつけられた。

Click for Listen On mp3
 
 
エマーソン北村/トロント・ロック/Tronto Dub 
Reggae/Organ/Crossover 7inch
KMVLS-007
\1,296(tax in)

ミュージック・マガジン誌にてレゲエ(邦楽)部門のベストアルバム 2014第一位に選ばれた他、各所で絶賛されたエマーソン北村のソロ・ アルバム「遠近 (おちこち) に」からのアナログ・カット ! DJユースに拘った選曲、全曲7インチ用にリマスタリング。3タイトル同時リリース。レゲエ7inchのB面「version」に収められた音楽に大きな刺激を受けたエマーソン北村にとって、7インチ・シングル というフォーマットはいわばホーム。「遠近(おちこち)に」によって独自の世界観を示したエマーソン北村が、 慣れ親しんだプラットフォームでさらに動き始める。アルバム中で最もアナログ化の要望の高かった曲に、エマーソン北村自身がミックスしたアルバムには未収録の同曲のダブ・ヴァージョンをカップリング。

Click for Listen On mp3
エマーソン北村/知らない家/下北六月
Reggae/Organ/Crossover 7inch
IKMVLS-008
\1,296(tax in)

ミュージック・マガジン誌にてレゲエ(邦楽)部門のベストアルバム 2014第一位に選ばれた他、各所で絶賛されたエマーソン北村のソロ・ アルバム「遠近 (おちこち) に」からのアナログ・カット ! DJユースに拘った選曲、全曲7インチ用にリマスタリング。3タイトル同時リリース。レゲエ7inchのB面「version」に収められた音楽に大きな刺激を受けたエマーソン北村にとって、7インチ・シングル というフォーマットはいわばホーム。「遠近(おちこち)に」によって独自の世界観を示したエマーソン北村が、 慣れ親しんだプラットフォームでさらに動き始める。エマーソン北村自身がTR-808をバックにポエトリーリーディングを行なった曲と、アルバム中密かに人気の高いミディアム・グルーヴ曲のカップリング。レゲエ/ロックステディとはまた別方向の、和モノグルーヴとしても活躍できそうな一枚。

Click for Listen On mp3
エマーソン北村/橋からの眺め/新しい約束(Single Version)
Reggae/Organ/Crossover 7inch
IKMVLS-008
\1,296(tax in)

ミュージック・マガジン誌にてレゲエ(邦楽)部門のベストアルバム 2014第一位に選ばれた他、各所で絶賛されたエマーソン北村のソロ・ アルバム「遠近 (おちこち) に」からのアナログ・カット ! DJユースに 拘った選曲、全曲7インチ用にリマスタリング。3タイトル同時リリース !レゲエ7inchのB面「version」に収められた音楽に大きな刺激を受けたエマーソン北村にとって、7インチ・シングル というフォーマットはいわばホーム。「遠近(おちこち)に」によって独自の世界観を示したエマーソン北村が、 慣れ親しんだプラットフォームでさらに動き始める !

Click for Listen On mp3
 
Marter,Akira Nakamura and Toshizo Shiraishi/Live Session Volume One
Jazz/Funk CD Album
inmylife production/IMLP-008
\1,836(tax in)

(仮)ALBATRUSのオリジナルメンバーであり、フリー・フェス''Ueda Joint''のプロデューサーとして活動する白石 才三(g)、Jazzy Sportからのアルバム『Finding & Searching』『Songs Of Four Seasons』でその唯一無二の歌声と演奏/コンポーズの才を魅せつけ世界的な注目を集めるMarter、そして2人のバークリー時代からの盟友である中村亮(ds)。珠玉のジャズ/ソウル・アルバム『Monkeyhill Session』を作り上げた3人に、ヴィブラフォン奏者山本祐介が加わった、タイムレスなジャズ/ソウルの魅力とスリルに溢れたライブ・アルバム『Live Session Volume One』がリリース。スタジオ・アルバム以上に輝きを増す黒い楽曲の素晴しさ、アドリブも交えた圧倒のプレイ、そしてライブならではの即興性やジャム感のあるスリリングな展開。  ジャズ、ソウル、そしてレゲエ等を呑み込んで、繰り広げられる極上の黒暖音楽の世界。Monkeyhill Sessionにもゲスト参加した山本祐介(vib)が全曲ゲスト参加!高崎、横浜、渋谷、沖縄のライブ音源を収録。

Click for Listen On mp3
Toshizo Shiraishi/Mystic Moment-CD Album-
Jazz Funk/Soul/Reggae CD Album
inmylife production/IMLP-009
\2,592(tax in)

Marter(Jazzy Sport)が素晴しいヴォーカルを聴かせるBill Withers「Loverly Day」のメロー・カヴァーも最高!長野県上田市で行われていた日本最大級のフリー・フェス、上田ジョイントのプロデューサーでジャズ・ギタリストの白石才三によるオルガン・ジャズ・プロジェクト。前作『Inside Out』から約3年ぶりの新作は盟友、Westlandの吉村勇作(org)と小林 祥夫(ds)とのオルガントリオを軸にマーテル(vo)山本祐介(vib) 等も参加。白石才三のソウル・ジャズへの愛情が詰まった最新作では、John Pattonの「Latona」や「Country Girl」、それにコテコテ系スタンダード「Filthy McNasty (Horace Silver)」など随所にファンキー なオルガン・ジャズ黄金時代のサウンドを蘇らせている。さらにオルガン・ジャズから派生したレゲエ、ダブ・ グルーヴまで奏でるセッションは、クラブ・ジャズ世代にも響くこと間違いナシ。さらにさらに、本家ブルー ノートと契約しリーダー・アルバムをリリースしたトランペットの黒田卓也と綾部まりひとによるユニット"Black Million"によるリミックスも収録。群雄割拠するジャズ・ギター・シーンにまた新たなギター作品が登場する。

Click for Listen On mp3
 
Sly5thAve & The Clubcasa Chamber Orchestra /Bitch Don't Kill My Vibe b/w Get Free-7inch-
Jazz/Soul/Funk/Reggae 7inch
Kooyman Records/f-KMR002
\1,980(tax in)

これはヤバい!!!Kendrick Lamarの曲をBrass/ambientカバーした人気沸騰間違い無しの7inch!さらにはSide-BにはMajor LazerのGet Freeをambient soul/reggaeカバー!原曲も良いが、こっちも良い!どちらも原曲と合わせてPlayしたいですね。

Click for Listen On mp3
 
Tuxedo/M+M Mixes-production & mix by John Morales
Soul/Disco 12inch
Stones Throw/STH2362
\1,980(tax in)

今年大活躍のMayer Hawthorne & Jake OneによるTuxedo。Albumも激売れの最中、新作12inchが2タイトルリリース!こちらはJohn MoralesによるRemix集!!Inner Life"I'm Caught Up"でのミキシング・ワークを契機に、その後のPatric Adams〜Salsoul Records関連の数々の作品のミキシング、リミックス/プロデュースを手掛け、不朽の名作Joceryn Brown「Somebody Else Guy」Sharamar「A Night To Remeber」で頂点を極めたNY/ブロンクスのプロデューサー・コンビM&MのキーパーソンJohn Morales。彼が現代のSoul/Discoシーンを牽引するTuxedoを見事にM+M 80s Classicフレイバーに変換!これはやっぱりサイコーです!!

Click for Listen On mp3
Tuxedo/Tuxedo Remixes-EP-
Soul/Hip Hop 12inch
Stones Throw/e-STH2364
\2,280(tax in)

2015年大活躍のMayer Hawthorne & Jake OneによるTuxedo。Albumも激売れの最中、新作12inchが2タイトルリリース!
こちらはKaytranada,Battlecat,Jean Toniqueの
3者が集結したRemix集!!個人的注目はやはりBattlecatですね!先に公開されている2者のversionでもう大満足!!タキシードのデザインを12inchに落とし込んだ豪華仕様の盤でリリース!!

Click for Listen On mp3
Jamie Lidell/New Eyes
Nu Soul/Crossover EP
The Vinyl Factory/VF197
\3,890(tax in)

限定300枚!フェルセットを交えて淡く伸びやかなソウル・ヴォーカルが、暖かなギター、キーボード、ヴァイブラフォン等を交えたメローなアンサンブル/グルーヴと溶け合う、ビター・スウィートなメロー・ソウル「A New Eyes」に注目!!<Warp>を拠点に、暖かさ溢れるブルーアイド・ニューソウルな作品を生み出すUKの才能Jamie Lidellの新曲が、 <The Vinyl Factory>からLTDリリース。BilalやAnthony Hamilton的とも言える淡さのあるソウル・ヴォーカルが魅力的な前述の「New Eyes 」、リヴァース等サイケデリックなアレンジを散りばめたウォーミーなメロー・インスト・グルーヴを聴かせる「Seye Wen」も最好に心地よし。

Click for Listen On mp3
 
Leonard Charles /Abracecelebrex e.p.
Nu Disco/Boogie/Funk/Fusion EP
WONDERFUL NOISE/WN12044
\1,944(tax in)

Dam Funk も賞讃するファンクチューン” Wonder Woman” 収録!! ニュージーランド出身、マルチプレイヤー Leonard Charles A.K.A Jeremy Toy。2003 年 Red Bull Music Academy 参加。自身のプロジェクト She’ s So Rad、Opensouls はじめ、Ladi6、 Julien Dyne、Electric Wire Hustle、Mark de Clive Lowe 等のニュージーランドのアーティス ト達に楽曲提供/プロデュースワークなどで活躍、また Hugh Masekela, Randy Crawford, Maynard Ferguson、Grandmaster Caz、Jaykin、Cocosolid とのセッションも経験しその手腕 を発揮。それらの仕事っぷりは Kutmah、House Shoes、Dam Funk なども賞讃する今後要注目のプロデューサー。

 
WILL SESSIONS/Mix Takes-CD-New!!!
Instrumental/Soul/Hip-Hop CD Album
Fat Beats Records/cd-FB5172
\2,180(tax in)

こちらはTake One〜Fourまで収録したCD Album!! Slum Village、Mayer Hawthorne、Phat Kat、Black Milk、Guilty Simpson等、 様々なヒップホップ〜ソウル・アーティスト達のレコーディング/ パフォーマンス・サポートも行なっている、デトロイトのジャズ/ファンク・バンドWill Sessions。 大人気だったLive Mix的アルバムの全テイクがCD化! 今回もJazz/Soul/Funk/Rockから産まれたHip Hopを、 まるで産まれたままの姿にする編成まで絶妙に構成。 色褪せないクラシックスの数々をそのブレないブラックルーツな 感覚/演奏スキルで絶品カヴァーし軽快に繋ぎ合わせていく ジャム・ミックスを4テイク収録。

Click for Listen On mp3
Redream!11/Redream!11
Nu Soul/Edit/House EP
Redream!/REDREAM11
\1,580(tax in)

脈打つボトムラインと小気味好いクラップのコンビネーションを軸にしたリズミカルなブラック・ミニマル・グルーヴに、Erykah Badu"Southern Girl"のヴォーカルをFeatした、アンダーグラウンド・ソウル・ハウス!Redream! 11なる”謎”のアーティストによる180gヴァイナルでの限定リリース作で、ライブ感のあるジャズ・ドラム的なビート・アンサンブルもカッコ良く、Baduのヴォーカルのジャズ/ソウル的な持ち味も魅力的に響く仕上がり。コレは、オススメですよ!

Click for Listen On mp3
((( さらうんど )))/See you, Blue-LP-
Japanese Pops LP
KAKUBARHYTHM/KAKU-067
\2,700(tax in)

アナログ盤リリース!! 今年3月にCD 盤がリリースされ、5月16日に行われたそのリリース記念ワンマンLIVE『See you, Blue LIVE』 にて先行販売された『See you, Blue』のアナログ盤が10月1日(木 ) ついに一般発売決定。 アルバムのアナログ化としては今回が初となる ((( さらうんど ))) の 3rdアルバム『See you, Blue』。 これぞ ((( さらうんど ))) のキラーチューンと言えるA-1、佐野元春氏の楽曲「Come Shining」を 大胆にサンプリングしたトラックに新たに歌詞を乗せた B-1。砂原良徳との共作曲の B-3や、Seiho、Dorianという ダンスミュージック界を代表するトラックメーカーとの共作曲(A-3、A-4)も、いずれもそれぞれの色が出た 素晴らしい楽曲ばかり。アチコ(Cho)、KASHIF(Gt)、 後関好宏(Sax)、横山裕章(Key)など 強力なゲストミュージシャンの随所で見られる仕事ぶりも見事です。 マスタリングは全曲、砂原氏が手がけた最高の仕上がりになっております。 是非アナログ盤でも聴いて頂きたいです

Click for Listen On mp3
77 Karat Gold/We Click The Time EP -LTD-
Nu Soul/Hip Hop/House-Beatdown/Crossover EP
Jazzy Sport/JSV-169
\1,836(tax in)

2014年に6thアルバム『Supernatural』をリリースしたgrooveman Spot。同じく2014年にN'gaho Ta'quia名義でのフルアルバムをリリースし、Wonderful Noise,Eglo等からもリリースを重ねてきたSauce81。ヒップホップ・バックグラウンドを軸に、その黒さ溢れるビート/グルーヴ/サウンド/サイエンスを進化/深化させ続ける二つの才能によるコラボレーション・プロジェクト77 Karat Goldが本格始動!アルバム・リリースに期待が高まる中、珠玉の4TRKを収録したEP『We Click The Time EP』がLTDリリース!!

Click for Listen On mp3
tickles/saild/yurikago
Crossover/Balearic/Acoustic-Electric/Downtempo-Break 7inch
A.B.E RECORDS/ABE-007
\1,408(tax in)

メロー〜バレアリック〜ジャズ〜サウダージ…温かく心地よい"音”と"響き”が、しなやかなリズム/グルーヴと溶け合い揺れる至福の音世界。A.B.E Recordsからのアナログ7inchリリース第3弾!エレクトロニクスと生楽器を調和させ、力強さと繊細さを自然体で同居させる湘南・藤沢を拠点に活動を続けるアーティスト、鎌田裕樹によるプロジェクトtickles(ティックルズ)の1st 7inch。これまで通算4枚のアルバムを発表し、2015年にはep「4.5」をリリースしたtickles。よりシンプルに丁寧に大切に磨かれた一音一音は時代やジャンルの概念を超越し、聴き手の情景に橋を架け、『過去』と『今』を繋ぎあわせる。 このA.B.E recordsからの7inchには、限定収録の『saild』『yurikago』をカップリング。Side Aには様々な情景が思い浮かぶ旅立ちの1曲『sailed』を。ひとたびレコードに針を落とせば音と心の航海。サウダージ….。Side Bには『yurikago』を!いつかの優しい記憶が呼び覚まされるような心と体が気持ちよく揺れ動く、tickles独特のノスタルジックサウンド。。。。 朝方のフロアーでも自宅のリビングでも、1人でも2人でも、好きな場所で掛けて聴きたい大切な1枚!

Click for Listen On mp3
Romare/Rainbow
Crossover/House-Beatdown/Black EP
Ninja Tune/ZEN12418
\1,580(tax in)

デビュー・アルバム『Projections』が各方面から絶賛の嵐を浴びたUK次世代ビートダウン〜ハウスプロデューサーRomareによる新作EP!70年代ディスコ・シーンへのオマージュとして作られた「Rainbow」のオルタネート・リワーク2ヴァージョンと、ストリップト・ダウンされつつもファットなビートダウンにノスタルジー溢れるソウルフルなシンセ・ブレイクがRomareのバランス感覚を象徴する新曲「Love Song」を収録した、夏の終わりに即戦力間違いなしの一枚。

Click for Listen On mp3
Sunlightsquare/Super People/Papa Was A Rolling Stone
Nu Boogie/Disco/Crossover 7inch
Sunlightsquare Records/SUN7005
\1,680(tax in)

"Pastime Paradise""I Believe In Miracles""Heart's Desire""Theme De Yoyo""Fantasy"等々、レアグルーヴ・クラシックを、ヴェネズエラン・バックグラウンドに根ざした独特のラテン/クロスオーヴァー感のある解釈で再演したきたロンドンのコンボSunlightsquareの新作は、B-SideにNorman Whitfield手掛けたTemptations「Papa Was A Rolling Stone」の、ドライブ感のあるライト・メロー・ブギーなカヴァーを披露!原曲のディープさとはまた違いますが、これは魅力的な1曲。A-Sideのオリジナル曲「Super People」は<Salsoul>辺りを意識して制作された楽曲との事で、この人達の持ち味であるDeodato〜Azymuth的なサウンド/グルーヴとSalsoulの"間”にある楽曲で、これも良いですよ!

Click for Listen On mp3
Towa Tei With UA/Sound Of Music
Crossover/Club/Pops EP
Machbeat.com/MBEP-1502
\1,998(tax in)

音楽が一番キュート。テイ・トウワ 8枚目「CUTE」から、UAをヴォーカルに迎えた"SOUND OF MUSIC"を12inchレコードでカット! 3.11以降ほとんど活動を行っていなかったUAをメインヴォーカルにすえた極上のポップ・エレクトロ。 男性ヴォーカルではLEO今井、ベースは細野晴臣、パーカッションでASA-CHNAGがそれぞれ参加。 さらに、アナログレコード盤限定で、アルバムのミックスエンジニアも務めたベテランのGOH HOTODAによるDUBミックスを収録。より「サウンド」に焦点を当てた気持ちよさを聴かせてくれる。 加えて「CUTE」のリードトラック"LUV PANDEMIC"まで収録したお得なタイトルに。限定プレス、お見逃しなく。

Click for Listen On mp3
CLAP!CLAP!/Tayi Bebba -2LP Repress!!-
Crossover/Afro-World-Dub/Bass-Break-House 2LP
Black Acre/ACRELP-006
\3,180(tax in)

“今世界で一番面白い” 民族トロピカル・ベース衝撃の大傑作! 聴く者の意識を未知なる秘境へと吹っ飛ばす〈密林アフロ・トライバル×先鋭ベース・ ミュージック×エキゾチカ〉な衝撃サウンド!日本各地のレコードショップでも軒並み大絶賛&即完売となっていたアナログ盤が数量限定で追加プレスです!売切御免!ここ日本でもビート・ミュージック・リスナーから辺境〜民族音楽ファンやサイケ系インディ・ロック・ファンまで巻き込んで話題騒然だった超傑作、イタリア人トラックメイカー、Clap! Clap!の衝撃の1stフル・アルバム! 「空想上の島の音楽」というコンセプトで作り上げられた本作は、まさに◯◯族の儀式に迷い込んだような呪術的アフロ&トライバル・サウンドと、UKベース〜ダブステップ〜ジューク等を自在に繰り出す先鋭的電子ビート、さらにはシカゴ・ハウスのようなアンビエントなアトモスフィア、そしてマーティン・デニー譲りのモンドエキゾ感までもが完璧な融合をみせた強烈に新感覚な1枚! 原始的でありながら未来的、カオティックでありながらミニマル、そして尖っていながらも妙にポップ。そんな数々の相反する要素を何の違和感もなく同居させてしまう天才的なサウンドメイクは、今後もシーンの話題の中心として更なる話題を呼ぶこと間違いなし!

Click for Listen On mp3
Dego/The More Things Stay The Same -国内盤CD-
Nu Soul/Broken CD
2000black/BBQ100CD
\2,376(tax in)

Degoが放つ4年振りの新作アルバム! 日本国内のみのCDリリース。Theo Parrishの<Sound Signature>からのDego & KaidiによるEP『Adam Rock Dissed!!』、Dego&Kaidiを中心とするプロジェクト2000 Black名義での<Rush Hour>からのEP『Make It Hard』と注目のリリースが続く中、<2000Black>よりDego待望のフルアルバム『The More Things Stay The Same』がリリース!!しなやかなベースが心地よいグルーヴを育むミッドテンポの跳ねたブレイク・グルーヴ、鮮やかなピアノ、キーボード、そしてヴォーカル/コーラスが爽快なソウル・ヴァイブを繰り広げるリードTRK「It Don't Get No Better」から最高!小気味好いリムアタックと弧を描く様なギター・リフを光らせ、アフリカンテイストを感じさせるリズミカルなフュージョン・ファンクを聴かせる「Feminist Meetings 」、アーシーでビターなギターとオルガンを軸にパーカッシヴなアフロ・ビート的サウンドを展開する「Greed & Power」、メローなキーボードと溶け合うフュージョン・ソウルの世界を聴かせる「Keep It Moving Right 」、爽快なキーボードとこみ上げる様なソウル・メロディーでドライブ感のあるブギーを聴かせる「Shine A Light」、ポジティヴなヴァイブを描くキーボードのコード/リフで爽快なフュージョン・ブギーを展開する「Star Track 7 」、TYをFeatしたバウンシーなブレイクビーツ「The Middle Ground」、ライブ感のあるベースと暖かなキーボードが心地よいグルーヴ/ムードの「We've Been Here Before」、ヴァブラフォンも交えてジャズの味わいのあるパーカッシヴなダンスグルーヴを展開する「The Stronghold Of Lithius 」、鮮やかなブロークン・フュージョン/ソウル「Help Me Out」。時代的なフロア機能の枠に収まらない、豊潤でタイムレスな音楽=ブラックミュージックの魅力が詰まった作品。コレは、大推薦ですよ!

Click for Listen On mp3
 
Seven Davis Jr./Universes -2LP-
Nu Soul/Jazz/House/Hip Hop/Crossover 2LP
Ninja Tune/ZEN224
\2,680(tax in)

モダン・ソウル、Pファンク、ディープ・ハウス、デトロイト・テクノ… 痛快なまでにダンサブルであまりにも広大なブラック・ミュージックの宇宙絵巻 盟友クートゥマ、ジュリオ・バッシュモア参加も話題!! 絶好調男SDJRことセブン・デイヴィス Jrが満を持して放つデビュー作!!2013年のデビュー以来、モダン・ソウルの色香を纏った漆黒のハウス・グルーヴで注目を集めてきたセブン・デイヴィスJrが<Ninja Tune>へ電撃移籍後、満を持して1stアルバムをリリース!!!コシのあるベースラインと硬質なハウス・ビートにスウィンギンなスキットが絡む先行シングル「SundayMorning」(M-3)、ジュリオ・バッシュモアを迎えケミカル・ブラザーズ〜ベースメント・ジャックス黄金期を彷彿とさせるファンキー・ハウスを投下する「Good Vibes」(M-5)、エレクトロをスモーキーにダウンビートしてホワイト・ノイズで包む様が新鮮な「Fighters」(M-7)、まるでプリンスがPファンクを演奏してスローモー・ハウスにエディットしたような塩梅が最高な「No Worries」(M-9)などなど渦巻くブラックネスとLAならではの抜け感が期待以上の仕上がり!!メジャー・レーベルが争奪戦を繰り広げたという逸話を持つ持ち前の歌唱力も加わり、新世代ブラック・ハウサーのニュー・ヒーローの座を欲しいままにするであろう大傑作がここに!!

Click for Listen On mp3
Robert Glasper Trio/Covered -2LP-
Nu Soul/Jazz 2LP
Blue Note/4724571
\4,200(tax in)

グラミー賞を受賞した『ブラック・レディオ』2作で獲得したR&B/HIPHOPファン、昔からのJAZZファンどちらをも満足させたいグラスパーが最新作で取り組んだのは8年ぶりとなる全編ピアノ・トリオによる初のスタジオ・ライヴ作品。電子楽器を操り、豪華客演陣を率いた“エクスペリメント”でグラミー賞を2度受賞し、一躍ブラック・ミュージックの英雄へと駆け上がったグラスパーが、原点ともいうべきアコースティック・ピアノへ回帰。フランク・シナトラからビースティ・ボーイズまで数多くの名作を生んだ伝説の“キャピトル・スタジオ:スタジオA”で繰り広げられたスタジオ・ライヴを収録した本作は、盟友ケンドリック・ラマーからレディオヘッドまで「あらゆるミュージック・ファンを満足させられる」という自信が表れた選曲。

Click for Listen On mp3
The Gene Dudley Group/I've Changed -7inch-
Nu Soul/Crossover 7inch
Wah Wah 45s/WAH7053
\1,380(tax in)

Todd Terje「Inspector Norse」のファンク・カヴァーがヤバい!鍵盤、ギター、ベース、ドラム、そしてサックス、トランペット迄をも自ら演奏する、Kenny Dopeも賛辞を寄せるベッドルーム・ファンクの才人Gene DudleyによるプロジェクトThe Gene Dudley Groupの新作2TRK45が<Wah Wah>からリリース!Justin Vによるエディットでもお馴染みの、Todd Terjeによるフロア・ヒット・ディスコ・インスト「 Inspector Norse」を、鮮やかなホーンがリードするドライブ感のあるファンク・サウンドでカヴァーしたB-Sideは勿論、Myron & EのEをfeatした、温かなソウルナンバー「 I've Changed (feat. E) 」も!

Click for Listen On mp3
Imyrmind/M$02
Nu Jazz Funk/Beatdown/Crossover EP
Money Sex/M$02
\1,980(tax in)

コレは大推薦!フェンダーローズを始めとする70年代ジャズ・テイスト溢れる音使いも最高!Max Graef、Glenn Astro、Delfonicがスタートさせたヴァイナル・オンリー・レーベル<Money Sex>の第2弾は、ImyrmindによるEP。フェンダー・ローズ揺れるブラッシーなアンサンブルに、土着的なヴォーカルが揺れる「Paper Buts」から素晴しい。ジャジーなエレピとブラスによるスモーキーなハーモニーが、ビートダウン・ハウス的な躍動的なクラップ・グルーヴに展開される「Rhino」。ローズ、アープ系シンセも心地よいジャジー・ビートダウン「Coconut Grinder」。どこかHanna辺りを思わせるヒップホップ感覚に溢れたダンスグルーヴでメロー・ジャズ・スピリチュアルなヴァイブを放つ「Deephouse Track Des Jahres」。スウィング感のあるリズムと、カットアップ的なジャズヴァイブをハウシーにミックスさせる「Igor」 と、 「Bright Moments」、そしてブラック・メロー・ジャズ・コラージュな「Plej For Errrbody」。このEP、かなりオススメですよ!

Click for Listen On mp3
HIKARU meet KENICHI YANAI/EASY LISTNING? +7inch
Crossover/Nu Summer Groove CD Album + 7inch
SMR Records/DSB18
\2,970(tax in)

Slow Motion ReplayやDunk Shot Brothers名義でも活躍するKENICHI YANAIと、Blast Head以降の活動では初めてのアルバム・リリースとなったDJ HIKARUによる、話題の新プロジェクト。Albumリリース!!アルバム本編CDに、LUVRAWと土生 "TICO"剛 (LITTLE TEMPO) 参加曲の7インチが付属したリミテッド・エディション!「夏の海」をテーマに3枚の7インチを発表してきたHIKARU(Blast Head)とKENICHI YANAIによるバレアリック・プロジェクトが、遂にフル・アルバムを完成。祝祭系バレアリック・ディスコ・チューンM3、ベースで石黒祥司(ex.犬式 / GROPAS)が参加したM9など、既発のアナログ・シングルで展開されたメロウかつドリーミンな世界観そのままに、LUVRAWがトークボックスで込み上げるディスコ・ポップ・ナンバーM4、土生 "TICO"剛 (LITTLE TEMPO) のスティールパンが心地よいM5とそのダブ・ミックスM10など、新曲が華やかな彩りを加えたパーフェクトなチルアウト・アルバムに仕上がっています。ジャケット・イラストはBlast HeadやHIKARUのミックスCDのアートワークも手掛けてきたKIZMの書き下ろし。7インチ付エディションは500枚限定となっています。期待を裏切らない南国系チルアウト・サウンドに酔いしれてください!

Click for Listen On mp3
Takumi Kaneko (from cro-magnon) /Unwind -180g LP+CD- (LTD 300 Set) 
Jazz LP+CD
Jazzy Sport/JSV-166
\2,700(tax in)

(LTD 300 Set/フルカラーJKT付き重量盤アナログ+CDディスク+CDインナーブックレット)
2014年待望のニューアルバム『V』をリリースしたcro-magnon。そのcro-magnonのキーボード・プレイヤーであるTakumi Kanekoが、2013年にリリースしたピアノ・ソロ・アルバム『Unwind』が、フルアートワークJKT付き180g重量盤ヴァイナル+CDの仕様で、限定300セット・リリース!!cro-magnonのキーボード・プレイヤー、Takumi Kaneko待望のソロ作『Unwind』。 cro-magnonのステージ上ではエネルギッシュな演奏/パフォーマンスで知られているが、ソロ作は、自身のルーツであるピアノのみで紡がれた、正真正銘の『ピアノ・ソロ作品』を完成させた。自身が作曲を手がけたオリジナル楽曲の1曲1曲を表現豊かに、そして丁寧に演奏していくことで、ピアノの旋律が持つ奥深さと、『音楽家』=Takumi Kanekoのあり方を感じる。と同時に、リスナーはアルバムを聴き進めることによって、知らず知らずのうちに癒され、励まされていくことであろう。シンプルだからこそ長きに渡り聴き続けられる全15曲。かねてより多くのファンが発売を望んでいたTakumi Kanekoソロ作品『Unwind』。一人でも多くの方に聴いてもらいたい作品です。Listen On Soundcloud

Click for Listen
Crossroads Featuring Natasha Springer/Since I Found You
Nu Soul/Mellow 7inch +DL Code
BeYourself Recordings/BEYOU004
\1,680(tax in)

Statik Selektah等もサンプルしていた事で知る人もいるであろう81年のRCA産メロー・ソウルCandy Bowman「Since I Found You」の素晴しいカヴァーを、エッセンシャルなモダン・ソウル〜ブギー〜ハウスを聞かせる<BeYourself>の顔役Crossroadsがリリース!ヴォーカルにNatasha Springerを迎え、原曲のコードラインをエレピ系キーボードが奏で、メロー・エッセンシャルなソウル・ナンバーに仕上げた文句無しの1曲。

Click for Listen On mp3
The Unit/Ain't No Need
Nu Soul-Jazz Funk- Disco/Detroit-Beatdown EP
Wild Heart Recordings/WHR004
\2,180(tax in)

Theo Parrishと<Honest Jon's>によるレーベル<Wild Heart Recordings>の4作目は、Theoの最新アルバム『American Intelligence』のヴォーカル作品でFeatされていた女性シンガーIdeeyahやAmp Fiddlerが参画するバンドThe Unitによる2TRK EP。A-Sideは、Theoの十八番でありNick The Recordによるエディットも話題になったエモーショナルな高揚に溢れるSkyeによるソウル・ディスコ「Ain't No Need」の極上のカヴァー!!そしてB-Sideは、Theo Parrishの96年の初期名作『Baby Steps EP』収録の、黒い幻想感に溢れたジャジーな名曲「Walking Thru The Sky」の、ライブ&ドライブ感に溢れるジャズファンク・アンサンブルでのカヴァーを収録!お見逃し無く

Click for Listen On mp3
VARIOUS ARTISTS/TRUTH & SOUL 2015 FORECAST
Funk 10inch
TRUTH & SOUL/TS075-10
\2,480(tax in)

Truth & SoulのRecord Store Day限定盤レーベル・サンプラーがやっと到着!!現行USソウル/ファンクを代表するレーベルの人気アーティスト達が新曲を披露という事でみんな待ってたのはLee FieldsやBacao Rhythm & Steel Bandでしょう!!「Bacao Rhythm & Steel Band / Queen of Cheeba」、「El Michels Affair / Iron Maiden」辺りは抜群です!!

Click for Listen On mp3
WILL SESSIONS/Mix Takes 3/4-180 Gram LP-
Hip Hop LP
Fat Beats Records/l-FB5166
\2,480(tax in)

Slum Village、Mayer Hawthorne、Phat Kat、Black Milk、Guilty Simpson等、 様々なヒップホップ〜ソウル・アーティスト達のレコーディング/ パフォーマンス・サポートも行なっている、デトロイトのジャズ/ファンク・バンドWill Sessions。 大人気だったLive Mix的アルバムの第2弾が3年振りにリリース! 今回もJazz/Soul/Funk/Rockから産まれたHip Hopを、 まるで産まれたままの姿にする編成まで絶妙に構成。 色褪せないクラシックスの数々をそのブレないブラックルーツな 感覚/演奏スキルで絶品カヴァーし軽快に繋ぎ合わせていく ジャム・ミックスを2テイク収録。

Click for Listen On mp3
 

Una Mass Trio /Mina

Nu Jazz/Crossover 12inch
Agogo Records/AR028VL
\1,488(tax in)

''Funky Nassau''カヴァーやTerry Carrierとのコラボレーションで話題を集めたThe Juju Orchestraの活動で、ジャズ/レアグルーヴ・シーンの本流を再提示したDJ Sammyが、南米音楽嗜好のサウンドを展開するUna Mass Trioの新作3TRK EP。内2曲は他アーティストからのRMX音源で、ピアノ、ブラス、パーカッションが熱気溢れるラテン・ジャズ・ブレイクビーツを繰り広げる「Mas Y Mas -Dusty Mix-」、スカのリズム、ドラムライン的演奏、Walter Wanderly的オルガン等南米〜カリブ音楽をごった煮にした様な陽気なサウンドの「Balkumbia -Solo Moderna Remix-」を収録。オルガン、サックスをフロントに"Take 5"なストレートなジャズダンサーを繰り広げるオリジナルトラック「Mina」は、早めの時間帯やラウンジ等でムーディーな時空間を作り上げてくれそうです。

Click for Listen On mp3
 
77 KARAT GOLD (grooveman Spot & sauce81)/ WANNAFUNKWITU
Nu Soul/Hip Hop/House-Beatdown/Crossover CD
Jazzy Sport/JSPCDK-1028
\2,500(tax in)

『WANNAFUNKWITU』=お前とファンクしたい。
共にヒップホップ・バックグラウンドを軸に、ハウス、ブレイクビーツ、テクノ迄その"黒いビート/サイエンス”を広げてきた二つの才能=grooveman Spotとsauce81が生み出す珠玉のソウル・ミュージック=77 KARAT GOLD衝撃の1stフル・アルバムが完成!MarvinやCurtisの"艶やかなソウルの色気"、Sly、Princeから連なる"危険な密室型ファンクの魅力"と、ヒップホップ、ビートダウン、コズミック・ブギー、ミニマル等.."進化を続けるブラック・サウンド/グルーヴ”が融合した、"2015年のソウル・ミュージック"がここに!!試聴/詳細!

 
2000Black/Make It Hard
Nu Jazz-Fusion/House/Breakbeats EP
Rush Hour/RHM 015
\1,580(tax in)

Theo Parrishの<Sound Signature>からのDego & KaidiによるEP『Adam Rock Dissed!!』、そして主宰Degoによるソロ・アルバム『The More Things Stay The Same』のリリースが予定される等、再び多方面からの注目が集まる<2000 Black>。
そんな最中、Dego&Kaidiを中心とするプロジェクト2000 Black名義のEPが<Rush Hour>からLTDリリース!!
しなやかに弾けるパーカッシヴなブレイク・グルーヴに、グルーヴィーなベース、メローなエレピ、鮮やかなキーボードがコズミック・メローなファンク/フュージョン・サウンドを繰り広げる「Make It Hard」。
よりタイトなブレイク感を光らせるミッド・ブレイクビーツに、 低中域を揺さぶるファンキーなグルーヴ・ラインと鮮やかなフュージョン・サウンドのコンビネーションが繰り広げられる「Counter Attack 」。
 キレの良いスネア&クラップ、太くしなやかにグルーヴするベースラインも心地よいビートダウン的ミッド・グルーヴに、エレピやアープ系キーボードを中心にした70'sフュージョン感溢れる鍵盤を中心に暖かなヴァイブ/ムードを広げていく「Steady Jam」!
 これは、パワープッシュさせて頂きますよ!

Click for Listen On mp3
BLACK BOTTOM BRASS BAND/Harmonize
Nu Jazz/Funk/Brass Band CD
SECONDLINE RECORD/TOKYO (w)REC(k)ORDS/TWCR2000
\2,000(tax in)

温かく高揚するブラスセクション、躍動的なリズム/グルーヴが、心と身体を和み踊らせる最幸のハーモニー=『Harmonize』!本家ニューオリンズ、シカゴ、ロンドン等々、世界各地でヒップホップ〜クラブ・シーンを巻き込みながらより広い注目を集めているブラス・バンド・サウンド。その日本における先駆=BLACK BOTTOM BRASS BANDが、待望の21thフル・アルバムを完成させ、遂にリリース!Commonとの共演で一躍注目を集めたThe Hot 8 Brass Band、DJ MuroのMix収録で知られる事になったYoungbloods Brass Band、Jay-ZやMary Jane Girlsカヴァーで話題を集めたHackney Colliery Band等々、ヒップホップ〜クラブ・シーンとのコラボレーションによって、より広く注目を集めるニューオリンズ・スタイル・ブラス・バンド・サウンド。日本に於けるニューオリンズ・スタイル・ブラスバンドの先駆であり、斉藤和義、ハナレグミ、くるり、RIP SLYMEといった様々なアーティストとのコラボレーションは勿論、コンポーザー/サックス奏者であるMONKYのcro-magnon orchestraへの参加等、メジャー〜アンダーグラウンド、ジャンルに捉われない音楽地図の広がりを魅せるBLACK BOTTOM BRASS BAND!

Click for Listen On mp3
 
Sonar's Ghost/Where Was I ?
Crossover/Breakbeatrs/Fusion-Soul EP
2000black/2035BLACK
\1,780(tax in)

Dego&Kaidiの<Sound Singnature>からのリリース、Degoのソロ・アルバムのリリースと、見逃せないアクションが続く<2000black>周辺。何と35作目のリリースは、突如活動休止を宣言したあの漢=D.Stanson a.k.a DomuによるSonar's Ghostなる名義による3TRK EP!鮮やかなメロー・ソウル・グルーヴから、ポジティブ・ヴァイブに溢れたキーボードのコードチェンジと躍動的なビートサイエンスが放たれる「Who Loves You?」。Domuならではのライブ感溢れるドラム・ブレイクと、ベースミュージック的グルーヴ感、そして暖かく高揚するフュージョン・キーボード/シンセのコンビネーションで、その深化(進化)を体感させる「Where Was I?」。KC Flight"Let's Get Jazzy"のヴォイス・サンプル等を交えて、ジャジー・メローなサンプル等も織り交ぜながら、ファットに疾走するブレイクビーツを繰り広げる「Cannes」。まさかのDomuのリリース!キテマスネ!

Click for Listen On mp3
Jaga Jazzist/Organ/Oban -Todd Terje Remix-
Nu Jazz/House/Crossover EP
NINJA TUNE/ZEN12415
\1,580(tax in)

メンバーそれぞれが卓越したミュージシャン/マルチ・インストゥルメンタリストとして活躍し、秀でた演奏能力に裏打ちされた圧巻のライブ・パフォーマンスと、現代音楽からプログレッシヴ・ロック、ジャズ、エレクトロニカまで様々なスタイルを取り入れながら、常に進化し続け、世界的人気を誇るノルウェーの至宝ジャガ・ジャジストが、昨年の結成20周年を経て、6年振りのニュー・アルバム『Starfire』のリリースを発表し、日本盤限定収録のTodd Terjeによるリミックス「Oban (Todd Terje Remix)」が先行12インチカットとしてリリースされる。

Click for Listen On mp3
Kentarow&the scoolboyz/ソングオブエネルギー
SSW/Soul-Reggae/Crossover 7inch(45rpm) + CD
Sound Channel
\1,620(tax in)

2015年初頭の「I WANNA KNOW」に続くOMAR SのNEW SHIT!! 7"で鳴らすOMAR S流のヴォーカル・トラック! ALEX O SMITHTことOMAR SのNEW SHITが到着!! 前作「I WANNA KNOW」に繋がるヴォーカル・トラックを2曲収録した45、7inchプレス!! 図太くも艶かしいベースラインと個性的でDUBな男性ヴォーカルが絡み合うミッドテンポ、"4 uuuu"。R&B調のヴォーカルとメロディを伴ったダウンビート"Ahnother one 2 Luv"。7"シーンに飛び込む問題作か!? フルカラー・ジャケット仕様!!

Click for Listen On mp3
Lord Julien/Shades/Tennis
12inch with Sleeve
Wonderful Noise/WN12042
\1,836(tax in)

NZ を代表する2人のプロデューサーによるスペシャルユニット誕生! LORD ECHO x JULIEN DYNE = LORD JULIEN いまやニュージーランドを代表するプロデューサーに成長したジュリアン・ ダインと、先日、全国 4 カ所で行われた2度目の来日ツアーも各会場とも大 盛況、デビューアルバム「Melodies」発表以降、瞬く間に今の地位を築き、 国内において絶大な人気を得るマイク・ファブラウスこと LORD ECHO、 このワンダフルノイズには欠かせないこの二人によるスペシャルユニットが 誕生! <Tennis> は独特の宇宙感的なシンセが駆け巡り、テイストに満ちた 珠玉ディープハウス。エレクトロニックのテンションと、Polydor 後期のロ イ・エアーズを彷彿とさせる走るベースライン、スペーシーなシンセとが舞 うジャジー&フュージョン & ブギーな、現行ブギー・ディスコ。

Click for Listen On mp3
HF International/I Can't Go For That (No Can Do) Feat Kashif
Nu Soul/Reggaea/Crossover 7inch
Spiral Beats Production/SBP08
\1,512(tax in)

KASHIF(PPP)をヴォーカルに迎えておくる、Daryl Hall & John Oates "I Can Go For That (No Can Do)"のレゲエ・ディスコ・カヴァー!今回も甘口かつメロウな鉄板の仕上がりです。 名古屋を拠点に活動するDJ/ビートメイカー平岩克規と、マルチプレイヤー福田征希によるブレイクビーツ・ユニット、HF International。2013年にリリースした2枚の7インチ・シングル、大貫妙子「都会」のラヴァーズ・ロック・カヴァー、Dennis Brown "Love Has Found It"s Way"のレイドバック・ディスコ・カヴァーが評判となり、8年ぶりにリリースされた名作コンピレーション・シリーズの新作『RELAXIN WITH JAPANESE LOVERS Vol.5』にも収録されるなど、注目を集めてきました。 満を持しての第3弾シングルは、De La Soulの"Say No Go"にサンプリングされたブレイクビーツ・クラシックとしてもお馴染み、Daryl Hall & John Oatesの定番曲"I Can't Go For That (No Can Do)"をチョイス。濱のメロウ集団Pan Pacific PlayaからギタリストのKASHIFをヴォーカルに迎えて、ブルー・アイド・ソウルな原曲のムードを存分に活かした、爽やかなレゲエ・ディスコ・アレンジで仕上げています!カップリングには、フロア仕様に再構成された極上のダブ・ヴァージョンを収録しており、DJユースにも使い勝手のよい1枚となっています。

Click for Listen On mp3
Alex Puddu/The Mover Ft. Joe Bataan/Soultiger
Nu Jazz/Crossover 7inch
Schema/SC712
\1,580(tax in)

Feat. Joe Bataan!!70年代のポルノ映画の巨匠Freddy Weissへのトリビュート的アルバム『The GOlden Age Of Danish Pornography』『Registrazioni Al Buio』といったアルバムで、シネマティックなジャズファンクの世界を繰り広げ話題を集めたデンマークの才能=Alex Pudduのニューアルバム『Alex Puddu Soul Tiger』からの先行7inchカット。A-Sideは何とJoe BattanをFeatし、70'sフィーリング溢れるジャジーでラグド・ファンキー、暖かな渋みに溢れるソウルファンク「The Mover」を。そしてB-Sideには、ドライブ感溢れる70'sブラック・シネマのテーマソングの様なムードに溢れたジャズファンク「Soultiger」を収録。

Click for Listen On mp3
GENTLE I /LOADS OF LOADS-LP-
Reggae/JAZZ/LATIN/AFRO LP
ONION/OR-011
\3,240(tax in)

ジェントル アイ、1st Album ローズ オブ ローズ リリース!!
結成して9年、多くの難問を背負い、多くの難関を乗り越えようやく辿りついた答えがここにある。 ビンテージ機材所有の豪華なレコーディングスタジオにて レコーディングから最終カッティングマスター音源まで全てオープンリールにて行われた本作。 最終カッティングまでオープンリールにこだわる作品は、今現在 皆無に等しい。 プレスは、アジアが誇る 東洋化成。

Click for Listen On mp3
ひこうき雲/メロウドライヴ-CD Album-
Jazzy Sport/JSPCDK-1026
CD Album(紙JKTゲートホール仕様)
\1,944(tax in)

ギターの越野竜太 ( らぞく ) とドラムの大竹重寿 (cro-magnon) の2人による完全インプロデュオひこうき雲。空気の周波数。jazz、hip-hop、techno....。 それぞれ弾けてゆくあいまいな瞬間。そこから始ま る序章。フリージャムセッション。ミュージックラバーへ、高みを目指す全ての仲間達へ贈る、ひこうき雲からの1st ISSUE『メロウドライヴ』、遂にリリース。 METAL FUNK SOUL JAZZ!!! どこへ飛んでいくかは本人達すらわからない。click for details

 
Kyo Sakurai (櫻井 響)/TRAVELLER
Hip Hop/Beatbox/Soul-Jazz-World/Crossover CD(紙JKT)
ROAR Sounds/RSCD-000
\2,484(tax in)

ヒップホップ・バックグラウンドを軸に、民族音楽から電子音楽まで、さまざまな声と音をループしながらミックスし、新しくジャンルレスな音楽を創造するオルタナティブなビートボクサーKyo Sakurai(櫻井響 )。自然の中の音にインスピレーションを受け、自身のピュアなインナーコズミックを通してアレンジされて生み出される音楽は、聞く人それぞれのナチュラルな感覚を呼び起こす。実に8年振りに制作された待望のニューアルバム『TRAVELLER 』は、旅先を思い出してつくった曲や、架空の街、これから行ってみたい場所からインスパイされた様々な楽曲が収録。黒いヒューマン・ヴァイブに溢れた音の"旅”がここに!

Click for Listen On mp3
Nagaoka Ryosuke/Lounge Lover-7inch-
Crossover/SSW-Pop-Reggae 7inch
ENNDISC/JET SET/ENCD-030
\1,512(tax in)

活動再開が宣言されたLoop Junctionの三浦淳悟も参画するペトロールズとしての活動、そして広くは東京異変の2代目ギタリスト浮雲としてのキャリアで知られるNagaoka Ryosukeの7inch。その卓越したギターワーク、グルーヴ、ハーモニーの絶妙にしてワン&オンリーな融合で生まれる、レゲエ感のあるメロー・ナンバー「Dazed 」は特にイチオシ!ツアー会場と一部店舗で販売されていたCDシングル『Lounge Lover』から、2曲を収録した7インチ。不思議な透明感と洗練、遊び心が同居したレイドバック・グルーヴィー・ポップの傑作です!南国情緒たっぷりのA面"Dazed"は、スティール・ギターの織りなす心地よいグルーヴ感を堪能する前半のインスト・パートから、長岡の気怠いボーカル&コーラスを加えた後半へとスムースに展開するリラクシン・アーバン・レゲエ・ナンバー。 B面"Lounge Lover"はシンセを主体に構成されたフローティング・エレクトロ・ポップで、センシティブで物憂げなAメロから一転して、クリアで解放的なサビへと展開する美しい楽曲。ペトロールズのレパートリーを含めても最上級のスウィート・メロディに、全編英語詞、今日的センスのビート・メイキングと、彼の音楽的な振れ幅を再発見できる名曲です! ペトロールズでの人気は勿論のこと、かつては東京事変の2代目ギタリスト浮雲としても活躍し、幅広いファンを持っているアーティストだけに、今年のRECORD STORE DAYでも屈指の話題作となりそうです!

 
ジョンとポール/ジョンとポール-CD Album-
Crossover/SSW/POP CD
FICTION HOLE RECORDS/JTOP-005
\1,944(tax in)

DJ HIKARU、ALTZ、LATIN QUARTER、Ladi Dadi(breakthrough/Physical Sound Sport)、KACCHI NASTY、Gross Dresser等々…多くのDJ/クリエイターが推薦しフロアでもプレイ(主に朝方)する事で、注目を集めた80年代洋楽ヒット曲カバー集『Remaked HITS!』の限定流通をご案内したばかりのジョンとポール。 実に7年振りとなる4thアルバムとなる本作『ジョンとポール』は、ジョンとポールが「ジョナサン・リッチマン、ルー・リード、ニック・ロウ、ハンク・ウィリアムズ、ダニエル・ジョンストンみたいな純粋でピュアな音楽が作りたかった」と語るように、コンセプト重視である種のフェイク感を楽しむいままでの彼(ら)の音楽とはかなり違った、パーソナルな部分がぐっと前に出た作品となっていて、初となるオール日本語詞によるなっている。 "響き”"グルーヴ”そして"言葉”のコンビネーションで生み出される音楽は、細野晴臣の近作にも近いアコースティックでハートフルな音楽の響き、又は坂本慎太郎さんともシンクロする言葉の連想が散りばめれた、普遍的な魅力と心地よい刺激に溢れたシンガーソングライター的アルバムに仕上がっている。 『Remaked HITS!』同様、このアルバムも是非皆さんに聴いて楽しんで頂きたいです!詳細


Click for Listen On mp3
V.A./High Road -LTD 2LP-

Nu Jazz Funk/Soul/Break/Edit 2LP
Red Motorbike/BIKE011

\3,280(tax in)

オブスキュア・エディットをベースに7inchリリースを重ねるEddie C主宰<Red Motorbike>から届けられる2枚組のこの作品、レアグルーヴ〜ジャズファンク〜ソウルを感じさせるブレイク/エディット作品で、ジャズサイドからヒップホップ・サイド迄是非針を落として頂きたいオススメの1枚!Blackbyrdsなフィーリング溢れるメロー・ジャズ・ブレイク「Where We Going」、エモーショナルなソウル・コラージュ・ダンサーEl Molito「Put Some」、カッティング・ギターとオルガンがミッドTRKにグルーヴィーに鳴るEddie C「So Remoteman」、メロー・フォーキー・ジャジーなEl Molito「Machine Alley」、ボトム波打つマッド・ファンク・ブレイクなHrdvsion「Psychotic West Coast」、等々、コレが本当に素晴しい楽曲だけが寄せられた1枚。オススメです!


-Tracklist-
A1. EDDIE C_WHERE WE GOING
A2. EL MOLITO_PUT SOME
A3. EDDIE C_SO REMOTEMAN
A4. EL MOLITO_MACHINE ALLEY
B1. HRDVSION_BNW8N4U
B2. HRISTO_PSYCHOTIC WEST COAST
B3. HRENO_CLOSELY NOW
C1. KOOSH_MOUTH FULL OF GOLD TEETH
C2. EDDIE C_ASTROLOGY
C3. HIGH LOVE INTERLUDE
D1. EDDIE C_HIGH RIDE
D2. KHOTIN & DANE_PA PA PA PAA
D3. CEM G_DON'T GO

Click for Listen On mp3
Emanative/The Light Years of The Darkness -2LP 180g Vinyl -
Nu Jazz/Crossover 2LP
BROWNSWOOD RECORDINGS/BWOOD136LP
\3,330(tax in)

マイルス・デイヴィス、オーネット・コールマン、サン・ラー、ジェイムズ・ブラウン、フェラ・クティともコラボした伝説のドラマー、スティーヴ・リード。2010年4月13日に惜しくも咽頭ガンのために亡くなったスティーヴ・リードの生前の功績を称えると共に、彼と同じように病気で苦しむミュージシャンをサポートする目的でジャイルス・ピーターソンが発起人となり設立された「スティーヴ・リード基金」の記念すべき最初の作品が本作『The Light Years Of The Darkness』である。 詳細

Click for Listen On mp3
OBRIGARRD/ZUNg ZUNg-7inch
Break Beats/Cumbia/Hip Hop 7inch
Sigma Sounds Studio/TNK-031
\1,500(tax in)

前作(12inch)BAILA!に続く新作リリース!!!
世界中の音楽をHIP HOP鍋にブッ混み、グツグツと煮込みまくりの絶品音楽を提供する『OBRIGARRD(オブリガード)』による至極のドーナツ盤が完成。今回は、ブラジリアンホーンが炸裂する、ザクザクの『クンビア HIP HOP BEATS』。否が応でもカラダが反応するエキスをタップリと混ぜ込んだズ太いリズムがフロアを駆けめぐる。カップリングには、OBRIGARRDの代表的作品とも言える「COLOMBIA HORN LOOP」の 7”EDIT(2015年)を収録 !!
今回も見逃し厳禁の一枚です。

Click for Listen On mp3
Reality Jonez /Don’t Count Your Money b/w Just Not That Girl -
Soul 7inch 
Omega Supreme Recrords/l-BT1019
\1,680(tax in)

オススメ!!Omega Supreme RecrordsよりSVEN ATTERTONのデビュー作がリリース。ブギー・ディスコやジャズ、フュージョン、ファンクのバックグラウンドを活かした楽曲の数々は、これまでに量産されてきた80’s Modern Funkの焼き直し作品と同列に語るのには少し気が引ける。物語性を持って展開していくメロディライン、全体的にレイドバック感あるBPMで進行してく楽曲はどれも構成に長けている。オススメです!!

Click for Listen On mp3
Quantic/Spark It feat. Shinehead

BreakBeats/Reggae 12inch
Tru Thoughts/TRU302

\1,680(tax in)

傑作アルバム『Magnetica』からレゲエ界のベテラン Shineheadとのコラボ曲を12"カット
ジャマイカ産ワンドロップ・トラック x トースティング & 口笛!QuanticによるDUBも収録!!これはヤバい!!!透明グリーン・ヴァイナル!世界限定1,000枚!日本国内流通150枚のみ!

Click for Listen On mp3
Lordamercy/New Guitar New Mars
Nu Jazz/Crossover/Broken EP
2000black/2034BLACK
\1,680(tax in)

(Kaidi) Tatham、Mensah、Lord & (Dego) Ranksの1/4としてお馴染みのMatt LordによるプロジェクトLordamercyの1st EPが<2000Black>よりリリース!パーカッシヴなブロークン・クラップ・グルーヴに、70'sフュージョン・ヴァイブ溢れるサウンド・グルーヴが展開される「New Guitar New Mars」に始まり、ミッドテンポのパーカッシヴなマシーン・ファンク・グルーヴに、ウォーミーで奥行きのあるメロー・ムードが浮かぶ「Guitar Smash」、ミッドテンポのクラップ・ディスコ的グルーヴにコズミック・エコーなキーボード/ストリングスが暖かく広がる「Death Of Hercules」。<2000Black>やはり最高ですね!

Click for Listen On mp3
Myles Sanko/My Inspiration-7inch-
Nu Soul/Jazz 7inch
Legere/LEGO088
\1,280(tax in)

Gil Scott Heronをよりソウルに寄せた様なムードに溢れた注目のソウル/ジャズ45。UKを拠点に活動するソウル・シンガー/SSW=Myles Sankoがリリース予定の1stアルバム『Forever Dreaming』からのカット。Gregory Porterと共にツアーを回る等、ヨーロッパを中心に注目を集めているアーティストで、黒光りしたエレピ・リフから幕開けるパーカッシヴなジャズ/ソウル・ナンバー「My Inspiraion」、リムアタック・グルーヴにピアノとフルートを響かせながら唄う「To My Surprise」と、共にどこかGil Scott Heronを彷彿とさせる暖かく味わい深いジャズ/ソウルの世界を、グルーヴィーに聴かせる話題作。

Click for Listen On mp3
Seven Davis Jr./Wild Hearts
Soul/House 12inch
Ninja Tune/ ZEN12412
\1,580(tax in)

Kutmahの〈IZWID〉からレトロスペクティブなEPをリリースしたほか、〈Must Have Records〉や〈Classic〉、〈Ten Thousand Yen〉、そしてFunkinevenの〈Apron Records〉などからリリースを重ね、ものすごいスピードでキャリアを積み重ねている絶好調男Seven Davis Jr.が〈Ninja Tune〉から最高のパーティー・チューンをリリースする。SDJ特有のオーガニックな音像と疾走感溢れるタイトな高速ハウスに本人の歌声、そして多幸感溢れるシンセの煌めきが絡み付き極上のステッパーチューンを披露する「Wild Hearts」。よりバウンシーで粗いテクスチャーに小気味良く挿入されるエレピがSDJ流ハウスの宇宙を演出する「Let Somebody Love You」。まるでPrinceやFunkadelic、Parliamentが作ったハウスチューンかと連想させる、名盤確定の仕上がりです。

Click for Listen On mp3
V.A(Jo Tongo/Sookie)/Nik Weston Presents Afro Funk Gems Volume 5
Boogie/DIsco Edit EP
Mukatsuku/MUKAT035
\1,380(tax in)

Nik Westonの<Mukatsuku>がレア・アフロ・ファンク/ディスコを45復刻する『Afro Funk Gems』シリーズの5作目。A-Sideは、カメルーン出身でフランスを拠点に活動したアーティストJo Tongoが76年に<Fiesta Records >なるレーベルからリリースしたレアTRK「Piano」。ワウやパーカッションを絡めたタイトなディスコ・ファンク的リズム/グルーヴに、ファンキーに動くとベースとカッティング・ギターをバックに土着的なヴォーカルが暖かく踊らせるアフロ・ディスコ・ファンク。ビターでブルージー、かつ黒いトリップに誘うギター・ソロも最高です!グルーヴィーなベースとクラヴィの絡みが揺らすドライブ感のあるアフロ・ファンク・グルーヴに、ホーン・セクションが鮮やかなフレーズを放つSookie「Rhythm On Rhythm -Nik's funk edit-」も素晴しい。中盤からのパーカッション・ソロも鳥肌ものです。

Click for Listen On mp3
 
The Lions/Soul Riot-LP-
Reggae/Dub 2LP
Stones Throw/l-STH2346
\2,580(tax in)

Breakestra、Connie Price、Orgone、Sound Directionsらのメンバーが インプロ・レゲエ〜ダブ・ユニット=The Lionsの新作フルアルバム登場! ジャマイカン・ルーツミュージックを根底にソウル、ファンク、ジャズと多岐に渡る 音楽性を披露する彼ら。新作も勿論Stones Throwからのリリースです。 Gatefold with download card.

Click for Listen On mp3
 
Wild Bill Recketts/Gil Valley / Drum Dub by DJ Mu aka Fitchie
Nu Soul,Beats,Jazz,Club Jazz 7inch
WONDERFUL NOISE/WN12040
\1,620(tax in)

40g vinyl w/ オリジナルスリーブ
Wild Bill Ricketts ニューアルバムよりキラー・サイケデリック・ファンクの登場 !! カップリングには先日の RBMA のパーティーで初来日を果たした Fat Freddy's Drop 守護神 DJ Mu aka Fitchie による DJ フレンドリーなドラムダブを搭載、これがまたドープでキラーなトラック !

Click for Listen On mp3

思い出野郎Aチーム/WEEKEND SOUL BAND

Soul/Funk CD Album
felicity/cap-222 / PECF-1119
\2,592(tax in)

先行7inchも即完売!2015年の注目バンド、思い出野郎Aチームのファースト・アルバム!!
2009年多摩美術大学で結成された7人組ファンク・バンド、思い出野郎Aチームのファースト・アルバム。7インチで先行リリースされたロスト感満載のメロウ・グルーヴ「TIME IS OVER」をはじめ、
フロアを暑苦しく揺らす彼らのファンクネスを凝縮。mabanuaの全面プロデュース、
ゲストにやけのはら、小林うてなを迎えた作品。

思い出野郎Aチーム Profile
2009年、多摩美術大学にて結成された7人組ファンク・バンド。ソウルにレゲエ、ディスコ、アフリカン・ミュージック、さらにはパンクや飲酒までを
取り込んだスタイルと高橋一のしゃがれ声ヴォーカルを武器に東京都内を中心にライヴを重ね2012年にはフジロック“ROOKIE A GO-GO”に出演。2015年2月にmabanuaの全面プロデュースによる初のアルバム『WEEKEND SOUL BAND』を発表。リスナーはもちろん、アーティストからも熱い注目を浴びている。セット・デザインの製作や本の編集など、音楽以外にも多岐にわたって活躍。

Click for Listen On mp3
Anthony Joseph/Botanique Remix EP
Nu Jazz/African/House/Crossover EP
Heavenly Sweetness/HS118VL
\1,680(tax in)

Gil Scott Helonの意匠を次ぐ様なAnthony Josephによるポエトリー・リーディング/ヴォーカルを主軸に、スピリチュアル・ジャズ、ソウル/ファンク、レゲエ/ダブ、アフリカン・サウンドを越境したサウンドを生み出すグループAnthony Joseph & The Spasm Bandの楽曲を3アーティストがRMX。アフリカン・ルーツを感じさせる太いグルーヴ感のパーカッシヴTRKに、Anthony JosephによるポエットをFeatし、ミスティックなアフリカン・ディープハウスに展開させた「Botanique (Yoruba soul remix) 」。グローカル好みな裏打ちの跳ねたアフロ/ラテン・クロスオーヴァーTRKに、カリビアン・フィールなギター・リフ等を絡めながら土着的なスポークンワードをFeatしていく「Kezi (Patchworks remix) 」。太いボトムとキレのあるクラップのコンビネーションによるスロー・パーカッシヴ・グルーヴに、スポークンワードとコーラスのアフリカン・テイストの掛け合いがFeatされていくディープ・メロー・ブレイク「Hustle to live (Jukebox Champions remix)」。これは、オススメですよ!

Click for Listen On mp3
Sunlight Project/Klan Revisited
Jazz Funk/House/Detroit EP
Musicality/MRSP001
\1,890(tax in)

デトロイトの重鎮2組がGIL SCOTT-HERONの超名作「Klan」をリメイクしたマスト・バイな1枚!! 70年代中期に活躍したグループBLACKBYRDSのメンバーとしてファンク・リスナーにはお馴染み、またCARL CRAIGを中心に結成されたDETROIT EXPERIMENTのメンバーでもあるALLAN BARNES。MIKE HUCKABYの実兄であり、"Sound Signature"などにも作品を残すCRAIG HUCKABYによるスペシャル・プロジェクト。かつてはYAM WHO?を始め、SADAR BAHAR & LEE COLLINSタッグも自身等の"Soul In The Hole"カタログでエディットを披露していたGIL SCOTT-HERONによる超名作「Klan」をアップデート。更に、ミキシングはPIRAHNAHEAD、マスタリングには生ける伝説技師HERB POWERSを起用した、裏方仕事も抜かりない渾身作。マチガイナイでしょう

Click for Listen On mp3
 
cro-magnon/V-2LP-
Crossover/Jazz-Soul-Disco&House-World/Instrumental 2LP
Jazzy Sport/Lastrum/JSV-158/159
\3,240(tax in)

cro-magnon is baaaaackkkkk!!!!!!
アナログはフルアートワーク/ゲートホール仕様/2枚組での限定プレス!
ソウル、ジャズ、ファンク、ディスコ、アフロ、ラテン、カリブ、レゲエ/ダブ等の豊潤なルーツミュージッ クの味わいと、ヒップホップ、ハウス、テクノ等の同時代的なビートミュージックのグルーヴ... 。それらのピースを、エクレクティックな感覚と圧倒的なプレイヤー・パフォーマンスで融合/ 進化させる、日本が世界に誇る3ピース・ジャム・バンドcro-magnon。活動休止を経ての2012年の復活から2年、オリジナルアルバムとしては実に3年半振りとなるニューアルバム『V』が遂に完成しリリース!!
アナログマルチテープでのレコーディング、ヴィンテージ楽器を使用するなど録音にも拘り抜いて作り上げられた本作は、cro-magnonならではのインストゥルメンタルソウルミュージックの世界を繰り広げながらも、フェンダーローズ揺れる心暖かまるメローナンバー、陽光を浴びる様なデイライトジャズファンク、そしてアフロ、ブラジリアン、カリビアン、クンビア迄引き寄せる、コレ迄以上に貪欲な音楽世界の広がりと、奥深い味わいを感じさせる成熟したアンサンブル/アレンジが繰り広げられた傑作として完成されている!
 
鮮やかなシンセから幕開け、リムを絡めてスウィングするドラム、バウンスグルーヴを太く波打たせるベース、リズミカルなリフ、ムーディーなコード、動きのある旋律を紡ぐオルガン、ローズ、シンセ等のキーボードプレイが一つになり、ダンサンブルなサウンド/グルーヴを放つ「Floating Point 」から幕開け、ブラジル的リズムや旋律を織り交ぜながらAzymuthにも迫る鮮やかでしなやかなジャズファンクサウンドを聞かせる「Seductive World」、ミドルテンポのダンサンブルでパーカッシヴなリズム/グルーヴにIzponによるヴォーカルをFeatしクンビアへとアプローチする「bonita 」、フェンダーローズ、エレピが暖かく響き包み込む優しさに溢れるメロージャズ「 //Walts for Who?// 」、陽光を浴びる様なコレ迄になりデイライトジャズファンクを紡ぐ「return to the journey」、アフロファンク的なリズム/サウンドにピアノ、オルガンがリードを取る事でジャズとアフリカの独特のバランスが進行し、終盤にはレイドバックメローなジャズファンクのムードまで展開する「Fight against Fight 」、美しいピアノを響かせながら幕開け、アシッドハウスグルーヴ、ジャズ、コズミックムードをライブ感溢れるパーカッションと共にオーガニックなダンスアンサンブルで融合させていく「Patchwork Jazz」、広がり染み渡るローズの調べから幕開け、Moodymannにも通じる色気溢れるジャズファンクインストゥルメンタルダンスグルーヴを紡ぎ上げる「wishuwerehere 」、カリビアンフィーリング溢れる鮮やかなレイドバックアイランドグルーヴ「回遊人」、そしてクワイエットストーミーメローな「path - a very thought of you -」で幕を閉じる。試聴

 
Wild Bill Recketts/Later at Whitby's-CD Album-
Nu Soul/Jazz/Crossover CD
Wonderful Noise/WNCD011
\2,160(tax in)

(ジュエルケース / ライナーノーツ封入)ファット・フレディーズ・ドロップから<トビー・レイング>が共同プロデューサーとして、ミックス エンジニアに<ムー aka フィッチー>を迎えての意欲作!スピリチュアル・ジャズ、アフロ、エスニッ ク、シンセ・アンビエント、クラウト・ロックが交差するクラブ・ミュージック視点でのジャズの再構 築という意味では、LA のカルロス・ニーニョあたりにも共通する “最新型のフューチャー・ジャズ”。 ニュージーランド出身のコンポーザー、キーボーディスト、パーカッショニスト、ビブラフォン・プレイヤーであり、 Lord Echo aka Mike Fabulous なども所属する Economy Records のクルーでもあるウィリアム・リケッツによるプロジェクト「Wild Bill Ricketts ( ワイルド・ビル・リケッツ )」が 2012年リリースし、ここ日本でもカルトヒット、ジャイルス・ ピーターソンなども賛辞を贈った傑作 E.P.「West Wind」以来となる本作を引っさげ再び降臨!近年のレアグルーブの再評価の 波に乗ってソウル、ファンク、レア・グルーヴ好きから支持を受けること間違いないだろう。
-Tracklist-
1.FIVE SPEED
2.LATER AT WHITEBY'S
3.FACE LIMB
4.MAJONG
5.GIL VALLEY
6.SHARELLA
7.MELBOURNE
8.A SWEET LAMENT
9.DON DiCAPRIO

Click for Listen On mp3
James Blake/200 Press

Nu Soul/Jazz/House-Break /Crossover 12+7inch
1-800 Dinosaur/1-800-04

\2,380(tax in)

Princeを思わせるファルセットを交えたソウル・ブレイク・ハウス「200 Pressure」!12inch+7inch!!

Click for Listen On mp3
Low Leaf/Akashaalay-LP-
Nu R&B/Jazz/World/Crossover LP
Fresh Selects/FSX-003
\2,580(tax in)

オレゴン州ポートランドをベースに展開する新進系インディペンデントンレーベル<Fresh Selects>。 第一弾は、現在LAを中心に最も注目すべきアーティストとしてOkay Playersなどでも紹介されている、フィリピン系アメリカ人シンガーソングライター「Low Leaf」が5月にデジタルで先行発表したキング・ブリットのプロデュースによるニューアルバム「AKASHAALAY」のLP盤になります!
フィリピン系の女性ハープ奏者 / ビートメイカー / シンガー / キーボーディスト。幽玄な空気を感じさせ る歌声や、4 つの要素を 1 人でやってのけるライブ・パフォーマンスでも注目を集める彼女の新作がアナ ログ盤として登場。本作「Akashaala」はキング・ブリットをプロデューサーに迎え、故郷フィリピンへの 思いを馳せ作り上げられた意欲作。ソングライティング、演奏、ミキシングをすべて自身で行うなど、そ の卓越したセンスと技術を惜しみなくこの作品でも披露。最近では、Hiatus Kaiyote、Ras G、King Britt、 Mark de Clive-Lowe、Little Dragon、Lianne La Havas、Georgia Anne Muldrow、Kaki King、Yuna、 Sonnymoon など錚々たるメンツとのコラボレーションでも話題、LA を中心にいま最も期待されているアー ティストの一人である。<Set Me Free(trk3)>、<As One(trk5)>など話題の楽曲含む全10曲収録。 必聴。LP 盤には無料 DL コード付!!

Click for Listen On mp3
Pajaro Sunrise/Remmajneztakritluk EP
Crossover/House/Nu Jazz EP
Lovemonk/LMNKV51RMXB
\1,890(tax in)

小気味良くリズミカルなリズムマシーン・サウンドをスパイスに、ダブ・エフェクティヴでパーカッシヴな初期作品を思わせるダンスTRKを展開する「This Vision (Cottam Remix) 」がオススメ1!そして同曲のミッド・マシーン・グルーヴをより引き出して、リズミックなビート・アタックでファンク・ヴァイブを醸し出す「This Vision (Golden Bug Rework) 」も、コレ又ヤバい!

Click for Listen On mp3
Various Artists compiled by Julien Dyne & Wonderful Noise/Conglomerates-CD Album
Nu Soul/Jazz/Crossover CD Album
Wonderful Noise/WNCD010
\2,160(tax in)

レーベル初のコンピレーションは、LORD ECHO の本邦初公開楽曲を含む、全 14 曲を収録! ここ数年に渡りワンダフルノイズが紹介してきた、ここ日本でもお馴染みの<ロードエコー>や<ジュリ アン・ダイン>はじめとするニュージーランドのアーティストから本邦初公開のブランニューアーティス トまで総勢 14 名をご参加するレーベル初コンピレーション。監修は<ワンダフルノイズ>、コンパイラ ーには今や NZ を代表するトップ・プロデューサーに成長した<ジュリアン・ダイン>が担当。今回の作 品はレーベル初のコンピレーションであり、ここ数年密接な関係を築いてきたニュージランド・アンダー グラウンド・シーンを一挙に紹介する作品。本作『Conglomerates(集合体): ~a New Zealand Comp ilation~』は、未発表楽曲から NZ クラシック、そして未来へつながる最新のビートものまで、ソウル、フ ァンク、ビート、クラブ・ジャズ、エレクトロ、といった内容はまさにワンダフルノイズならではの幅広 いスタイルの音で厳選した全 14 曲をパッケージ!アートワークはヌジャベスなどのアートワークも手掛 ける東京を代表するグラフィックデザイナー<FJD>が担当。
※初回出荷分には対一で特典コースター付き

Click for Listen On mp3
一十三十一/Pacific High-CD Album
City Pop CD Album
Aleutian Low/Billboard Records/株式会社阪神コンテンツリンク/HBRJ-1015
\2,160(tax in)

一十三十一からあなたへ、「シーズンズ・グリーティングス」なミニ・ アルバム。 "Pacific High"サイドには、夏、配信限定でリリースした 3曲を収録。 "Aleutian Low"サイドには、冬、録り下ろしの新曲に加えて 「A Happy New Year」のカバーも。1年の締めくくりに、 そして新たな1年のスタートに、一十三十一からご挨拶。 全7曲収録
参加アーティスト クニモンド瀧口(流線形) Dorian カシーフ grooveman Spot 奥田健介(NONA REEVES)

Click for Listen On mp3
Seven Davis Jr/The Lost Tapes Vol.1-
Nu Soul/Crossover LP
Izwid/IZWID 002A
\2,480(tax in)

Seven Davis Jr.の99年頃迄に溯る未発表の録音音源等を集めたアルバムで極少量しか流通されず入手困難となっていた『The Lost Tapes Vol.1』が、Kutmahn主宰<Izwid>からリプレス!!ヒップホップ・ルーツを感じさせながら、ソリッドなブラック・ファンク/ソウルの世界を聴かせる「I Don't Give A Fuck」に始まり、異形のマッドファンク「Feel High」、クラップ・グルーヴにPrince的な密室的ソウルの世界がエモーショナルに展開される「Words」、 異形のヒップホップ「Listen」、 黒いファンクネスとエレクトリック・マッドネスがダンスグルーヴに集約される「Thoughts Of You」、そしてSlyの流れを汲む様なスローソウル「Pornostar」。お見逃し無く!

 

Click for Listen On mp3
Black Wax/On Black Wax -LP-
Nu Jazz Funk LP
T-Annex/TANX-20001
\3,240(tax in)

ピーター・バラカン氏大絶賛の宮古島の宝、''BLACK WAX”の初アナログ盤 限定発売決定! 宮古島を拠点に活動を続けている、4人組ジャム・ファンク・バンド。 ジャズやレゲエ、ブラジル音楽などが混じり合った音楽をインストで演奏し、制作には近年宮古の神唄・古謡にアプローチし続けているプロデューサー、久保田麻琴氏が参加している。 今回は、彼らの2ndアルバムを2013年個人ランキング2位に選出していたピーター・バラカン氏が、2st、3rdアルバムからセレクトしたスペシャルなアナログ盤でのリリースで、 ソニー・ロリンズの「St.Thomas」、宮古の子守唄「バンガムリ」をメロウにリメイクしたりと彼らの魅力が最大限に詰まった作品になっています。

Click for Listen On mp3
 
The Excelsiors/Control This -2LP-
Crossover/Reggae/Soul 2LP
BBE/BBE302ALP
\2,980(tax in)

『Soundbwoy Super Status Reggae Breaks And Beats』の監修など、そのジャンル問わず音楽への熱い愛情で知られるDJ/プロデューサーShane ‘Sureshot’ Hunt。このプロジェクトThe Excelsiorsでは、シェーンのレゲエ愛と、ソウルからファンク、ロックまで愛する音楽好きの両面がぶつかり、名曲を大胆なアプローチでレゲエ・カヴァーした曲を中心にした、素晴らしい作品に。故Amy Winehouseもヴォーカル・ヴァージョンをカヴァーしたGrover Wasington Jr.のジャズ・ファンクの名曲「"Mr. Magic"を、男女入れ替えて作りなおしたという「Mrs. Magic」は、もし当時Toots & the Maytalsが "Mr. Magic" のレゲエ・カヴァーを作っていたらきっとこんなサウンドになっていたのではと思わせる、素晴らしいレゲエ解釈が施された逸品。レゲエではDennis Brownが、ソウルではIsley BrothersがそれぞれカヴァーしているCarol Kingの名曲「It's Too Late」のカヴァーは、そのレゲエとソウルのカヴァーの中間といった趣で、レゲエのグルーヴがありながら、滑らかなストリングスやバック・ヴォーカルがソウルネスを注入。Debbie Debによる「Lookout Weekend」は、レゲエだけでなく、アフロビートまで取り入れるという大胆なイマジネーションに驚き。Barrington Levyのレゲエ・クラシック「Here I Come"」のデジタル・ダンスホール・カヴァーも最高ですが、本作のハイライトは「People Make The World Go Round」カヴァー。Stylisticsのヴァージョンで世界中の音楽好きから愛され、CArl CraigによるInnerzone Orchestraもカヴァーしたことでお馴染みの名曲を、 原曲のグルーヴをよりユル~くしたようなサウンドに、力強い女性ヴォーカルが響く絶品の仕上がり。レゲエ好きに限らず、ブラック・ミュージック全般を愛する方に手にとってもらいたい 1 枚です!

Click for Listen On mp3
Various Artists/Conglomerates E.P.1
Nu Soul,Beats,Jazz,Club Jazz EP
Wonderful Noise/WN12037
\1,728(tax in)

<Wonderful Noise>より初のコンピレーションアルバムがリリース !! レーベル設立より密接な関係を築いて来たニュージーランドの新進気鋭のアーティストたちの楽曲を集めた集大成的作品。 ここ日本でもお馴染みのNZ アーティストからブランニューアーティストまで総勢14 名をご紹介。コンパイラーは今やNZ を代表するトップ・プロデューサーに成長した Julien Dyneとワンダフルノイズによるもの。まずは本作、サンプラーE.P.1はコンパイラーでもある Julien Dyne をはじめ、<okayplayer>とアルバム契約を果たし今夏本格的にUS デビューも決まった現在注目の Electric Wire HustleよりMara TK、NZの若き才能/ビートメイカー Christoph El Truento、Fat Freddy’ s DropのJoe Dukie を客演に迎えたファーストアルバムからのリードトラック"Peace"がいまだ人気の Pacific Heights、 そしてLord Echoのライブバンドメンバーとして今年来日を果たしたサクソフォニスト Lucien Johnson 率いるアフロバンドShogun Orchestra(注目!)らによる5人のアーティストをフィーチャー。 アートワークは FJD(藤田二郎氏)が担当、コンピレーションのタイトルであるコングロマリッツ(集合体)をイメージ。

Click for Listen On mp3

TOGETHER/LOVE THING (LIVE VER) / HOT MUSIC (LIVE VER)

Jazz/Funk/Hiphop/Crossover 7inch
茶澤音學館/CZW 001
\1,400(tax in)

cro-magnonより金子巧も参加!!
DJ Kensei & SagaraxxのCoffee & Cigarettes Band周辺を中心に、三軒茶屋のOrbitでウィークデイに行われているmusic & community時空間<茶澤音學館>がレーベルをスタート!!記念すべき第1弾は、ドラマーDr.CRASHを中心とするジャズ・プロジェクト=TOGETHERによる2TRK 7inch!!本作は、cro-magnonより金子巧、石黒祥司(Gropas, 犬式,鎮座DopingBand,etc)を起用し、先日7inchリリースされた事でも話題を呼んだCoffee & Cigarettes Bandの心温まる名曲「LOVE THING」を、原曲のムードを引き継ぎながら、"生演奏”ならではの"間”と"響き””グルーヴ”が心地よく輝くジャズ・トリオ・アンサンブルでカヴァー。途中から、ヒップホップ的ブレイク感にスイッチする等、原曲とは一味も二味も違うナンバーに再構築している!そしてC/Wには、Sohoの名曲「Hot Music」を、暖かなエレピ・プレイを交えた形でカヴァー!当然の事ながら、完全限定プレス!絶対にお見逃し無く。

Click for Listen On mp3
HIKARU Meets KENICHI YANAI/Nanmin -7inch-
Crossover/Nu Acoustic/Mellown Groove EP
SMR Records/DSB12
\1,404(tax in)

Slow Motion ReplayのレーベルからミックスCDをリリースしたBlast HeadのDJ Hikaruと、同レーベル主宰の箭内健一による共作曲"nanmin"が、フォーマット、ミックスも新たに一般発売決定。B面は未発表曲"GUAVA in ZION"を収録です。 Hikaruの住む沖縄県那覇市にある海水浴場『波の上ビーチ』の通称を曲名に冠した"nanmin"(A面)は、JET SETのノベルティ企画の非売品フレキシ・ディスク用に制作されたオリジナルを元に、ミックス段階から再調整を行い、よりクリアな音質となったリマスタリング・バージョン。アルペジオ・ギターや女性コーラスのフレーズが、BPM100前後のブレイクビーツ・トラックに優しく馴染んだメロウなバレアリック・チューンとなっています。カップリングの"GUAVA in ZION"(B面)は今回が初出。ルーツ調の曲名からも窺える通り、照りつける太陽と優しい浜風を思わせるダビーでリラクシンなナンバーです。曲のイメージを決定付けているウクレレのフレーズは、映画「明日に向かって撃て」の主題歌、"Raindrops Keep Fallin' on My Head"からのサンプリング。ベース・ラインは犬式の元メンバーの石黒祥司(Gropas)担当しています。

Click for Listen On mp3
the Valdons/Just How Much Can One Man Take-7inch-
Soul/R&B 7inch
Secret Stash Records/f-SSR1006
\1,380(tax in)

Black Fridayに合わせてSecret Stash Recordsよりリリースされる作品は The Valdonsによる「Just How Much Can One Man Take」。 新録となるversionをSide-Aに、Side-Bには1971年に録音された 同曲のdemo versionを収録。◎

Click for Listen On mp3
MARTER/森の言葉/skankingroove -7inch-
Nu Soul 7inch
Jazzy Spotr/JSV-164
\1,620(tax in)

10/18(土)にリリースされたMARTERのニューアルバム『SONGS OF FOUR SEASONS』から、弧を描く様なギターと暖かなオルガンをバックに、心に届き響く"言葉”と"歌声”に溶けそうになるクラシック・ソウル・アプローチの心温まるナンバー「森の言葉」と、レアグルーヴ〜ソウル、レゲエ、そして90'sクラブ・ミュージック・ジェネレーションを思わずニヤリとさせる隠し味を忍ばせたソウル・ナンバー「skankingroove」のカップリングでの限定7inchがリリース!!アートワークは「森の言葉」のPVを手掛けた神風動画による作品。
絶対にお見逃し無く!!

Click for Listen On mp3
Gabriel Garzon-Montano/Bishoune´: Alma Del Huila (Deluxe Vinyl Edition)+DL Code-
Nu Soul/Crossover EP +DL Code
Styles Upon Styles/SUS002DX
\1,780(tax in)

Sly〜Prince〜D'Angeloの密室型ソウルの系譜をブルーアイド・ソウルで煮込んだ様なNYの注目の才能によるEPが限定でラックス・エディションでリリース!!コロンビア人の父とフランス人の母の元にNY/ブルックリンで生まれ、幼少からヴァイオリンやドラム、ピアノやベースなど多くの楽器を習得し、シンガー/マルチ奏者としてNYのソウル・シーンやアフロ/ファンク・シーン等で活動してきた注目の才人Gabriel Garzo´n-MontanoによるソロEP。まるでPrinceを彷彿とさせるスローで官能的なソウルの世界を聴かせる「6 8」から、Slyの如くリズムBoxグルーヴからジャジーなソウル/ファンクへと展開させていく「Everything Is Everything 」、エレピリフを軸にメロー・ダウンテンポ・ソウルの世界を描く「Naeja」、SSW的な暖かさを感じさせるフィンガークラップ・ソウル「Pour Maman」、モロにSlyな「Keep on Running 」、「Me Alone」と全曲最高のEP。そしてこのデラックス・エディションにはArichie Pelago、Brendon Moeller等によるRMXをDLコードで収録!

Click for Listen On mp3
The Tchiky's /The Tchiky's EP
Crossover/Afro-Dub-Break 7inch
Crossopoint/KOKO-29
\1,296(tax in)

遂にアナログ・リリース!!
犬式 a.k.a Doggystyleのサウンド/グルーヴの核を担ってきた三根星太郎(G)と石黒祥司(B)が、ラティール・シー(Perc.Vo)との音の邂逅で辿り着いたファーイースト・アフロ・グループThe Tchiky's 。<Beng Teng Records>からリリースされた2012年のCDアルバム『The Tchiky's』のボーナスTRKとして収録されていた2曲がMoochy主宰<Crosspoint>から限定7inchリリース!90年代のSly & Robbie〜現在のQuanticをはじめとするグローカル・サウンドともシンクロする様な裏打ちを効かせたミッド・アフロ・グルーヴ、太いベースライン、アフリカン・ハイライフとカリブを横断する様な爽快なギター・リフ、暖かな高揚を育むチャントを軸に、ダブ/ダンスホール的トバしも散りばめてダンスする「Slow Rmx By Uppercut 」は、文句無しの名作!!クンビアな味付けも抜群!そしてC/Wにはレーベル主宰MoochyがJ.A.K.A.M名義で、アルバムをリードした6/8リズムのアフリカン・ダンスグルーヴをジャズ・スピリチュアルな息吹も漂わせた素晴しいRMX「Oide Rmx By J.A.K.A.M」を収録!!
LTDリリース!!絶対にお見逃し無く!!

Click for Listen On mp3
Ticklah /Ya Llego-10inch-
Nu Latin/Reggae/Dub 10inch
Names You Can Trust/NYCTTEN02
\2,180(tax in)

コレは大推薦!Antibalas、Easy Star All Stars、Dap-Kingsの中核を担うNYC/ブルックリンのピアニスト/DJ/プロデューサーVictor Axelrod a.k.a Ticklahが、<Names You Can Trust>からNYラテン・クラシックをカヴァーするヤバすぎるEPをリリース!ヴォーカリストMayra Vegaを招き、Willie Colo´n & Hector Lavoeの「El Dia De Suete」をレイドバックしたレゲエ・ラテン・ジャズ的なサウンドでカヴァーしたA-Sideには、圧倒のダブ・アレンジが展開される「El Dia De Suerte (Dub) 」も収録!B-SideではEddie Palmieriの「Mi Sonsito」、「Si Hecho Palante 」をコレ又極上のスタイルでカヴァー。コレはかなりオススメ!!

Click for Listen On mp3
Bugge Wesseltoft & Henrik Schwarz & Dan Berglund/Trialogue -LP-
Nu Jazz/Crossover LP
Sunday Music/SMR009
\2,680(tax in)

<ECM>の流れを汲むともいえる叙情的なジャズの世界と現在進行形のビート/エレクトリック・ミュージックを有機的に融合させた名作を<Jazzland>等から送り出し、本流的なジャズ好きからダンス・ミュージック好き双方を魅了し続ける才人Bugge Wesseltoft。そして、ダンス〜エレクトリック・ミュージックの地点からジャズをはじめとするオーガニック〜プレイヤー・ミュージックを呑み込むその唯一無二の世界を放つHenrik Schwarz。<Mule Musiq>からの『Duo』で実現した2人のコラボレートに、MingusのトーンとJimi Hendricksのソロ感覚を併せ持つと言われる異才ベーシストDan Berglundが加わったトリオ・プロジェクト・アルバム『Trialogue』がリリース。深く広大な音響とエレクトリックサウンド、美しく響くピアノ、情感を注ぐダブル・ベースのコンビネーションで、映像喚起させる様な音世界を広げる「Interlude」から幕開け、ダブ・アンビエント・ジャズ的なダウンテンポの世界を聴かせる「Valiant 」、Henrikのリズミカルでグルーヴィーなサウンドがリードする躍動的な「Headbanger Polka 」、分かりやすいビート・アタックは無くともハウスの躍動とジャズの奥深い融合が聞こえる「Movement Seventeen 」、牧歌的で味わい深いモダン・クラシカルなジャズの世界を描く「Movement Eleven 」、そしてピアノからエレクトリック・ピアノに持ち替えての魅惑的な世界を描く「This is My Day 」(←イチオシ!)、「round Midnight」カヴァーで幕を閉じるアルバム。

Click for Listen On mp3
 
坂本慎太郎/あなたもロボットになれる feat. かもめ児童合唱団
SSW/Soul 7inch
zelone records/zel-014
\1,080(tax in)

坂本慎太郎のアナログ・リリース新作は、2ndアルバム『ナマで踊ろう』収録曲「あなたもロボットになれる」のかもめ児童合唱団ヴァージョンに、今作の7"だけの新録曲、野口五郎「グッド・ラック」のカヴァーをカップリングした7"です。2ndアルバム『ナマで踊ろう』収録曲の中でも特に人気の高い「あなたもロボットになれる」のリテイクとなるA面には、ドラマ『泣くな、はらちゃん』の劇中歌で注目を集めた、神奈川県三浦市のかもめ児童合唱団が参加。オリジナルトラックをそのまま使用し、子ども達による元気いっぱいの歌声が、社会風刺性の高い歌詞の世界を強烈に浮き彫りにする、マッドでポップな仕上がりになりました。一方B面には、野口五郎の1978年第20回日本レコード大賞・金賞受賞曲で、坂本慎太郎自身がカラオケでの十八番にしているという「グッド・ラック」のカヴァーを収録。山川啓介作詞、筒美京平作曲による歌謡シティポップ的な名曲を、『ナマで踊ろう』の脱力テイストにも通じるアレンジで仕上げた、全くの新録カヴァーとなります。アートワークは今回も坂本慎太郎自身が担当。「まともがわからない」や今までのzeloneの7"シングルと同じく、4つ折り特殊スリーヴに歌詞カードなどが封入された仕様です。

Click for Listen On mp3
Analog Players Society/Looking For A New Love 
Reggae-Dub 7inch
Studio Brooklyn/STBK005
\1,380(tax in)

Turntables on the Hudson ~Afrokinetic周辺のパーカッション・プレイヤー、Amon率いるバンド=Analog Players Society。新作は何とJody Watley's "I'm Looking for a New Love"のReggaeカバー!Hammondとpianoが作り出すメロディラインと中盤で入り込んでくるホーンのアレンジが最高!skankin'groove!!side-BにはDub ver.を収録!

Click for Listen On mp3
Swindle/Walter's Call
Jazz/Crossover 12inch
Brownswood/BWOOD0129
\1,280(tax in)

<Brownswood>と<DEEP MEDi>の共同リリースによって、Swindleの「Walter’s Call EP」が リリース!SwindleはUKで今もっともエキサイティングでカリスマ性溢れる若手プロデューサーの 一人である。昨年リリースされた彼のアルバム『Long Live The Jazz』では多くの素晴しいレ ビューを集め、XLR8Rは「サウス・ロンドン出身の彼は、ジャズの影響を取り入れた輝かしく美しい ダブステップのスタイルへと辿り着いた」と評価。 今回の「Walter's Call」でSwindleは深い底へと飛び込む。サイレン音やフットワークにインスパイアされたドラム、徐々に加わるエネルギッシュなブラスのテーマが流れるように展開する本トラックで EPは勢い良く幕を開け、そのカオティックな20世紀のジャズの影響は作品を通じて流れている。 「Summer Fruits」は穏やかなピアノの音から始まり、次第にヴォーカル・サンプルとブラスのリ ズムという活き活きとしたメロディックなコンビネーションに流れ込んでいく。それは聴くものを踊 らせると同時に、晴れた日の午後のようなのんびりとした雰囲気を醸し出す。ばらばらとしたクラシックなハウス・ピアノのコードで始まる「Smash N Grab」では、改めて Swindle特有の跳ねるようなサウンドを聴くことができる。穏やかに始まると思いきや、次の瞬間 にはフルスイングで駆け抜ける、まさにローラーコースターのような作品。

Click for Listen On mp3
Captain Planet/Espetanto Slang -2LP-
CrossoverDub-Latin-Afro-World/Beats 2LP
Bastard Jazz Recordings/BJLP06
\2,890(tax in)

Charlie B a.k.a Captain Planetが、Chico Mann等はじめ多彩なゲストを迎えた2ndアルバム『Espetanto Slang』を完成させ、<Bastard Jazz>からリリース!心地よいマリンバ、鮮やかなホーンを交えたパーカッシヴなアフロ・ブレイク「Enter the Esperanto」に始まり、清涼感溢れるブラジリアン・ナンバー「Tudo De Bom 」、Chico MannをFeatしたドライブ感のあるアフロ・ダンサー「Un Poquito Mas」等、アフロ、ブラジル、ラテン、ダブ、レゲエ、エチオ、ジャズ等をクロスする世界を展開。Captain Planetやはり最高です。

Click for Listen On mp3
Lee Fields/Just Can't Win/Still Gets Me Down-7inch-
Soul/R&B 7inch
Truth & Soul/TS060-7
\1,580(tax in)

Lee Fields Album''Emma Jean''からの7inchカット。 Side-AにはMarco Polo RemixやBacao Rhythm & Steel Band Remixも話題となった 「Just Can't Win」のオリジナルヴァージョンを収録。

Click for Listen On mp3
V.A./TWILIGHT TIME
City Pop/J-Pop CD Album
XQKF1083
\2,625(tax in)

一十三十一/grooveman Spot参加!!
70年代から80年代にリリースされた、日本人アーティストのアーバン感を持つ作品、所謂シティ・ポップスを、参加アーティストがそれぞれの解釈で選曲し、カバー。いまジャズ・シーンで注目のai ichikawaが、これまたダンス・ミュージックで注目のmonologと山下達郎の「PAPER DOLL」を、そして今やシティ・ポップスのミューズ的な一十三十一が、カルロス・トシキ&オメガドライブの「アクアマリンのままでいて」をカバーなど、発売前から話題も盛り沢山な1枚に!ジャケットには、大滝詠一のジャケットデザインを多く手がけた、永井博のイラストレーションを使用。

Click for Listen On mp3
Chris Hazelton's Boogaloo 7/The Chartreuse Woman b/w The Grand Avenue Get-Down
Jazz/Funk 7inch
Sunflower Soul Records/f-SS-101
\1,480(tax in)

これはオススメ!ハモンド奏者Chris Hazelton率いるChris Hazelton's Boogaloo 7!!Sunflower Soulのリリース第1弾は07年より活動を行っているChris Hazelton率いるChris Hazelton's Boogaloo 7!イントロの爽快なホーンアレンジとギターに導かれChris Hazeltonのハモンドをメインに展開していく最高にカッコ良いジャズ・ファンク「The Chartreuse Woman」とSide-2にはThe Grand Avenue Get-Down"を収録。

Click for Listen On mp3
Based On Kyoto/New Born From My Roots -CD-
Nu Jazz/Crossover/World/Electric CD
Softribe/STJP-0001
\2,480(tax in)

東南アジアを通過した二人のTropical sound は Nu Asian World Grooveへ。 Based on Kyoto5年ぶりのNEWアルバム完成! 古都京都から発信された南国サウンドは日本のビーチを飛び出し、バンコクの路 地裏、サイゴンのアオザイを経てアジアに被れた。1stアルバムリ リースから3 年の沈黙を経て大復活を遂げた2012Thailandツアーを機に、日本〜東南アジアで も活動の幅を広げる中、旅と共に制作された 新しい出会いと生命に捧げる珠玉 の8曲!沈黙の2年、復活のバンコク、5年の時空は京都からアジアへと流れる音 となる。Based on Kyotoの2枚目のNEWアルバムいよいよ発信。


Click for Listen On mp3
Soothsayers/Lost City -LP-
Nu Jazz-Afro-Calib-Dub LP
Red Earth Music/REDE001LP
\2,480(tax in)

オススメ!!レイドバック・レゲエ・ジャズ「Blazing Horns、ステッパーズ・リズムの「Juks」<Strut>の『Inspiration Information』プロジェクトでのCornell Campbellとのコラボレーション・アルバム『Nothing Can Stop Us』のリリースも記憶に新しい、UKのモダン・アフロビート/ダブ・ジャズ・コレクティヴSoothsayersのニューアルバムがリリース!心地よいギター、マリンバ、ブラスが暖かなヴァイブを放つハイライフ・ジャズな「Lost City 」、ワルツタイムのドライブ感のあるスピリチュアル・ジャズ「Eagle Song」、パーカッシヴなミッドテンポ・アフロ・ビート・ファンク「Follow Your Path」、魅惑のエキゾチカ・ジャム「Ishmael」、暖かく雄大な情景を描くモーダル・ライク・ジャズ「Journey 」、アフロ・カリブな哀愁を漂わせるレイドバック・レゲエ・ジャズ「Blazing Horns」、リムを絡めたステッパーズ・グルーヴにオルガン、ギター、ブラスが暖かな演奏を繰り広げる「Juks 」、6/8リズム・グルーヴに乗せたアフロ・ジャズ・グルーヴ「Umtata」、レイドバックしてハートウォームな「Oris Ojishe (Song of the Soothsayer) 」。アフロ、カリブとジャズのしなやかでレイドバックした融合感覚。攻めではない、おおらかな温かさがあって、とてもオススメです!


Click for Listen On mp3
MARTER/SONGS OF FOUR SEASONS
Nu Soul CD Album
Jazzy Sport/JSPCDK-1024
\2,700(tax in)

ソウル・ミュージックの暖かな鼓動、ルーツミュージックへの敬愛に溢れた豊潤なサウンド/グルーヴ。 <Jazzy Sport>が世界に誇る才能=Marterが、 そのハートフルな言葉と歌声でエヴァーグリーンな"季節の唄"を紡ぎ出す、2014年の音楽シーンを揺るがす傑作『Songs Of Four Seasons』、遂にリリース! iTunes Best Of 2012 R&B/ソウル部門のベストソングに選出された"When I'm With You"を収録した名作『Finding &Searching』から2年。作詞/作曲/アレンジ/プロデュース/ヴォーカル/演奏全てを自身で手がけるマルチ・アーティストであり、"和製D'Angelo"、"James Blakeへの日本からの回答"とも称される<Jazzy Sport>が世界に誇る才能=Marterが、ソウル・ミュージックの暖かな鼓動、豊潤なルーツミュージックの味わい、奥行きのあるサウンドとビートの躍動を溶け合わせ、そのハートフルな言葉と歌声でエヴァーグリーンな"季節の唄"を紡ぎ出す。。。2014年の音楽シーンを揺るがす傑作『Songs Of Four Seasons』が遂にリリース!!続きを読む!

 
 
Shokazulu/Fresh Fromage/Someting
Nu Jazz/Fusion/Crossover EP
2000Black/2033BLACK
\1,580(tax in)

Benji B、Theo Parrish等がプレイしている事でも話題を集めている<2000Black>33番=Kaidi TathamによるプロジェクトShokazukuの2TRK EPがリリース!暖かなエレピ・コード、フルート、コーラスが織り成す鮮やかな幕開けから、ハートウォーム・メローなコードチェンジと心地よいキーボード・プレイをFeatしたしなやかなブレイクビーツ・フュージョンを展開する「Fresh Fromage」。ヒップホップな耳と身体を震わせるクラップ・ロービートに、ボトムラインを波打たせ、鮮やかにキーボード、ピアノを散りばめていく「Someting」。ここ最近の<2000Black>には痺れるばかりです!

Click for Listen On mp3
Sean Khan feat Omar/Don't Let The Sun Go Down Things To Say -4 Hero+Nicola Conte Remixes
Nu Jazz/Crossover EP
Far Out/JD32
\1,580(tax in)

<People>のリリースでお馴染みのSK Radicals a.k.a Sean KhanがOmarをFeatした新作をリリース、そしてRMXは4 Hero!I.G Culture主宰<People>からデビューを飾り、<Groovement><Freestyle>といったレーベルからリリースを重ねてきたSK Radicalsとしての活動で知られるプロデューサー/コンポーザー/サックス奏者Sean Khan 。Stevie Wonder"Golden Lady"のカヴァー等を収録した自身名義での1stアルバム『Slow Burner』に続く<Far Out>からの2ndアルバムのリリースに先駆けた12inchがリリース。軽快かリムショット・アタックにピアノ・コードを奏でたブラジリアン・ジャズ・テイストのサウンド/グルーヴに、Omarによる暖かなソウル・ヴォーカルの世界が広がる「Don't Let The Sun Go Down (4Hero Main Mix) 」は、中盤からのSeanのSaxソロ、Omarのスキャットのライブ感も素晴しい。C/W「 Things to Say (Nicola Conte Remix) 」は、以外とも言えるNicola ConteによるディープハウスRMXが聴ける。ローズ、フルート、ベース、ギターが幽玄的な世界を描く「 Sister Soul (intro)」も白眉。

Click for Listen On mp3
C2 vs FT/Luder Pre
Nu Jazz/Classic/Detroit/Crossover EP
ER+ER/ER+ER02
sorry!!sodl out!!

限定300枚!!クラシックをバックグラウンドに持つピアニストとしての才能に、クラブ・ミュージックからの影響が融合し、独創的な音楽世界を生み出しているFrancesco Trostano。"Strings Of Life"カヴァーをはじめ、デトロイト・サウンドへのシンパシーも標榜してきた彼が、Carl Craigとコラボレートした作品が超限定でリリース。Innerzone Orchestraの流れを汲む様なシンプルなブレイクビーツTRKに、ミニマルミュージック的なピアノの演奏を繰り広げる1曲で、とても魅力的な作品になっている。

Click for Listen On mp3
El Michels Affair/SOUNDING OUT THE CITY (DELUXE REISSUE)
Nu Jazz/Funk 2CD
LOOSE CHANGE/TRUTH & SOUL/TS020-CD
\2,380(tax in)

Hip Hopの楽曲の巧みなカヴァーでも人気のFunkバンド=El Michels Affairの1st Album「SOUNDING OUT THE CITY」が初披露音源「LOOSE CHANGE」と
2枚組のデラックスエディションとしてリリース。
メロウなヴィヴラフォンとホーン、そしてユルいギターがメランコリックに展開する「Behind The Blue Curtin」。先行でリリースされたロウ・ファンク「Creation」。ドラマチックなホーンセンクションが良いミッド・ソウル「Detroit Twice」等、全11曲素晴らしい内容のAlbum「SOUNDING OUT THE CITY」と同時期を交差する頃合いに録音/制作されたRemixや未発表を収録。

Click for Listen On mp3
momonjah meets Ras Dasher/LIVE GOOD
Dub CD Album
SOUND CHANNEL/SCT&T005
\2,160(tax in)

Jamaica Dub、UK Dub好きは要チェック!!アルバムに先駆けてリリースされた先行アナログ7インチも日本、UKで発売され話題沸騰中のCultivatorのGuitar佐々木良寛が率いるジャパニーズルーツレゲエバンドmomonjahが遂にファーストフルアルバムをリリース!! 先行にアナログに引き続き、全曲ミックス&ダブワイズに女子3人組ダブ・バンドKILLA SISTAのアルバム『FROM FAR EAST』やKilla Sistaを率いたMakikoとのユニット『LOVEWISE DUBWISE』でも強力なサウンドを展開する、伝説のダブ・バンド、Cultivatorを率いたRas Dasherが担当し新たなニュールーツレゲエサウンドが、ここに完成。ゲストミュージシャンに即興演奏家のONNYK(Sax&Flute)、Nukazuka kyosuke(tuba)、ATOM(Sax)が参加!!収録曲もmomonjahらしいバラエティーに富んだ内容で、アナログレコードでシングルカットをされた、レゲエの醍醐味を「抜き」と「差し」でしっかりと再現し、どこまでいっても止むことがなく吸いこまれそうなエフェクトが中毒性を生み出し、世界的にも評価されるSLY&ROBBIEが生み出したビッグリディムを思わせるベースラインが印象的な『COLLIE DOG』。ドラムカウントのからのイントロ部分がさざ波の音に聞こえてしまうほど終始夏を連想させ、暑苦しいほどのギターリフと、涼しげに弾みだすキーボードが、寄せては返す波の様な気持ちよさを生み出している『Bounce』等、momonjahの演奏にRas Dasherの強力なダブワイズが斬新に突き刺さる10トラックを収録!ここにまだ誰も聞いた事も、触れた事ものない、新たなニュールーツレゲエサウンドが幕を開ける!!

Click for Listen On mp3
丈青(SOIL&"PIMP"SESSIONS/J.A.M.)/I See You While Playing The Piano
Jazz CD Album
SPIRAL/ XQAW-1107
\3,100(tax in)

SOIL&"PIMP"SESSIONS, J.A.Mのメンバーとして世界的な活動を展開し、また、日野皓正、菊地成孔、鈴木勲、Jose´ James,らと共演、卓越した技術とクラシックからブラックミュージック、ポップスにまでおよぶ広汎な音楽への造詣、鋭敏な感覚により高い評価を獲得。次代のジャズを担う最重要人物のひとりとして国内外から注目されるピアニスト、丈青の初のソロピアノ・アルバム。スタンダード、バラード、オリジナルから完全即興にいたる多彩なレパートリーを掲げ、
コンサートグランドの名品〈FAZIOLI F278〉をホールにて演奏、 DSD 11.2MHz/1bitにてマルチ・レコーディング。透徹した感受性と峻厳なまなざしにより自身のピアニズムを探究し、往年の名曲の秘められた側面を照射、オリジナル楽曲では清新でゆたかなイメージを描き、アルバムトータルでジャズのあらたな相貌を浮かびあがらせる。

Click for Listen On mp3
Bobbito Garcia /Park Pick Up Player-Mark De Clive-Lowe Remix  
Crossover/Latin 7inch
Alala Records/f-AL008
\1,890(tax in)

Bobbitoによる十数年ぶりの新作は、クロスオーバーなスペシャル曲。Kevin Couliauと共に自身がディレクションを務めたNYCのストリート・バスケットボールの世界を描いたドキュメンタリー映画『Doin' It in the Park: Pick-Up Basketball, NYC』に触発されて制作したという"Park Pick-Up Player"。Mark De Clive-Loweがリミックスを制作。Kool Bob Loveによるスポークン・ワードと、
ラテン〜ジャズ〜ハウスを取り入れたマークらしいナイスなRemix!Side-BにはBONUS BEATを収録。ジャケもヤバし!

Click for Listen On mp3

Erimaj/Conflict Of A Man-7inch-

Jazz/Vocal 7inch
Plane Jane Records/f-PJ001
\1,488(tax in)

これまでにRobert Glasperから、Corrine Bailey Rae, Bilal, Roy Hargrove etc.といったそうそうたる面子の、ツアー / パフォーマンス / レコーディング等に参加しているドラマー、Jamire Williams率いるバンドErimajの限定シングル!! 既に昨年配信が開始された同名アルバムはItunesのJazzチャートで1位を獲得し、A-Side「Conflict Of A Man」は、<Heavenly Sweetness>のコンピ 『Digging The Blogosphere』にも曲がピックアップされており、Jazzなベースラインと優雅なストリングスを基調としたトラックに、ソウルネスなVocalが何とも妖艶なJazz Vocalナンバー。そしてB-SideにはJ Dilla『Nothing Like This』を、Jazz~Soul~Clubの間で模索したかの様な秀逸カヴァーを収録!!絶対の注目盤!!

Click for Listen On mp3
 
坂本慎太郎/ナマで踊ろう -LP-
SSW/Soul/Crossover LP
zelone records/zel-013
\2,480(tax in)

『幻とのつきあい方 (How To Live With A Phantom)』から約2年半、坂本慎太郎2ndアルバムがアナログ盤でもリリース!!アルバムタイトルは、『ナマで踊ろう(Let's Dance Raw)』。 全くトロピカルではないスチールギターが、底抜けに明るいバンジョーが、人類滅亡後の地球でむなしく鳴り響く。 構想&妄想約2年、坂本作品史上最もシリアスで最もポップな、入魂のコンセプトアルバムが完成!今回のレコーディングは、もはや坂本作品には欠かせないドラマーとなった菅沼雄太に加え、 新たにベーシストとしてOOIOO等で活躍するAYAを迎え、 トリオのバンド編成で入念なリハーサルを重ねた後に行われ、。 「未来の子守唄」のみ坂本がベースをプレイ。 菅沼はドラムの他にパーカッションとコーラス、AYAはエレクトリックピアノとコーラスも担当。 その他のゲストプレイヤーには、サックスとフルートに西内徹、ヴィブラホンに初山博、未来の子守唄 」のボーカルとコーラスに中村楓子、 そしてエンジニアは中村宗一郎と、いずれも坂本作品ではおなじみのメンバーが強力サポートしています。 全世界注目の2014年大問題作です。 tracklist

Click for Listen On mp3
 
KINGDOM☆AFROCKS/キングダム☆アフリミックス
Afro/Crossover CD Album
Luchas records/KADC-0001
\2,160(tax in)

バンド初となるRe-mixアルバムリリース決定!
世界基準のサウンドの衝撃で話題となり、フェスへの参戦なども行ってきた“KINGDOM☆AFROCKS”最強のリミックス+αを収録したアルバムが登場!参加ミュージシャンは
MURO/ DJ Mitsu The Beats/Altz/Daichi/HIFANA/ ROOT SOUL!!!これは必聴です!!

1.I KNOW 〜愛のド?レ♪ミ?レ☆ド〜 (MURO REMIX)/ Remixed by MURO
2. 2VS98 / (DJ MITSU THE BEATS REMIX) / remixed by DJ Mitsu The Beats
3.Zombie Disco (Sraw zombie version) / remixed by Altz
4.イチカバチカーノ (REMIX 2014) / remixed by Daichi
5.ZINBOO ZIN (WAVES MELODY REMIX) / remixed by Daichi
6.I Know 〜愛のリ?ミ♪ッ?ク☆ス〜 / remixed by HIFANA
7.I Know 〜愛のド?レ♪ミ?レ☆ド〜 feat.TONY Allen,ハナレグミ(ROOT SOUL Re-Work) / reworked by ROOT SOUL
8.The Land(endless summer mix) / KINGDOM☆AFROCKS
9.Luchas (riot 2014 mix) / KINGDOM☆AFROCKS

Click for Listen On mp3
Marter,Akira Nakamura and Toshizo Shiraishi/Monkeyhill Session
Jazz/Soul CD Album
inmylife production/IMLP-007
\1,836(tax in)

(仮)ALBATRUSのオリジナルメンバーであり、フリー・フェス<Ueda Joint>のプロデューサーとして活動する白石 才三(g)、<Jazzy Sport>からの2012年リリースのアルバム『Finding & Searching』でその唯一無二の歌声と演奏/コンポーズの才を魅せつけ世界的な注目を集めるMarter、そして2人のバークレー時代からの盟友である中村亮(ds)が加わり、Marterのプライベートスタジオ”Monkeyhill Studio”でレコーディングされ生まれた、珠玉のジャズ/ソウル・アルバム『Monkeyhill Session』がリリース!!

リム・ショットが刻まれる穏やかなグルーヴに、アコースティック・ギター、ベース、キーボードが紡ぎだす音の調べとMarterのハートウォームなVo.が、心地よいアコースティック・ソウルの世界を描く「A Place For Love」に始まり、Earl Chinna Smithも敬意を寄せるというボストンのレゲエ・シーンの顔役的鍵盤奏者=吉村"Maestro”勇作を迎えたD'Angelo"Spanish Joint"辺りを彷彿とさせるアフロセントリック・ジャジー・ジャム「Maestro’s Kingdom」、Chimp Beams/Channel Uの山本祐介(vib)を迎えアコースティック・ギターとヴィブラフォンが暖かく絡み合うメロー・アコースティック・ジャズ「Channel T」、Jaco Pastriusの晩年を支えた事でも知られる伝説的ドラマーKenwood Dennardをして"本物のFunkを叩ける日本人”と賛辞を寄せる中村亮(ds)のファンキーなブレイク・ドラム・グルーヴがリードするファンク・ジャム「Soulfood」、柔らかく揺らぐヴィブラフォンと刻むギターも心地よいレイドバックしたレゲエ・グルーヴにMarterの唯一無二の歌声を際立たせて送るStevie Wonder「 Boogie On Reggae Woman」の絶品カヴァー、今年1月に51歳の若さで惜しくも他界してしまったRonny Jordanに捧げる心と身体に響き染み渡るジャズ・レクイエム「Ronny」、そして心地よいリムアタック・グルーヴに、ベース、ギター、ヴィブラフォン、ピアノが心温まるメロー・ジャズ世界を優美に描く「Spring Field」迄。
 アコースティックな暖かさと優しさに溢れ、時代を越えて聴き続けていくだろう音楽の魅力に溢れた傑作がここに!tracklist

Click for Listen On mp3
Stepak-Takraw/PHAT FAT JACKSON
Nu Afro/Funk/Crossover 7inch
Soul Garden Records/SG-023
\1,400(tax in)

A面は、ミディアムテンポでツインギターがじわじわとリフを展開させていくアフロ・ビート・チューン「PHAT FAT JACKSON」。中間部ではベースが謳いあげるFela Kuiti的なメロディが印象的。B面には、ライブでも人気の「CHANG MOI」のセルフ・カバーが速度を増して登場。深夜のハイウェイを駆け抜けるようなスリル満点な高速ビートに煽られる疾走感がたまらない。
Format : 45 RPM 7inch

Click for Listen On mp3
Willie West & The High Society Brothers/Down On Lovers Road
Nu Soul/Funk 7inch
Timmion/TR035
\1,280(tax in)

Mayer Hawthorn辺りのソウル回帰ともシンクロする心温まるソウル・ナンバーを、60年代から活動を続けるニューオリンズのリヴィング・レジェンドWillie Westが、The High Society Brothersをバックに<Timmon>から新作をリリース!これ、かなりオススメです!タメの効いたラグドでアーシーなギター、空間を温めるオルガン、そしてレイドバックしたドラム・ブレイクと溶け合う様に、ビター・スウィートなソウルの世界を唄う「Down On Lovers Road (Single Version) 」。MoodymannネタのJBのアノ曲っぽいフレーズも絡んだりと、思わずニヤリとさせながら、暖かなファンク・ジャズ・インストの世界を聴かせる「Who's Fooling Who (She's So Wise) [Instrumental]」。文句無しに最高です。

Click for Listen On mp3
KEN2D SPECIAL/Apache 
Reggae/Ska/Dub/Raregroove 7inch
Reality Bites Recordings/RB 002
\1,350(tax in)

リリース前から話題沸騰!KEN2D SPECIALのセルフレーベル<Reality Bites Recordings>からの2作目となる7inchとして、既にライブでもお馴染みになっているレアグルーヴ〜オールドスクール・クラシック「Apache」のレゲエ・カヴァーが遂にリリース!!大ネタ=定番オールドスクール・ブレイク"Apache"の奇天烈レゲエ・カヴァー!!ファットなドープ・ダブ・リディムに、原曲のマカロニ・ウェスタン風メロディをガレージ・スワンプな音色で弾いたガリバーのギターと、情感豊かなKENKENのトロンボーン、そして途中から倍速スカ・ビートへとドラマチックに展開するKEN2D節炸裂のキラー・チューン!B面のICHIHASHI DUBWISEによるダブ・バージョンも油断禁物、全編をさらにストレンジ&ファニーにダブワイズした凄まじい仕上がり!!前作に続いて、あのオリジナル・ドレッド・パンクス、Don Lettsも自身のBBC番組にてプレイ中!!

Click for Listen On mp3
Keyco/Sunny Day Soul
Soul/Afro/R&B CD Album
nos inc./NOSIC-1003
\2,160(tax in)

☆初回特典/ステッカー封入☆この星に、この世界に、大切なひとたちに・・・ ROOT SOUL、Mountain Mocha Kilimanjaro、 そして自らがアレンジ&プロデュースした太陽のにおいたっぷりなSoul Musicが詰まったkeycoのニューアルバム誕生。トラック・メイキングからアレンジ、レコー ディングまでを全て本人が行い、 これまでに産み出された、30を越える楽曲の中から厳選された7曲を、 プロデューサーに盟友ROOTSOUL、Mountain Mocha Kilimanjaroを迎え制作。アルバムジャケットには、愛娘Maycaの絵「地球の神様」を用い完成した太陽のにおいたっぷりなニューアルバム「Sunny Day Soul」!

Click for Listen On mp3
DJ KAWASAKI /Where Would We Be feat. Paul Randolph & Makoto
Nu Jazz/Soul/House/Crossover EP
SKESP (Sonar Kollektiv + Especial Records)/SKESP002
\1,620(tax in)

Jazzanova主宰のSonar KollektivとEspecial Recordsによるコラボレーション・レーベルSKESPからPaul Randolphをフィーチャーした2タイトルが限定プレスでリリース!第2弾は、DJ KAWASAKIの新作 & Remixesがリミテッドアナログ化!Sonar KollektivのアーティストFETSUMの楽曲をDJ KAWASAKI & MakotoがコズミックハウスRemixに仕上げたA-1、そしてAAサイドには、先日CDでもリリースされたDJ KAWASAKIの新曲”Where Would We Be”のClub Mix、そしてこのアナログのみの収録となる未発表Remix”Makoto 80's Relick”が収録!

Click for Listen On mp3
Diggs Duke/The Upper Hand & Other Grand Illusions-LP-
Nu Jazz/Soul/Crossover LP
Brownswood/BWOOD110LP
\1,780(tax in)

180g重量盤、500枚限定!!!Giles Petersonが発掘した"ジャズ""ソウル"といったカテゴリーを超越したオリジナリティを遺憾なく発揮する新たな才能Diggs DukeことJonathan Meachamは、非常に優れたコンポーザー、シンガー・ソングライター、マルチ・インストゥルメンタリストである。新たにGilles Peterson率いる<Brownswood Recordings>の所属となった彼は、もともとJacksonファミリーの故郷でもあるインディアナのゲーリー出身だが、現在はワシントンD.C.に居住。28歳のMeachamは、2012年にいくつかのEPを彼自身の<Bandcamp>上でリリースしており、ヴィヴィッドな作品からは彼の素晴しい音楽性やスキルを見る事ができる。ジャズをベースにしている彼のアレンジはとても斬新で、ありきたりな作家性とは一線を画す、実に審美的なものである。Dweleを思い浮かばせる伸びやかなボーカルは、その象徴ともいえるであろう。今作『Offering For Anxious』は、並外れたDiggs Dukeの才能を確信させるもの。その音楽は過去や現在を問わず様々な影響を受けており、Herbie Hancock、Nick Drake (憂鬱さと喜びが同居するようなアトモスフィア)、John Coltrane、 Thundercat (本作品には彼の楽曲「Is It Love?」のカバーも収録されている)や、Flying Lotus、Emily Kingに通ずるものがある。 輝かしくパーカッシブな「Lion's Feast」や、くすみがかったラフなバウンス「Something In My Soul」 (MadlibのDJ Rels時代を想起させるトラック)、そして濃厚なサックスとボーカルのデュエットによる「Born From You」等、ファンタスティックな音が詰まった作品に。これは、大推薦ですよ。

Click for Listen On mp3
King Of Opus /MICRO DUB chapter1 ANALOG EDITION  
Crossover/Dub-World/Break-House EP
ExT Recordings/EXT-1206
\1,728(tax in)

エレクトロ・エキゾ・ダブのレジェンドKing Of Opus による 3月リリースのアルバム『MICRO DUB chapter1』から完全限定生産12インチカット。フロアライクなライブでの人気曲、DJプレイで重宝しそうなダブ、アバンギャルド・トラック、話題となった国内Jukeトラックメイカー最高峰のPaisley Parksによるリミックスなど6トラックを収録。以前リリースした1stアルバムのアナログ盤は500枚が即ソールドアウト。お見逃し無く。

Click for Listen On mp3

Don Pascal/The Cali Experiment EP

Nu Jazz/Latin/Crossover EP
Tru Thoughts/TRUEP296
\1,780(tax in)

限定300枚!パリ、バルセロナを経て、2012年から現在までロンドンを拠点に創作活動を展開し、熱心なコロンビアのレコード収集家としても知られるフランス人DJ/プロデューサーDon Pascalが、盟友であるQuanticの助力を得てコロンビア周辺のアーティスト/ミュージシャンとのコラボレーションを軸にした作品を<Tru Thoughts>からリリース!カリを拠点とする偉大なるピアニスト/プロデューサー、Cristhian Salgadoによる鮮やかなリフレインが印象的なピアノ・プレイ、コーラスとの掛け合いで熱気をあげていく伝説的なサルサ・グループGrupo NicheのHector Viverosによるヴォーカルを軸に、ドライブ感のあるラテン・ジャズ・ブレイクを展開する「Tributo」は、、「DJ Edit」と「Extended Version」、<G.A.M.M>のリリースでお馴染みのThe Reflexによるラテン・クロスオーヴァー・ハウス的なアプローチの「Tributo(The Reflex Tribute Mix)」、そして「Bonus Beat」の4ヴァージョンを収録。ハウス的なビート/グルーヴ感を"生”のラテン・サウンドの躍動と見事に融合させた「Tumbao」もかっこいいです。300枚限定、DLカード付きでのリリース!

Click for Listen On mp3
Dub Club/Meaning of Dub
Reggae LP
Stones Throw/STH2343
\2,680(tax in)

Los Angelesで10年以上続いているイベント''Dub Club''主導によるリリースの新作は「Meaning of Dub」。Reggaeの伝統的スタイルであるone rhythmで届けられる本作にはTom ChasteenによるオケでJosey Wales, Tippa Irie, Trinity, Tippa Lee,Blackout JA, Ranking Joe and Cornell Campbell等が参加。手刷りのシルクスクリーンプリントでジャケも数種存在します。ジャケットの図柄はランダムになります。お選びする事はできませんので予めご了承ください

Click for Listen On mp3
SILK RHODES/PAINS
Soul 7inch
Stones Throw/STH7054
\1,380(tax in)

Rolling Stone誌にて“Artist to Artist to Watch”, August 2014“に選出、 Stones Throwのdocumentary “Our Vinyl Weighs A Ton”でも使用されて SILK RHODESのPAINSが7inchリリース。 バルチモア出身のデュオはVocalのSasha Desreeと producerのMichael Collin。ハードコアなSoul/R&Bの2曲を収録。 ジャケットはAcid仕様になっています。

Click for Listen On mp3
Reginald Omas Momode IV/As We Move
Nu Soul/Jazz/Hip Hop/African EP
Five Easy Pieces/FEP016V
Sorry! Sold Out!!

ジャズ、ソウル、ヒップの出会いにMo Kolours的ビート感とアフリカン・ヴァイブが溶け込んだ感じ!?是非ともオススメしたい1枚!『Brownswood Bubblers 10』への参加で注目を集め、『Do You? EP』でのRoy Ayres使い、D'Angeloラインのソウル、Sahfiq〜Ras Gのアフリカン・テイスト・サウンドに至るサウンド・アプローチがヤバかったサウス・ロンドンの才能Reginald Omas Momode IVの新作EPがリリース。アフリカ〜南米をスピリチュアルに旅する「Intro」から、ビートダウン、密室型ソウル/ファンク、ヒップホップが何処かせめぎあう「Fire Burning 」、Mo ColoursとP-Funk、Hip Hopが融合したかの様な「Know You Better」「Hold It Together」、アフリカMo Coloursのアフリカン・テイストとSauce 81ともシンクロする様なソウル・ヴァイブを、ジャズとヒップホップの香りと共に届ける「One More Time」、Harco Prontの例のEPを思い出させるジャズ、ソウル、ヒップホップの融合がたまらない「The Hustler」、ブルーアイド・ソウルな初期Slum Villageなんて言葉が浮かぶ「Understand Me 」と、本当に全曲最高!コレはヤバい!

Click for Listen On mp3
Karl Hector & The Malcouns/Sahara Swing -2LP&7inch-  Re-Press!!
Funk/Jazz/Afro 2LP
Now Again/I-NA5035
\2,780(tax in)

<Now Again>からの名作、KarlHector&The Malcouns!7inch付きでリイシュー!!
KarlHector & Funk Pilots名義でお馴染みのKarl Hectorを中心に、Poets Of Rhythm、Whitefield BrosのJay Whitefield等、現代ファンクシーンで活躍するキー・ミュージシャン達10名が集結して形成されたグループ=Karl Hector&The Malcouns。2008年の名盤が7inchを付随して再リリース!!今でも驚くべきはやはり、そのレンジの広さと凄まじいジャム・セッション。色あせない名作!!

Click for Listen On mp3
Superstructure/Out At The Deep End
Nu 80's Boogie/Funk/Crossover 7inch
Names You Can Trust/NYCT7019
\1,580(tax in)

既にBenji B等がプレイしている事で話題を集めている、Dam Funkラインのブギー・ファンク2TRK 7inch!コレはオススメ!Meridian Brothersをはじめワールドミュージック・アプローチの注目作のリリースでお馴染みのNY発< <Names You Can Trust>から、意外やTodd OsbornによるプロジェクトSuperstructureの2TRK 7inchがリリース。鮮やかでファンキーなキーボード&シンセが、シンセ・ベースと小気味好いギター・リフの絡みも心地よいブギー・ファンク・グルーヴに、グルーヴィーにFeatされていく80'sスタイル・ブギー・ファンク・インスト「Out At The Deep End」、艶やかなメローネスを描くキーボード&シンセが切なさも忍ばせて伸びやかな動きを魅せるDam Funkラインのフュージョン・エレクトリック・ファンク「Into The Rest」と2曲とも最高!このレーベルからは意外なスタイルの作品ですが、コレはかなりオススメです!

Click for Listen On mp3
Lay/Portrait 01
Crossover/Beatdown/Jazz-Soul LP
Arale Records/AR002
\1,980(tax in)

Catalyst"Nu Found Truth"を思わせるエレピ・フレーズから幕開ける「Seeds」からヤバい!限定500枚でリプレスの予定は一切無し!既にGillesやBenji Bがプレイしている事でも話題になっている新たなる注目の才能Layによる4TRK LPがリリース!前述のCatalyst"Nu Found Truth"を思わせるエレピ・フレーズに、ストリングス、ギター等が重なり、味わいのあるコズミック・ジャジー・ビートダウンへと展開する「Seeds」から最高!!続くFloating Pointsプロデュースによる、マシーン・エレクトリックなミッド・コズミック・フュージョン・ビートダウン「Manking」、同じくFloating Points手掛けるアフロセントリックな躍動が波打つメディテーション・フュージョン・ダンスグルーヴ「Still」、6/8的に崩したシャッフル・グルーヴにアンビエンス・フュージョン・サウンドが染み込む様に広がる「Origin」。コレは大推薦です!

Click for Listen On mp3
 
Darkest Pumpkin/Let It Be/That Feeling
Nu Soul/Boogie/Fusion/Crossover EP
2000Black/2032BLACK
sorry!!soldout!!

2014年、夏の大推薦盤です!!!
<2000black>の新作は、巷ではDego、Kaidi、Mark Forceによるコレボレーション・プロジェクトとも噂されている”謎”かつ”話題”のプロジェクトDarkest Pumpkinによる2TRK EP。エッセンシャルな女性Vo.、鮮やかなキーボード・リフのコンビネーションによるウォーミーなブギー・フュージョン・グルーヴを、リズミカルなアレンジを交えて組み立てていく「Let It Be」。小気味好いリズムマシーンの心地よさを生かしたクラップ・ブギー・グルーヴに、ポジティヴな高揚へと向かう心地よいキーボード/シンセのリフレインが絶妙なコードチェンジを魅せていく「That Feeling」。コレは要チェックです!

Click for Listen On mp3
Scrimshire/Two Night In Tunisia With Scrimshire
Raregroove/Soul-Boogie Edit 7inch
Dubplate/DP013
\1,180(tax in)

<Wah Wah45>のサブラインとなるエディット・シリーズ<Dubplate>13作目は、Scrimshireによるクラシック「Night In Tunisia」のカヴァー2曲のエディット7inch!シンセベース、鮮やかなキーボードが暖かくも爽快なムードを醸し出すChaka Khanによるブギー・ファンク・フォーリング溢れるカヴァー・ヴァージョンを、絶妙な反復や組み替えで再構築した「Chaka's Night Re-edited (Scrimshire Re-edit) 」。そしてB-Sideには超絶的なスキャット・グルーヴと圧倒のコーラス/ハーモニーのパフォーマンスでカヴァーしたManhatta Transferによるヴァージョンを、フィンガー・クラップを軸にしたブレイク・グルーヴで再構築した「Manhattan Night Remixed (Scrimshire Remix) 」を収録!コレは、大推薦ですよ!

Click for Listen On mp3
UCND /Terra Incognita EP Part.1 (incl.DJ Nature Remix)
Crossover/Nu Jazz Funk/Beatdown EP
JAPONICA/JAPO 018
\1,620(tax in)

「Nosy Boraha」ではcro-magnonよりコスガツヨシがギターで参加!<Jazzy Sport>からの『Let The Chidren Play』、<Sound Of Speed>からのKuniyukiとのコラボレーションEPも待たれるDJ NatureがRMXする「Morondava (DJ Nature Remix)」収録!コレは<Jazzy Sport>パワープッシュさせて頂きますよ!京都の至宝SOFTのメンバーUCONとKNDによるユニットUCNDのCDアルバム『Terra Incognita』からのアナログEP第1弾!これが本当に素晴しい1枚!!
パーカッション、ベース、タメを効かせたドラムが織り成すブレイク・グルーヴに、黒光りしたエレピ・プレイが展開する、まるで<Black Jazz>的ムードを南米/カリブ的な躍動とコネクトさせた様なジャズファンク「Morondava (Album Version)」。 太いベースがリードするグルーヴィーなジャズ・アンサンブルに、どこかPahroa Sanders辺りを彷彿とさせる暖かな高揚に溢れたKOYOのサックス演奏と、Shoichi Murakamiによる鍵盤演奏がFeatされていく「Terra Incognita」。
 前述の「Mordondava」を、ミッドテンポのパーカッシヴでブラック・バウンシーなビートダウン・グルーヴに、黒さ溢れるキーボードがグルーヴィーに色づけていく「Morondava (DJ Nature Remix)」。 そしてcro-magnonのコスガツヨシによるギター・プレイ、Shohei Kawamotoによるフルートが彩りを添える、ヒップホップな耳と身体にもどストライクなジャズ・ファンク・ナンバー「Nosy Boraha」。

Click for Listen On mp3
Souleance/Jogar
Crossover/Brasilian/Break 7inch
First Word Records/FW127
\1,180(tax in)

イチオシは「Dum Dum」!フランスのビートメイカーFulgeanceとレアグルーヴDJ Soulistによるコラボレーション・プロジェクトSouleanceの新作は、ブラジリアン・サンプリングを軸にしたブレイク4TRK EP!アコースティック・ギターとコーラスが織り成す高揚感溢れるサンバを、太くしなやかなベースが動くブレイクビーツTRKで再構築した「Segrados Do Samba 」に始まり、シンセベースを絡めながらクイーカの聴いたブラジリアン・ブレイクを聴かせる「Vem Jogar 」、心地よいエレピのコードワークを軸にパーカッシヴなブレイクを展開する「Novo Mundo」、そして心地よいオルガン・リフを際立たせてミッドテンポのドライブ感のあるブラジリアン・グルーヴを展開する「Dum Dum 」。これは大推薦ですよ!

Click for Listen On mp3
Zackey Force Funk/Money Green Viper
Modern Funk/Boogie Funk LP
Hit & Run/I-HNR40
\2,380(tax in)

ロングビーチで名を馳せるデザイナークルーであり イベント主催やレーベル運営も行う説明不要の全方位的 アーティストクルー集団Hit + Run。彼らが送る 最高のFuture Modern/Boogie Funk Album!! 遡れば、いわゆる''myspaceが全盛期の頃''Kutmahにその才能を見出された ZACKEY FORCE FUNK。その後はLazer Sword,Baron Zen,Daedelusや B. Bravo等と交流を深めて行く。そしてより独自のpsychedelic future funk Styleを確立。 今回のアルバムではInkswel,XL Middleton,Tom Noble, Mike Gao,Jellphonic等 最前線をゆくProducerが集結し、作品の質をバッチリ押し上げています。 不良の匂いをぷんぷんさせるFuture Boogie Funk!!

Click for Listen On mp3
Danger Danger(デンジャーデンジャー)/blues rider
Crossover/Jam/Dance/Dub EP
Jazzy Sport/Danger Danger/JSDD-01
\1,728(tax in)

フルカラー・アートワークJKT完全限定プレス!!<Jazzy Sport> x <Danger Danger(デンジャーデンジャー)>ヴァイナル・プロジェクト第1弾!!cro-magnonをはじめ、所属アーティスト/DJとの数多くの共演を経て共振した<Jazzy Sport>と<Danger Danger(デンジャーデンジャー)>によるコラボレーション・プロジェクトとして、完全限定プレスでのヴァイナルEPをリリース!! 『EP1』となるこちらは、心と身体から解き放たれるポジティヴなメッセージを込めたブルース・ジャム・グルーヴ「Blues Rider」をRMXとのカップリングで収録。柔らかくも力強く揺らぎ響くギターのリフレインから幕開け、ヒップホップ以降の感覚を感じさせるビート感を感じさせるブレイク・グルーヴを紡ぎだし、ブルースを源流とするメッセージが込められたヴォーカルが心と情景を描き、ダブ等のエッセンスを散りばめながらハートフルな音時空間を伝えていく「Blues Rider」。熱気と躍動を増幅させてからの、中盤からの包まれていく感じに持っていかれます。C/Wの「Blues Rider -Remix-」は、グルーヴィーなオルガン・フレーズから幕開け、レゲエ/ダブ・ルーツを感じさせる太いグルーヴ感に溢れた音を織り交ぜながら、どこかTimmy Thomas辺りを思い起こせる様な緩やかなミッド・グルーヴを波打たせ、そこにヴォーカル/ギターを軸にした原曲のサウンドを心地よいダブ・トリートメントで散りばめていく絶品ミッド・ダンサー。中盤のスモーキーなトバしを経てからの、ゴスペルを呑み込むかの様なエモーショナルな高揚にも、やられます!これはパワープッシュさせて頂きますよ!

Click for Listen On mp3
Danger Danger(デンジャーデンジャー)/New Rockers
Crossover/Jam/Dance/Dub EP
Jazzy Sport/Danger Danger/JSDD-02
\1,728(tax in)

フルカラー・アートワークJKT完全限定プレス!
<Jazzy Sport> x <Danger Danger(デンジャーデンジャー)>ヴァイナル・プロジェクト第2弾!!
『EP2』となるこちらは、オリジナルTRK「New Rockers」「Future Days」のスプリットでのリリース。
ミニマル・トリッピーに飛散するAsh Ra Tempe的ともいえるギター、キーボードのリフレインが重なり広がるオープニングから、リズミカルなリムアタックとエコーの効いたスネアのコンビネーションが織り成すステッパーズ的ダンス・グルーヴが放たれ躍動感を増していくと、ハウス、テクノ、ディスコ、ジャズをも呑み込むドライブ感溢れるビートへとスイッチし祝祭のピークへとリード。高揚へと連れ飛ばしていてくと、ダブワイズなファンク的ブレイク感のあるグルーヴへと展開し、低、中、高、前音域で躍動させるジャム・サウンドを繰り広げる「New Rockers」。タイトル以上にニュー・オッカーズなライブ・ダンスミュージックがここに! C/Wの「Future Days」は、トライバルなドラミングから幕開け、ラグドなベース&ギター・リフを絡めグルーヴを育んでいく。エッジの効いたギターが高揚のムードを気づき上げると、ブルース・フィーリング溢れる躍動的でダンサンブルなロック・グルーヴを展開。そこにダブワイズでルーディーなVo.フレーズが絡む、まるでDirtbombsの様なブラック・ガレージを彷彿とさせる世界を繰り広げる!これはパワープッシュさせて頂きますよ!!

Click for Listen On mp3
 
Cro-Magnon-Jin/ QP Funk-Limited 300-
Funk 7inch
Jazzy Sport/JSV-153
\1,620(tax in)

2013年下半期、話題集中のコンピレーションアルバム「V.A./Pound For Pound Vol.3」。Jazzy Sportゆかりのアーティストの新録だけで作り上げられた全16曲収録の作品。待ちに待ったVinylリリースが遂に開始!第一弾は勿論、この曲!Cro-Magnon-Jin「QP Funk」!"_blank">人力ダンスミュージック・3ピースバンドCro-Magnonに、DJ JINが持つファンクネスを極太棒にて注入するスペシャルユニットとして結成したその名も''Cro-Magnon-Jin''。ファンク・フリークもヨダレもののファットでドライブ感溢れる長尺ドラム・ブレイクから幕開け熱気溢れるテーマ・リフを挟み、リズミカルなワウ・ギター、黒く動き回るベース、アグレッシヴなオルガン・プレイが炸裂するファンキー・サウンドを放射!空間を切り裂く様なギター・プレイ、プリミティヴなシャウトが絡み、息も突かせぬ展開を繰り広げるキラー・チューン、それが「QP Funk」!コレはヤバすぎます!Side-BにはDrum OnlyのVersionを収録!

原始的な初期衝動のままサウンドを叩き付ける。それが、クロマニヨン仁。適者生存の掟にのっとった激烈ファンク・トラック。この音塊は何者にも束縛されず、ただ未来に向けて突き進むのみ。」
(DJ JIN / RHYMESTER, breakthrough)

Click for Listen On mp3
BJ Smith/Dedications To The Greats Part.2
Nu Soul/Hip Hop/Acoustic EP
Nunorthers Soul/NUNS005V
\1,380(tax in)

Mos Def"Umi Says"とPharcyde"Runnin"の心に染み渡る様なアコースティック・ソウル・カヴァーに続くBJ Smith『Dedications To The Greatest』2作前は、Outkastのカヴァー2TRK EP。レイドバックしたクラップ・グルーヴに、アコースティック・ギターを奏でながら、ファルセットを交えた淡く暖かなソウル・ヴォーカルの世界が広がる「Hey Ya!」。ここ最近もSoulclap周辺人脈によるハウス・エディットがリリースされたいた名曲「Prototype」を軸に、レゲエ〜ハウスにコネクトする傑作"SpottieOttieDopaliscious"を引用したホーン等も絡めたメロー・グルーヴを展開するC/W。ちなみにBJ Smithは、Smith& Mudd、Akwaaba、FUGとしての活動でお馴染みのBen Smithによるプロジェクト。これは大推薦ですよ!

Click for Listen On mp3
Bob French's Storyville Jazz Band/Y'er Comes The Funky Man
Raregroove/Jazz-Funk/New Orleans 7inch
Tramp Records/TR173
\1,380(tax in)

ファンク、ジャズ、ニューオリンズのカッコ良さが絶妙なバランスで一つになったソウル/ファンク、これ最高にカッコ良いです!Bob Frenchなる人物の元にニューオリンズのジャズ・ミュージシャンが集まる形で生まれたStoryville Jazz Bandによる2TRK 7inch。ベース、ギター、ハットのジャイブ的とも言えるリズムに黒い歌声がカウントし、ファンキーなブレイク・グルーヴを乗せてからは、ホーン、そしてアーシーなオルガンが時にファンキーなフレーズを交えて掛け合っていく「 Y'er Comes the Funky Man」から鳥肌もの。C/Wは、暖かく黒く染みるジャズ・ヴォーカルの世界を、リズム&ブルースを引き寄せて展開する「St. James Infirmary」も痺れるようなカッコ良さです。

Click for Listen On mp3
Dego/Nuts!
Crossover/Boogie-Funk-Fusion-Break-House EP
Blueberry Records/BBR005
\1,480(tax in)

<Wildheart>からのA Race Of Angels"Just Begin"のTheo Parrishとの共作となるリワーク、そしてPaul JohnsonのクラシックBetter Than This"のKaidiとのブギー・ソウルなRMXと、スローペースながらに心と身体に深く刻まれる名作を生み出しているDegoが、<Blueberry Records>なるレーベルから新作をリリース!ウォーム・ジャジーなキーボードを浮かべ、ブギー・フィールなベースラインも心地よいパーカッシヴなブレイク・サウンドを展開する「Nuts」に始まり、どこか80年代初頭のHerbie Hancock辺りにも通じるエレクトロ・ファンク、フュージョン・テイストを呑み込みドライブ感溢れるダンスグルーヴを展開する「Could Murder A Burger」、Degoの真骨頂ともいえるリズム・マシーン・グルーヴを軸にしたファンク・ジャジー・サウンドが最高な「Celestian Ditton」とORG3曲は流石のカッコよさ!フュージョン・エッセンシャルなブレイク・グルーヴでの「Celestian Dirron -Falty DL Remix-」も◎!

Click for Listen On mp3
DJ KAWASAKI/YOU AND THE MUSIC compiled by DJ KAWASAKI
Modern Boogie/Disco CD
SELECTIVE RECORDS/SELEC10007
\2,484(tax in)

最新曲 “WHERE WOULD WE BE” も収録!!
ダフト・パンク、ロビン・シック、ジャスティン・ティンバーレイクらビッグ・アーティストが続々と取り組んでいるモダン・ブギー。ニュー・ディスコとも連動し、更にソウルフルかつ現代的なサウンドに仕上がったモダン・ブギーは、assssssここ数年、密かにクラブ・シーンでは進行しつつあった70年代オリジナル・ブギーの再評価がもたらした最新の音楽ムーブメント。ジャパニーズ・ハウスの立役者として一躍シーンのトップに躍り出たDJ KAWASAKIが、敢えて4つ打ちを封印し、 アルバム『BLACK & GOLD』の流れから、日本代表として今、世界の先端に合流する。JAZZANOVAのボーカリストとして来日し、FUJI ROCK FESTIVALやブルーノート東京のオーディエンスを熱狂させたデトロイトのNo.1ボーカリスト、PAUL RANDOLPHを起用し、Drum&Bassのみならず、Deep House、Jazz Brakes までを手掛けるMAKOTOと楽曲を共作した最新曲 “WHERE WOULD WE BE” も収録。自身の人気ラジオ番組名をタイトルに冠し、2014年、新しいDJ KAWASAKIの音楽性がここに提示される!

Click for Listen On mp3
cro-magnon/V -CD-
Crossover/Jazz-Soul-Disco&House-World/Instrumental CD Album
Lastrum/LACD-0250
\2,700(tax in)

cro-magnon is baaaaackkkkk!!!!!!
ソウル、ジャズ、ファンク、ディスコ、アフロ、ラテン、カリブ、レゲエ/ダブ等の豊潤なルーツミュージッ クの味わいと、ヒップホップ、ハウス、テクノ等の同時代的なビートミュージックのグルーヴ... 。それらのピースを、エクレクティックな感覚と圧倒的なプレイヤー・パフォーマンスで融合/ 進化させる、日本が世界に誇る3ピース・ジャム・バンドcro-magnon。活動休止を経ての2012年の復活から2年、オリジナルアルバムとしては実に3年半振りとなるニューアルバム『V』が遂に完成、リリース!!アナログマルチテープでのレコーディング、ヴィンテージ楽器を使用するなど録音にも拘り抜いて作り上げられた本作は、cro-magnonならではのインストゥルメンタルソウルミュージックの世界を繰り広げながらも、フェンダーローズ揺れる心暖まるメローナンバー、陽光を浴びる様なデイライトジャズファンク、そしてアフロ、ブラジリアン、カリビアン、クンビア迄引き寄せる、コレ迄以上に貪欲な音楽世界の広がりと、奥深い味わいを感じさせる成熟したアンサンブル/アレンジが繰り広げられた傑作として完成されている!tracklist

 
Anushka/Broken Circuit -2LP-
Nu Soul/Crossover 2LP
Brownswood Recordings/BWOOD012LP
\2,480(tax in)

新世代のフィメール・アーティストが台頭してきているUKに於いて、Gilles Peterが見出した才能がこの男女ユニットAnushka。ジャズやソウル・ミュージックをバックグラウンドにシルキーな歌声を聴かせるシンガー/ソングライターVictoria Portと、プロデューサーのMax Wheelerが紡いだ本作。既に話題を呼んでいる「Never Can Decide」。小気味良いステッパー・グルーヴの上でスウィート・ソウル・ヴァイブが放たれていく「Echo」、マッシヴなベースラインとキャッチーで煌びやかなブリッジのコントラストに踊らされる「Kisses」、スロー・バウンシーな「Broken Circuit」、R&Bとディープ・ハウスのクロスオーヴァーを聴かせる「Down In Flames」「FIre To Me」、胸を打つバラード「This Time」と全てが素晴しい!-Tracklist-

Click for Listen On mp3

Meridian Brothers/Salvadora Robot -2LP-

Nu Latin/Carib/Crossover 2LP
Soundway/SNDWLP064
\2,780(tax in)

<Names You Can Trust><Soundway>からリリースする、コロンビアの異才Eblis Alvarez率いるエクスペリメンタル/ストレンジなミュージック・コレクティヴMeridian Brothersのニューアルバム『Salvadora Robot』がリリース。ジャズ的なドラムアンサンブルも交えて、オルガンとチャントを軸にした疾走感溢れるラテングルーヴを展開する「Somos los Residentes」に始まり、小気味好いギターとチープトリッピーなキーボードが心地よく揺れるラテングルーヴ「Salvadora Robot」、ブーガルー、デスカルガが寄せ合う様な「De mi caballo, como su carne」、コズミックファンクとラテンが融合するかの様な「Un principe miserable y malvado 」、マリンバとパーカッションがカリブ的な鮮やかさを醸し出すミッドダンサー「 Doctor Trompeta 」等々、独創的なラテン/カリブサウンドが全編で展開される要注目作!

Click for Listen On mp3
Lurka/Holding
Crossover/Worldbeats-Percussive/Break EP
Black Acre/ACRE049
\1,580(tax in)

<Wania>、Damon Bell、Daphni辺りが好きな人にも大推薦のアフロ・パーカッシヴ・ダビーなダンス・グルーヴ!<Black Acre>からブリストルの注目の新鋭Lurkaによる3TRK EP、コレが素晴しい。カウベル系の金属パーカッションやリムを絡めたアフリカン・テイストのグルーヴに、リズミカルでダブワイズなエフェクト等を絡めていきながら、トライバルにビルドアップしていく「Holding」。ダブ/エフェクティヴでドープな音を散りばめたパーカッシヴな幕開けから、リズミカルなキック・アタックとパーカッション・アタック、アフリカン・テイストの声ネタを織り交ぜてトライバル・ブレイク・グルーヴを展開する、個人的にもイチオシの「Nah So」。刻むハット、跳ねたスネアのリズミックなアタック、とぐろを巻く様なグルーヴライン…アフリカ、ダンスホール、コズミック・サウンドを融合していく「KMT」。コレは、かなりオススメですよ!

Click for Listen On mp3
Floating Points/King Bromeliad /Montparnasse
Crossover/Nu Boogie-Fusion EP
Eglo/EGLO37
\1,580(tax in)

<Eglo>から主宰Floating Pointsによる新作2TRK EPがリリース、これが初期作品の進化/深化を感じさせる久々のビートダウン・ブギー・アプローチ作でカッコ良し!街のざわめきのSEから幕開け、クラウドの声をぬってクラブの実行録音的なローファイなビート・サウンドからはじまるKDJライクなオープニング。そこからファットで跳ねたドラム、小気味好いリフと渋いコードを奏でるエレピ、土臭いコンガ等が絡むビートダウン・ディスコ的サウンドへ。キーボードを重ねてグルーヴィーなムードを高めていき、ヴィブラフォンやアーバン・メローなシンセ等を加えて展開していく「King Bromeliad 」から先ずヤバい。刻むハットと小気味好いフィンガー・クラップも際立つ、ジャズ・エレクトリック・ディープなビートダウン・ハウス・アプローチの「Montparnasse」も◎!

Click for Listen On mp3
Lefto/Southport Weekender -輸入盤2CD-
Nu Jazz/Soul/House/Crossover Mix & Compilation 2CD
BBE/BBE277CCD
\2,180(tax in)

ヨーロッパ最大級のフェスティヴァルとして、毎年6500人以上を集め、開催の半年前にはチケットが売り切れるという異常なまでの人気を誇る Southport Weekender(SPW)。今年遂に50周年を記念する<SPW>のオフィシャル・ミックスが<BBE>よりリリース。ミックスを担当するのは、<Jazzy Sport>とも交流深いLeFtO!! かつては伝説のレコード・ショップである「Music Mania」での勤務で培った一級品の耳を武器に、ジャズとヒップホップをルーツにあらゆるジャンルを音楽を掘り尽くすクレイト・ディガーぶりから日本でも人気の高いLeFtOだけに、この ミックスでもジャズ、レア・グルーヴから、ディープ・ハウス、フューチャー・ソウル、アフロまで、地球規模で見つけてきたグッド・ミュージックをスムースにミックス。瀟洒で心地良い雰囲気の内容に仕上がっています。 LeFtOによるミックスが収録された『CD1』と、ノンミックスされた楽曲が収録された『CD2』の 2枚組仕様-Tracklist-

Click for Listen On mp3
Andrew Ashong/Andrew Ashong EP
Nu Soul/Beatdown/Crossover EP
Which Way Records/WW001
\2,480(tax in)

絶対必携盤!!Gilles Petersonが<Worldwide Awards>において"Track Of The Year"に挙げた事が証明する様に、間違いなく2013年の重要作の一つとなったTheo Parrish主宰<Sound Signature>からの『Flowers EP」に続く、Andrew Ashongの 待望の2作目がリリース!!染み渡る様なギター、なめらかなベースに溶け合う様に、淡いソウルの世界をスロー・グルーヴに描く「Special」は勿論、続く2曲が特に素晴しい!ラグドなギターと太めのエレピ・プレイがリズミカルに絡み合いながら、どこかD'angeloとPlantlifeの間をいく様な、レイドバック・ジャジー・ソウルを聴かせる「Never Dreamed」は、心温まるコーラス・ハーモニーとエレピが掛け合う様な後半の展開もたまりません。そしてミッドテンポのしなやかでオーガニックなテイストのダンスグルーヴ、ベース、淡いエレピ等の演奏を絡めながら、コーラスと共に暖かなヴァイブ溢れるソウルの世界をが広がる「Love The Way」!コレは大推薦です!!

Click for Listen On mp3
The Lions Meet Dub Club/This Generation In Dub(LP + Download Card)
Dub LP
Stones Throw/l-STH2342
\2,180(tax in)

The Lionsの最新アルバム「This Generation」をDub Club主要メンバーがダブ・リミックス。ルーツ・ミュージックを知りつくしたベテラン・ミュージシャンによるずば抜けた演奏、そして拘り抜いたヴィンテージ・プロダクション。70~80年代のジャマイカのレゲエ・バンドに影響を受けた古き良きヴィンテージ・レゲエのサウンドを再現したThe LionsのサウンドにLA最前線のダンスホール/ダブシーンの新たな息吹を吹き込んだ好企画。キラートラック満載!西海岸カルチャーが育んだ超壮快な音楽プロジェクトが誕生です!
Download Card付きの予定です。

Click for Listen On mp3
Meridian Brothers/Lamento Calavera
Nu Latin/Carib/Crossover 7inch
Names You Can Trust/NYCT7018
\1,680(tax in)

<Soundway>からのアルバム『Desperanza』も素晴しかった、コロンビアの異才Eblis Alvarez率いるエクスペリメンタル/ストレンジなミュージック・コレクティヴMeridian Brothersが、<Names You Can Trust>から2作目となる2TRK 7inchをリリース!リズムマシーンライクなドライブ感のあるビートに、リズムを加えていきながら、トリッピーに絡む鍵盤が独特の揺らぎから解放へと導いていく「Lamento Calavera (feat. Los Maravillosos) 」は勿論、ミドルテンポのキューバンタッチのリズムに、トリッピーに飛散していくギターリフ、心地よく浮遊するチープなキーボードを交えながら、土着感のあるヴォーカルが独特の揺らぎを育んでいく「El Farao´n Miente 」も◎!これは、大推薦ですよ!

Click for Listen On mp3
Nick Waterhouse/Holly-LP
Soul/ Rhythm & Blues LP + DL card
Innovative Leisure
\2,480(tax in)

50's〜60'sリズム&ブルース、アメリカン・スピリットを継承し現代に蘇らせた 若干27歳のニックウォーターハウスの待望のセカンド・アルバムが登場。 ヴァン・モリソン、ボビー・ブランド、ナット・キング・コール等の50's〜60'sサウンドを 敬愛し新鮮な音楽世界を表現する“ネオ・ヴィンテージ・ソウルの新星”。 フィル・スペクターやビーチボーイズが愛用した機材等を使用した斬新なサウンドが 世界中から賞賛されジャイルス・ピーターソンやジャネル・モネイや多くのビッグネーム達から 熱い注目を浴びる。全世界でヒットを記録し、来日公演も果たした前作「Times' s All Gone」 から更にニック節を昇華した待望の2nd アルバム!前作の延長線上で更に強烈な世界観を表現した 本作。ぶっといドラムと印象的なギターで幕を開けるTR-1 からNick 節全開! いぶし銀なギター、ハモンドオルガンが炸裂するTR-2、ブルージーなサウンドとメロディーで ゴシック・ソウルを表現したTR-4、ラテンの風味漂うパーカッシヴなTR-5、サイケ、ガラージ ロックの影響を色濃く感じさせるTR-7、Young-Holt Unlimited のジャズ・ファンク・ クラシックを力強く再現したTR-9 等全曲が聴きモノ!まさに現シーンで唯一無二の存在と言える Nick Waterhouse の壮大なミュージカル・ジャーニー、堂々第二章へ突入!

Click for Listen On mp3
Ikebe Shakedown/Stone By Stone -LP-
Nu Afro/Crossover LP
Ubiquity Records/URLP333
\2,980(tax in)

ブルックリンをベースにする7人組ファンク・バンド、Ikebe Shakedownのセカンド・アルバムがリリース決定!アフロ・ファンクをバントの幹とし、颯爽とデビューを飾ったのは2009年。アルバムは2011年にリリースされたのですが、なぜかここ日本ではあまり話題にはならず・・・。しかし新人離れしたスケールの大きなアフロ・ファンクは海外のシーンから大きな絶賛を得ておりました。このセカンド・アルバムでも大げさなぐらいユニゾンで攻めるホーン・セクション、スリンキーなベース・ライン、タイトなリズムを刻むギター、ヒップな色を一段と高めてくれるオルガンなどが一体となったサウンドは健在で、現行ファンク・バンドとしてはやはりピカイチの実力を披露。デビュー作よりもスケールは明らかに大きくなっており、今度こそここ日本でも大きな注目を集めることでしょう。要注目のセカンド・アルバムです!

-Tracklist-
1. The Offering 3:46
2. Stone By Stone 3:29
3. The Beast 3:45
4. By Hook Or By Crook 4:08
5. Rio Grande 3:51
6. Last Stand 4:03
7. Cover Your Tracks 3:43
8. Chosen Path 3:24
9. The Illusion 3:33
10. Dram 4:04。

Click for Listen On mp3
Lee Fields & The Expressions/MAGNOLIA / TALK TO SOMEBODY 
Nu Jazz 7inch
Truth & Soul/TS058-7
\1,380(tax in)

Lee Fieldsの新作はAlbum『Emma Jean』に収録の「MAGNOLIA」。昨年訃報が届いたJJ Cale のカバーとなる本作、よりグッとくるしたたかな熱さを秘めたSoul Trackになっています。Side-BにはTalk To Somebody (Drummed Up Version)を収録。

Click for Listen On mp3
Taylor McFerrin /Early Riser -LP-
Nu Soul/Jazz LP
Beat Records / BRAINFEEDER/BF045
\2,480(tax in)

LPもリリース!!
名曲「Don’t Worry, Be Happy」で知られるジャズ界のレジェンド、ボビー・マクファーリン(本作にも参加)を父にもち、ホセ・ジェイムズやロバート・グラスパーら新生ブルー・ノート勢との共演でその名を馳せてきたシンガー/マルチ・プレイヤー、テイラー・マクファーリン待望の1stアルバムが遂にそのヴェールを脱ぐ。60年代/70年代のソウル、近代のビート・ミュージック、黄金時代のヒップホップ、エレクトロニックの影響が響き渡る本作は、新たなフェーズへと突入しはじめたジャズ本来の姿をさらにモダナイズ。ローズやドラム、ベースなど官能的なプレイヤビリティを見事に発揮しながら、ロバート・グラスパー、グラミー賞ノミネート・シンガーのエミリー・キング、スタンリー・クラークやチック・コリアの後ろで腕を振るう名手マーカス・ギルモア、ブラジル・フュージョン界の巨匠セザル・カマルゴ・マリアーノ、ナイ・パーム(ハイエイタス・カイヨーテ)、そしてレーベル・メイトであるライアット、エリカ・バドゥからレッド・ホット・チリ・ペッパーズまで魅了する天才ベーシスト、サンダーキャットなど個性豊かで豪華極まりないゲスト陣を見事に自らの世界観へと纏め上げている。ロバート・グラスパー、ホセ・ジェイムズ以降の今聴きたいジャズ、今聴くべきジャズがここに誕生した。新たなるジャズの宇宙を解放せよ。

Click for Listen On mp3
BUGS GROUP/都々逸/頓服
Funk/Jazz 7inch
ONION RECORDS/OR-010
\1,620(tax in)

30'sスーツに身を包み“one heavy groove, one heavy vibration, one heavy punch"をモットーに結した、無秩序、無計画、無修正のORGAN,FLUTE,GUITAR, BASS,DRUMの五人、BUGS GROUPのセカンドシングル「都々逸 / 頓服」は前作と同様に レコーディングから 最終カッティングまで オープンリールを使用し、デジタル要素無しの完全アナログ録音。日本製ヴィンテージ オルガンを使用し 和式音階使用。これぞTHE JAPANESE FUNK。中盤に現れるフルート、リズムセクションは、お囃子を基調に。これじゃ 芸妓も 踊りだす。和と洋が混じり合った お囃子FUNKな「都々逸」 、そして「頓服」は曲中にて縦横無尽に 狂い咲くオルガン、語るべき事をより少ない音で語るフルート、多重録音により深く深く刻む三本のギター、低音域を完全占拠するベース、'50Sのヴィンテージスネアの音がたまらないドラム。BUGS GROUPがBLUESとREGGAE咀嚼するとこんな感じになります。音溝の奥深くにBUGS GROUPの真骨頂があります。

Click for Listen On mp3
 

坂本慎太郎/ナマで踊ろう -初回限定紙JKT仕様2CD-

SSW/Soul/Crossover 2CD (2枚組/BONUS CD付)
zelone records/zel-012s
\2,808(tax in)

『幻とのつきあい方 (How To Live With A Phantom)』から約2年半、坂本慎太郎2ndアルバムがリリース!アルバムタイトルは、『ナマで踊ろう(Let's Dance Raw)』。 全くトロピカルではないスチールギターが、底抜けに明るいバンジョーが、人類滅亡後の地球でむなしく鳴り響く。 構想&妄想約2年、坂本作品史上最もシリアスで最もポップな、入魂のコンセプトアルバムが完成!今回のレコーディングは、もはや坂本作品には欠かせないドラマーとなった菅沼雄太に加え、 新たにベーシストとしてOOIOO等で活躍するAYAを迎え、 トリオのバンド編成で入念なリハーサルを重ねた後に行われ、。 「未来の子守唄」のみ坂本がベースをプレイ。 菅沼はドラムの他にパーカッションとコーラス、AYAはエレクトリックピアノとコーラスも担当。 その他のゲストプレイヤーには、サックスとフルートに西内徹、ヴィブラホンに初山博、未来の子守唄 」のボーカルとコーラスに中村楓子、 そしてエンジニアは中村宗一郎と、いずれも坂本作品ではおなじみのメンバーが強力サポートしています。 形態はボーナス CDとして、アルバム収録曲の全インストヴァージョン10曲入りCDが付いた2枚組。 今年のRSDエクスクルーシヴ・リリースのMayer HawthorneとのSplit7inchも話題の中、全世界注目の2014年大問題作です。

Click for Listen On mp3
Alogte Oho Jonas And His Sounds Of Joy/Zota Yinne
Nu Africa/Reggae/Crossover 7inch
Philophon/PH45002
\1,280(tax in)

ガーナ北部の都市ボルガタンガを代表するゴスペル系シンガーAlogte Oho Jonasが <Philophon>から送る2TRK 45、これが土着的なアフリカン・サウンド/ヴァイブとレゲエ的なリズム/グルーヴを融合させた素晴しいサウンドで、要注目!土臭いパーカッションとギター、オルガン、ホーンのコンビネーションが生み出すレイドバックしたルーツ・レゲエ的グルーヴに、土着的なアフリカン・ヴァイブ溢れるヴォーカル/コーラスが展開されていく「Zota Yinne」。同様にレゲエ的グルーヴを軸にしながら、こちらはブラスセクションがエチオ・ジャズ的ともいえるムードを生み出していく「Starlet Road Filling Station Romance -Instrumental-」。コレはオススメですよ!

Click for Listen On mp3

Onom Agemo & The Disco Jumpers/2 Feet

Nu African Funk/Crossover 7inch
Agogo Records/AR068VL
\1,480(tax in)

<Agogo Records>68番は、ベルリンを拠点に活動するアフロ・ファンク・クインテットOnom Agemo & The Disco Jumpersによる2TK EPで、これがアフロ・ジャズ・ファンクをベースにしながら独創的でダンサンブルなサウンドを展開していて要注目!レイドバックしたセカンドライン風リズムに、シンセ・ベースをグルーヴィーに波打たせながら、ギター、フルート、ホーン・セクション等をダブ/エフェクティヴな響きで乗せていく「2 Feet」は、ヒップホップ的な耳にもささるビート/グルーヴ感、各楽器のフレーズと響きの良さを際立てる"聴かせる”アレンジが絶妙!C/Wは、よりパーカッシヴでニューオリンズ・ファンク的とも言えるファンキーでリズミカルなグルーヴを展開していて、こちらも絶品。

Click for Listen On mp3
Bruk Boogie Kru/Freakin -Alex Attias And Ripperton Remix-
Crossover/Soul-Broken/House EP
Broadcite Production/CROAD0041
\1,480(tax in)

ソウル、ジャズ、ファンク、ディスコ、ラテン…システム・カルチャー、ヒップホップ…UKにおけるブラック・ミュージック・ハイブリッドの集大成ともいえる音楽密度の濃かったウエストロンドン・サウンドの本質を受け継いでいるといえる<Broadcite Production>から、Bruk Boogie Kruの新作。シンセ・ベースが黒くグルーヴィー、 パーカッシヴでリズミカルなビート、淡いソウル・ヴォーカルのコンビネーションが素晴しい「Freakin -Alex Attias And Ripperton Remix-」は、ソウルのしなやかさと、メローな・ペーシーなフュージョン・ハウスのドライブ感が絶妙に織り交ぜられていていい感じです。裏打ちも絡めたパーカッシヴで跳ねたブレイク感のあるビートに、グルーヴィーなキーボード・リフのリズミ感に乗る様に、ソウル・ヴォーカル/コーラスがFeatされる「Freakin -BBK Remix-」も、絶妙に踊れるレイドバック感がありそうでない感じで、オススメです。

Click for Listen On mp3
N'gaho Ta'quiaair /In The Pocket CD Album
Nu Soul/Beat/Crossover CD Album
DCCD-032
\2,160(tax in)

黒く彩られたグルーヴとファンクネスが紡ぐサウンドトラック=N'gaho Ta'quiaairのデビュー・アルバム!!『Fade Away EP』『All In Line / I See It EP』の12インチリリース、Tokimosta、Logic System、Julien Dyne、Ovallなどのリミックス・ワーク、<Red Bull Music Academy>への招聘、日本発クオリティ・ポッドキャスト<Cosmopolyphonic Radio>の運営等、近年重要な活動を続けてきたsauce81による最新プロジェクトが、N'gaho Ta'quia。そのデビュー・フル・アルバム完成。N'gaho Ta'quiaairの音楽は、sauce81のルーツと言える、ファンク、ソウル、ゴスペル・ミュージックのエッセンスを、現在のビート・ミュージックのフィルターを通してアウトプット。仮面の男に支配される過去と未来が交錯する架空の街Woozie Townのためのサウンドトラックとして完成させた。sauce81としてプロデューサー/トラックメイカーとして活動を続けているが、過去にはゴスペル・シンガーとしてのキャリアもあり、その身体で覚えた歌とグルーヴが、N'gaho Ta'quiaair の、エレクトリックで尚かつオーガニックな音楽には反映されている。アルバム・ジャケットの絵は、国際的に活躍するTOKIO(青山 宗央) が担当。「仮面の男」を中心に据えた本作のコンセプトを具現化する絵を描いた。CDに続いて、アナログ・リリースも準備中。

Click for Listen On mp3
The Mighty Mocambos with Afrika Bambaata,Charlie Funk,Hektek & Deejay Snoop/It's The Music -7inch
Soul/Disco/Raregroove Edit 7inch
Sound Familiar/MRK 001
\1,280(tax in)

"The Next Message"をはじめヒップホップ、ファンクの進化的融合を魅せるThe Mighty Mocambosが、"Zulu Funk"に続くAfrika Bambaata率いるZulu Nationクルーのコラボレーション2作目「It's The Music」を完成させLTDリリース!!リズミカルなカッティング・ギター、太く揺らすベース、ファットでドライブ感のあるドラムのコンビネーションに、マイクを回すパーティー・ファンク「It's The Music」。やはり今回も抜群のカッコ良さ!C/Wには「Inst」も収録!

Click for Listen On mp3

Taylor McFerrin /Early Riser

Nu Soul/Jazz CD Album
Beat Records / BRAINFEEDER/BRC-418
\2,160(tax in)

新たなるジャズの宇宙を解放せよ。
名曲「Don’t Worry, Be Happy」で知られるジャズ界のレジェンド、ボビー・マクファーリン(本作にも参加)を父にもち、ホセ・ジェイムズやロバート・グラスパーら新生ブルー・ノート勢との共演でその名を馳せてきたシンガー/マルチ・プレイヤー、テイラー・マクファーリン待望の1stアルバムが遂にそのヴェールを脱ぐ。60年代/70年代のソウル、近代のビート・ミュージック、黄金時代のヒップホップ、エレクトロニックの影響が響き渡る本作は、新たなフェーズへと突入しはじめたジャズ本来の姿をさらにモダナイズ。ローズやドラム、ベースなど官能的なプレイヤビリティを見事に発揮しながら、ロバート・グラスパー、グラミー賞ノミネート・シンガーのエミリー・キング、スタンリー・クラークやチック・コリアの後ろで腕を振るう名手マーカス・ギルモア、ブラジル・フュージョン界の巨匠セザル・カマルゴ・マリアーノ、ナイ・パーム(ハイエイタス・カイヨーテ)、そしてレーベル・メイトであるライアット、エリカ・バドゥからレッド・ホット・チリ・ペッパーズまで魅了する天才ベーシスト、サンダーキャットなど個性豊かで豪華極まりないゲスト陣を見事に自らの世界観へと纏め上げている。ロバート・グラスパー、ホセ・ジェイムズ以降の今聴きたいジャズ、今聴くべきジャズがここに誕生した。

Click for Listen On mp3

Hidden Orchestra/Archipelago Remixes -2x10inch-

Nu Jazz/Crossover 2x10inch
Tru Thoughts/TRU276
\2,280(tax in)

ピアノ、ウッドベース、ブラスアンサンブル、微細な音響が織り成す美しく暖かなスピリチュアル・ジャズ・ムードの「Reminder (Long Arm Remix)」が最高!Hidden Orchestraのアルバム『Archiepelago』からの2x10inchフォーマットでのRMX EP!!雄大なブラスアンサンブルとエフェクトが溶け合う様に広がり、メランコリックなエレクトリック・ディープハウスの世界を描く「Vorka (King Britt Remix) 」、叙情的で深みのあるブレイクビーツ・ジャズ的世界からグルーヴィーなコズミック・ファンク的サウンド/グルーヴへと展開する「Fourth Wall (Kelpe Remix) 」は勿論、ピアノ、ウッドベース、ブラスアンサンブル、微細な音響が織り成す美しく暖かなスピリチュアル・ジャズ・ムードの「Reminder (Long Arm Remix)」が最高!!

Click for Listen On mp3
YOSUKE TOMINAGA/HAZE PT. 1/HAZE PT. 2
Funk 7inch
KAY-DEE RECORDS/KD-035
\1,500(tax in)

遂に来たー!!!
人気パーティ/レーベル「CHAMP」を主催する YOSUKE TOMINAGAが遂にKenny Dope主宰のKAY-DEE RECORDSより作品をリリース!!1st single''Daytona''を手にしたKenny Dopeがその才に惚れ込み異例のレーベルダイレクトリリースに至るという美談且つ、本来あるべき姿のディールによりリリース決定!!これまでに7inch5タイトルと2LP1タイトルをリリース。全て自分自身による手売りで完売という、実績を誇るYOSUKE TOMINAGA。今回はKenny Dopeの熱意によって新作をKAY-DEE RECORDSよりリリース!爆裂でタイトなDrumにパーカッションと熱帯的なワウギターがさらなるうねりを与える「HAZE PT.1」は最高にカッコ良い!Side-BにはDrumとパーカッションのみの「HAZE PT.2」を収録!

Click for Listen On mp3
V.A./Soul Love 2014 -Record Store Day Sampler 1
Nu Soul/Hip Hop/Crossover 7inch
Reel People Music/RPMDC005V1
\1,480(tax in)

所謂ニュークラシック・ソウルの流れを汲むものから、アンダーグラウンドなヒップホップ・シーンとの共振から生まれるもの、”甘茶”的なソウルの本流を受け継ぐもの、80'sメロー〜スロージャム的な流れ….等々、ここ数年CDやデジタルで素晴しい音源がリリースされている現在のソウル・シーンにスポットを当てたコンピレーション『Soul Love 2014』からの、アナログ・サンプラー的7inchが限定プレスでリリース!こちらの『Sampler 1』は、Sade"Kiss Of Life"のカヴァー等でも話題を集めているカルフォルニアの男性ソウル・シンガーChris Turnerによる、『I Want You』期辺りのMarvin Gayeのムードと、ジャズの香り漂うヒップホップ的感覚が一つになった魅惑のソウル「Liquid Love」。Joonieによるブラジリアン・テイストを感じさせるダンサンブルなアコースティック・ジャジー・ソウル「Far Away」を収録。D'angeloやDonnie辺りの間を行く様な絶妙なサウンド。コレは大推薦です!

Click for Listen On mp3
V.A./Soul Love 2014 -Record Store Day Sampler 2
Nu Soul/Boogie/Crossoer 7inch
Reel People Music/RPMDC005V2
\1,480(tax in)

所謂ニュークラシック・ソウルの流れを汲むものから、アンダーグラウンドなヒップホップ・シーンとの共振から生まれるもの、”甘茶”的なソウルの本流を受け継ぐもの、80'sメロー〜スロージャム的な流れ….等々、ここ数年CDやデジタルで素晴しい音源がリリースされている現在のソウル・シーンにスポットを当てたコンピレーション『Soul Love 2014』からの、アナログ・サンプラー的7inchが限定プレスでリリース!こちらの『Sampler 2』は、フィラデルフィアの姉妹デュオAariesによるハートウォームなミッド・ソウル・ダンサー「Don't Give It Up」をA-Sideに。エレピ系キーボードやギター、伸びやかなヴォーカルが暖かく爽快なソウルの魅力を放つ1曲。B-sideはケンタッキーのソウル・アーティストL.Youngの「I Love My Girl」をReel PeopleがRMXしたもので、グルーヴィーで暖かな高揚に溢れたミッド・ソウル・ダンサーで、こちらも素晴しい!

Click for Listen On mp3

Brukky/Why Yu Nuh Re-Stock!!

Crossover/World-Cumbia-Jazz 7inch
Names You Can Trust/NYCT7013
\1,388(tax in)

Monk-One、E's E等でお馴染みのNY/ブルックリンの南米/カリブ・アプローチ・レーベル<Names You Can Trust>のカタログを一挙特集致します!!Brukky「Why Yu Nuh」のラストストックも入手できました。

Click for Listen On mp3
V.A./Puro Show
Crossover/World-Cumbia-Jazz 7inch
Names You Can Trust/NYCT7016
\1,388(tax in)

Monk-One、E's E等でお馴染みのNY/ブルックリンの南米/カリブ・アプローチ・レーベル<Names You Can Trust>16作目は、NYを拠点に活動するコロンビア・コミュニティー・グループEl Combo Dhimbitaと、顔役Greenwood Rhythm Coalitionのクンビア・コンセプトのスプリットEP。独特の金物系パーカッションがせめぎあうミッドテンポ・グルーヴに、しなやかなベースを波打たせながら、ホーンと土着的なコーラス暖かく渋みのあるラテン・カリビアン・サウンドを繰り広げるEl Combo Chimbita「Puro Show」。波打つベースと裏で刻むカッティング・ギター、絶妙にローファイなオルガン、暖かなホーン・セクションのコンビネーションで、ジャマイカン・グルーヴ感とダブアレンジの効いたアーシー・サウンドを聴かせるGreenwood Rhythm Coalition「Puro Rock」。コレはオススメですよ!

Click for Listen On mp3
La Mecanica Popular/La Mecanica Popular-LP-
Crossover/Latin-Caribbean Jazz LP
Names You Can Trust/NYCTLP02
\2,580(tax in)

Monk-One、E's E等でお馴染みのNY/ブルックリンの南米/カリブ・アプローチ・レーベル<Names You Can Trust>の11作目は、ペルー、コロンビア、そしてNYのミュージシャンによるコラボレーション・プロジェクトLa Mecanica PopularによるLP!オーガニックなラテン・ジャズ・ソウルの熱気と4次元的な音響が火花を散らす、強烈な作品集。<Names You Can Trust>のカッコ良さ、痺れます!

Click for Listen On mp3
Meridian Brothers/Escuchen El Grito
Crossover/Latin-Cumbia 7inch
Names You Can Trust/NYCT7009
\1,388(tax in)

レゲエ/ダブのベースライン+ラテン・パーカッシヴなグルーヴに、エキゾ的な温かさを感じるオルガン/キーボード・プレイを中心に心地よい音が散りばめられていく「Escuchen El Grito 」が凄い良いです!!Monk-One、E's E等でお馴染みのNY/ブルックリンの南米/カリブ・アプローチ・レーベル<Names You Can Trust>の7作目は、<Sofrito>のコンピでも紹介されていたコロンビアのクンビアバンドFrente Cumbieroのギタリスト/エンジニアEblis Alvarez手掛けるプロジェクトMeridian Brothersによる2TRK 7inchで、前述のダブ/ラテン/クンビアな「Escuchen El Grito 」、トレモロ掛かったエコー・ギターが心地よくFeatされるダブ/サイケデリックでレイドバックしたコロンビア・ファンク「Sostengan Al Angel (Instrumental)」共にカッコ良し!!

Click for Listen On mp3

LascaMao/Rufar Dos Tamborins 
Nu Brasil-Afro/Crossover/Worldbeats 7inch
Names You Can Trust/NYCT7012
\1,388(tax in)

躍動的にせめぎあうパーカッションに、リズミカルでエフェクティヴなトビ音等を散りばめていくアフロ/ブラジリアン・リズム・グルーヴ「Rufar Dos Tamborins」、ブレイク感のあるドラムとパーカッション、チャントの応酬でよりリズミカルで展開豊かなオーガニック・トライバル・グルーヴを繰り広げる「Caminho De Minas」!<Names You Can Trust>やはり最高です!Monk-One、E's E等でお馴染みのNY/ブルックリンの南米/カリブ・アプローチ・レーベル<Names You Can Trust>の12作目は、マエストロRobertinho Silva率いる8人編成のブラジリアン・パーカッション・アンサンブルLascaMaoによる2TRK 7inch。躍動的なバトゥカーダ・グルーヴを軸に、クイーカやトバしの聴いた音響/エフェクトがリズミカルに加わりトバしていく「Rufar Dos Tamborins」。ブレイク感のあるドラムとパーカッションの応酬に、チャント等を絡めながら、よりリズミカルなパーカッシヴ・ダンスグルーヴを繰り広げる「Caminho De Minas」。

Click for Listen On mp3
 
Broken Sport (Jazzy Sport)/5 Sport Cloud "B"
Jazz/Dance DVD
Broken Sport-Jazzy Sport/BKN-001
\1,900(tax in)

5 SPORT CLOUD “B”:
「5SPORT ClOUD」 もう始まっている、もう止まらない・・・ 新しいBe-Bopダンスの形を提唱し続けてきたブロークン スポートが初の映像作品をリリース。 本作のテーマは、BROKEN SPORTדB”。 5 SPORT(=5人のダンス)は、Be-Bop/B-boy/Black/Breaks /Beatsという5つの“B”と衝突、 融合し、様々な音楽家との共演を通じて進化していく様子を収めたドキュメンタリー。 彼らは、ダンスという身体の言葉で、伝統、斬新、融合、進化、感情、音を表現。 収録 共演アーティストは、grooveman Spot (ENBULL/JAZZY SPORT) の楽曲に加え、 岡野“Tiger”諭 (MOUNTAIN MOCHA KILIMANJARO)、FULLMEMBER(Refreshment Records)は、 本作の為のエクスクルーシブ楽曲を提供。 櫻井響とのライブセッションも収録し多彩なジャンルを網羅した大変興味深い内容。音楽性豊かなダンス映像作品を体験して欲しい。

 

Osunlade/Peacock-LP-

Crossover/Soul-Jazz-Africa-Latin/House LP
Yoruba Records/YSD69
\2,680(tax in)

ジャズ、ソウル、フュージョン、ラテン、アフリカ…そしてそこにエレクトリックな要素を散りばめて作り上げられたOsunladeのニューアルバム『Peacock』、ブラック・ルーツ・ミュージックの豊潤で奥深い音楽的な楽しみと、モダン・エレクトリックなサウンド/グルーヴのドンピシャな融合が聴けるグッド・アルバム!これはオススメです!ミッド・テンポのパーカッシヴなアフリカン・テイスト・グルーヴに、渦巻くシンセと浮かび上がるフェンダーローズ、そして柔らかなキーボードが巡る「Jade」から素晴しい!ギターとヴォーカルが彩るラテン的哀愁を、リズミックなシンセ・リフがグルーヴィーにバックアップする「Modular 4」、アフロビート調のドラムパターンにグルーヴィーにアフロ・ラテン・ソウル&フュージョンな世界が繰り広げられる「Modular 4 」と、本当に何度でも聴きたくなる楽曲が素晴しい流れで楽しむ事ができます。これは、大推薦!!

Click for Listen On mp3
 

Floating Points & Fatima/Follow You EP Re-Stock!!

Nu Jazz/Nu Soul/Crossover 12inch
Eglo Records/EGLO14
\1588(tax in)

Floating Points & Fatima待望のリプレスです。
シンプルかつミニマルな前半パートからFatimaのVocalと共に序所にビルドアップしていく、透明感溢れた話題の「Red Light」 をはじめ、カタめなリムとローズ・シンセが揺れはためくダウンビート・トラックにFatimaのVocalも実に染み渡るNu Soul~Hip Hopな「Mind」を始め、計4曲収録。しかしEnsembleプロジェクトといい、Floating Pointsホント凄いです。

Click for Listen On mp3
Norman Connors/Bembe Segue/Mother Of The Future
Raregroove/Spiritual Fusion 10inch
Expansion Records/10EXP20141
\1,488(tax in)

レアグルーヴ・クラシックとそのカヴァー・ヴァージョンをスプリット・プレスでリリースする<Expansion Records>の10inchシリーズ。Johnny Hammond x Quasimode『Los Conquistadores Chocolates』に続いてリリースされるのは、Carlos Garnettによるスピリチュアル・ジャズ・ダンサーの名作である「Mother Of The Future」を、よりグルーヴィーでダンサンブルな解釈で演奏したNormn Connors「Mother Of The Future」。しなやかなベースライン、グルーヴィーなエレクトリック・ピアノ・リフ、熱く爽快に吹き流れていくホーン・セクションをリズミカルなドラミングの上に展開し、Jean Carnによる素晴しいヴォーカルが繰り広げられていく1曲が、遂に10inchとしてリリースされる事に。C/WにはロンドンRoyal Festival HallでのBembe Segueとのパフォーマンス・ヴァージョンを収録。

Click for Listen On mp3
Kirkis/Worm Jelly
Nu Soul/Fusion/Crossover 7inch
Eglo Records/EGLO33
\1,488(tax in)

しなやかなベース、フュージョン・グルーヴィーかつ鮮やかなキーボード/シンセ・プレイの重なりと広がり、ファルセットを交えたヴォーカル/コーラスの高揚が、豊潤な楽曲展開を繰り広げながら、ドライブ感のあるビートと展開するコズミック・ソウル「Worm Jelly」から素晴しい!Floating PointsとAlexander Nutによる<Eglo>から、オーストラリア/メルボルンの新たな才能Kirkisによる1st 2TRK 7inchがリリース。マルチ・インストゥルメンタリストとしての才能を持つKirkis。前述の「Worm Jelly」は勿論、フュージョン・コズミックなを独創的なスペーシー・ソウルを聴かせる「Oh Serene Zoltra」共に、その素晴しい才能を魅せつけてくれます!

Click for Listen On mp3
KAMATAN/LANDING IN EAST
Mix CD ( 紙ジャケット)
Pangea Records/PNGC-003
\1,575(tax in)

DJ Hikaru、Masa a.k.a Conomark、Moodman、Haruka、そして<Jazzy Sport>からもKacchi Nasty等…。バックグランドは異なれどパーティー・ヴァイブ・/テンション等、スピリットを共有する事で共振し、面白い現象を起こしている数々のアンダーグラウンド・シーンのキーパーソンと共演しているKAMATAN。実際、上に挙げたDJ達の口から"KAMATAN"はヤバいよ!という言葉を幾度となく聴いてきたし、2011年にリリースしたMix CD『WARMING / PANGAEA 3』が音楽誌GROOVEのベストオブミックスにも選定された事も、それを証明しているといえるだろう。自身の活動の拠点としている<Pangea>の名を冠したセルフ・レーベルから、話題を集めたDJ HIKARUのMix CDに続いてリリースされる本作は、東北妖精GrooveとHIKARUくんが名づけた唯一無二の世界観が、更なる進化を魅せている。前半はROEDELIUSやSeigen Onoなど、初期の電子ミニマルをはじめ、JADEWARRIORなどの70年代UKサイケロックや新旧のアフロサウンドをミックス。冒頭は震災当日にタンテに乗っていたSEのレコードから始まり、コラージュ感覚でアカペラのメッセージやディープなミニマル音を出し入れしながら、被災後のめくりめく日々と感情の浮き沈みを表現している。中盤から後半にかけては2011年以降のUK BASS音源Bee Mask、CLUEKID、Vanese Smithなどを使用し、後半はradiohead、MOUSE ON MARS、4HERO、などのクラシックへとストーリーは広がり、最後はSTEREOLABで着地する。その着地場所は「LANDING IN EAST」。続きを読む

Click for Listen On mp3
Kalbata & Mixmonster/Prisoner In Love
Nu Soul/Reggae 7inch
Freestyle Records/FSR7077
sorry!sold out!!

コレはオススメ!<Double Science>等からリリースを重ねて来たイスラエルのKalbataがKalabata&Mixmonsterとしてサインした<Freestyle>からの7inchは、Little JohnをFeatしてピアノの響きも心温まるオーセンティックなレゲエ・ソウル。レトロ・トリッピーなキーボード・プレイがFeatされていく「Prisoner In Love Ft. Kutiman (CRB Version)」もカッコ良く、これはオススメですよ!

Click for Listen On mp3

XL Middleton+Eddy Funkster/Press Play

Nu Boogie/Soul-Funk 7inch
Mofunk/MOFUNK004
\1,288(tax in)

Dam Funk好みなグルーヴィーな80'sエレクトリック・ブギー・ソウル/ファンクな「Press Play」は勿論、カッティング・ギターを隠し味に鮮やかに弾きなるシンセが爽快なインスト・エレクトリック・ブギー/ファンク「Super Gorilla」をよりオススメ!!Dam-Funkらと共にパーティー"Funkmosphere"のDJとして活躍するXL Middletonによるレーベル<MoFunk>のリリース第4弾は、レーベル主宰XL Middletonとミックステープも好評だったEddy Funksterのコラボレーション。Roger & Zappからと脈々と受け継がれた80'sエレクトロ・ファンク・サウンドと、Hit+RunクルーのZackey Force Funkによる淡々としたヴォーカルのコンビネーション「Press Play」、前述のインストTRK「Super Gorilla」、共に文句無しのカッコ良さ。

Click for Listen On mp3

The Genevan Heathen/Love My Life -Soul Clap Remixes-

Crossover/Nu Soul/Mellow Jam 10inch
Soul Clap Records/SCR09
\1,388(tax in)

Soul ClapによるEgyptian Lover"The Alzeby Inn"カヴァーでFeatされていた注目の才能Stephan Armleder a.k.a The Genevan Heathenの新作が<Soul Clap Records>よりリリース。80'sメロー・ジャムをベースに、ウォーミーでメローなヒップホップ・ソウルの世界を聴かせる「LML -Original Hip Hop Mix-」からドンピシャ!!随所にDoobie Brothers"What A Fool Believers"を思わせるキーボードのリフ等を織り交ぜながら、パーカッシヴでグルーヴィーなエレクトロ・ブギー・ジャムに再構築した「LML (Soul Clap Club Dub)」、メローなエレピ系コードと鮮やかなストリングス・フレーズを交えたグルーヴィーな80'sブギー・ジャムに再構築した「LML (Soul Clap's Toned Like Loc Mix)」もナイス!

Click for Listen On mp3
Bosq Of Whiskey Barons/Paciencia De Jo Remix
Nu Jazz Soul/Afro-Latin/Crossover 12inch
Ubiquity/UR12326
\1,488(tax in)

ボストンのユニットWhiskey Barons の1/2 =マルチ・インストゥルメンタリスト Bosqのソロ・デビュー・アルバムの冒頭を飾った「Paciencia De Jo ft. Tita Lima」が Remixを搭載して12inchリリース。ブラジリアン・シャンソン歌手のTita Limaを フィーチャーした「 Paciencia De Jo 」のOriginal Versionはトロピカルな ブラジリアン・ジャズ仕様でしたが、Remixは何と原曲のメインフレーズは そのままに、さらにスムーズでクールダウンしたアレンジに。 手掛けるは何と、Bastard Boots等でお馴染み、 デトロイトのTall Black Guy!流石のクオリティです!

Click for Listen On mp3
Don't DJ/Ka-Dants
Crossover/Afro-Spiritual/Break EP
Diskant/DISK08
\1,888(tax in)

民族楽器と電子音のハイブリッド。The Durian Brothersのメンバーだった奇才Floeian Meyerによる、ポリリズミックなアフリカン・ リズム・トラック。Thomas Brinkmannばりのプリペアド・ターンテーブルを使用したパフォーマンスにて注目を集めたInstitut Fur Feinmotorikや、Stefan Schwanderと共にThe Durian Brothersとしても活動してきた、知る人ぞ知るデュッセルドルフの用心Florian Meyerのよるソロ・プロジェクトDon't DJの新作。オーガニックなアフリカン・スピリチュアル・サウンドを聴かせる「Raign」に始まりアフロ・グルーヴ脈打つミニマル・ サイケデリック・サウンドを繰り広げる1枚。最高です!

Click for Listen On mp3
 
Dego & Kaidi/Dego & Kaidi
Crossover/Jazz Funk-Fusion/Broken EP
Eglo Records/EGLO32
\1,580(tax in)

Floating PointsことSam ShepherdとAlexander Nutによるお馴染み<Eglo Records>の32作目は、何とDego&Kaidiによる4TRK EP。ライブ感溢れるドラミングとパーカッションによる疾走するブレイクビーツ・グルーヴに、Kaidiならではのウォーミーなフュージョン・キーボード世界が繰り広げられる「Ankle Injury」に始まり、ローズ、エレピ、アープ系シンセの鮮やかなコンビネーションと暖かなソウルヴァイヴが心地よいブレイクビーツ・フュージョン「Acting Up On That Shit Don't Count」、80'sメロー〜フュージョン・エレクトリックなミッド・ソウル・ダンサー「Don't Remain The Same」、ローズとピアノのコード、グルーヴィーなキーボード・プレイがパーカッシヴでしなやかなビート/グルーヴに暖かなムードを繰り広げる「Carrots & Sesame」。Dego&Kaidiのサウンド、タイムレスな魅力に溢れていますね!

Click for Listen On mp3

TENGAKU DUB/pleiades/melt-7inch-

Crossover/Jam-Reggae-Dub 7inch
BIWA/TANX-00003
\1,050(tax in)

<Jazzy Sport>からMarterも参加!!ダビーでスモーキーで生々しいサウンドを作り出すTENGAKU DUBが最新作を7インチ・ヴァイナルでリリース。A-Sideは「pleaiades」。サンプリング・ループと勘違いしてしまいそうな生ドラム・ビートが都会的なスピード感を演出する上を、悠然と涼しげにドライブしていくキーボード(Rhodes)、トライバルな女性ヴォイスが特徴的な、まるでタイトル名「プレアデス星団」への宇宙旅行に出掛けているような気分にさせてくれる楽曲。電子楽器音によるスパイス的なサイボーグ化が施され、シンセベースが太く底支えしたサウンド作りで、リスニング用途、クラブプレイ用途どちらにも極上のヴァイブスを提供する。 NEW YORKでAKOYA AFRO BEATのドラマーとしても活躍するYoshio Tony Kobayashi、シンセベースはMarter、ナチュラルなトライバル音楽を生み出す女性ユニットUKIからヴォイスでEriko Yamashita、マラカスでYuukoが参加。非常に印象的なキーボードプレイは、Kiddus-IのアルバムやEarl China SmithのInna de Yardのツアーにも参加しているYuusaku Yoshimura。そしてB-Sideは「melt」。これぞTENGAKU DUBの基本スタイルとも言うべき、プログレもアンビエントもルーツ・レゲエも感じさせるジャンルレス・サウンド。楽曲名とレーベル面デザインからも感じる通り、地球規模の問題を真摯に受け止めてリアルにサウンドで表現したドープな日本国産ダブサウンド!

Click for Listen On mp3

The Electric Peanut Butter Company/Trans-Atlantic Psych Classics Vol.2 -2LP-

Nu Funk/Soul/Psyche 2LP
Ubiquity/URLP320
\3,088(tax in)

バレアリック的視点で再評価集めるFleetwood Mac「Dreams」の南米/カリブ的なレイドバックしたムード/グルーヴでのカヴァーも素晴しい!!Shawn LeeとPrinceのバックも務めたGruopo FantasmaのAdruan Quesadaによる注目のプロジェクトThe Electric Peanut Butter Companyのフル・アルバムが完成。ダブワイズな音使い、サイケデリックなアレンジが散りばめられた、Shawn Leeならではのポップさとダンスグルーヴ、そしてトリップ感が融合した唯一無二のソウル・ファンクの世界には痺れまくり。エフェクティヴにアレンジされたヴォーカルとオルガン、ギターを軸にサイケデリックかつダンサンブルなパーカッシヴ・グルーヴの「The Rain」で幕開け、まるでRotally Connectionの様なムードを醸し出す「EL Prudence」、ラグドでビターなサイケ・ファンク・ジャム「Big Tweed」、ハートウォームなフォーキー・サイケ・ソウル「Alfonso」、レイドバックしたサイケ・ファンク「Mono Man」、心地よく浮遊するシンセがたまらない「Mama Lion」と、文句無しのカッコ良さ!

Click for Listen On mp3
Myron & E With The Soul Investigators/Cold Game -LP
Nu Soul/Funk LP
Timmion/TRLP009
\2,788(tax in)

程よくラグドでスモーキーなエッセンスも忍ばせたモダン・ソウル・ディスコ「Dance The Night Away (Do It Disco)」、ハートウォームなクラップ・ソウル・ダンサー「Clap, Sing & Shout About It」、オーセンティックな60'sR&B〜ソウル・ダンサー「It's A Shame」、ラグドなレイドバックソウル「The Party Is Over」等、<Stones Throw>盤未収録曲を含むMyron & E With The Soul Investigators の<Timmion>盤アルバム『Cold Game 』がリリース!!勿論、Mayer Hawthorne辺りともシンクロする、暖かく歌心のあるSSW的R&B/ソウルの世界を聴かせる「Everyday Love」やAORソウル的なムードも感じさせる「If I Gae You My Love、そして「On Broadway」等も収録。

Click for Listen On mp3
Young Juvenile Youth/More For Me,More For You
Crossover/Nu Soul/Jazz-House EP+DL Code
Phaseworks/PW-003
\1,500(tax in)

ヴォーカリストYukiと電子音楽家JemapurによるプロジェクトYoung Juvenile Youthのレコード・シリーズ第2弾を早くも発表。2012年より活動を開始し実験的にSoundCloudでの音源発表を続け、 楽曲の完成度が噂を呼び、国内外で注目と支持を集めているYHY。 その中でも今作に収録されている「More For Me, More For You」は、Yukiの紡ぎ出すフレーズと、 すでにオールドスクールとも言える完成された楽曲で、異例の再生回数を更新し続けている。 今作にはその他に未発表曲も含め4曲を収録。代表曲でもある「More For me, More For You」のリミックスを、 Seiho主宰の<Day Tripper Records>からアルバム『Everything Uncertain』を発表したMagical Mistakesが担当。Jemapurならではの緻密に構築されたサウンドと、Yukiのオフなメロディと歌声が混合し、聴いた者の胸をざわつかせる新たなダンス・グルーヴを展開している。 CDメインの国内マーケットにおいて、あえてフィジカルをレコードのみにした理由も、アーティスト自らシルクスクリーン印刷したこのパッケージングから伝わる。 MP3ダウンロードコードも付属。

Click for Listen On mp3
Kae/Five Parts Of The Soul
Nu Soul/Crossover 12inch
Cascade/CR008
\1,488(tax in)

Bugseed、ILL SUGIをはじめ、Repeat Pattern、Fitz Ambro$e etc.と良質な次世代アーティスト達をリリースする<Cascade>新作に、Erykah Badu似のヴォーカルとFatimaにも通じるビート・アプローチに注目なKaeが登場!!初のmixtape・アルバム『Yasmine Bey』(2012年)をきっかけに、同年イタリアでのRed Bull Music Academyに参加、fLako『Leftovers』収録インスト曲をジャックした、EP『Quattro』も評判だったセルビア人女性シンガーがkae。心、影、名前、魂、火花、の5大要素が人の精神を司る、という古代エジプトの概念をテーマにした今回は、全曲のエディットとミキシングを担当したDigi G'AlessioやSir Froderickらの提供ビートに、彼女の優しいVo.が溶け入るようかのような5曲、全8トラックを収録。Egloの歌姫Fatimaとも通じるビート・アプローチと、Erykah Baduからの影響も感じさせる彼女の節回しが、絶妙なマッチングで全体を包み込んだ作品となっています!

Click for Listen On mp3

AD Bourke/Prelude EP

Nu Jazz-Fusion/Crossover/House EP
Five Fold/FFOLD001
\1,388(tax in)

Azymythのオーガニックなフージョン・メロー・サウンドと、Floating Points以降のコズミック・クロスオーヴァー感覚が融合した様な注目作、コレは大推薦!!<Far Out>が新たにスタートさせた<Five Fold>の第1弾は、かつてDomu絡みの作品リリースを展開した<TrebleO>や、<Citinite><Basic Rhythm> <Scenario>といったレーベルからスローペースにリリースを重ねて来たAD Bourkeによる4TRK EP。コレが本当に素晴しいEP。スラップ・ベースを絡めたタイトな4つ打ちに、ウォーミーなシンセ/キーボードのコードとリフレインが鮮やかなに広がるフュージョン・ブギー・テイストの「Prelude」。ジャズ的なリズム・エッセンスを忍ばせたしなやかなリズムマシーン調グルーヴに、アンビエンスを携えたメローなフュージョン・シンセやエレピ・プレイが広がるAzymuthライクな「Astral」。ブラッシーなロウ・マシーン・グルーヴに、波寄せる様にシンセ/キーボードのフレーズが重なり高揚を描いていく「Equinox」。幻想的なシンセのコードとシンクロしながら、美しいピアノの旋律が紡がれていく「A night in Almeri`a」。このEPかなりオススメです!

Click for Listen On mp3
Fat Freddys Drop/Based On A True Story -2LP-
Reggae/Dub/Soul 2LP
The Drop/DRP-7
\2,588(tax in)

新作アルバム『Blackbird』も大好評の中、Fat Freddys Drop 2005年作『Based On A True Story』が改めて流通再開!ここ昨今のNZアーティスト達に先駆けワールドワイドに飛び出したFat Freddy’s Drop。Dub~Reggaeモードをベースに、SoulやJazzといったエッセンス、そしてなんといってもJoe Dukieのアノ歌声、、、。ジャンルを越えてそりゃあ夢中になります。新作でFFDを知った人はもちろんマスト!そして、このアルバム、レゲエをベースにした音でありながら、夏よりも断然、秋〜冬にハマるんですよね〜。沁みます、沁みまくります!

Click for Listen On mp3
 
The Sure Fire Soul Ensemble/Layin'Low / IB Struttin'
Funk/Soul 7inch
The Sure Fire Soul Ensemble/f-TT101
\1,288(tax in)

Mastered By − Dave Cooley !!!
USは西海岸サンディエゴの7~9ピース・ファンクバンド=The Sure Fire Soul EnsembleのLimited 500 pcsデビュー作!!ラグドな質感ながらタイトなリズムを刻むドラム&パーカッションと太いベース、揺れるホーン、中心メンバーTim Feltenによるオルガンが渾然一体となったロウファンク「Layin’ Low」がオススメ!!そしてB-SIdeにはんとも『ホロリ』とするメロが印象的なソウル・ファンク「IB Struttin’」を収録!

Click for Listen On mp3
DJ Funkypsycho/Mad Soul Funvtion -Mix CD-R-
Jazz-Soul-Funk-Disco Mix CD
Mantle Records
\1,260(tax in)

茨城県出身。本格的な音楽の興味はサイコビリーから。以降Techno、House、Hip-Hop、Jazz、Soul、Funk、Reggae、Ambientなど様々な音に没頭。特定のジャンルを嗜好せず、「ジャンルレス」などという言葉を意識することなく音楽を「音を楽しむ」ことに注力する姿勢を貫く。2000年代には有志とイベントや野外パーティーを主催し、自らの「現場」を遊び歩いていた。充電期間を終え、今攻勢に出るDJ FunkypsychoによるMix CDがリリース。数々のグッドミュージックのリスニングの帰結がグッドミュージックの還元であり、伝播なのではないか。 最新のトレンドからは程遠いところで鳴り響くこのある意味古臭い音楽たちは雰囲気だけでない。 「音を楽しむ=音楽」という古来からの当然の事実を思い出させてくれる。 グッドタイムを過ごしたい時に、このMIX-CDはあなたの側にいるだろう。 各々の何気ない情景に関連付けされてこその音楽を。listen

 
Max Kane/Out of My Mind-7inch-
Crossover/Soul-Jazz-Funk/Beatdown/Hip Hop EP
Un!!cut Records/UC007
\1,188(tax in)

Feat.Zacky Force Funk & Teeko !!
B. Bravo & Teeko『The Roll Out』などへの参加でも知られる西海岸モダン・ファンカー、Max Kaneによる7inch!!しかもこれが豪華メンバーによる一枚で、上記の2組に加え、VoxでCoultrain<Plug Research>、DrumsにNino Meschella<Ubiquity>、そしてBassにはHeadnodicが登場するなど、AB両サイド共に完成度高いModern Funk~Nu Soulナンバーを披露

Click for Listen On mp3

Amen Brother Disco Band/Volume Two

Nu Disco/Funk/Afro Crossover EP
AMBRO/AMBRO002
\1,488(tax in)

前作でも、"コレが本当に現行バンド!?エディットじゃないの!?"と驚かせてくれた、アイルランドはダブリンを拠点に活動するというグループAmen Brother Disco Bandの2ndEP、今回も黒さ溢れる素晴しい2TRKを届けてくれました!リズミックに唸るベースとワウも絡めたギターが放つ漆黒のディスコ・ファンク・グルーヴに、サックス・ブロウ、サザンフィーリング感じさせるコーラスと掛け合いながら、黒さ溢れる男性ヴォーカルがFeatされていく「Shady Lady」、疾走感溢れるコンガと小気味好いギター・リフ&ベース、スペーシーなシンセと土着的なコーラスのコンビネーションで展開するアフロセントリックなディスコ・ファンク「Boz」、トリッピーなムーグ系シンセをFeatしたPatrick Adamsとコズミック・サウンドが融合した様な「Velvet Burn」、アコースティック・ギターのリフを刻むスモーキーなシャッフル・グルーヴにファズトーンのブルージーなギター・プレイがアーシーに揺らす「Cruzer」。ブラック・ディスコ/ファンクの傑作ばかり!これは、ホント新録なのだろうか!?大推薦です!

Click for Listen On mp3
Mike The Glove/Hiero Ardiente/Rock with U/El Mensaje-7inch- 
Reggae/Funk/Latin 7inch
Ximeno/X03
\1,488(tax in)

Black Souls~Derrick Harriottに続く、Danny Holloway氏がスタートした再発レーベルXimenoの第3弾は、Michael Jackson『Rock with You』とCymande『Message』のレゲエ・カヴァー!!
『Wax Poetics Japan No.16』での特集記事でも紹介されていた、元IslandのA&RとしてUSの一般層にレゲエを紹介した最重要人物Danny Holloway氏の、プライヴェート・レーベルXimenoの第3弾リリースがこちら。クールでトリッピンなオルガンがキングストンの風を運ぶアレンジに、Mike The Gloveが時折替え歌を交えながらもMichael Jacksonの節回しを忠実に再現して歌い上げた「Rock with U」(A面)、そしてエルサルバドルはサン・ミゲル出身のバンドHiero ArdienteによるCymande『Message』のラテン・ファンク・カヴァー「El Mensaje」(B面)、両面とも最初で最後の7"ドーナツ化です!最高!!

Click for Listen On mp3
Robert Glasper Experiment/Black Radio 2
Jazz/R&B/Hip Hop 2LP
Blue Note/B001866301

先日の来日も記憶に新しい、Robert Glasperの最新作にして、名盤『Black Radio』の続編『Black Radio 2』の2LPが登場!Jill Scottとの『Calls』が既に話題であるが、前作同様、Common、Patrick Stumpにはじまり、BrandyやDwele、Marsha Am-brosius、Anthony Hamilton、Faith Evans、Lalah Hathaway、Emeli Sane´といったNu S~oulR&Bシンガーから、同じジャズ畑のNorah Jones、そしてヒップホップ界のアイコンであるSnoop DoggとLupe Fiascoなど、超弩級の面子が参加。今回も絶対外せません!tracklist

Click for Listen On mp3
Brothers Nylon/You Got A Tiger-7inch-
Raregroove/Disco-Hip Hop-Aor Edit EP
Modern Artifacts/MA009
\1,288(tax in)

ダブ的なホーン・アレンジ、エキゾチックな弦楽器の旋律、躍動的なパーカッション・アタック、そしてどこかスリージーな感覚が独特のクロスオーヴァー感覚を感じさせるディスコ好みなドライビング・ファンク「You Got A Tiger? (45 Edit)」は勿論、ハンドクラップ・リズムに人肌感じさせるギター・プレイや暖かなキーボード・コードが際立つロウなメロー・ファンク「Does The Tiger Got You? (45 Edit)」が最高にカッコ良し!!NNYで活動するMikeとNickのRufolo兄弟によるプロジェクトBrothers Nyllonによる2TRK 7inchが<Mocambo>よりリリース。Mighty Mocambosのトロンボーン奏者BGS、そしてShawn Leeも参加しているとの事で、このレーベルならではのロウでスモーキーな感覚に加えて、独特のワールドミュージック的なヴァイブもある唯一無二の作品に!これは、かなりオススメ!!

Click for Listen On mp3
The Bed Room Tape/The Bed Room Tape-7inch-
Crossover/Soul-SSW-Jazz-Jam 7inch
Bud Music/bud7s01
\1,400(tax in)

Nabowaの景山奏によるソロプロジェクトThe Bed Room Tapeのデビューア ルバム『The Bed Room Tape』から、奇妙礼太郎をフューチャリングした限定7inchがリリース! 4人組インストゥルメンタルバンドNabowaのソングライター/ギターリストと して活躍する景山奏のソロプロジェクトThe Bed Room Tapeのリリース予定のファースト・アルバムから、奇妙礼太郎をフューチャリングした極上バラード 「くじら」と、Mountain Mocha Kilimanjaroより二本木潤(ベース)、jizueより 片木希衣(ピアノ)、粉川心(ドラム)が参加した心地よいジャジーインスト「repeat after me」の2曲を収録した限定7inchが登場!!

Click for Listen On mp3
曽我部恵一/超越的漫画
Raregroove/Soul-Funk-Boogie 7inch
ROSE RECORDS/ROSE160X 
\2,500(tax in)

『超越的漫画』Vinyl LPも登場!
曽我部恵一、ソロ名義としては2年半ぶりとなるアルバムがリリース!!
多くのファンが待ち望んでいたであろう、曽我部恵一の幅広い音楽性が反映された聴きどころ満載の本作。ベースラインが挑発的にうなるファンクナンバー「ひとり」、今にも口ずさみたくなるメロディでまだ見ぬ異国の風景を描く「リスボン」、歌詞とは裏腹に甘美なメロウネスがしたたる「もうきみのこと」、先行シングルM7「6月の歌」、そして、全てを否定の海へと放り投げるかの如く曽我部の魂が咆哮する「バカばっかり」など、曲ごとにいくつもの表情を見せながらアルバム全体を彩ります。曽我部恵一にしか持ち得ない、しなやかさや愛情深い眼差しを表現する一方で、たったひとりで歩みを続けるための力強さを描いた、これぞロックというアルバム。「感じたことを歌にしてうたう」というあたりまえの原点に、もういちど立った曽我部恵一のあらたなる一歩です。

Click for Listen On mp3
Phil France/The Swimmer -LP-
Nu Jazz/Acoustic-Balearic-Ambient Crossover LP
26-2 Recordings/262001LP
\1,888(tax in)

99年にJason Swinscoeを中心に結成され、クラブ・ミュージック以降の感覚に根ざしたジャズ・アンサンブルを軸にストリングス・セクションを交えたプロジェクト名通り映画音楽の様なヴィジョナリーなサウンドを生み出してきたご存知The Cinamatic Orchestra。名作『Evertday』『Man With The Movie Camera』『Ma Fleur』といった作品群で、ベースやコントラバス・プレイヤーとして参画とすると同時にJasonと共に作曲/アレンジ/プロデュースを手掛けてきた重要人物=Phil Franceが満を持してのフルアルバムを完成させリリース!! 本作『The Swimmer』は、アコースティック・インストルメンタルを主軸にした作品で、The Cinematic Orchestraともシンクロする雄大なストリングス・アレンジメント等を光らせながら、どこか<Jazzman>のGreg Foat Groupや、<Leng>辺りからリリースされているアコースティックなバレアリック・サウンドともシンクロする世界を繰り広げる大注目作。 アコースティック・ギターの暖かく美しいアルペジオを軸に、柔らかなキーボードのリフレインがメロー・ウォームなムードを加え、そこに優美なストリングスがシンクロし高揚させていく「The Swimmer」に始まり、美しく響くピアノのリフレインから幕開け絶妙な転調と共にキーボードやストリングスが加わり朝方を美しく彩る様な素晴しい世界が広がる「Transition」(←オススメ),ピアノとストリングスの描く陽を浴びる様な音世界にブラッシーなリズムが躍動を加えていく「Kubrick 」、ウッドベースとエレピ系キーボードのフレーズ、ストリングス、アナログ・シンセが広がりながらかつての4 Heroを思わせる鮮やかな世界が広がる「Joy of Brass」、弦楽器とヴィブラフォンのリフレインが重なるアコースティック・ミニマルの世界をベースとキーボードが躍動つける「London Park Hotel」、その流れを受けたヴィブラフォン、ピアノ、オルガンの織り成すサイレンスな世界から一点ドラムとシンセが加わりハッとさせる「December」、アンビエンスに溢れた「Animator」。 The Cinematic Orchetraでの活動で培われた奥深いソングライティング/アレンジが、よりタイトなアンサンブルによって紡がれる事により、グッとハートフルに心と身体に響くインストゥルメンタル作品。Tracklist

Click for Listen On mp3
Webster Wraight Ensemble/The Ruins Of Britain
Crossover/Nu Soul-Jazz/House EP
Miso Records/MISO027
\1,288(tax in)

ジャズ的なリズムアンサンブルやダブ/エレクトリックなアレンジを交えて、Pepe Bradock解釈のオールド・ハウス的なドライブ感のあるビートとミスティックなソウル/ジャズ世界が融合する「Pepe Bradock’s Robin's Hot Barbershop Remix」は勿論、「Original」もやはり素晴しい!Charles Websterが、Herbertのビッグバンドのアレンジも手掛けるUKのPeter Wraightと共に、どこかMiguel Atwood-Fergusonを彷彿とさせる素晴しいジャズ・アプローチを魅せたWebster Wraight Ensembleプロジェクトのアルバムから、美しいハープの旋律が輝く女性ヴォーカルをFeatした雄大なジャズ・ナンバー「The Ruins Of Britain」が12inchカット。「Original」、そして前述の「Pepe Bradock’s Robin's Hot Barbershop Remix」の素晴しさは勿論、凄まじいダブ/音響アレンジでただのアカペラに収まらぬ世界を聴かせる「Pepe bradock's Who's Right - Acapella」も凄い!

Click for Listen On mp3

Dopegems/It's Your Love-7inch-

Nu Jazz Funk/Soul 7inch
Heavenly Sweetness/HS099VL
\1,188(tax in)

Roy Ayresプロデュースの<Uno Melodic>81年産メロー・ソウル・クラシックEthel Beatty「It's Your Love」のジャズファンク・インスト・カヴァーが最高!!ドラマーSlikk Timを中心とする5人編成のジャズ・ファンク・ベースのグループで、<Timmion>クルーがマスタリングを手掛けた<Traveller Records>からの1st 7inchをGillesがフックアップする等話題を集めたDopegemsの2nd 7inchが<Heavenly Sweetness>からリリース!今作は両サイドともカヴァー。ヴィブラフォンとワウを効かせたギターがメロディーラインを描きながら、メローで暖かく、かつキレのあるグルーヴ感でEthel Beatty「It's Your Love」をジャズファンク・カヴァーするA-side。グルーヴィーなB3系オルガンが最高にカッコ良い、『Taxi Driver』のOSTからの楽曲「I Work The Whole City」のジャズファンク・カヴァーをB-Sideに。これは大推薦ですよ!!

Click for Listen On mp3

UCND/Terra Incognita

Crossover/Nu Jazz/Breakbeats-Downtempo ETC CD
Softribe/SOFT 001
\2,000(tax in)

cro-magnonよりコスガツヨシも参加! 
90年代初頭より活動を続ける京都の至宝SoftのメンバーUCONとKNDによるユニットUCND(ウコンドウ)待望のファースト・アルバム『Terra Incognita』リリース。KNDのソロ・ライブにベース奏者UCONがセッション感覚で参加したことをきっかけに結成されたUCND、最近では鍵盤奏者ムラカミショウイチとSAX奏者KOYOを迎え4人編成で厚みのあるライブも披露し、その流れで制作されたのが今作。交流ある多彩なミュージシャン達による生演奏をサンプリング/コラージュし構築していったKNDによるビート/グルーヴに、UCONの生々しく躍動的なウッドベースが艶やかに交わる漆黒のエレクトリック・セッション。今作『Terra Incognita』では歴代のSOFTの面々や、cro-magnonのコスガツヨシ、A.H.B.のオオマエチズル、FinaldropのGORO等素晴らしいゲスト陣が参加。ジャズの手法をバックボーンに洗練されたエレクトリック・ミュージック感覚とオーガニックな土着エッセンスが高次元 で融合し、時に優雅で心地良いサウンドを奏で、時にフリーキーでアグレッシヴに攻め立てる自由度の高い黒艶なサウンド・スケープを展開する全8楽曲を収録。

Click for Listen On mp3
V.A./Guinea Folk Remixed Vol.1
Afro/World/BreakBeats 7inch
Stronghold Sound/SHS1307
\1,288(tax in)

USはインディアナのレーベル、<Stronghold Sound>主宰にしてプロデューサーでもあるDub Snakkrが、アフリカ・ギニアを旅して集めた辺境音楽(現代版Rare Groove)を集め、昨年リリースされたコンピ『Sembeh Ma Fa Fe − Roots and Revisits from Guinea Conakry』からの、7inch Remixesが登場!!こちらVol.1!!Captain Planet<Bastard Jazz>によるオリエンタル・Nu Funk RmxをA-Sideに、そしてGikuとDub Snakkr自ら出動したRmxをB-Sideに収録!!

Click for Listen On mp3
V.A./Guinea Folk Remixed Vol.2
Afro/World/BreakBeats 7inch
Stronghold Sound/SHS1308
\1,288(tax in)

USはインディアナのレーベル、<Stronghold Sound>主宰にしてプロデューサーでもあるDub Snakkrが、アフリカ・ギニアを旅して集めた辺境音楽(現代版Rare Groove)を集め、昨年リリースされたコンピ『Sembeh Ma Fa Fe − Roots and Revisits from Guinea Conakry』からの、7inch Remixesが登場!!こちらVol.2!!
音源はありませんが、<Om>のJ-Boogie、<Sol Selectas>からのリリースでも知られるChief Boima (Ghetto Bassquake, Dutty Artz).がRmxをそれぞれ担当!!

Click for Listen On mp3
 
Chimp Beams/Journey to BK
Dub/Jazz/Crossover 12inch
Concent Prods/ CPV1400
\1,388(tax in)

NYベースの3ピース・ダブバンドChimp Beamsの新作に、先日の7inch『Nocturnal Leaf』も素晴らしかったTakuya Kurodaが参加したシングル!!
今回はスローダンス・モードなChimp Beamsの演奏に絡む、Takuya Kurodaの艶やかでいて、深みあるトランペットの音色がフロアをゆるーく包み込んで行きそうなタイトル曲「Journey to BK」がタマりません。

Click for Listen On mp3
Georgia Anne Muldrow/Jyoti-Denderah
Jazz LP
Someothaship Connect/SOS006-LP
sorry!!soldout!!

2010年にリリースされた、Georgia Anne Muldrowのフリー・ジャズ・プロジェクト・アルバム『Jyonti』シリーズの第二弾!!
Alice Coltraneより授けられたという『Jyoti』名義。前作もそのブッ飛びすぎのジャズ・プロジェクトであったが、更に神秘的魅力を増幅したという今作。宇宙の何処かから届けられたような近未来的なビートとグルーヴ、深海を漂う透き通った水にように透明感と優しさに溢れたピアノ、キーボードの音色、そして時にニーナ・シモンの再来と称される彼女の歌声が織りなす奇跡のサウンドが全編に渡って炸裂!繊細にして大胆、まさにケタ違いに凄まじい感性とスキルが炸裂!!!フューチャー・スピリチュアル・ジャズの間違いなく今年を代表する傑作アルバムでしょう!!

Click for Listen On mp3
 
Los Fulanos /Discoteque
Nu Latin-Jazz/House/Crossover EP
Lovemonk/LMNKV90
\1,488(tax in)

<Wonderwheel><Sol Selectas><Bersa Discos>でお馴染みのSaboによる、裏打ちリムの効いたミッド・ラテン・クロスオーヴァー「Sobran Cueros (Sabo Moombahton Remix)」を中でもイチオシ!!Joe Bataanの復活作でバックを務める等、本流のラテン・フリークからも注目を集めるスペインのラテン・コンボLos Fulanosの<Lovemonk>からのEP。情熱的なヴォーカル&コーラスの絡みを軸に、躍動的なパーカション、裏打ちのリズムやハンドクラップを交えたラテン・ディスコ調の世界を聴かせる「El Que No Est Se Lo Pierde (More Disco Than Disco Version)」に始まり、ローズやワウギターを交え、流麗なピアノと鮮やかなホーンがFeatされたラテン・ジャズ〜デスカルガ・ハウス調の世界を聴かせる「Fourty Five (FTM remix) 」、よりファンキーなアプローチを魅せるラテン・ジャズ・ファンクな「Inspector Rodriguez 」、ラテン・ジャズ・ハウス調の「Kind Of Guy (Oneman Rework)」、そして前述の「Sobran Cueros (Sabo Moombahton Remix) 」と、全曲魅力的なラテン・ジャズ・クロスオーヴァー・サウンド。

Click for Listen On mp3
 

Takumi Kaneko (from cro-magnon)/Unwind

Jazz CD Album
Jazzy Sport/JSPCDK-1017
\1,575(tax in)

cro-magnonのキーボード・プレイヤー、Takumi Kaneko待望のソロ作『Unwind』。cro-magnonのステージ上ではエネルギッシュな演奏/パフォーマンスで知られているが、ソロ作は、自身のルーツであるピアノのみで紡がれた、正真正銘の『ピアノ・ソロ作品』を完成させた。自身が作曲を手がけたオリジナル楽曲の1曲1曲を表現豊かに、そして丁寧に演奏していくことで、ピアノの旋律が持つ奥深さと、『音楽家』=Takumi Kanekoのあり方を感じる。と同時に、リスナーはアルバムを聴き進めることによって、知らず知らずのうちに癒され、励まされていくことであろう。シンプルだからこそ長きに渡り聴き続けられる全15曲。かねてより多くのファンが発売を望んでいたTakumi Kanekoソロ作品『Unwind』は一人でも多くの方に聴いてもらいたい作品です。Listen On Soundcloud

Click for details
GROSS DRESSER/Floating Mood?
Crossover/Tropical-Mellow-Chill-World Mix CD
ALTZMUSICA/AMNCD005
\1,575(tax in)

 <ALTZMSUCA> x <MAGNETIC LUV>!Altz主宰<ALTZMUCIA>より、P.P.Pのサブ・プロダクションとしてLUVRAWを中核的存在として組織される<MAGNETIC LUV>の中で"粋なヨコスカン&ミウラーノ・テイスト"を光らせるDJユニットGROSS DRESSERのMix CDがリリース!これが、最高のアイランド・ミックス!
 Idjut BoysやHarvey等もこよなく愛する江ノ島Oppa-Laの元スタッフでありUGAI TAKASHI、LUVRAW&BTBのMC(司会/進行)としてお馴染みのヒューヒューBOYこと妍乍によるDJユニットGROSS DRESSER。ベイサイドを拠点に活動する彼等ならではの、トロピカルでメローでブリージン、それでいてサイケデリックで時にチルな音時空間が紡がれる素晴しすぎる1枚!!トラック、歌モノの断片をコラージュし、チルウェーブ、ワールドミュージック、 NEOモンドサウンドを彼らが実況録音し、封じ込める事に成功した幻の瞬間。
 子供のザワメキと弧を描く様なギターやキーボードが心地よく流れるオープニング、エキゾチックなリズムにピアノ、ストリングス、ハープが美しく舞うブレイクビーツ、鮮やかでグルーヴィーなブギー・ソウル、Sky Highなジャズファンクの高揚、スティールパンが煌めくリトルなテンポのダブ/レゲエ、エキゾチックなポップ、カリブ〜ハワイへの旅、艶やかなブラジリアン・サウンド…..未体験のアイランド・サウンド・トリップが繰り広げられる素晴しい作品に!!

Click for Listen On mp3
Beautiful Swimmers/Son-2LP-
Down Tempo/Nu Boogie/Crossover etc.2LP
Future Times Records/l-FT018
\2,688(tax in)

これまでのシングルリリースで、Nu Disco~House~Dam-Funk~<PPU>といった幅広い層から支持を集めている2人組、Ari GoldmanとAndrew Field-Pickering (aka Maxmillion Dunbar)=Beautiful Swimmers待望のファーストアルバムが遂に登場!!「Swimmers Groove」、「Big Coast」、「New Balance」といった既発人気シングル曲を含め、80sアーバン・メロウとして一部で人気高い「Easy On The Eyes」、Reggae DiscoとBreakBeatsが上手くクロスしたかの様な「Cool "Disco" Dan」などなど、ホントどれもが絶品の全11曲!!こういうのを本当のクロスオーヴァーっていうんでしょうね。

Click for Listen On mp3
V.A/Eglo Records Vol.1 -CD-
Crossover/Fusion-Cosmic-Soul/Break House 2CD
Eglo Records/EGLO26
\2,288(tax in)

大推薦!!Floating Points主宰<Eglo Records> から、現在では入手困難なアナログリリース曲19曲、そして本盤へのエクスクルーシヴとなる新作4曲で構成された、待望のレーベル・コンピレーションCDが2枚組/P20のブックレットも付属の特殊装丁でリリース。設立からわずか4年でありながら、現在のシーンにおいて大きな音楽的影響力を持つレーベルの1つといえるだろう<EGLO RECORDS>初のレーベル・コンピレーション。 <Eglo Records>のサウンドは、ジャズ、フュージョン、ソウル、エレクトリックミュージックのヴァイブレーションを軸に、そしてビートダウン〜デトロイト・サウンド、コズミックファンク、ブギー、アシッド、ディープハウス、ダブステップ等様々なビート/グルーヴ・サイエンスを取り込むクロスオーヴァー・ミュージックで、ダンスフロア的機能のある音楽でありながらリスニングミュージックとしての魅力も兼ね備えている。自身の製作する楽曲を一言で述べるなら「エレクトリック・ソウルだ」と主宰のFloating Pointsが述べるように、作品ごとの共通性は決して明確ではないが、どれもが体の奥底を突くような魂を揺さぶるエレクトリック・ミュージックといえるだろう。確かな実力と魅力的な歌声を響かせるディーヴァFatima、Kyle Hallとのコラボレートも話題となったFunkineven、今後ブレイクが確実視されている新鋭ARP 101等レーベル所属の注目アーチストによる音源が満載。Tracklist

Click for Listen On mp3
Q.A.S.B./Q.A.S.B. II-LP-
Funk/Soul LP
Soul Garden Records/SG-020
\2,800(tax in)

RYUHEI THE MAN プロデュースの「The Mexican Part 1 & 2」[7'] が大ヒットした Q.A.S.B. の2009年以来となるニュー・アルバムがアナログ(180g重量盤)のみでのリリース!Q.A.S.B. の代名詞とも言えるアグレッシヴなファンク・チューンA3.「Give Me The Funk」、 B1.「Now Is The Time Part 1」、 ファンキー・ソウル〜フリー・ソウル〜クロスオーヴァー・ソウル寄りな哀愁と高揚感溢れるA2.「 I'm In Love With You」、B2.「Dreamer」、そして本アルバムの要注目リード・トラックとなるラテン・フィーリングな疾走感溢れるダンサー・ファンクB4.「Movin' On」など、本格派女性ヴォーカリストAmy Aとバック・バンドが一体となったオリジナルの熱いファンクネスを感じられる楽曲が満載です!もちろん、あの「The Mexican」 もPart 1とPart 2 が一つになった、このアルバムのみでしか聴くことができないフル・レングス・ヴァージョンで収録 (B3.)!またアルバム・ジャケットは、Marva Whitneyやオーサカ=モノレールのアルバム、黒田大介氏のミックスCD『kickin』シリーズの諸作品、尾川雄介氏の『Deep Jazz Reality』シリーズの諸作品、SEARCHINGのフライヤー等のアートワークでも知られるデザイナー三宅隼人氏が手掛けております!ファンク〜ソウル〜レアグルーヴ〜ヒップ・ホップをはじめあらゆるグット・ミュージック・ファンに幅広く強烈にアピールするQ.A.S.B.入魂のアルバム!Tracklist

Click for Listen On mp3
Coultrain/Jungle Mumbo Jumbo-LP-
Nu Soul/R&B LP
Snow Dog Records/SDGPLG146
\2,488(tax in)

<Record Breakin' Music>からの7”『The Wanderer』や、Platinum Pied Pipersの2ndアルバムにも参加、更にはHawthorne Headhuntersのメンバーとしても、注目を集めるセントルイス出身のソウルフルシンガー、Coultrainのアルバムが<Plug Research>より登場!!本作ではHawthorne Headhuntersで聴かせた近未来サウンドを更に推し進め、そこに60'sソウルの芳香、ブラジリアン、ラテンなど、多様な音楽要素を混ぜ込んだ、ポジティヴでプログレッシヴなソウル・ミュージックを展開!アフリカの黒人部落の守護神『Mumbo Jumb』をタイトルに冠し、P-Funkのぶっ飛んだファンクやHerbie Hancockの未来志向を受け継ぎ、PPPやSa-Raにも共鳴するサウンド、そしてDweleやBilalといったネオ・ソウル・スタイリストにも通じるこの感覚。。。。まさに流石としか言いようがありません!!

Click for Listen On mp3
Bosq Of Whisley Barons/Bosq Y Orquesta De Madera -2LP-
Nu Jazz Soul/Afro-Latin/Crossover 2LP
Ubiquity/URLP318
\2,388(tax in)

<Ubiquity>の新作はボストンのユニットWhiskey Barons の1/2 =マルチ・インストゥルメンタリストBosqのソロ・デビュー・アルバム。 アフロ〜ハウス〜ラテン〜ディスコ〜ブラジリアン〜トロピカルの境界線を吹き飛ばすグルーヴィーな世界を繰り広げる。アフロ・ディスコ・バンド Zozo Afrobeat のシンガーKaletaをフィーチャーし、ファンキーでグルーヴィーなアフロ・ディスコを展開する先行カットの「More Heavy」を初め、アフロビー ト、ディスコ、ソウル、、ラテン、ブラジル、トロピカルをごった煮にした濃密なアフロ・ディアスポ ラ・ミュージックを展開。ブラジリアン・シャンソン歌手の Tita Limaをフィーチャーしたトロピカルなブラジリアン・ジャズ「 Paciencia De Jo 」、ブリブリしたシンセ・ ベースラインに Fela Kuti“Water No Get Enemy”風のピアノが光るサウンドに、Free Moral AgentsのMendee ichikawa が涼し気なヴォーカルが色付ける「Never Feel Cold」、パーカッシヴなビートにスムースなエレピのリフ、ファンキーなホーン、Soundsci の MC、U-George のラガ風味のフロウが絡む「Wuk Up feat. U-George 」、軽快なハンドクラップ調ビートが印象的な、往年の<Fania>レーベルのサルサ・ナンバーを彷彿させる情熱たっぷりの「Pura Candela feat. Jesus Pagan」と、 アフロ、ラテン、ソウル、ジャズ、ディスコの独創的で魅力的なハイブリッドが繰り広げられる要注目作!!

Click for Listen On mp3
The Stepkids/Troubadour-LP-
Soul/Rock/Jazz etc.LP
Stones Throw/l-STH2313
\1,988(tax in)

Download Card付。先日発表された『Get Lucky (Daft Punk Jazz Cover)』も、Single『The Lottery』も話題の中、The Stepkids待望の2ndアルバム『Troubadour』がVinylでも登場。既にご存知の通り、Alicia KeysやLarlyn Hillなどのバックバンド・メンバーとして活躍してきた、言わば筋金入りのベテラン・ミュージシャン揃いの3人組=The Stepkids。前作は『ネオ・フラワー(ヒッピー)・サウンドの異端児』と称されるサウンドでしたが、今回はよりジャズ、フュージョン色を濃くした内容。まるでSteely Danを彷彿させるクールなグルーヴと繊細なサウンドのTR2、まさに彼らの真骨頂といえるドリーミーでグルーヴィーな現代のサイケデリック・ダンス・サウンドのTR5。そしてクラブ・シーンでも話題となりそうな80’sブギー/ディスコ・トラックのTR7。などなど彼らのサウンドの懐の広さと、奥の深さを思い知らされる良曲が連発です。繊細なプロダクション、アレンジ。確実に前作越えを果たしているのではないでしょうか。

Click for Listen On mp3
The Stepkids/Troubadour-CD Album
Soul/Rock/Jazz etc.CD Album
Stones Throw/STH2313JP
\2,100(tax in)

国内は1カ月先行流通!!こちらは帯・解説付きの国内仕様盤CD Album。
先日発表された『Get Lucky (Daft Punk Jazz Cover)』も話題の中、The Stepkids待望の2ndアルバム『Troubadour』が登場!既にご存知の通り、Alicia KeysやLarlyn Hillなどのバックバンド・メンバーとして活躍してきた、言わば筋金入りのベテラン・ミュージシャン揃いの3人組=The Stepkids。前作は『ネオ・フラワー(ヒッピー)・サウンドの異端児』と称されるサウンドでしたが、今回はよりジャズ、フュージョン色を濃くした内容!!まるでSteely Danを彷彿させるクールなグルーヴと繊細なサウンドのTR2、まさに彼らの真骨頂といえるドリーミーでグルーヴィーな現代のサイケデリック・ダンス・サウンドのTR5。そしてクラブ・シーンでも話題となりそうな80’sブギー/ディスコ・トラックのTR7。などなど彼らのサウンドの懐の広さと、奥の深さを思い知らされる良曲が連発です!!繊細なプロダクション、アレンジ、、、確実に前作越えを果たしているのではないでしょうか!!!

Click for Listen On mp3
 
Chikashi Ishizuka/Step Forward-Boogie Man
Crossover/Nu Jazz-Funk/Beatdown EP
Nice&Slow /ns001

ジャズ、ファンク、南米、アフリカ音楽等のルーツミュージックからの影響を感じさせるオーガニックなサウンドと、"鳴り”の際立つダブ、エレクトリックなエッセンスも散りばめられたハウス/ブレイクビーツサウンドを有機的に融合させ、クロスオーヴァー/エクレクティック・サウンドの先駆として90年代末から活動を展開し国内外で高い支持を集めたユニットSu-Paka-Pooh。そのマスターブレインであり、深度ある耳と音楽愛から解き放たれる暖かく普遍的でありながらも独創(毒草!?)性を感じさせる音時空間創出家=DJとしての活動を精力的に展開し続けるChikashi Ishizukaが、自身のアナログ・レコード・レーベル<N&S>を始動! 限定200枚プレスのフル・アートワークJKTで届けられる<Nice&Slow>記念すべき第1弾リリースは、Chikashi Ishizuka名義による2TRK EP! アフリカン・テイストのパーカッシヴ・サウンドからジャズファンク、ディープハウス的なサウンド/グルーヴと芳醇な展開を魅せながら、エレクトリック・ピアノ・プレイを主軸にしたオーガニックな演奏が繰り広げられる「Step Forward」 ウッドベース波打たせながら、ステッパーズ・グルーヴとファンクとシカゴハウスが融合したかの様なミッドテンポ・グルーヴに、ブラック・ルーツなサンプリング(Cannonball Adderley)やブルージーでエッジの効いたギタープレイ、トリッピーなムーグ系シンセ・ソロをはじめとする演奏と"トバし”のメソッドが散りばめられていく「Boogie Man」。 アンダーグラウンド・ディスコやハウス的エッジ、そしてグローカル・ミュージック的感覚、ジャズ・ファンクを主軸にしたジャム的な刺激を一体化させ、Su-Paka-Poohで展開してきたルーツ・ミュージック・インスピレーションとダンスグルーヴの融合の更なる進化と深化を解き放つどヤバい作品になっています

Click for Listen On mp3
Skylarking/Movement/カリブの思い出
World/Reggae-Ska/Jam 7inch
Cariblood/cd-002
\1,050(tax in)

カリブ〜ジャマイカン・ルーツなインストゥルメンタル・コンボを軸に、クンビア、ラテンのリズム/グルーヴを取り入れていくQuantic & His Combo Barbaro、<Names You Can Trust>辺りともシンクロする、レアグルーヴ好みなオーガニック・グローカル・サウンド!!これは、オススメです!ジャマイカを中心としたカリブ音楽を軸に、スカ、ロックステディ、ラテン、クンビア等が融合するトロピカルなライブ・サウンドを繰り広げる、名古屋を拠点とするグループSkylarkingの2TRK 7inch。Quantic & His Combo Barbaroともシンクロするクンビアのリズムを取り入れたミッドテンポのパーカッシヴなリズムに、ギター、キーボード、トロンボーンをはじめとするブラスセクションがヴィンデージ感のある演奏を繰り広げる「Movement」は、途中からのアップテンポ展開もヤバい。リムとパーカッションが効いたスカをベースにした柔らかなグルーヴに、暖かなピアノとホーンセクションの演奏に乗せて、ハートウォームなヴォーカルが展開されていく「カリブの思い出」も素晴しい!これは、大推薦ですよ!

Click for Listen On mp3
Fatima/Circle
Nu Soul/Jazz 12inch
Eglo Records/EGLO28
\1,580tax in)

<Eglo>の人気シンガー、Fatima久々のシングル!!
フルアルバムに先駆けてのこちら12inch。Computer Jayによるラグドなビートとヴェルヴェッド・キーがおりなすトラックに、Fatimaの美しいVocal、そしてフックにはShafiq Husayn (Sa-Ra)も登場するタイトル曲。Eric B&Rakim『Paid In Full』を思わせるベースラインが印象的な、ナントOh Noプロデュースのジャジー・ソウル「Technology」など3曲を収録!!

Click for Listen On mp3
Gregory Porter/On My Way To Harlem
Jazz/Vocal 7inch
Expansion/GP712013
\1,688(tax in)

Gregory Porter昨年リリースのアルバム『Be Good』からの7inchカット!タイトル通り、ハーレムに車で向かう途中に作曲したという楽曲で、Bill WithersJon Lucien、Gil Scott-Heron、Leon Thomasといったレジェンド達の精神が色濃く反映された楽曲。。。これは幸福感に浸される名曲!!更にB-SideにはOpolopoらのrmxでも人気の「1960 What」のJazz&Cole Editを収録。

Click for Listen On mp3
Myron & E With The Soul Investigators/Everyday Love
Nu Soul/Funk 7inch
Timmion/TR032
\1,188(tax in)

爽快なカッティング・ギター、太くしなやかなベース、優しいオルガン、ホーンをバックに、淡いソウルの世界を紡ぐ「Everyday Love」が最高!!Blackaliciousをはじめベイエリアのヒップホップ・シーンとのコラボレーションを展開してきたE Da BossとMyron GlasperのSSWコンプMyron & Eが、<Timmion>の顔役The Soul Investigatorsとのコラボレーションで完成させた<Stones Throw>からのアルバム『Broadway』から、2曲をカップリングした7inchが<Timmion>からリリース。
Mayer Hawthorne辺りともシンクロする、暖かく歌心のあるSSW的R&B/ソウルの世界を聴かせる「Everyday Love」は、アルバムの中でも耳を奪われていただけに嬉しい限り!どこかAORソウル的なムードも感じさせる「If I Gae You My Love」。オススメですよ!

Click for Listen On mp3
V.A./Digging The Blogosphere Vol.2 -2LP-
Nu Jazz/Soul/Hip Hop/Crossover EP
Heavenly Sweetness/HS-083VL
\2,388(tax in)

レア・スピリチュアル・ジャズ〜一連の<Blue Note>復刻、そしてBlundetto、Bibi Tangaのリリース等、リイシューから新録音源物迄、幅広くも一貫したセンスと拘りを感じさせるリリースが展開されるレーベル<Heavenly Sweetness>。日々素晴らしい音楽を探しまわる<Heavenly Sweetness>クルーがSoundcloud、Blog、Bandcamp等のwebメディアをチェックした事で出会った楽曲14曲をピックアップした限定プレスのコンピレーション『Digging The Blogosphere』の2作目がリリース。ミッドテンポのリムショット・グルーヴに、キーボード、アコースティック・ギター等が暖かなヴァイブスを醸し出す演奏を繰り広げるINT「Where You Gone」に始まり、リズミックなメロー・エレクトリック・ソウルTaku「Down Brandy」、スピリチュアル・ジャズとファンク、ディスコの出会いを聴かせるかの様なDope Gems「Journey To The Shore」、ヒップホップ、エレクトリック・ソウルとの出会いが聴けるBonnie Banae「Muscles」、Moodprint「Boomboxin」、ミッドテンポのメロー・エレクトリック・ソウルModlee & Vlooper「All Matter」、Pablo辺りの暖かく陽性のソウル・サンプル・ブレイクの世界を鮮やかに聴かせるRoux Spana「7th Week (We're Almost There)」、 tUnE-yArDsのベーシストによるポスト・ファンク感溢れるトリップ・ミッドNaytronix「Freak Out 」等々、前作以上にエレクトリックで新たなビートサイエンスへのアンテナを感じさせる作品に。

Click for Listen On mp3
Anthony Joseph & The Spasm Band/Live In Bremen -2LP- 
Nu Jazz/Soul 2LP
Heavenly Sweetness/HS089VL
\2,588(tax in)

惜しくもこの世を去ってしまったGil Scott Helonの意匠を継ぐ様なポエトリー・リーディング/ヴォーカルを主軸に、スピリチュアル・ジャズ、ソウル/ファンク、レゲエ/ダブ、アフリカン・サウンドを越境したサウンドを生み出すAnthony Joseph & The Spasm Band。彼等がブレーメンで行ったライブ・パフォーマンスをパッケージしたアルバムが限定500枚プレスのアナログ盤でリリース。

Click for Listen On mp3

Walton/Beyond -2LP-

Crossover/Bass-House-Break 2LP
Hyperdub/HDBLP017
\2,388(tax in)

22歳の若き才能Waltonが<Hyperdub>よりデビュー・アルバムをリリース。アシッド・ハウス、グライム、UKファンキー、デトロイト・ハウス、ダウンビート、ダブステップ、テクノ...多種多様な音楽性を飲み込み、インダストリアルでダーティーなサウンドを、明と暗のコントラストで表現したダンスミュージック・グルーヴ。Sam Waltonはマンチェスター出身の22歳。『'Walton EP』を皮切りに2011年に<Hyperdub>よりデビュー。続いて2012年に『All Night EP』をリリース。古いエスキー・グライム、ファンキーやデトロイト・ハウス、そしてテクノといった一見、適合しそうにない音楽を、インダストリアルでダーティーな尖ったサウンドにより色彩豊かに用い ることで、プロダクションに深みを与えながらも、それらの音楽が持つ緻密で新鮮な共通点を見い出し、自身の音楽を磨き本作『'Beyond』へと発展させてきた。本作について「ただ明と暗のコントラストが欲しかった、何かジャンルに固執したくなかったんだ。ただバイブスがあればよかった。」と語るWaltonは、新鮮な感性で90〜00年代のダン スミュージックの要素を取り入れている。本作でも、アシッド・ハウスが持つパワー、デトロイト・ハウスのダー ティーさ、ベース・ミュージックのもつゲットー感などが、本人が語る様に明と暗のコントラストとなりアルバム全体をより表情豊かなものにしている。

Click for Listen On mp3
Lone/Airglow Fires
Crossover/Cosmic-Boogie-Fusion/House EP
R&S/RS1310
\1,388(tax in)

温かくポジティヴなムードを醸し出すコードワークとフレージングを、メローなキーボード/グルーヴィーなシンセが重ね描きだし、ファンキーなヴォイス・フレーズも織り交ぜて、G2GとFlaoting Pointsをも呑みこむギャラクティック・フュージョン・ブレイク/ハウスへと展開する「Airglow Fires」が最高で、大推薦です。信頼の耳を持つ<CIrculations>のブログ等でも取り上げられる等、アンダーグラウンド筋からの注目度も高いノッティンガムのクリエイターMatt ButlerのプロジェクトLoneによる<R&S>からの新作。正にかつてのIan O'brienやMarc MacのNu Era、そして現在のFloating PointsやKyle Hallが生み出すジャズ、エレクトリック・サウンド、ブギー、ブレイクビーツ、ハウスを呑み込むモダンなフュージョン・サウンドを繰り広げていく傑作といえる「Airglow Fires」の素晴しさは文句無し!そして同様のヴァイブ/ムードで、よりディープハウス的なドライブ感と艶やなメロー・ムードを際立てて展開する「Begin To Begin」も最高!

Click for Listen On mp3
Quantic & Alice Russell/I'd Cry/Here Again -LTD Shaped 12inch
Nu Latin/Soul-Jazz EP
Tru THoughts/TRU275
\1,888(tax in)

涙の粒を象った変形ブルー・カラー・ヴァイナルでのLTDリリース!Quantic & Alice Russellのアルバム『Look Around The Corner』からの3rdカット。レイドバックしたギター・リフと小気味好いパーカッションが織り成すラテン・リズム/グルーヴに、美しいピアノの演奏とストリングスが哀愁溢れるムードを醸し出す中、Alice Russellのヴォーカルとコーラスが、旨に迫る様な世界を描く「I'd Cry」。どこか南米的な乾いた味わいとスウィング感を宿したドラム・ブレイクに、揺らめくギターとフルート、叙情的なストリングス/ホーンと共にエモーショナルなAliec Russellの歌声が広がる、レトロ・ソウルの味わいの「Here Again」。ラテン、カリブ、ジャズ、ファンクの要素が味わいのある融合を魅せるこの2者ならではのソウルの世界。特殊仕様でのリリースも加わって、これは手に入れておきたい1枚です!

Click for Listen On mp3
Inkswel/Australaborialis EP
Crossover/Soul-Boogie-Hip Hop/Breakbeats LP
Faces Records/FACES EP002
\1,588(tax in)

Kid Sublime、Gary Davis等のコラボレーションを含む作品リリースを<Boogie Bash>や<Dopeness Galore>等から展開し、所謂Dam Funk以降のブギー/ファンクからビートダウン、そしてオールドスクールを含むヒップホップ・フリーク迄を魅了するサウンドをアウトプットしてきた、オーストラリア/メルボルンの才Inkswellが<Faces>からミニアルバム的EP『Australaborialis』をリリース。トリッピーに揺れるシンセを煌めかせながら、パーカッシヴなフュージョン・ブギー・ファンク・サウンドを展開する「Australaborialis」で幕開け、サンプリング・ノイズを交えたロウで土臭いパーカッシヴなディスコ・ファンク的グルーヴに、ベース、スポークンワード、音響をコラージュ的に散りばめていく「Circle Jerks Feat Wouda」、Reggie BをFeatしてドライブ感溢れるブギー/ファンク・ディスコ・グルーヴを展開していく「Earth Girl」、ブラック・マッドなコラージュ/メガミックス的アレンジでエレクトリック・ブギー/ファンクの世界が紡がれていく「Devil In Disguise」、ビートダウン、ブギーファンク、ヒップホップの融合をストレートに体感する「Daisy Age」、トリッピーなスロー・エレクトリック・ファンク/ソウル・ムードの「Stardusted」、鮮やかなパーティー・ブギー・ファンクの世界とシカゴ的グルーヴの独創的な融合を展開する「The Bootleg」、最もヒップホップ・ルーツに根ざした「Fearless Feat Eagle Nebula」と、"ブギー”をキーワードにブラック・ルーツ&ビート・ミュージックのコラージュを展開したかの様な作品に! ヒップホップ、ブギー、エレクトリック・ファンク、ビートダウンのクロスオーヴァーが展開する要注目作!

Click for Listen On mp3
Inkswel feat. Reggie B/So Over It-7inch- Re-Stock!!
Modern Soul/Funk 7inch
Hot Shot Records/f-HOTSHOT001
\1,288(tax in)

<Boogie Bash>や<Dopeness Galore>からのリリース、RmxではFunkinevenやTom Nobelが過去作で関わるなど、そのクロスオーバーなサウンドで人気を集めるオーストリアのInkswelがFeat.にReggie Bを迎えた1枚を、<PPU>のファミリー・レーベル<Hot Shot>より発表!穏やかでいてロウなファンクネスを感じせるビートを下敷きに、Dam-Funk〜PPUな80sシンセのリフとReggie BのスムースなVocalを迎えた「So Over It」。そしてB-SideにはMolly D aka Melissa Danielsなるフォメール・シンガーを迎えた、こちらもレイドバックしたアーバン・ソウル「Secret Heat」を収録!!こちらも昇天ものの気持ち良さ!!

Click for Listen On mp3
Git Feat Brooklyn Red/Higher
Nu Soul/African/House EP
Yoruba Records/YSD53
\1,388(tax in)

6/8リズムのパーカッシヴ・グルーヴで、正にアフリカン・テイストでのJB's"Doing It To Death"の如く仕上がりに昇華させた「Afefe Iku Remix」を先ずイチオシ!!程よくハスキーで淡い歌声を持つ男性ヴォーカリストBrooklyn RedをFeatしたGitのハートフルなソウル・ナンバー「Higher」のRMX EP。原曲のフックで引用されていたJB's"Doing It To Death"のお馴染みのフレーズ"I Wanna Take You Higher"の部分を見事に抜き出して、6/8リズムの土着的なパーカッシヴなリズムにホーン・セクション等を交えて、まるでアフリカン・ダンス・アレンジのJB'sの如く楽曲に再構築した「Afefe Iku Remix」が最高です!勿論、原曲の淡いソウル・ソングとしての魅力を引き立てる、キーボードやギターのコード/アレンジがバックアップするパーカッシヴなダンスTRKとして再構築した「Yoruba Soul Mix」も素晴しいですよ!

Click for Listen On mp3

Kingdom/Vertical XL

Crossover/R&B-Fusion/Break-House EP
Fade To Mind/FADE006
\1,488(tax in)

Jam & Lewis的サウンド/ムードとベースミュージック以降のグルーヴが融合した様なモダン・スロー・ジャム的TRK「Bank Head (featuring Kelela)」に注目したい1枚!<Night Slugs>からリリースで知られるKingdomが、傘下レーベル<Fade To Mind>から4TRK EPをリリース!!普段このタイプのサウンドはあまり紹介する事ないのですが、前述の「Bank Head(Feautring Kelala)」が素晴しいのでピックアップ!暖かくメローなシンセのうっすらと心地よい広がりとコードワークに、脈打つキックとクラップアタックをバウンシーかつダビーに打ち絡めながら、女性Vo.Kelalaによるファルセットを交えた艶やかで色気のあるヴォーカルをFeatしていき、Jam&Lewis的な官能的なメローR&Bムードと、音数を絞り込んで心地よいグルーヴ感を醸し出すTRKのコンビネーションが魅惑のトロトロのメロー・ジャムを展開。

Click for Listen On mp3

Crossroads Featuring Teisha Marie/Ain't Nobody Like You
Nu Soul/Mellow-Boogie EP
BeYourself Recordings/BEYOU002
\1,488(tax in)

坂本慎太郎さんがフェイバリットとして挙げるSSW=Peter IversとFrannie Goldeがペンを取った楽曲"(Louisiana)Sundat Afternoon"のカヴァーで注目を集めたLemel Humes手掛けるプロジェクトCrossroadsの<BeYourself Recordings>の2作目は、女性Vo.Teisha MarieをFeatしたオリジナル・ナンバー「Ain't Nobody Like You 」。小気味好いギター、暖かなエレピのコード、心地よく揺らめくメロー・キーボードが織り成すしなやかな80'sメロー・テイスト・グルーヴに、しっとりとした味わいのTeisha Marieの歌声がウォーミーで艶やかなヴォーカルラインを描く、メロー・ソウル・グルーヴの「Soulpersona Raregroove Remix-」がイチオシですが、メローなエレピ・コードを奏で、しなやかなフェンダーベース・グルーヴを波打たせて、しなやかでオーガニックンなメロー・ジャジー・ソウル/ハウスに仕上げた「Crossroads Soulful Mix」も絶品。

Click for Listen On mp3